カテゴリ:宇宙・天文( 532 )

土星堪能星見 + 今日は伝統的七夕

 先週末、天気がよかったので久しぶりに望遠鏡を持って星見してきました。春に、星仲間さんたちと観望会をしたのですが、その時も久しぶりに望遠鏡を出したので、望遠鏡操作にもたつくところも少なくなく…お客さんに申し訳なく思い、夏の間に自主練をしようと思っていました。それに、今は土星が見ごろ。土星を観たくて、望遠鏡を出して見晴らしのいいところへ。

 望遠鏡の組立て、ファインダーの調整(これをおろそかにすると、見たい天体を導入するのが遅くなる=操作にもたつく)もすんなりできました。この日は風が強め。雲も時折流れてきます。最初、月を見ようとしたのですが、雲の中に…。

アストロアーツ:【特集】土星を見よう(2017年)
 今年の土星は、傾きにより、環が広く太めに見えます。これを見ておきたかった。私の望遠鏡ではそんなに大きくは見えない、寧ろ小さいですが、環もしっかりと見えました。ずっと見ていました。
f0079085_21194179.jpg
アイピースにカメラをくっつけて、辛うじて撮れた土星。環の感じ、伝わりますかね?

 ずっと土星を愛でていたら、月は沈んでしまった…。他に見たい天体…夏なら、はくちょう座の二重星・アルビレオ。しかし、この時天頂近くにあり、望遠鏡の角度の限界、導入できません。残念、見られませんでした。秋になってもしばらくは見られるので、また今度…。

 アルビレオの話題が出たところで、今日は伝統的七夕です。
アストロアーツ:【特集】七夕/伝統的七夕(2017年)
 7月7日の七夕は梅雨で曇りやすい上に、月の満ち欠けがその年によって異なり、満月近くで星見には適さないことがある…ので、旧暦7月7日を「伝統的七夕」と呼んで、よりこと座・わし座や天の川を観察しやすいようにキャンペーンしています。旧暦7月7日は月は上弦のあたりで、月明かりの影響も受けずに済みます。
 今年の7月7日は満月でした。天気は晴れ。星が見えていました。今年は梅雨明け後も曇り雨のところが多かったですね。週末は晴れたものの、今日は曇りです。伝統的七夕前倒しということで…。

 その7月7日に、面白いツイートを読みました。フィンランド大使館さんのツイートです。
フィンランド語で「りんぬんらた」ってなーんだ?りんとぅ=鳥で、らた=道。つまり、鳥の道。これは天の川を意味するよ。古代フィンランドでは、南に暖かな「鳥の住処」があって、そこに鳥が道を通って毎年移動すると信じられてたんだ。ちなみに#七夕 の習慣はないよ #フィンたんのふぃん単
駐日フィンランド大使館‏ @FinEmbTokyo:2017年7月7日 15:17
 へぇ、初めて聞いた。調べてみました。「Linnunrata」=天の川、つまり、天の川銀河、銀河系のこと。フィンランド語では、神話の上だけではなく、天文学の銀河系のことも「Linnunrata」と呼んでいるそうです。古代からの神話、言い伝えで今でも「鳥の道」と呼ぶなんていいな、素敵だなと思いました。フィンランドの神話といえば民族叙事詩「カレワラ」ですが、「カレワラ」には「Linnunrata」の記述はありません。イルマタル(大気の精、シベリウスの「ルオンノタール」)の宇宙創造はありますが、古代フィンランドの宇宙観、世界観については書かれていません。現在の「カレワラ」を編纂したリョンロットも書ききれなかったフィンランドの歴史と神話があるんだなと思いました。
参考にしたのはこちら:ウィキペディア:フィンランドの神話
◇フィンランド語での「Linnunrata」のウィキペディア:Linnunrata

