カテゴリ:日常/考えたこと( 216 )

2014年 あけましておめでとうございます

 あけましておめでとうございます

 新しい年を穏やかに楽しく迎えることが出来ました。毎年恒例の夜中の初詣は雨でしたが、清々しい気持ちになれるものでした。
 そして、NHK教育(Eテレ)「クインテット」2009年新年特番「ニューイヤイヤコンサート」&「ぼくのカゲ」回再放送、ウィーン・フィル・ニューイヤーコンサートをたっぷりと楽しみました。「クインテット」とウィーンフィルニューイヤーの両方を楽しめる元日なんて夢のようです。幸せな新年です。ウィーンフィルは、「ラデツキー行進曲」のバレンボイム氏のまさかの行動に驚いたり笑ったりでした。いやはや…初めてだあんなラデツキー…w

 皆様にとって、よい一年でありますように。私にとっても、よい変化をしていける年でありますように。

 と言うわけでご挨拶状。
f0079085_22141016.jpg

 昨年撮影したバラの花。空に向かって咲く姿が美しいです。

 万年筆で書き初め。
f0079085_2215394.jpg

 ろうそくの灯のように、明るさ、光のある一年でありますように。

 「クインテット」再放送感想は明日書きます。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2014-01-01 22:18 | 日常/考えたこと

2013年ありがとうございました

 もうすぐ2013年も終わりです。今年の大晦日は紅白を観ています。いつもはEテレのN響の第九。第九もワンセグで聴いてはいたのですが、目は紅白へ。演出や映像技術が楽しいなと観ています。普段歌番組もほとんど観ないので、紅白ぐらいは観てもいいですね。

 さて、今年も色々なことがありました。自分も、大きな変化がありました。2014年は更に変化を続けることになるのですが、いい方向に行って欲しい。明日は今日の延長線上にある。年が、カレンダーが変わるだけだけど、気持ちも新たに、毎日いい方向に進み続けたいと思っています。

 今年大きかったもの…NHK教育「クインテット」の放送終了…。今年の自分の流行語大賞を選ぶとしたら、あの最終回の「10年間ありがとう」は必ず入れます。その後、10月に再放送されましたが、しばらくは「クインテット」の放送の無い日々に落胆していました。今は…放送はないけど、これまでどおりCDやDVD,これまでの録画で楽しんでいます。放送は終わったけど、10年間も観続けることになったこの番組から受け取ったものを、どこかで何かの形で誰かに返して行きたいと思っています。
 「クインテット」関連で、宮川彬良&アンサンブル・ベガの公演に行けた、あの音楽を生で堪能できたのも大きかったです!本当によかった。
 来年もジャンル問わず、たくさんの素敵な音楽と出会えますように。今のところの来年の目標として、オペラを聴きます。CDでですが…生で公演を観られればいちばんなのですが、ちょっとハードルが高いかな。まずは有名なものをCDで。これまでオペラに抵抗があったのですが、昨日今日とFMでNHK音楽祭アンコール放送、ドゥダメル指揮ミラノスカラ座の演奏を聴いて、もっと聴きたい!と思っています。

 過去記事を読み返してみましたが、色々あってまとめきれません…w
 あ、万年筆に出会えて、毎日書くのが楽しくなりました。道具よりも自分の技術を磨けと言いたいのですが、作業や練習が楽しくなる、使いやすい道具に出会うのも大事ですね。来年も万年筆を使いこなします。

 星見も、イリジウムフレアを観るようになりました。来年もたくさん星見したいです。

 それでは、皆様、よいお年をお迎えくださいませ。
f0079085_22542548.jpg

 今日、ISSを観る前に撮影した、暮れゆく空です。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2013-12-31 22:57 | 日常/考えたこと

