カテゴリ:宇宙・天文( 533 )

5年待った運命の日 「あかつき」金星周回軌道投入再挑戦

 いよいよこの日がやってきました。金星探査機「あかつき」(PLANET-C)、金星周回軌道投入再挑戦の日です。朝から祈るような気持ちでいます。5年前失敗し、メインエンジンも破損してしまったにも関わらず、5年間再挑戦できるチャンスを待ち、「あかつき」がどうやったらメインエンジンなしでもう一度金星周回軌道に入れるか、プロジェクトチームの先生方は尽力してきました。想定外の太陽を公転する軌道に入ってしまい、太陽の熱や紫外線などで機体や機器が損傷・劣化することにも気を配ってきました。どうか、どうかうまくいきますように…。「あかつき」の小型スラスタ噴射は朝8時51分から20分間。耐えてくれ。がんばれ、あかつき…!やっぱり祈るような気持ちでいました。

JAXA:金星探査機「あかつき」の金星周回軌道投入における姿勢制御用エンジン噴射結果について

sorae.jp:エンジン噴射完了! 金星探査機「あかつき」、金星をまわる軌道に入るためのエンジン噴射を実施 成否の判明は2日後
NHK:あかつき再挑戦 JAXA「大きな期待持てる」

 結果から言ってしまうと、エンジン噴射は予定通り、滞りなく完了しました。無事成功です。「あかつき」機体の状態も正常です。しかし、予定の起動に入ったかどうかわかるのは2日後。9日18時に発表します。…うまくいったかな。成功したかな。9日までドキドキは続きます…。

JAXA:金星探査機「あかつき」:「あかつき」搭載カメラによる撮像試験画像(2015年12月1日撮像)
 「あかつき」に搭載している5つのカメラのうち、 紫外線イメージャ(UVI)、1μmカメラ(IR1)、中間赤外カメラ(LIR)を12月1日に状態確認のために撮影に使ってみました。カメラも正常です。

アストロアーツ:「あかつき」、金星周回軌道に入るためのエンジン噴射を実施
 現在、金星は夜明けの東の空に輝いています。明るいのですぐに見つけられます。肉眼でOK,双眼鏡や望遠鏡があれば満ち欠けを確認できるかと思います。明日8日は、細い月との共演も見られます。今日も相模原で金星投入前に金星観望会があったとのこと。うまくいっていれば、「あかつき」は念願のこの金星の周りを周っています。晴れていたら、早起きして是非。
 当地は曇り…。雪もちらついています。

 今日は「あかつき」関連の読み物のリンクを貼っておきます。
NHK解説委員室:ここに注目! 「あかつき復活へ 最後の挑戦」
 水野解説委員による「あかつき」金星軌道投入についての解説。

ファン!ファン!JAXA:金星探査機「あかつき」の旅路 - 軌道で見るあかつきの5年間
 「あかつき」がこの5年間、何故金星よりも内側の太陽に近い軌道を周ることになってしまったのか。「あかつき」と金星のもどかしくも見える追いかけっこの軌道を解説します。とてもわかりやすい読み物です。

NEC:スペシャルインタビュー5年越しの再挑戦 「あかつき」復活のプロセス
 「あかつき」プロジェクトマネージャーの中村正人先生のインタビュー。やはり太陽に近い軌道を周り続けるのは大変なことでした。この5年間、中村先生の苦労は計り知れないものだと思います。今日の記者会見で「Our dreams will come true」と話していた中村先生。9日、夢が叶ったことが現実のものとなっていますように…!