 今日、晴れている地域の皆さんは織姫星と彦星、夏の大三角を探して見てくださいね。


[PR]
by halca-kaukana057 | 2017-08-28 21:58 | 宇宙・天文

惨敗。 ペルセウス座流星群2017

 今年も、ペルセウス座流星群の季節がやって来ました。
アストロアーツ:【特集】ペルセウス座流星群 2017
国立天文台:夏の夜、流れ星を数えよう 2017 ~ペルセウス座流星群を眺めて、みんなで報告しよう
 毎年恒例のキャンペーンサイトです。

 今年は月明かりで条件はあまりよくありません。建物などで月を視界から隠して、月明かりを目に入れないようにするのがコツです。観測の始め、15分ぐらいは夜空を眺めて、目を暗さに慣らすのもコツです。
 しかし、それ以前に、大きな問題が…お天気がよくありませんでした。曇り、雨で星ひとつ見えない。惨敗です。
 さらに、数日前から腰痛が…。観測中はどうしても無理な姿勢をとりがちなので、痛みに耐えて観測…厳しいです。

 と言うことで、今年は無理しないことにしました。冬のふたご座流星群の時にかけます…。

 お天気が悪くても、ひとつも見えなくても、キャンペーンサイトで報告することができます。是非報告を。

[PR]
by halca-kaukana057 | 2017-08-14 21:43 | 宇宙・天文

イリジウムフレアを見たくて

 現在、国際宇宙ステーション(ISS)可視パスはなし。でも、イリジウムフレアは毎日のようにあります。そういえば、イリジウムフレアはずっと見ていなかった。ご無沙汰です。

 先日から、イリジウムフレアを見よう、撮ろうと狙っていました。日によって明るさに差がある。これはとても明るい時のこと…
f0079085_2251526.jpg

 肉眼ではしっかり見たのですが、撮影は失敗…。シャッターを押す前に、慌てて、10秒間のタイマーを設定してしまった…。その10秒のうちにフレア、減光しているところを撮れました…。とても明るかったのに!しかも木星の近く、いいアングルだったのに!残念な失敗でした。

 それから、毎日のようにイリジウムフレアを見よう、撮ろうとするのですが、曇ってる、予報より暗くてうまく撮れなかった…そんな毎日が続きました。ようやく今日、一応の成功画像を撮ることができました。
f0079085_22105866.jpg

 フレアはあまり明るくありません。でも、ふっとイリジウム衛星の光の点が現れて、増光、すーっと消えていく数秒間は、何度見てもワクワクします。画像もそんなにインパクトはありませんが、イリジウムフレアの雰囲気は撮れたかな?
 明るい星は木星です。木星のそばの明るい星は、おとめ座γ星・ポリマ(Porrima)。イリジウムフレアの軌跡の斜め右上の明るめの星はしし座のデネボラ。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2017-06-20 22:21 | 宇宙・天文

お久しぶりISS

 ずっとISS・国際宇宙ステーションの可視パスを見て、撮影するのもご無沙汰になっていました。冬の空をほとんど観れず、撮影もできなかったのが残念です(曇ってるんだけど)。

 今日のISSの可視パスは好条件。お天気もいい。明日からまた崩れるとのことなので、見ます。
f0079085_22939100.jpg

 北西の空から昇ってきたISS.ちょっと暗めです。肉眼ではもっと明るく見えたのですが、空が明るいせいか…。画像右上にこぐま座があります。先っぽは北極星です。

f0079085_22142378.jpg

 北の空を通過中。ISSは明るかったです。ISSの軌跡の上にある台形の星は、りゅう座の頭の部分。画像右の明るい星はこと座のベガ。夏の星座のこと座ですが、北寄りなので、今からでも十分見えます。
 この後、ISSはすーっと消えて見えなくなりました。この瞬間がちょっと切ないです。
 ISSは、数日前までシグナス補給船7号機がドッキングしていましたが、離れました。その代わり?、ドラゴン補給船11号機が、日本時間今日未明キャプチャ・結合しました。あのISSにはドラゴン宇宙船もいたんですね。


