カテゴリ:宇宙・天文( 530 )

行ってらっしゃい、「オシリス・レックス(OSIRIS-REx)」

 昨日書くつもりが書けなかった。NASAの初めての小惑星探査機「オシリス・レックス(OSIRIS-REx)」(英語読みだと、「オサイリス・レックス」「オサイレス・レックス」)が昨日日本時間午前8時5分に打ち上げられました。探査機は打ち上げ約1時間後、分離、予定の軌道に入りました。順調に飛行中です。おめでとうございます!

アストロアーツ:探査機「オシリス・レックス」打ち上げ、小惑星ベンヌからのサンプルリターン目指す
NHK:米初の小惑星探査機打ち上げ 生命の起源に迫れるか

 「オシリス・レックス」は、言わばアメリカ版「はやぶさ」「はやぶさ2」。現在飛行中の「はやぶさ2」の計画が本決定しなかった頃、NASAも小惑星サンプルリターン探査機の計画がある、それに対抗せねば…という話もありました。「はやぶさ2」のよきライバルです。

 「オシリス・レックス」が目指すのは、小惑星「ベンヌ(Bennu)」探査機の名前に合わせて、古代エジプト神話から取られています。ESAの「ロゼッタ/フィラエ」といい、古代エジプトから名前を取る探査機が多いですね。2018年にベンヌに到着、2年間ベンヌを観測し、2020年7月に地表にタッチダウンしてサンプルを採取します。サンプルが地球に届くのは2023年の予定です。

 「オシリス・レックス」の重量は打ち上げ時で2トン。「はやぶさ」「はやぶさ2」は500~600kg。随分と大きいです(日本の探査機が小型なだけ?)。サンプル採取は、アームを伸ばし、その先端についている装置を小惑星の表面に押し付け、窒素ガスで表面物質を吹き飛ばしてサンプルを採取する方式です。60g以上のサンプル採取を目指します。サンプルは、「はやぶさ2」と「オシリス・レックス」で提供し合うことが決まっています。よきライバルですが、パートナーでもあります。

sorae.jp:アメリカ版はやぶさ「オシリス・レックス」打ち上げ ~アメリカが描く「小惑星探査構想」第1弾の出発~
毎日新聞: オシリス・レックス打ち上げ「小惑星野郎」の交流進展と成果に期待−−津田雄一・はや2プロマネがエール
 運用チーム同士の意見交換、交流も深まっている模様。リュウグウとベンヌの比較も興味深いですし、タッチダウン、サンプル採取の方法が違うのも興味深い。「はやぶさ2」と「オシリス・レックス」、無事の航海とミッション完遂を祈ります。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2016-09-10 23:39 | 宇宙・天文

「フィラエ」を見つけたよ!

 2014年11月にチュリュモフ・ゲラシメンコ彗星に着陸、史上初の彗星への着陸となった、ヨーロッパ宇宙機関(ESA)の彗星探査機「ロゼッタ」のローバー「フィラエ」。その後、フィラエは冬眠状態に入ってしまい、フィラエも行方不明になっていました。そのフィラエが、見つかりました!

sorae.jp:喪失した着陸船「フィラエ」、彗星の岩陰で奇跡的に発見 ロゼッタ探査機が撮影成功
ITmediaニュース:彗星探査機「フィラエ」ついに発見 探査終了直前に 「長く苦しい探索」の末
アストロアーツ:行方不明だった「フィラエ」が見つかった
AFPBB News:彗星着陸のフィラエ、ついに発見 ESAが画像公開
NHK:すい星着陸後に行方不明の小型探査機を発見

 フィラエはチュリュモフ・ゲラシメンコ彗星に着陸後、バウンドしたおかげで彗星の影にはいってしまい、姿勢も不安定。太陽光発電ができなくなり、3日後に冬眠モードに。その後、太陽に最接近した際に一時通信は回復したものの、彗星は太陽から遠ざかり、また通信途絶、冬眠状態に。今年夏、ロゼッタとフィラエの通信スイッチはオフにされ、フィラエとの通信はできなくなりました。ロゼッタも、9月30日に彗星に衝突してミッションを終える予定です。その直前に、ロゼッタが撮影した彗星の画像に、フィラエが写っているのを確認しました!!