 最後に今日の一枚。
f0079085_22344829.jpg

 「あかつき」の応援に、あかつき桃ネクターと「あかつき」君&きんせいちゃんストラップ。このストラップはずっと携帯に着けてきました。今日も、携帯を見る度にこのストラップを見て、「あかつき」のことを思わずにはいられませんでした。
 このストラップのように、「あかつき」が愛し(?)の金星の姿を見ていますように。本当に9日の発表まで祈るしかありません…。
 「あかつき」と運用チームの皆様に、引き続き toi toi toi !!
[PR]
by halca-kaukana057 | 2015-12-07 22:38 | 宇宙・天文

地球経由で長い旅へ 「はやぶさ2」地球スイングバイ

 12月は宇宙関係の大きなイベントが固まってます。まず、今日は小惑星探査機「はやぶさ2」の地球スイングバイ。打ち上げからちょうど1年。初代「はやぶさ」と同じように、地球に一旦近づいて、その引力と地球が公転する力を受けて速度を上げ、軌道を変更。地球を離れ、目標の小惑星「Ryugu(リュウグウ)」の公転軌道に乗り、小惑星を目指します。

毎日新聞:なるほドリ・ワイド:はやぶさ2、なぜ地球に接近?=回答・永山悦子
 わかりやすい地球スイングバイの解説。イラストもかわいいです。
日経ビジネスONLINE:はやぶさ2の「地球スイングバイ」に血が騒ぐ その意味と、準備を進めてきたわくわく現場(1)
 山根一眞さんによるレポート。「はやぶさ2」プロジェクトチーム、津田雄一プロマネと矢野創先生にお話を聞きながら、地球スイングバイの現場を追います。

JAXA:はやぶさ2プロジェクト:「はやぶさ2」の地球スイングバイ軌道が確定しました

 「はやぶさ2」は今日のお昼頃、日本上空を通過。地球から14万km。地球に最接近したのは、19時8分ごろ。ハワイ諸島上空、約3090km。

f0079085_2256158.jpg

 今日はお昼になった途端風が強くなり、雨も降り始め、荒れたお天気に。雲で空は見えませんが、この空を「はやぶさ2」が飛んでいったのだろうと見送りました。

JAXA:小惑星探査機「はやぶさ2」の地球スイングバイ実施について
 JAXAからの速報です。スイングバイの際、「はやぶさ2」は地球の影の部分に入り、バッテリーでの運転に。アンテナも、NASAの深宇宙ネットワーク局(キャンベラ局)を使っての運用でした。「はやぶさ2」の状態は正常です!よかった。
 目標の軌道に入れたかどうかの確認には1週間かかるそうです。朗報を待ちましょう。

NHK:はやぶさ2の撮影 各地で成功
 「はやぶさ2」はとても暗く、大型の望遠鏡や高感度のカメラでないと撮影、観測できません。悪天候で苦戦した天文台もあるようですが、撮影できた!という画像がTwitterにどんどん流れてきていました。すごいなぁ、撮れるもんなんだなぁ。小さいけれども颯爽と飛んでゆく「はやぶさ2」。頼もしく見えます。

 小惑星「Ryugu」に到着するのは2018年。長い旅の始まりです。どうか、元気で、ご安全に!
f0079085_2342143.jpg

 万年筆ではなむけのメッセージを。行ってらっしゃい!!

 さて、次は7日、金星探査機「あかつき」の金星周回軌道投入再挑戦です。がんばれ「あかつき」!!
[PR]
by halca-kaukana057 | 2015-12-03 23:06 | 宇宙・天文

高度化仕様でも安定の打ち上げ H2A29号機打ち上げ成功!

 昨日のことなのでもうご存知かと思いますが。

JAXA:H-IIAロケット29号機(高度化仕様)による通信放送衛星Telstar 12 VANTAGEの打上げ結果について
ファン!ファン!JAXA:H-IIAロケット29号機打ち上げ成功!新たなステージへ
sorae.jp:打ち上げ成功おめでとう! H-IIAロケット29号機、通信衛星「テルスター12ヴァンテージ」の打ち上げに成功

 初めての商業受注打ち上げ。カナダの通信衛星「Telstar 12 VANTAGE」を搭載したH2Aロケット29号機が、昨日24日午後、打ち上げられました。これまではJAXAや政府の人工衛星や探査機を打ち上げてきたH2Aロケット。大学や企業の小型衛星を「相乗り」で打ち上げることはあったのですが、今回はカナダ・テレサット社の通信衛星だけを打ち上げるため。どの衛星・探査機でも代わりはありませんが、商業受注となると、H2Aを選んでくれた信頼にも応えなければならない。