はまっているパターンから離れてみたい

 最近のブログは、規模の大きめのものもよく書いた。書き終えて(一旦。書いたらここで終わり、ではない)、読み返してみてふと思った。

 自分が、あるひとつのパターンにはまっているように思える。この「はまっている」とは、「枠にはまる」という意味でもあるし、「夢中になる」というニュアンスの「ハマる」、両方の意味を持っている。
 何かを考えている時、自分の思考パターンがあるなと思う。本を読んでも、音楽を聴いても、それらを自分の中で咀嚼する時、ひとつの傾向がある。とらわれてしまっているような気持ちになる。そこから離れたい、違う考え方も持てるようになりたい。一度、今あるパターンをぶち壊してみたくなる。
 posted at 21:31:09

 その思考パターンも、常に一定ではない、変化し続けているとは思う。ひとつのパターンのように思えて、徐々に変化しているのを自分で気が付いていないかもしれない。もっと自分を客観的に見られたらなぁ。主観のなんと強いことか。
 posted at 21:34:45

 使う言葉も、語彙も表現も幅を広げたいなぁ。新しい言葉も、古くからある言葉も、理解して使えるようになりたい。
 posted at 21:36:14


 今日のツイートより引用しました。何かの影響を強く受けている…という自覚はある。それが、自分にとって大きなものだったのだから、影響は受ける。でも、それに「はまり過ぎている」自覚もある。自覚はあるけど、いざ何かに向き合おうとすると、またそのパターンが出てくる。ここで、冷めた目で「ああー…まただ」と思っている自分もいる。

 その考えを、より深めようとしているのかもしれない。より深めたいと思うほどになっている。それはそれでいいような気がするけど、時にはそのパターンから外れてみたい。別の考え方もあるんじゃないの?考える時に使う言葉も、いつも使っているような言葉ばかり。「他に語彙はないの?表現が貧しいんじゃないの?」そう自分に問いかける自分もいる。

 今の自分は、前とは違うかと思う。変化していると思う。でも、変化の途中で、もうひとつの変化を望んでいる自分もいる。ひとつの道を歩むと決めたら、他の道を歩むことは出来ない。出来ないけれど…考えること、表現することなら、それが出来るような気もする。そんなことしたらまとまりが無くなる…いや、実験としてやってみたい。試しに別の考え方もしてみたら、思わぬ発見があった。ああ、「道草をする」ということか。

 そんな、柔軟さと、自分を客観視することと、考えも言葉も表現も磨き続けることを、怠らず、続けてゆきたいと思っています。

【過去関連記事】
"柵"の中で気付いたこと(2006.12.24)
自分を型にはめない(2010.7.27)
自分の”型”の外へ出よう(2010.10.14)
[PR]
by halca-kaukana057 | 2013-12-08 22:49 | 日常/考えたこと

冬将軍の季節です

 雪が降りました。いよいよ冬も本番です。と言うことで、先日購入したパイロット「色彩雫(いろしずく)」”冬将軍”で書いてみました。毎日使っているのですが、冬の到来となると、更に使いたくなります。
・”冬将軍”を手に入れた・過去記事:万年筆、次はインクだ
f0079085_2233423.jpg


f0079085_2244989.jpg

この空の色です。”冬将軍”の空の色。

 雪の町歩き。
f0079085_2241810.jpg

f0079085_224337.jpg

f0079085_225204.jpg
f0079085_226929.jpg

 外は既に真っ白です…。冬将軍様、ちょっと本気出し過ぎでは…w
[PR]
by halca-kaukana057 | 2013-11-11 22:10 | 日常/考えたこと

さらに秋のばら

 以前つぼみだったバラが咲きました。
f0079085_21584622.jpg


f0079085_2159081.jpg

 この花びらの開き具合が美しいと感じます。

・前の記事:まだまだ秋のばら
・さらに前の記事:秋のばら、秋の植物
[PR]
by halca-kaukana057 | 2013-10-29 22:06 | 日常/考えたこと

雨の日のばら

 一夜明けて、今日は雨。さて、昨日に引き続きバラはどうなった?