 宇宙開発でこんな話を聞くと、日本の小惑星探査機「はやぶさ」を思い出します。ESAもなかなかの諦めの悪さです。
 画像から、フィラエの姿勢の様子もわかってきました。岩の隙間の影の部分に入ってしまっていました。これでは太陽光発電は難しい。フィラエが彗星に着陸してから、フィラエの姿を捉えたのは初めてのこと。最後の最後で…!また、これらの画像で彗星の表面についてもわかります。ロゼッタも最後までけなげに仕事しています。

 ロゼッタとフィラエといえば、twitterでのゆるきゃらアニメ・イラストが可愛いと評判です。今回もイラストが登場しました。
So happy to have seen @Philae2014 again before my mission ends later this month...more about my #CometLanding soon!
pic.twitter.com/ErB0ROrgP6

ESA Rosetta Mission (@ESA_Rosetta) 2016年9月5日


 フィラエを探すロゼッタ。彗星の上で寝ているフィラエ。いつもこの2機は仲良く描かれるのですが、本当に仲良くて可愛いです。

 ロゼッタも最後までご安全に。

【過去記事】
彗星に降り立った日
おやすみ、フィラエ
観られる時は観ようISS +おはよう、フィラエ!

 明日朝、今度はNASAの小惑星探査機「オシリス・レックス(OSIRIS REx)」(英語読みだとオサイリス・レックス、オサイレス・レックスと表記されますが、この探査機も古代エジプトのオシリス神に由来しているので、それに合わせて「オシリス・レックス」で呼びます)が打ち上げられます。小惑星「ベンヌ」にタッチダウンし、サンプルと取って来る、NASA版「はやぶさ」。こちらもご安全に!
[PR]
by halca-kaukana057 | 2016-09-08 22:46 | 宇宙・天文

土星・火星・アンタレス 一直線

 昨日書いた土星、火星、さそり座のアンタレスの並びが三角形ではなく一直線になってきている話の続きです。今日が一直線の日でした。これは是非とも観測したい。夜は晴れ。星見日和です。
・昨日:三角形じゃなくなった土星・火星・アンタレス

f0079085_227399.jpg

 19時前のまだ空が明るい時間から、この3つの星は目立っていました。夜になるとより分かりやすく。画像では火星があまり赤く見えなくなっていますが、火星は赤いです。アンタレスも赤く、「火星に対抗するもの」「アンチ・アーレス(anti Ares)」という名前の由来であるのがよくわかります。

 明日もまだ縦に3つ並んで見えるので、今日を逃がした方は明日どうぞ。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2016-08-24 22:15 | 宇宙・天文

三角形じゃなくなった土星・火星・アンタレス

 今日は台風が通り過ぎた澄んだ空で、昼間は太陽が出るとジリジリと暑さを感じますが、夜は夜風が肌寒くなってきました。

 今日のNHKラジオ第1・夏休みこども科学電話相談で、「さそり座を見たいけど探せない」という相談がありました。学校の宿題とのこと。その回答では、勿論火星と土星のことも話していました。

 ということで、私もさそり座、土星・火星・アンタレスの三角形を見よう…と思ったのですが、三角形じゃなくなってました!火星が大きく西に動き、ほとんど一直線になっていました。屋根が邪魔で画像が撮れず残念…。

 シュミレーション画像を用意しました。
f0079085_2131618.png

Stella Theater Webより
 この通り、上から土星・火星・アンタレスの順で並んでいます。25日になると、さらに一直線になります。その後、また火星が西に動き、三角形に戻るでしょう。
 明日か25日には画像付きで追記できればいいな…
[PR]
by halca-kaukana057 | 2016-08-23 21:36 | 宇宙・天文

イプシロンロケット2号機にメッセージをのせよう!

 2013年に初飛行した日本の新型固体ロケット「イプシロン」。2号機の打ち上げは今年度中に予定されています。前回も募集した企画を、今回もやってます!