 また、この衛星を打ち上げるのに、これまでのH2Aでは足りない部分がたくさん。静止軌道に載せるための「静止トランスファー軌道」にロケットで人工衛星を載せるのには、赤道に近い射場のほうが有利。赤道に近いほうが赤道上にある静止軌道に載せやすく、また赤道に近いほど地球の自転によって重力が小さくなる=ロケットの燃料が少なくて済む。種子島は他の射場よりも緯度が高く、静止トランスファー軌道に投入するのにも、ロケットの燃料・推進力でも不利。静止軌道に遠めの静止トランスファー軌道に投入すると、静止軌道に入るまで人工衛星が軌道変更を余計に行わなければならず、その分時間もかかる、燃料もたくさん必要、寿命も短くなってしまう…。これではH2Aが商業受注を受けられない…。そこで、緯度のハンデをカバーし、人工衛星にやさしい打ち上げを目指して取り入れられたのが「高度化仕様」。普段なら打ち上げ後8分~20分程度で人工衛星を切り離してしまいますが、なるべくいい軌道に載せるまで第2段ロケットから分離しない、いい軌道まで連れて行く。その分、衛星分離まで、第2段ロケットは衛星を積んだまま約4時間飛行。その間、ロケットや人工衛星の一方だけに太陽光が当たらないように向きを変えたり、太陽光で燃料が蒸発しないようにロケットの塗装を工夫したり。一番の難所が、いい軌道に入れるために、3回にわたる第2段ロケットの再点火。一度点火し燃焼したエンジンを軌道上で再点火するのはなかなか難しいこと。「はやぶさ2」の打ち上げでも、1回再点火しましたが今度はそれ以上。

ファン!ファン!JAXA:基幹ロケット高度化とH-IIAロケット29号機への適用
マイナビニュース:世界に追いつけるか 「高度化」H-IIAロケット、ここに誕生す
 「高度化仕様」については、以上のサイトに詳しく書いてあるのでどうぞ。軌道の話は難しいですが、じっくりとイメージして読み込んでいます。

マイナビニュース:H-IIAロケット29号機現地取材 - "高度化初号機"の打ち上げを現地からレポート! 今回の注目点は?
 高度化仕様も注目ですが、今回のH2Aロケットは「204型」固体ロケットブースター(SRB-A)がいつもは2本ですが、4本ついてます。これは久しぶりのタイプ。加速の速さ、迫力にも注目です!

 さて、いよいよ打ち上げ。種子島はいいお天気。
H-IIAロケット29号機によるTelstar 12 VANTAGE打ち上げ中継 |Launch of Telstar 12 VANTAGE/H-IIA F29 Live Broadcast

 打ち上げ50秒前あたりから再生出来るようにしてあります。204型の火力、加速の速さをご覧ください!

朝日新聞:改良型H2Aロケット打ち上げ 衛星分離は4時間半後
 毎度お馴染みになりました朝日新聞による空撮動画。空から見ても迫力ある、加速も速い!あっという間に空の高いところへ行ってしまいました。行ってらっしゃい!ご安全に!

 そして、20時過ぎ、3回目の第2段エンジン点火、燃焼を行い、衛星分離!所定の軌道に投入。無事成功です。おめでとうございます!!
 高度化仕様という難しい打ち上げだったのに、安定の打ち上げ。H2Aがここまで成長するとは…嬉しいです。

 H2Aロケットの前身、H2ロケットは、純国産のロケットで、商業打ち上げを目指しました。しかし、H2ロケットは相次いで失敗。廃止になってしまいます。その苦難が、H2Aで、29号機でようやく実現しました。関係者の皆様、おめでとうございます。H2Aロケットは、まだまだここからが挑戦です。X線天文衛星「ASTRO-H」の打ち上げでは、更に人工衛星との分離の際の衝撃を和らげる改良もある予定です。
 人工衛星にやさしく、スケジュールどおりに安定に打ち上げる。この強みで、さらに商業受注が増えていって欲しいです。応援してます!
[PR]
by halca-kaukana057 | 2015-11-25 22:17 | 宇宙・天文