 記事にするのを忘れていた(機会を逃がした)先月末に見たISS。
f0079085_22193017.jpg

 しし座の頭の部分、獅子の大鎌とISS.星座もISSもはっきり明るく煌びやかに撮影できました。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2017-06-06 22:23 | 宇宙・天文

まだ間に合う!?「GCOM-C」「SLATS」愛称募集中

 この記事はもっと早く書くべきだったのですが、一気に2基も人工衛星の名前なんて考えられない、しかも今回はどちらも難しい…と7割スルーしていたのですが、締め切り直前になってやっぱり送ってみようと考え始めたら思いつく思いつく…wということで、まだ間に合うはず。記事にします。

ファン!ファン!JAXA!:2つの衛星の「愛称」を同時募集します
 募集しているのは、気候変動観測衛星「GCOM-C」と、超低高度衛星技術試験機「SLATS」。2基同時の募集は、衛星も2基一緒に打ち上げるから?

 締め切りは、5月31日、夜8時 です!

JAXA:第一宇宙技術部門 サテライトナビゲーター:人工衛星プロジェクト:GCOM-C
 「GCOM-C」は「しずく」(GCOM-W)のシリーズ衛星(宇宙から地球の環境変動を長期間に渡って、グローバルに観測することを目的とした人工衛星プロジェクトで、地球環境変動観測ミッション(Global Change Observation Mission)の略が「GCOM」)。「しずく」は水循環を観測します。
 「GCOM-C」は大気や植生に関する観測をします。大気や塵やホコリなどのエアロゾル、生物の二酸化炭素の吸収といった循環とそれらの影響で気候がどう変わるか、そんな観測をします。
 同じ地球観測衛星の「だいち」シリーズや、「しずく」「いぶき」よりも観測の幅が広いので、名前が思いつきにくいです…。

JAXA:第一宇宙技術部門 サテライトナビゲーター:人工衛星プロジェクト:SLATS
 「SLATS」は地球観測衛星の分類に入っていますが、ミッションは技術試験衛星なところが大きいです。通常の人工衛星の軌道よりも低い300km以下で、地球観測をするための技術を習得します。大気抵抗の大きい低い軌道で飛び続けるために、小型の機体で、イオンエンジンを使用します。
 この衛星が何故地球観測衛星に入っているか。この低軌道でも飛行し続けられる技術を使えば、地球をより近くで観測できるので、地球観測衛星の観測センサーを同じ解像度でもサイズを半分以下にできます。コストを抑えることができます。将来、「SLATS」の技術で地球観測衛星が変わることを目指しています。
 これも名前をイメージしづらい。

 どちらも名前をイメージしづらいですが、思いついたらとにかく送る。これはないだろう…と思っても送る。何が当たるかわからない。以前の「こうのとり(HTV)」の時の教訓です。

 送る際、どちらか一方だけでもOKです。何通送ってもOKです。応募した名前が採用される=名付け親になると、JAXAから認定証と記念品が贈られます。さらに幸運だと、種子島での打ち上げにご招待されます。

 締め切りは、5月31日、夜8時 です!まだ間に合う!最後まで粘るのもコツのひとつ。

*****

JAXA:H-IIAロケット34号機による「みちびき2号機」(準天頂衛星)の打上げ時刻について
 6月1日、朝9時17分46秒、「みちびき」の2号機が打ち上げられます。残念だが打ち上げ中継は観られない…。ようやく、「みちびき」のシリーズ衛星の打ち上げです。長かった。
 「みちびき」も公募で名づけられました。私も名付け親のひとりです。
宇宙から導いて 準天頂衛星愛称決定
「みちびき」名付け親認定証+「あかつき」打ち上げ日決定
 認定証、今も大事に保管していますよ。6月1日、種子島がいいお天気になりますように。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2017-05-30 23:26 | 宇宙・天文