f0079085_22182149.jpg
f0079085_22182799.jpg

 下が昨日と同じバラ。雨にうたれて、花も下を向いていました。それでも雨の中、別の花も一緒に咲いている。雨粒でみずみずしく、ますます美しく見える。けなげだなぁと思います。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2013-10-25 22:22 | 日常/考えたこと

辛くても向き合う、今この時

 少し前から考えていたことを。

 以前、あることがきっかけで、過去の辛い思い出を思い出した。思い出すと辛いので、封印していたといっても過言ではない。でも、思い出してしまった。その頃のことがとめどなく頭の中に思い浮かぶ。鍵が外れて、締め切っていた扉の奥から、仕舞い込んでいたものがどっと溢れてきた。思い出すだけでも辛い。胃が痛い。頭が重い。心身をグサグサを刺されている感じだ。でも、急いで扉を閉めて鍵をかけようとしなかった。その時、今私はこの過去に向き合わねばならない…と何故か思っていた。そのきっかけというのが、過去の自分によく似ているところがあったのだ。そして私はその過去を綴り、きっかけを与えてくれた人に手紙で送ることにした。綴っている間も思い出したことを言葉にして、詳しく表現する度に手も重くなってきた。でも、今これを書かねば、この過去に向き合わねば…と駆り立てられていた。
 送って、その後返事が来た。そのお返事に、救われた、辛かったけど、綴ってよかったと思った。

 表現する側でも、表現を受け取る側でも、「向き合うのが辛い」と思うのに、それでも向き合ってしまう、向き合わねばならないと思うことがある。表現する側だと、先述した手紙もある。プロの芸術家の作品もあるだろうし、一般の仕事でも、家事でもあることだと思う。以前取り組んでうまくいかなかった仕事にもう一度取り組むとか、苦手な料理を作ることになったとか。
 受け取る側だと、聴いていると辛い気持ちになるのに聴いてしまう音楽や、本、映画やアニメ、ドラマなどの映像作品。あまり行きたくないけど行かねばならないと思う場所。思い入れのあるモノ。出来れば会いたくない人もここに入るだろうか。

 無理はしない方がいい。心身によくない影響が出て、病気になったり、不注意で事故に遭ったりしたら大変だ。仕事や日常生活にも影響が出るだろうし、周囲の人も心配するだろう。それでも、自分自身は「今向き合わねばならないんだ」と思ってしまう…。今、この時を逃がしたら、また封印したまま、目をそらし続けたままで暮らすだろう。それでも構わないかもしれない。でも、その「向き合うと辛いもの」が今や将来を暮らしてゆくのにも影響があるとすれば、遅かれ早かれ向き合う時が来るのかもしれない。それが、その時、今なのかもしれない。

 向き合って、その辛い思いを表現し、伝える。先述した手紙を送り、そのお返事に救われたと思ったように、伝えて、受け止めてくれる誰か(何か)があればいい。文章にしなくても、例えば、音楽なら自分でもアンサーソングのように作曲できるならしてみてもいいと思うし、自分の気持ちを表現するのに合いそうな楽曲を演奏するのも手だと思う。それを聴いてくれる人がもしいなくても、その楽曲は受け止めてくれる。
 自分で表現しなくても、代弁してくれそうな本を読むとか、映画やアニメを観るのもいいと思う。何故か涙が出てくる。涙が止まらない。しばらく泣いて、すっきりしたら、受け止めてくれたのだろう。そんな作品は探していて出てくるものもあると思うし、偶然の出会いもあるだろう。これも、その時、なのだと思う。

 辛くても、向き合わねばならないと思うこと、その時。乗り越えた先にあるのは”成長”だろうか。”開き直り”だろうか。”少し前を向いた自分”だろうか。それも、その時、その人しだい。きっと。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2013-10-24 22:58 | 日常/考えたこと