沈みゆく夏の大三角

 しばらく曇りの日が続いていて、なかなか星空にお目にかかれませんでした。今夜はようやく晴れました。久々に星見です。

 西の空には沈みゆく夏の大三角。こと座のベガ、はくちょう座のデネブが明るく輝いています。
f0079085_22443837.jpg

 大好きないるか座も写ってます。天の川のあたり、星屑がいっぱい。

 南の空には半月が。その近く(勿論見た目の)を、飛行機が飛んでいきました。息を吐くと白くなる冷たい秋の夜。月明かりに飛行機雲が照らされ、白く輝いていました。その飛行機雲は風でたなびく。とても美しい一瞬でした。画像が撮れなかったのが残念です。

 どうせ曇っているから…と早朝の惑星集合もしばらく見ていません(その分寝てます)。晴れていたら、目の覚めるような冷たい空気と徐々に明るくなる空に輝く惑星たちをまた観たいです。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2015-11-19 22:48 | 宇宙・天文

夜明け前の星見 徐々に近づく惑星たちと流星・人工衛星

 今朝も4時頃に目が覚めました。外は快晴。この秋一番の冷え込みで寒いですが、快晴の暗い澄んだ夜空に星がたくさん見えました。かなり暗い星まで見える。東の空には、金星、木星、火星の3惑星が集合しています。

f0079085_2326422.jpg

 しし座の全景と金星、木星、火星の3惑星。今回はスペルミスしてませんよ…。この間よりも3惑星が随分と近づいてきました。26日にはもっと近づきます。

 今の季節はオリオン座流星群の極大の頃。とは言え、オリオン座流星群はマイナー流星群。そう簡単にたくさん流れるものでもない。なので見る予定はありませんでした。ですが、この時星見していたら、オリオン座方向から流れてきたオリオン群と思われる流れ星を2つ確認しました。尾が長く明るいものもありました。まさか見られるとは思わなかった。嬉しい。
f0079085_23323743.jpg

 その輻射点のオリオン座。線は屋根です。

 流れ星だけでなく、人工衛星もいくつも見られました。
f0079085_23334925.jpg

 ちょうど3惑星としし座を撮影していたら、視界に人工衛星が入ってきました。しかも明るめ。おおお!!これは写るぞ!と興奮しながら見ていました。きれいに撮れて嬉しい。偶然人工衛星を撮影できるなんて、なかなかありません。いいショットです。

f0079085_23353442.jpg

 北の空には北斗七星。

f0079085_23355694.jpg

 空が明るくなってきました。前回と同じく、しし座は明るい星が多いので、空がある程度明るくなっても星座を結べます。結んでみてね、

f0079085_23383540.jpg

 夜明けの空の色が好きです。寒かったですが、とてもいい星見でした。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2015-10-23 23:40 | 宇宙・天文

再び宇宙機小型印 今度はペンシルロケット

 以前、金星探査機「あかつき」の小型印(期間限定でイベントや記念行事、その地域に関連した図案の消印)があり、郵頼したのですが、また宇宙機の小型印が出ました。今度はこれです。
日本郵便:小型印:ペンシルロケット60周年記念★2015宇宙切手部会展

 ペンシルロケットです!60周年記念で出たとのこと。また、会場では、宇宙関係の古い切手も貰えたそう。いいなぁ。

 郵頼して、届きました!
f0079085_2321284.jpg

 今回も「星座シリーズ」の切手を使いました。小惑星探査機「はやぶさ2」も一緒です。いいないいなこれ。貰ってまじまじと見つめています。更に、このお願いした台紙以外にも、返信用封筒にもこの小型印を押して下さいました。嬉しい。ありがとうございます。