「星の物語」切手 第5集 押印機特印

 先日発行された「星の物語」切手シリーズ 第5集の、頼んでいた押印機特印が届きました。
最後は南天 「星の物語」切手第5集&特印 +完結編
f0079085_2128913.jpg

 りゅうこつ座(竜骨座)です。

 りゅうこつ座は、日本からは辛うじて見える南天の星座。一等星カノープスが有名です。全天で21個ある一等星の中で2番目に明るい星です(1番目はおおいぬ座のシリウス。南半球なら、シリウスとカノープスが競うように輝いています!)関東以南なら、今の時期、カノープスを南の空低い位置に見ることが出来ます。一等星ですが、低いところにあるので暗く探すのは難しめ。滅多に見えないので、見えると長生き出来る星として、「南極老人星」と呼ばれています。
アストロアーツ:【特集】カノープスを見よう
国立天文台:カノープスを探してみよう
日本気象協会 tenki.jp:カノープスを見てみよう

 りゅうこつ座は、元々は「アルゴ船座」という大きな星座でした。アルゴ船はギリシア神話に出てくる船で、ギリシア神話の英雄たちが乗り込んだ船です。トレミー(プトレマイオス)の48星座のひとつでしたが、1922年の国際天文学連合総会で、「とも座」「ほ座」「りゅうこつ座」の3つに分けられました(一部にはらしんばん座も含まれる)。

 りゅうこつ座は南天の星座の中でも、話題の多い星座です。関東以南にお住まいなら、カノープスを探してみてね。

 これで、「星の物語」シリーズ切手に関しては終わりです。ですが、来年度、新しい天体シリーズの切手が発行されるようです。楽しみです。


【過去記事】
星座切手新シリーズ「星の物語」第1集&特印 その1
星座切手新シリーズ「星の物語」第1集&特印 その2・機械印編
星座と名月を切手で 「星の物語」第2集&特印
冬の星座と明星、進化する切手 「星の物語」第3集&特印
星型切手 「星の物語」第3集 続編:押印機特印
惑星と秋の星座 「星の物語」切手第4集&特印
「星の物語」切手第4集 押印機特印

星座切手シリーズの秘密
[PR]
by halca-kaukana057 | 2017-03-11 21:47 | 宇宙・天文

最後は南天 「星の物語」切手第5集&特印 +完結編

 毎度お楽しみの切手シリーズも、これで最後です。
日本郵便:特殊切手「星の物語シリーズ 第5集」の発行

 今回は南天の星座を10種類。前回の「星座シリーズ」切手では南天は出なかったので嬉しいです。南天の星座の代表・みなみじゅうじ座や一等星カノープスが目印のりゅうこつ座、日本からでもギリギリ見られるつる座やケンタウルス座。日本からは全く見えず馴染みも薄いきょしちょう座やとびうお座など。南天の星座は、大航海時代の科学技術や、南半球にしかいない珍しい生物や自然を星座にしたものなど、ユニークで面白いです。星座の本などで、ひとつずつ読んでいるだけでも面白いですよ。

 特印はぼうえんきょう座。
f0079085_2236448.jpg

 今回もこの手押し印の他に、押印機印も頼んでいます。届いたらまたアップしますね。
 今回、第5集はホログラムの隠し文字はないみたいです。多分。いくら見ても見つけられません。

 そして、最後なのでこんな豪華なセットも。
日本郵便:販売品「星の物語シリーズ 完結編セット」の発売
 「完結編」ですか!黄道12星座の切手と、解説本、レターセットのセット。最初は買おうかどうか迷っていたのですが、ネットで完売したという話を聞いて購買意欲が…w
f0079085_22391551.jpg

 冊子の表紙も中身もとてもきれいです。黄道12星座は、目立たない見つけにくい星座も少なくありません。でも、この冊子を読んで、実際の星空で探してみる人が増えたら嬉しいです。冊子には野尻抱影の著書による内容もあり、嬉しいです。