まだまだ秋のばら

 晴れた日の青空の高さと、樹木の色に秋の深まりを感じる毎日です。

 秋のバラですが、まだまだ咲いてます。
f0079085_22122869.jpg

 お気に入りのピンク色。繊細な花びらを、守ってあげたい気持ちになります。

f0079085_22131123.jpg

 これから咲くつぼみも。週末の悪天候に耐えて欲しいです。先日の台風の間も、バラが雨風に振り回されながらも耐えていました。画像は撮り逃がしましたが、けなげな姿に自然の強さを感じました。

 秋の深まりを感じるもうひとつのこと。日が短くなってきました。午後の陰りのある陽射し、すぐに真っ暗になってしまう夕方。憂鬱になりがちです…私もけなげに、耐えていこうと思います。

・前回の秋ばら:秋のばら、秋の植物
[PR]
by halca-kaukana057 | 2013-10-24 22:16 | 日常/考えたこと

秋のばら、秋の植物

 10月に入り、朝は寒くて起きるのがつらくなってきました…。その一方で、昼間は晴れると高く澄んだ青い空。気温もちょうどよく、ゆっくり散歩できる日にカメラを持って散歩してみました。

 まずは秋のばら。ピークは過ぎてしまったようですが、まだ咲いています。
f0079085_21251135.jpg


f0079085_21252086.jpg

 木漏れ日の中で咲く、目を引く黄色。

f0079085_21254697.jpg

 つぼみもあります。

f0079085_21255997.jpg

 鮮やかなピンクのバラ。この色が好きです。

f0079085_21262779.jpg

 でも、バラと言えば真紅でしょう!

f0079085_21265982.jpg

 街路樹のナナカマドの樹には、赤い実がなっていました。この赤い実を見ると、秋だなぁと思います。
初夏には白い小さな花を咲かせて、春から夏へ移り変わるのを感じます。また、冬はこの赤い実に白い雪が積もって、コントラストがきれい。一年中楽しめる樹です。




f0079085_21285127.jpg

 最後に、まちかどで見つけたこの実。何の実だろう?ブドウみたい?調べてみました。
「ヨウシュヤマゴボウ」という植物で、別名「アメリカヤマゴボウ」。北アメリカ原産の外来種・帰化植物。このヨウシュヤマゴボウ、毒があります。食べちゃいけません。皮膚に対しても刺激があり、しかも実を潰した時の汁は皮膚や服につくとなかなか色が落ちない。なかなか厄介です。

 ちなみに、味噌漬けやしょうゆ漬けにする「やまごぼう」は「モリアザミ(キク科)」。似ていますが全く違う植物。間違って食べてしまうケースもあるので、注意してくださいね。詳しくは以下リンク先を。
ウィキペディア:ヨウシュヤマゴボウ
厚生労働省:自然毒のリスクプロファイル:高等植物:ヨウシュヤマゴボウ
[PR]
by halca-kaukana057 | 2013-10-05 21:40 | 日常/考えたこと

私の、続きの物語を

 今日の「ほぼ日刊イトイ新聞」の「今日のダーリン」より。いつものように、「今日のダーリン」にはログが無いので、読めるのは今日だけ。引用します。
ほぼ日刊イトイ新聞
なんでも、終るものだよなぁ。
なつかしみ過ぎたり、未練たらたらってのは、
あんまりよろしいことじゃないと思います。
じぶんという主語で考えたら、
去り行くものの後ろ姿をいつまでも見てるより、
じぶんの足をたがいちがいに前に出せっちゅうことやね。

終りとか、別れとかのなかには、
もれなく、ハードボイルドなメッセージが
込められているのです。
「さらば‥‥」そこまでは、わかるね?
そして、「おまえは、これからどうする?」です。
いつまでも、たのしませてもらうことじゃなく、
「おまえ=つまり、おれ=それぞれの人」が、
続きの物語を歩き出せ、です。