・「あかつき」編:「あかつき」小型印
[PR]
by halca-kaukana057 | 2015-10-20 23:23 | 宇宙・天文

夜明け前の金星・木星・火星、その他星見

 夜明け前の東の空はまだまだ賑やか、見ごろです。今朝早く目が覚めて、外を確認したら晴れている。東の空に3つの惑星がきれいに見えていました。星見せずにはいられません。

f0079085_21551158.jpg

(※「Venus」のスペルを間違えていました…a要らない…)
 しし座に金星、木星、火星が集まっています。木星と火星はとても近い。肉眼で確認できる二重星(北斗七星のミザールとアルコルみたいな)のように寄り添っています。後で気がついたのですが、これを望遠鏡で見たらきれいだっただろうなぁ。木星のガリレオ衛星のそばに火星が見えたはず。望遠鏡を組み立てる、という発想がなかった…。金星は相変わらずとても明るく輝いています。

f0079085_2159943.jpg

 その金星・木星・火星を観望中のこと。南東方向から光の点が。人工衛星だ。急いでカメラを人工衛星の方向に向けました。徐々に光度も増してゆく。何とか撮影できました。徐々に光度が減少し、見えなくなるまでを撮影できました。ISSやイリジウムフレアのように狙って見る人工衛星もいいですが、こうやって偶然見えた人工衛星もいいものです。ちなみに、調べてみたら「SKYMED 2」という人工衛星らしいです、多分。
 この画像では、かに座と球状星団M44・プレセペ星団も割りとはっきりと写っていました。有名だけれども、淡くて見つけにくいプレセペ星団。私のカメラでも撮影できたのは初めてです。空の条件もよかったのかもしれない。

f0079085_2273789.jpg

(※「Venus」のスペルをここでも間違えていました…a要らない…要りません…)
 空がだんだん明るくなってきました。それでも、しし座と3つの惑星ははっきりと見えていました。しし座は「ししの大鎌」が目印の見つけやすい、星の並びもわかりやすく、明るめの星も多い星座。この画像では星座線は入れていないので、しし座をたどって見てくださいね。
 それにしても木星と火星が寄り添っている様がとてもきれいです。

 日が進むにつれ、今度は金星と木星が接近していきます。しばらく、明け方の東の空はまだまだ楽しく見られます。早起きして、晴れていたら是非東の空を見てみてくださいね。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2015-10-19 22:36 | 宇宙・天文

夜明けの空に惑星集合

 現在、夜明けの東の空に惑星・月が集まって見えています。昨日は残念ながら曇り。でも今朝は快晴でした。そして私も早起きできました!

f0079085_21525665.jpg

 こんな感じで集まっています。しし座のあたりです。火星は結構暗めです。とにかく金星が明るくて、目を引きます。

 そして南の空に目を向けると、オリオン座が堂々と。
f0079085_21573847.jpg

 残念画像です…。シャッターを開けっ放しにしている時間が長過ぎた(これは30秒)。
 肉眼で見ると、空が暗く澄んでいて、細かく暗い星まできれいに見えました。オリオン座は冬の天の川のそばにあり、このあたりは空が暗ければたくさんの星が見えます。東の空の惑星集合、南の空のオリオン座周辺。オリオンの隣のシリウスが目印のおおいぬ座。オリオンの足元のうさぎ座。こいぬ座のプロキオンとの冬の大三角。この競演がとてもきれいな星空でした。寒かったですが、ずっと見ていたい星空でした。

 陽が昇り、夜が明けました。
f0079085_2224246.jpg

 空が明るくなっても、木星と金星ははっきりと見えました。細い白い月も美しいです。細く白い月にはとても惹かれます。

 金星を見ながら、金星探査機「あかつき」の金星周回軌道再投入まであと2ヶ月を切っていることを思い出しました。「あかつき」は8月末の近日点を無事に通過した模様です。金星へのアプローチの再挑戦、うまくいきますように!

 ちなみに、惑星集合はもうひとつ。
f0079085_2272129.png

Stella Theater Webより。水星もありますが、高度が低い。地平線から見える頃には空も明るくなり始め、見つけるのはかなり難しいです。

 早起きして、いい星空を拝めました。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2015-10-10 22:10 | 宇宙・天文

ISSを追いかけて、春から秋の星座めぐり

 今日も快晴、きれいな夕焼けが見られました。日が沈んでも快晴。きれいな星空が見えています。今日も国際宇宙ステーション(ISS)が見ごろです。

f0079085_21174652.jpg

 昨日の記事で書いたUの字のかんむり座の上を通過。北の方角へ向かいます。

f0079085_2126283.jpg

 北の空を通過中に撮影。W字に星が並んでいるカシオペヤ座が斜め横倒しになっています。そのカシオペヤ座とISS.カシオペヤ座は秋の星座に分類されます。アンドロメダ座やペルセウス座など、古代エチオピア王家の伝説の壮大な物語が繰り広げられる秋の星座。カシオペヤ座もその登場人物のひとりです。

