カテゴリ:日常/考えたこと( 219 )

便利、それとも利益?

 私の住んでいるところは田舎だと前にも書いた事があるけれど、大型ショッピングセンターはそれなりにあって不便には感じない。最近、あちらこちらで新しい大型ショッピングセンターやスーパーの建設予定が出てきている。今まで何も無かった場所に建設されるのは嬉しい。しかし、すぐ近くに同じようなショッピングセンターがあるのに新しく建設するのだ。車ならそう何分もかからない、自転車や歩きでも近いと思う場所に。

 確かに便利だとは思う。でも、そういくつもあって何をするのだろう。店は違っても、売っているものはそんなに違いはないし値段も少しの差だ。他の店にはないオリジナリティを出すわけでもない。地域住民、つまり店の客となる消費者が増えているわけでもない。そう思うと、企業は一体何を考えて店を出しモノを売っているのかよくわからなくなる。何のためにその場所に。便利さや「良いものをより安く」では説明しきれない。要するに利益の追求。儲ければ良い。他の企業に勝てればよい。勝ちの基準は勿論売り上げ。そんな利益優先の考えがこんなにも拡大してしまっていると思うと嫌な気分になる。大きければ、珍しいならばいいってもんじゃない。
 

 一体住民が何を望んでいるのか、本当にその場所に店を出す必要があるのか。店を出すならばどんな店がいいのか。店を出すことで渋滞や自然環境等住民にとって迷惑の原因にならないか。地域に受け入れられる店になるためにも、企業にそれを考えて欲しいと思った。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2006-06-05 20:21 | 日常/考えたこと

フィンランド初心者、ふと思う

 ネット上を見渡してみると、フィンランド好きもしくはフィンランドに住んでいる方のブログが結構多いことに気がつく。様々な分野においてフィンランドは注目されている国。嬉しい一方でブーム・流行が苦手な者としては、一時的に盛り上がって熱が冷めれば忘れられてしまうのではないかと不安になる。とは言え、多くの人がこの国に興味を持っているのはやはり嬉しい。

 しかし、私はこの国に興味を持って1年にも満たない新参者だ。フィンランド語もなかなか覚えられないし、まだまだ分からないことは多い。日本で知識だけ詰め込んでも、実際に行ってみて直に触れるのとでは大きく違う。だが、海外旅行はおろか飛行機にすら乗ったことのない私には、フィンランドに行くなんて夢のような話だ。(旅行で使う交通手段はほとんど鉄道。使いやすいので。)

 そんな私がこのブログで何を語ればよいのか。ありとあらゆる情報を網羅し、得た情報をただ羅列して垂れ流す。それは面白くない。私なりの何かを入れていかないと。私がフィンランドについて一番知りたいこと、伝えたいこと。それなのだろう。フィンランドのことについて書くといっても範囲は広い。あれもこれもと欲張ってはまとまりが悪い。

 こんなことを書いてはみたが、まだ方向は見えてこない。付き合っているうちに見えてくるかもしれない。それまで手探りの記事が続きそう…。これも勉強勉強。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2006-05-17 19:37 | 日常/考えたこと

ナンバーワンの片隅で

 どこの世界にも、いわゆる「天才」とか「完璧」とか言われる、非の打ち所のない人が存在する。とにかくすごいとしか言いようのない人。

 その一方で、その人から少し離れたところに「完璧」ではなく誰からも賞賛されると言うわけではないけれども、自分の「キャラクター」(個性、資質、特技など)を生かそうとしている人がいる。自分はどこから見てもナンバーワンの人間にはなることが出来ない。でも、「これなら」と言えるものがあることをちゃんと知っている。そして、それを無我夢中で追求し、伸ばし、自分の役割を果たそうとしている。そんな人が私は好きだ。応援したくなるのもそんな人。そんな人を探すのも楽しい。そんな人を見つけるととにかく嬉しい。安心するんだ。


*******

 私の住んでいるところは、はっきり言って田舎だ。それゆえ不自由だと思うことが良くある。でも、やっぱり私はこの土地が好きだ。他の人から見れば、あまり魅力の無い土地かもしれないけれど。

*******

 誰もが飛びつくモノは、放っておいても話題になる。私は反対に、それほど人は飛びつかないけれども自分にとって魅力的なものを話題にしたい。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2006-04-27 20:52 | 日常/考えたこと

見知らぬ世界に想いを馳せる

 正月なんて名ばかりだ。普通の日常と何ら変わりが無い。変わっていることといえば、年賀状が届くこと、図書館は休みであることぐらいだ。それでも、箱根駅伝ぐらいはちょこちょこと観る。順位が何度も入れ替わり、亜細亜大学の優勝で駒澤大学の連覇がストップしたのは観ていてちょっとスカッとした。別に応援している大学もないし嫌いな大学も無いのだが、どんなスポーツでいつも同じところばかりが優勝するのは面白くないと思っている。さまざまなチームの良いところを見たいと思うからだろうか。