JAXA:肝付町と国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)によるイプシロンロケット2号機(強化型)掲載メッセージの公募実施について

肝付町×JAXA 共同プロジェクト「イプシロンで夢を射とめよう!」 | ウチノウラキモツキ共和国

 イプシロンの機体のデザインに、応援メッセージを組み込む、というもの。どんなデザインになるかはまだわかりません。お披露目されてのお楽しみです。2号機には、ジオスペース探査衛星(ERG)を搭載します。そして、イプシロン自体も強化型、1号機から大幅にパワーアップします。

 メッセージは、全角文字、半角文字(英数字等)共に20文字まで。締め切りは9月2日まで!!応募は上記リンク先からどうぞ。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2016-08-19 22:01 | 宇宙・天文

ペルセウス座流星群を見よう 2016

 お盆の季節は、ペルセウス座流星群の季節です。昨晩観測しました。

国立天文台:夏の夜、流れ星を数えよう 2016 ~ペルセウス座流星群を眺めて、みんなで報告しよう
アストロアーツ:【特集】ペルセウス座流星群 2016

 今年のペルセウス座流星群は、半月が沈んだ深夜から好条件。この時間には、放射点のペルセウス座も北東の空に昇ってきます。昨日は晴れていて、よく星が見えました。
 0時過ぎ窓から東の空を見ていました。空の高いところにペガススの四辺形。秋の星座が見えます。まだまだ暑い日が続きますが、星空は秋に近づいています。なかなか流れないなぁ…と見ていたら、とても明るい火球がパァッ!!と流れました。明るい、大きい。びっくりしました。びっくりし過ぎて、声をあげていました。夜中、窓も開けてたのにwそれから30分ほどの間に、4個流れ星を見ました。明るめでした。しかしその後はぱたりと流れなくなってしまいました。西の空を見ても見えない。ちょっと少ないな…。空の高い位置には、こと座のベガ(織姫星)、わし座のアルタイル(彦星)、はくちょう座のデネブの夏の大三角も見えました。

 流れないので寝ようと思ったのですが、蚊に刺されてあちこち痒い。顔まで刺されましたwかゆみ止めを塗って、寝よう…寝付けない。もう一度観測することに。散在流星(ペルセウス座方向からではない、普通の流れ星)を1つ見ました。今度こそ寝よう。

 明るい流星を見られて満足です。あの火球はすごかった。今回は見ることに集中したので画像はありません。でも、あの火球は私のカメラでもよく写っただろうなぁ。

 今日もまだまだチャンスがあります。晴れていたら是非どうぞ。虫刺され対策を忘れずに。観測をしたら、国立天文台のページで報告をどうぞ。曇っていて見えなくても、報告できます。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2016-08-13 22:59 | 宇宙・天文

今日のISS & 火星・土星・アンタレスの三角はどうなった?

 今夜は晴天。ちょうど国際宇宙ステーション(ISS)もいい可視パスがありました。大西卓哉宇宙飛行士が滞在中のISS.滞在中は何度でも見ます。
f0079085_22350287.jpg

西の空、低いところから上昇してきました。上昇して、途中で地球の影の部分に入り、見えなくなりました。すーっと消えていく様子を撮影できました。画像右側の星の並びは北斗七星です。この北斗七星の柄を南に伸ばしていくと、うしかい座のアルクトゥールスにぶつかります。うしかい座は春の星座。真夏の今、9時ごろでもうしかい座は西の空の見えていたんだなぁと思いながら、ISSを見て、大西さんに手を振りました。
 
10月1日に日本の補給船「こうのとり(HTV)」6号機が打ち上げられる予定でしたが、「こうのとり」の配管の不具合のため、延期になりました。安全第一。
JAXA:H-IIBロケット6号機による宇宙ステーション補給機「こうのとり」6号機(HTV6)の打上げ延期について

 南の空には、半月が明るく輝いています。2016年限定夏の三角形:火星・土星・アンタレスの並びはどうなった?最近見てませんでした。
f0079085_22421979.jpg

 こうなりました。以前は細長い三角形だったのですが、正三角形(横倒しの二等辺三角形?)に近づいています。久々に確認できてよかったです。

 さて、ペルセウス座流星群の季節もやって来ました。もう流れ始めているようです。月があるので、月が沈む深夜から未明にかけての観測が条件がよいとのこと。その前の時間でも、月明かりを視界に入れないようにして観測もできます。夏の夜、流れ星がたくさんながれますように。

◇毎年恒例報告企画、やってます:国立天文台:夏の夜、流れ星を数えよう 2016 ~ペルセウス座流星群を眺めて、みんなで報告しよう
アストロアーツ:【特集】ペルセウス座流星群 2016
[PR]
by halca-kaukana057 | 2016-08-11 22:54 | 宇宙・天文