【過去記事】
星座切手新シリーズ「星の物語」第1集&特印 その1
星座切手新シリーズ「星の物語」第1集&特印 その2・機械印編
星座と名月を切手で 「星の物語」第2集&特印
冬の星座と明星、進化する切手 「星の物語」第3集&特印
星型切手 「星の物語」第3集 続編:押印機特印
惑星と秋の星座 「星の物語」切手第4集&特印
「星の物語」切手第4集 押印機特印

星座切手シリーズの秘密
[PR]
by halca-kaukana057 | 2017-03-04 22:44 | 宇宙・天文

師走の一息のISS&月&金星観望

 12月。これから当地は雪の多い季節へ。星見できる日も少なくなります。
 今日はお天気もよく、日没後も快晴。現在、日没後には国際宇宙ステーション(ISS)が見えます。今日しか見るチャンスは無いだろうと、カメラもセットして見ました。
f0079085_21413660.jpg

左から右へ進むISS。ISSの軌跡の上の明るい星は、こと座のベガ。こと座は横倒しです。平行四辺形とVの字の星の並びを辿ってみてね。先日、国際天文学連合(IAU)は「ベガ」など227個の星の名前を正式名称として決めました。「ベガ」はこれまでは通称だったんです(これまでは、「こと座α星(Alpha Lyrae)」)。これからは天文学上の正式名称も「ベガ」です。

f0079085_2147895.jpg

地球の影に入り、消え行くISS。うっすらと、すーっと消えてゆく軌跡。この瞬間を撮影できると嬉しいです。

 12月9日、このISSに向かって、日本の補給船「こうのとり(HTV)」6号機が打ち上げられます。
 まだISSを見るチャンスはあるので、晴れたらJAXAのサイトなどで時間と方角を調べて見てみてね。

 今、日没の頃の西の空は、金星と月が見ごろです。
f0079085_21492316.jpg

 金星はひときわ明るく輝く星なのですぐにわかります。JAXAの金星探査機「あかつき」が金星周回軌道再投入に成功してもうすぐ1年。12月7日のことです。この金星の周りを「あかつき」は今日も周って、金星の謎を解こうと画像を撮り続けていると思うと、金星に向かって応援したくなります。1年前、再投入に成功して本当によかった…!!

 忙しい毎日、師走の一日に一息つく星見でした。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2016-12-03 21:53 | 宇宙・天文

「星の物語」切手第4集 押印機特印

 先日記事にした切手「星の物語」第4集の、押印機での特印が届きました。
・先日の記事:惑星と秋の星座 「星の物語」切手第4集&特印

f0079085_21443628.jpg

 押印機の特印は、設置されている郵便局が限られます。私の地域にはないので、郵便でお願いする「郵頼」をしています。毎回、各切手の特印のページに郵頼の方法が書かれています。
 押印機の特印のデザインは土星。切手シートの一番上の大きな一枚の切手と同じ図案です。土星はとても大きな惑星。環も特徴。今年の夏には火星、さそり座のアンタレスと三角形を作っていました。
 押印機の特印は、手押し印と違ってパリッと、はっきりくっきりとしています。機械でがちゃんと押すので、ムラがありません。2種類、並べて眼福です。

 「星の物語」切手シリーズ第5集は来年3月の発行予定です。

 昨日は大西卓哉宇宙飛行士の帰還、明日は気象衛星「ひまわり9号」搭載のH2Aロケットの打ち上げと、宇宙の話題が続きます。大西さんの宇宙・国際宇宙ステーションでのお話をこれから聞くのも楽しみです。明日の種子島はいいお天気になりますように。

【過去記事】
星座切手新シリーズ「星の物語」第1集&特印 その1
星座切手新シリーズ「星の物語」第1集&特印 その2・機械印編
星座と名月を切手で 「星の物語」第2集&特印
冬の星座と明星、進化する切手 「星の物語」第3集&特印
星型切手 「星の物語」第3集 続編:押印機特印