 今日のは読んでいて、自分にとってとても痛い、つらい…と感じてしまいました。

 始まれば終わりがある。当然のこと。
 でも、その最中には、「終わる」ことなんて、あまり意識しない。好きなものであればあるほど、終わりを考え、それに備えるよりも、その最中を楽しむ。だからこそ、終わると知った・気づいた時、終わった時のショックやダメージは大きく来ます。終わった時は、感謝や高揚した気持ちを味わうけれども、時間が経つにつれて、ショックやダメージ、喪失感が増してゆく。未練も募る。「戻ってこないかな…」なんて思ってしまうこともある。

 でも、そうじゃない、とも思う。
 そんなに大好きなら、終わった後を自分は引き継いでいかなければならない。続きをつくるのは自分だ。自分の中にある、終わるまでの日々で感じたこと、考えたこと、学んだこと…受け取った全てのことを、これからの自分の生きる中で、生かしてゆくのが大事なのではないか。
 「おまえは、これからどうする?」何かが終わる度に、まさにこの言葉が心の中にありました。

 これからどうするか。これからの自分の生きる中でどのように生かしてゆくのか。

 これには様々な答えがある。様々な方法がある。ストレートなものから、ちょっとひねったものまで。
 色々と考えてきたが、答えを出せたものもあるし、未だに出せずに未練タラタラに引きずっているものもある。未だに出せないものは、ひねりの工夫が足りないのかもしれない。ストレートにやろうとして、うまくいかなくて壁にぶつかってしまっているのかもしれない。
 方法はひとつじゃない。続きの物語はひとつじゃない。幾通りの物語がつくれるはずだ。

 「終わり」に接し、通過する度に、自分の新しい何かがスタートしている。これは、終わることがないのだなと思う。


 ※独り言に近い形で書きました。きわめて個人的なことです。個人的なことだけど、書かずにいられなくなって書きました。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2013-10-01 22:04 | 日常/考えたこと


好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

お知らせ・別サイト

管理人HN:(はるか)
 熱しやすく冷めにくい、何が好きになるかわからない好奇心のかたまり。このブログでは好きなものを、好き放題に語ってます。

プロフィール
*2014.9.5:更新
はてなプロフィール:遼(halca-kaukana)



web拍手を送る






日々のログ:今、ここ、想うこと
または:Twilog

はてなブックマーク
Mielenkiintoinen!

気になること、関心のある記事や参考にしたサイトなどのブックマーク集。コメント多め。

◆ピアノ録音置きブログ:Satellite HALCA

☆「はやぶさ2」、小惑星リュウグウ目指して順調に飛行中!☆
管理人・遼も小惑星探査機「はやぶさ2」を応援しています。



あかつき特設サイト
JAXA:金星探査機「あかつき」特設サイト

☆祝!「あかつき」は金星の衛星になりました☆
金星軌道上で観測準備中!

最新の記事

「星の物語」切手 第5集 押..
at 2017-03-11 21:47
星の案内人 4 [完結]
at 2017-03-07 22:30
最後は南天 「星の物語」切手..
at 2017-03-04 22:44
2017:あけましておめでと..
at 2017-01-05 21:45
クリスマスの再会 クインテッ..
at 2016-12-24 21:50
【予告】「クインテット」のク..
at 2016-12-17 22:09
一緒に音楽を楽しもう Pro..
at 2016-12-17 16:43
指揮者特印! 冬のグリーティ..
at 2016-12-08 20:58
師走の一息のISS&月&金星観望
at 2016-12-03 21:53
冬のヒトコマの切手 冬のグリ..
at 2016-12-02 20:51

カテゴリ

はじめにお読みください
プロフィール
本・読書
宇宙・天文
音楽
奏でること・うたうこと
Eテレ・NHK教育テレビ
フィンランド・Suomi/北欧
イラスト・落描き
日常/考えたこと
興味を持ったものいろいろ
旅・お出かけ
information

タグ

以前の記事

2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...

検索