大西さんのいるISSを見よう

 国際宇宙ステーション(ISS)に長期滞在中の大西卓哉宇宙飛行士。大西さんがお仕事をしているISSが今見ごろです。
JAXA:「きぼう」を見よう
 ISSがいつどの方角に見えるかはここで調べてね。明日29日だと19時半ごろ、日本列島上空を縦断します。

 一昨日と今日、私も観測しました。当地は雲の多いお天気。でも、雲間から明るく見えました。一昨日は雲に隠れたり出てきたり、見えたり見えなくなったり。今日は雲の薄いところをすーっと飛んでいきました。大西さんに手を振りましたよ!

f0079085_22505034.jpg

 今日撮影したISS.上から下に飛んでいっています。が、この通り撮影失敗。見切れました。ISS撮影は久々なので、勘が鈍ってしまった。まだまだ観られるチャンスはあるので、何度でも挑戦します。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2016-07-28 22:53 | 宇宙・天文

大西さんのISS長期滞在スタート

 打ち上げの日に書かなかったのは、今回はISSまで2日かけるコースで、ISSに到着してから書こうと思ったからです。

JAXA:国際宇宙ステーション第48/49次長期滞在クルー 大西卓哉宇宙飛行士搭乗のソユーズ宇宙船(47S/MS-01)の打上げについて
 当初は6月中の打ち上げでしたが、新型のソユーズMS宇宙船のチェックのため、7月7日七夕の打ち上げになりました。七夕に宇宙へ向かうなんて、とても素敵です。

マイナビニュース:"連邦のMS"の性能とは? - 大西飛行士が乗る「ソユーズMS」宇宙船のすべて
 その新型ソユーズMSがこれまでのソユーズとどう違うのか、解説があります。

 まず、打ち上げから。7月7日午前10時36分、滞りなく打ち上げられました。
f0079085_2153248.png

 リフトオフ!
f0079085_2153277.png

 打ち上げ後、機体の状況のCGが打ち上げ中継で流れていました。H2A/H2BやESAのアリアンロケットなどではお馴染みのCGですが、ソユーズでは初めて観ました。ロシアも変わってきています。
f0079085_21552069.png

 船内の様子。奥に座っているのが大西さんです。手前に座っているのはソユーズのコマンダー・ロシアのアナトリー・イヴァニシン飛行士。ソユーズといえば恒例の「つっつき棒」も使っていますが、左手にはタッチパネルの液晶端末が。ソユーズ、本当に変わりました。
 ソユーズといえば恒例のものがもうひとつ。無重力になったのを見てわかるぬいぐるみ(重力センサー)。今回は、大西さんのお嬢さん愛用のクマのぬいぐるみが託されたとのこと。しかも、そのクマというのは「リラックマ」という…。リラックマ、ついに宇宙へ行く!?リラックマがふわりと浮く瞬間を観たい!と思ったのですが、画像のどこを探してもぬいぐるみは見当たりません。あれ?どこ?ない?後から聞いた話によると、紐が短くてカメラに写らなかったとのこと。残念。クルーだけのお楽しみということで…。リラックマは大西さんの個室に飾られるそうなので、そのうち何かの機会に写るといいな。

 そして、今日、ソユーズはISSに到着しました。
JAXA:大西卓哉宇宙飛行士の国際宇宙ステーション長期滞在開始について
Expedition 48 49 Crew Welcomed to the Space Station

 ISS入室と、その後の会見の模様です。大西さん、元気そうです。
NHK:大西さん 国際宇宙ステーションに入る
 宇宙食を「機内食」と言っている大西さん。元ANAのパイロットらしい言葉です。

 大西さんのISS滞在は4ヶ月間。これまで、日本人飛行士の長期滞在は半年程度が続いていたので、今回はちょっと短いです。が、ミッションは濃密です。注目ミッションのひとつが、マウスの実験。
三菱電機 from ME:DSPACE 大西宇宙飛行士に続け!40日間宇宙マウスの旅
 マウスの実験は、スペースシャトル時代からありましたが、生きて帰すのがとても難しい実験でした。今回は、マウスに優しく快適で、観察のしやすい機器を開発。通常の0Gと人工重力で1Gにした6匹ずつで飼育実験し、比べる。実験は将来的に、0Gだと急速に老化する遺伝子を突き止めるものへ。今回は機器がうまく動き、マウスも生きて帰ってこられるか。マウスたちはドラゴン補給船で7月18日打ち上げ予定。マウスにもエールを。