 はっきり言って運動は苦手だ。でも、見るのはそれなりに好きだ。先日のフィギュアスケートもしっかりと見てしまった。きっとトリノ五輪もさすがに夜更かしはしないだろうが、スポーツニュースはちゃっかり見てしまうと思う。(ちなみに今から宣言してしまいますが、トリノ五輪では問答無用でフィンランドを応援するつもりです。勿論日本の選手も応援しますけどね。)

 体を限界まで鍛え上げ、今以上のもっと上を目指す選手たち。私には想像の出来ない世界だ。何故そんなに体が動くのか、本当に不思議だ。フィギュアスケートの高速スピンで目が回らないのか。スキージャンプで飛ぶ時は怖くないのか。フルマラソンを走っても、倒れず走り続けることが出来るのは何故か。どんなスポーツでも、そこには私の想像を超えた世界が存在するんだ。

 スポーツだけじゃない。他の分野でも私には見当もつかないものが多く存在する。日常の何処にでも。時折、新しいものに接すると「自分には今以上のことは出来ない、無理だ。」と思う。今日もそんな気持ちになった。新しい世界に踏み込む時の不安。それを感じるのは普通だ。そう言い聞かせる。

 でも、知らなかったことを知るのは楽しい。自分の世界を広げるのは、いい意味でドキドキする。その気持ちを少しでも味わえたならこっちのものだ。辛いこともあるけど、楽しいこともある。それが日常。少しずつ慣れていけば、きっと面白みが分かってくる。前は“長くて巨大で訳が分からないもの”と思ってばかりいた交響曲も、今じゃ奥の深い味わい深いものと思える。時間はかかっても、そう思える日が必ず来るはずだ。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2006-01-03 21:29 | 日常/考えたこと

苦境の中の一年

 まず、本日の母との会話を。いつものように「クインテット」を観ていた私。母も隣にやってきて観ていたのだが、母の何気ない一言から全ては始まった。

母:「このピアノの人(アキラさん)、女の人みたいだね。髪長くて」
私:「うーん。でもきれいだよ」
母:「でもさ、顔はあまりよくないよ。いい男じゃないよ」
私:「そうでもないよ」
母:「いや、これだったら金八先生の方がかっこいいよ
私:「え゛え゛ぇ!武田鉄也!? アキラさんのほうがかっこいいって!!」
母:「いや、武田鉄也のほうがかっこいいね」
私:「……。」

母:「ところでこの人形、何の動物なの?」
私:「えっ?」
母:「口とんがってるし、変な顔だし、キツネ?」
私:「人間だよ…」
母:「人間には見えない
私:「……………。」

 確かに、放送開始当初の頃は私も「なにこの可愛くないキャラクタ、ハッチポッチ返せ!」と思ったものだが、観続けているうちに可愛くなってきた。見慣れないとこの番組の良さはわからないのか?それにしても武田鉄也とアキラさんを比べるなぁ!


*****


 というくだらない話は置いておいて、ここからがメインエーベンツ。今日は私の誕生日なのです。昨日は、歳はとりたくないと思っていた。実際今日になってみて少し落ち着いたが、いつものような“嬉しさ”は無い。それよりも、重み、身の引き締まる感じを覚える。社会人として自立しているはずが、この状態だ。いや、年齢は関係ないのかもしれない。スタートが少し出遅れ、まわり道をしたただけで。

 この1年はは私にとって、ひどい年だったとしか言いようがない。しかし、悪いことばかりじゃなかった。全体的には暗いけれども、かすかに光は見える。前は見えなかった光が見えてきた。この苦境の中で見つけた、一生大切にしていきたいものが幾つもある。この暗闇に入らなければ見つけることは出来なかったであろうものが。

 物事簡単にうまくいくほうがおかしい。障害が無い方が不自然だ。そう考えてしまうのは、ひねくれてしまったせいかも知れない。でも、障害だらけでも生きていける。いつかきっと光は見えてくる。時々そんなの嘘だと思うこともあるけれども、それが本当の答えじゃない。苦境の中でも光はある。こっちが本当の答えだ。

 この一年は忘れられない年になったと思う。これからの1年は何が起こるか、不安の中に心地よいドキドキ感がある。苦境はまだしばらく続くと思う。でも大丈夫と言いたい。これまでも何とかやってこれたのだから。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2005-12-25 20:19 | 日常/考えたこと

無条件の承認

 この頃、文章が思うように書けないと感じている。どんなに言葉を尽くしても、稚拙なものに思えてしまう。こんなありきたりのことを書いてもしょうがない。自分なりの言葉が出てこない。読み応えのある、素敵な文章を見てまた劣等感。比較して落ち込むいつものパターンだ。

 でも、時には満足のいく文章を書けるかもしれない。毎回満足のいくものを書くなんて不可能だ。作家でもそれは困難だと思う。

 本当に時々でいい。書きたいことを思うままに書くことが出来れば。自己満足でも構わない。人の評価に振り回されるより、好きなものを好きと言える、またはたとえ独りでも自分自身を大切にすることの方に力を入れたほうがいい。無条件に自己を承認してもいいと感じた。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2005-12-13 19:18 | 日常/考えたこと

クラシックブームの疑問

 図書館でぼーっと「音楽の友」を読んでいたら、のだめが特集されていた。こんなところにまで…。留まるところ知らずといったところか。で、ふと疑問に思ったのは同じクラシック関連ものでも、何故「クインテット」は特集されないのか。いや、新聞では取り上げられていたけれど、のだめはそんなレベルじゃない。子ども向けだから?編曲されていて原曲そのままじゃないから?CDだってもうすぐ第2弾が出るのに?