 ISSを追いながら、春から秋の星座と星空を渡る。不思議な感じがしますが、ISS可視パス観望はそんな楽しみ方もできます。
 ISS可視パス、まだまだ楽しめますよ。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2015-10-06 22:05 | 宇宙・天文

星の海をゆくISS

 国際宇宙ステーション(ISS)の見ごろです。日没後の空に見えています。このところ曇り雨の天気が続いていたのですが、ようやく晴れて、久しぶりにISSを見ます。

f0079085_2324914.jpg

 へび座の頭の部分(へびつかい座によって、頭の部分としっぽの部分に2分されています)の下あたりを飛行中。ISSが向かう方向には、Uの字のかんむり座を確認できるかな?かんむり座、好きな星座です。今は秋ですが、日没後の西の空には春の星座のうしかい座もまだ見えています。

f0079085_23275596.jpg

 かんむり座の右の方へ進むISS.徐々に暗くなり、見えなくなるまで撮影できました。この見えなくなる過程を見る、撮影するのがとても好きです。なかなか簡単にできることでもないので、出来ると嬉しいです。

 今日はよく星が見えています。肉眼でも見てもよく見えますが、撮影するとたくさんの星が写っていてとてもきれいです。いつもなら星座線を引くのですが、今日のはこのままで。星が散りばめられた星の海を渡るISS.今日も油井亀美也宇宙飛行士に向かって「油井さーん!」と手を振りました。ちなみに、油井さんは日本上空通過の際、日本列島を見て手を振っていることが結構あるみたいです。もしかして手を振り合っていたかも!?

 ISSが見えなくなった後も、星がきれいで、しばらく眺めていました。秋は星見もいいです。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2015-10-05 23:33 | 宇宙・天文


好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

お知らせ・別サイト

管理人HN:(はるか)
 熱しやすく冷めにくい、何が好きになるかわからない好奇心のかたまり。このブログでは好きなものを、好き放題に語ってます。

プロフィール
*2014.9.5:更新
はてなプロフィール:遼(halca-kaukana)



web拍手を送る






日々のログ:今、ここ、想うこと
または:Twilog

はてなブックマーク
Mielenkiintoinen!

気になること、関心のある記事や参考にしたサイトなどのブックマーク集。コメント多め。

◆ピアノ録音置きブログ:Satellite HALCA

☆「はやぶさ2」、小惑星リュウグウ目指して順調に飛行中!☆
管理人・遼も小惑星探査機「はやぶさ2」を応援しています。



あかつき特設サイト
JAXA:金星探査機「あかつき」特設サイト

☆祝!「あかつき」は金星の衛星になりました☆
金星軌道上で観測準備中!

最新の記事

「しきさい」(GCOM-C)..
at 2017-09-30 23:07
超巨大ブラックホールに迫る ..
at 2017-09-18 23:48
西洋文化に触れた驚き 「遥か..
at 2017-09-03 23:01
BBC Proms(プロムス..
at 2017-09-02 17:07
土星堪能星見 + 今日は伝統..
at 2017-08-28 21:58
BBC Proms(プロムス..
at 2017-08-18 23:48
惨敗。 ペルセウス座流星群2..
at 2017-08-14 21:43
BBC Proms(プロムス..
at 2017-07-31 22:32
BBC Proms(プロムス..
at 2017-07-14 23:08
青い海の宇宙港 春夏篇 秋冬篇
at 2017-07-10 22:58

カテゴリ

はじめにお読みください
プロフィール
本・読書
宇宙・天文
音楽
奏でること・うたうこと
Eテレ・NHK教育テレビ
フィンランド・Suomi/北欧
イラスト・落描き
日常/考えたこと
興味を持ったものいろいろ
旅・お出かけ
information

タグ

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

検索