星座切手シリーズの秘密
[PR]
by halca-kaukana057 | 2016-11-01 21:55 | 宇宙・天文

惑星と秋の星座 「星の物語」切手第4集&特印

 毎度お楽しみの星座切手が出ましたよ。
日本郵便:特殊切手「星の物語シリーズ 第4集」の発行

 今回は、秋の黄道12星座から3つ。やぎ座、みずがめ座、うお座です。切手シートのテーマは惑星。1枚の大きな切手は土星。木星や火星が描かれています。今回もホログラムがきれいです。

f0079085_21501332.jpg

手押し印の特印です。3つの星座がデザインされています。みずがめ座の下の方に、大きな星があります。これは、みなみのうお座(南の魚座)の一等星「フォーマルハウト」だと思います。みずがめ座と隣接していて、秋の星空では唯一の一等星なので図案に入れたのだと思います。でも、みなみのうお座の星です。みずがめ座の星座物語に出てくる少年(ガニメデ)の持っている水瓶から流れた水が、みなみのうお座に流れ込んでいる。水つながりで覚えると覚えやすいです。

 今回も、切手シートのホログラムの部分に隠し文字がありました。2つあります。最初見つけられず、今回はないのかと思ったら、見つけた方がいらっしゃって、何度も見直してようやく見つけました。難易度高いです。見難いです。虫眼鏡が必要かもしれません。

 今回も、押印機の特印を郵頼しています。届いたらまた記事にします。

【過去記事】
星座切手新シリーズ「星の物語」第1集&特印 その1
星座切手新シリーズ「星の物語」第1集&特印 その2・機械印編
星座と名月を切手で 「星の物語」第2集&特印
冬の星座と明星、進化する切手 「星の物語」第3集&特印
星型切手 「星の物語」第3集 続編:押印機特印

星座切手シリーズの秘密
[PR]
by halca-kaukana057 | 2016-10-28 22:05 | 宇宙・天文


好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

お知らせ・別サイト

管理人HN:(はるか)
 熱しやすく冷めにくい、何が好きになるかわからない好奇心のかたまり。このブログでは好きなものを、好き放題に語ってます。

プロフィール
*2014.9.5:更新
はてなプロフィール:遼(halca-kaukana)



web拍手を送る






日々のログ:今、ここ、想うこと
または:Twilog

はてなブックマーク
Mielenkiintoinen!

気になること、関心のある記事や参考にしたサイトなどのブックマーク集。コメント多め。

◆ピアノ録音置きブログ:Satellite HALCA

☆「はやぶさ2」、小惑星リュウグウ目指して順調に飛行中!☆
管理人・遼も小惑星探査機「はやぶさ2」を応援しています。



あかつき特設サイト
JAXA:金星探査機「あかつき」特設サイト

☆祝!「あかつき」は金星の衛星になりました☆
金星軌道上で観測準備中!

最新の記事

超巨大ブラックホールに迫る ..
at 2017-09-18 23:48
西洋文化に触れた驚き 「遥か..
at 2017-09-03 23:01
BBC Proms(プロムス..
at 2017-09-02 17:07
土星堪能星見 + 今日は伝統..
at 2017-08-28 21:58
BBC Proms(プロムス..
at 2017-08-18 23:48
惨敗。 ペルセウス座流星群2..
at 2017-08-14 21:43
BBC Proms(プロムス..
at 2017-07-31 22:32
BBC Proms(プロムス..
at 2017-07-14 23:08
青い海の宇宙港 春夏篇 秋冬篇
at 2017-07-10 22:58
夏のペンギン切手&特印
at 2017-07-05 21:07

カテゴリ

はじめにお読みください
プロフィール
本・読書
宇宙・天文
音楽
奏でること・うたうこと
Eテレ・NHK教育テレビ
フィンランド・Suomi/北欧
イラスト・落描き
日常/考えたこと
興味を持ったものいろいろ
旅・お出かけ
information

タグ

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

検索