 納得がいかないクインテットファン約1名。「どーして!どーしてっ!」byフラット

 でも、周りの評価なんてどうでもいいや。自分で好きならそれでいいんだ。ブームなんてすぐに冷める。…と開き直ることにする。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2005-11-24 21:51 | 日常/考えたこと

冬の散歩

 今日も寒い。雨は時々雪になっている。だが、寒いと言いつつ散歩をするのが好きになった。今日も傘を差して出かけてみた。

 歩いているのは近所の田園地帯。ゆっくり歩いているからウォーキングとは言えない。でも、運動にはなるだろ。本当に散歩である。しかも、音楽を聴きながら歩くのが好きだ。ジャンルは問わず、好きな曲を。先日、シベリウスのピアノ曲集(舘野泉盤)を聴きながら歩いたら、季節・景色にあまりにも合い過ぎていてびっくりした。北欧ものを聴くならやっぱりこの季節が一番いいらしい。北海道の知床あたりだったら、本当にぴったりなんだろうな。釧路湿原のあたりも。ちなみに今日の曲は、弦楽四重奏二短調「親愛なる声」。先日紹介したブラームスのヴァイオリンソナタも合いそうだ。今度試してみよう。

 少し歩いていると川に差し掛かる。大きくも無く、小さくも無い普通の川。私は昔から、水の流れる場所のそばを歩くのが好きだった。何故かは知らない。高校の修学旅行(京都)でも、早起きして友達と鴨川のそばを歩いていたことがある。川にはカモが数羽。可愛いのでデジカメで撮ろうとしたけど、人嫌いらしく近づくと逃げていってしまった。残念。この季節だとそろそろ白鳥が飛んでいくのを見られるのだが、残念ながら見られなかった。

 春や夏の緑あふれる景色も好きだけど、晩秋~冬のモノクロな景色も好きだ。雨か曇っているのもいい。元気な時には寂しげで正直あまり好きじゃなかった。自分の気持ちと呼応している…と言ったらいいのだろうか。と、そんなことを思っていたけれど、寒いものは寒い。しかも雨が強くなってきた。スニーカーも濡れて足が冷たい。風邪を引いたら意味が無いから帰る。

 運動にもなるし、心も落ち着く。最近のちょっとした楽しみです。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2005-11-22 20:11 | 日常/考えたこと

ある人に思うこと

声をかけたい人がいます。
辛そうで、心配なのです。
でも、どう声をかけてあげればいいかわからない。
下手に声をかけたら、鬱陶しいかなと考える。
そっとしておいた方がいいのかなと思う。
そんな人に、時々出会います。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2005-10-22 20:31 | 日常/考えたこと


好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

お知らせ・別サイト

管理人HN:(はるか)
 熱しやすく冷めにくい、何が好きになるかわからない好奇心のかたまり。このブログでは好きなものを、好き放題に語ってます。

プロフィール
*2014.9.5:更新
はてなプロフィール:遼(halca-kaukana)



web拍手を送る



はてなブックマーク
Mielenkiintoinen!

気になること、関心のある記事や参考にしたサイトなどのブックマーク集。コメント多め。

◆ピアノ録音置きブログ:Satellite HALCA

☆「はやぶさ2」、小惑星リュウグウ目指して順調に飛行中!☆
管理人・遼も小惑星探査機「はやぶさ2」を応援しています。



あかつき特設サイト
JAXA:金星探査機「あかつき」特設サイト

☆祝!「あかつき」は金星の衛星になりました☆
金星軌道上で観測中!

最新の記事

映画「ドリーム(Hidde..
at 2017-12-10 22:30
[フィンランド独立100年記..
at 2017-12-08 22:14
物語 フィンランドの歴史 ..
at 2017-12-06 23:17
Suomi Finland ..
at 2017-12-06 22:26
マッティ、旅に出る。 やっぱ..
at 2017-12-05 22:01
[フィンランド独立100年記..
at 2017-12-04 22:40
[フィンランド独立100年記..
at 2017-12-03 14:59
冬のグリーティング切手&特印..
at 2017-12-01 22:19
Im ~イム~ 8
at 2017-11-28 22:39
ヴィンランド・サガ 19
at 2017-11-22 22:56

カテゴリ

はじめにお読みください
プロフィール
本・読書
宇宙・天文
音楽
奏でること・うたうこと
Eテレ・NHK教育テレビ
フィンランド・Suomi/北欧
イラスト・落描き
日常/考えたこと
興味を持ったものいろいろ
旅・お出かけ
information

タグ

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
more...

検索