 この他にも、たんぱく質の結晶化実験など、様々な実験があります。大西さんのISSでの日々は、訓練中から更新されてきたGoogle+で発信されます。アカウントなしでも読めるので是非。
Google+:大西卓哉(JAXA宇宙飛行士)

 では、無事のミッションの完遂をお祈り申し上げます!ISSも沢山見たいな。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2016-07-09 22:30 | 宇宙・天文

今日の火星・土星・アンタレス&望遠鏡越しの土星

 今夜はきれいに晴れています。6月になったのに寒く、低い気温のせいか、空がいつもより澄んでいます。今日は天体望遠鏡を出しても大丈夫。星見です!

 まず、今日の2016年限定夏の三角。火星・土星・アンタレス。
f0079085_22544673.jpg

 火星がさそり座から遠ざかって、三角形が細くなっている感じです。最接近を過ぎても、火星は南東の空にひときわ明るく赤く輝いています。街中でも目立つと思います。

 では、望遠鏡を出して見てみよう。今日こそ出番です。まず火星。私の口径8cmの屈折望遠鏡では、小さな火星は倍率を上げてもほぼ赤い点にしか見えません。極にある氷の白は確認できません。黒いところがうっすらとわかる…かも…?ぐらいの程度。隣の惑星でも、小さな火星はこれだけしか見えないのだなぁ。

 次、土星へ。土星は離れていますが、大きな惑星なので火星よりもはっきり見えます。土星といえば環。はっきり見えました。低倍率でもよくわかります。
 天体望遠鏡の接眼レンズにコンパクトデジカメを近づけて、撮ってみました。
f0079085_2313317.jpg

 ぼやけてますが、環っかがわかりますよね?私の機材ではこれが限界です。こんな感じに見えてます。環の傾きは毎年変わりますが、今年の傾き具合が一番好きです。お近くで天文観望会があったら、是非見てみてくださいね。私もまた見ます。

 南東の空だけ書きましたが、西の空、しし座には木星も位置しています。望遠鏡を向けると縞模様が確認できますよ。この夏は惑星観望にぴったりです。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2016-06-02 23:06 | 宇宙・天文


好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

お知らせ・別サイト

管理人HN:(はるか)
 熱しやすく冷めにくい、何が好きになるかわからない好奇心のかたまり。このブログでは好きなものを、好き放題に語ってます。

プロフィール
*2014.9.5:更新
はてなプロフィール:遼(halca-kaukana)



web拍手を送る






日々のログ:今、ここ、想うこと
または:Twilog

はてなブックマーク
Mielenkiintoinen!

気になること、関心のある記事や参考にしたサイトなどのブックマーク集。コメント多め。

◆ピアノ録音置きブログ:Satellite HALCA

☆「はやぶさ2」、小惑星リュウグウ目指して順調に飛行中!☆
管理人・遼も小惑星探査機「はやぶさ2」を応援しています。



あかつき特設サイト
JAXA:金星探査機「あかつき」特設サイト

☆祝!「あかつき」は金星の衛星になりました☆
金星軌道上で観測準備中!

最新の記事

マッティは今日も憂鬱 フィン..
at 2017-06-23 22:49
イリジウムフレアを見たくて
at 2017-06-20 22:21
6月はばらの季節
at 2017-06-12 22:49
Im ~イム~ 6・7
at 2017-06-12 22:43
カリグラフィニブが楽しい
at 2017-06-10 22:49
お久しぶりISS
at 2017-06-06 22:23
まだ間に合う!?「GCOM-..
at 2017-05-30 23:26
ライラックの季節も過ぎて
at 2017-05-29 21:55
メロディ・フェア
at 2017-05-17 22:51
日本・デンマーク国交樹立15..
at 2017-05-12 22:18

カテゴリ

はじめにお読みください
プロフィール
本・読書
宇宙・天文
音楽
奏でること・うたうこと
Eテレ・NHK教育テレビ
フィンランド・Suomi/北欧
イラスト・落描き
日常/考えたこと
興味を持ったものいろいろ
旅・お出かけ
information

タグ

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

検索