カテゴリ:宇宙・天文( 530 )

沈みゆく夏の大三角

 しばらく曇りの日が続いていて、なかなか星空にお目にかかれませんでした。今夜はようやく晴れました。久々に星見です。

 西の空には沈みゆく夏の大三角。こと座のベガ、はくちょう座のデネブが明るく輝いています。
f0079085_22443837.jpg

 大好きないるか座も写ってます。天の川のあたり、星屑がいっぱい。

 南の空には半月が。その近く(勿論見た目の)を、飛行機が飛んでいきました。息を吐くと白くなる冷たい秋の夜。月明かりに飛行機雲が照らされ、白く輝いていました。その飛行機雲は風でたなびく。とても美しい一瞬でした。画像が撮れなかったのが残念です。

 どうせ曇っているから…と早朝の惑星集合もしばらく見ていません(その分寝てます)。晴れていたら、目の覚めるような冷たい空気と徐々に明るくなる空に輝く惑星たちをまた観たいです。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2015-11-19 22:48 | 宇宙・天文

夜明け前の星見 徐々に近づく惑星たちと流星・人工衛星

 今朝も4時頃に目が覚めました。外は快晴。この秋一番の冷え込みで寒いですが、快晴の暗い澄んだ夜空に星がたくさん見えました。かなり暗い星まで見える。東の空には、金星、木星、火星の3惑星が集合しています。

f0079085_2326422.jpg

 しし座の全景と金星、木星、火星の3惑星。今回はスペルミスしてませんよ…。この間よりも3惑星が随分と近づいてきました。26日にはもっと近づきます。

 今の季節はオリオン座流星群の極大の頃。とは言え、オリオン座流星群はマイナー流星群。そう簡単にたくさん流れるものでもない。なので見る予定はありませんでした。ですが、この時星見していたら、オリオン座方向から流れてきたオリオン群と思われる流れ星を2つ確認しました。尾が長く明るいものもありました。まさか見られるとは思わなかった。嬉しい。
f0079085_23323743.jpg

 その輻射点のオリオン座。線は屋根です。

 流れ星だけでなく、人工衛星もいくつも見られました。
f0079085_23334925.jpg

 ちょうど3惑星としし座を撮影していたら、視界に人工衛星が入ってきました。しかも明るめ。おおお!!これは写るぞ!と興奮しながら見ていました。きれいに撮れて嬉しい。偶然人工衛星を撮影できるなんて、なかなかありません。いいショットです。

f0079085_23353442.jpg

 北の空には北斗七星。

f0079085_23355694.jpg

 空が明るくなってきました。前回と同じく、しし座は明るい星が多いので、空がある程度明るくなっても星座を結べます。結んでみてね、

f0079085_23383540.jpg

 夜明けの空の色が好きです。寒かったですが、とてもいい星見でした。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2015-10-23 23:40 | 宇宙・天文

再び宇宙機小型印 今度はペンシルロケット

 以前、金星探査機「あかつき」の小型印(期間限定でイベントや記念行事、その地域に関連した図案の消印)があり、郵頼したのですが、また宇宙機の小型印が出ました。今度はこれです。
日本郵便:小型印:ペンシルロケット60周年記念★2015宇宙切手部会展

 ペンシルロケットです!60周年記念で出たとのこと。また、会場では、宇宙関係の古い切手も貰えたそう。いいなぁ。

 郵頼して、届きました!
f0079085_2321284.jpg

 今回も「星座シリーズ」の切手を使いました。小惑星探査機「はやぶさ2」も一緒です。いいないいなこれ。貰ってまじまじと見つめています。更に、このお願いした台紙以外にも、返信用封筒にもこの小型印を押して下さいました。嬉しい。ありがとうございます。

・「あかつき」編:「あかつき」小型印
[PR]
by halca-kaukana057 | 2015-10-20 23:23 | 宇宙・天文

夜明け前の金星・木星・火星、その他星見

 夜明け前の東の空はまだまだ賑やか、見ごろです。今朝早く目が覚めて、外を確認したら晴れている。東の空に3つの惑星がきれいに見えていました。星見せずにはいられません。

f0079085_21551158.jpg

(※「Venus」のスペルを間違えていました…a要らない…)
 しし座に金星、木星、火星が集まっています。木星と火星はとても近い。肉眼で確認できる二重星(北斗七星のミザールとアルコルみたいな)のように寄り添っています。後で気がついたのですが、これを望遠鏡で見たらきれいだっただろうなぁ。木星のガリレオ衛星のそばに火星が見えたはず。望遠鏡を組み立てる、という発想がなかった…。金星は相変わらずとても明るく輝いています。

f0079085_2159943.jpg

 その金星・木星・火星を観望中のこと。南東方向から光の点が。人工衛星だ。急いでカメラを人工衛星の方向に向けました。徐々に光度も増してゆく。何とか撮影できました。徐々に光度が減少し、見えなくなるまでを撮影できました。ISSやイリジウムフレアのように狙って見る人工衛星もいいですが、こうやって偶然見えた人工衛星もいいものです。ちなみに、調べてみたら「SKYMED 2」という人工衛星らしいです、多分。
 この画像では、かに座と球状星団M44・プレセペ星団も割りとはっきりと写っていました。有名だけれども、淡くて見つけにくいプレセペ星団。私のカメラでも撮影できたのは初めてです。空の条件もよかったのかもしれない。

f0079085_2273789.jpg

(※「Venus」のスペルをここでも間違えていました…a要らない…要りません…)
 空がだんだん明るくなってきました。それでも、しし座と3つの惑星ははっきりと見えていました。しし座は「ししの大鎌」が目印の見つけやすい、星の並びもわかりやすく、明るめの星も多い星座。この画像では星座線は入れていないので、しし座をたどって見てくださいね。
 それにしても木星と火星が寄り添っている様がとてもきれいです。

 日が進むにつれ、今度は金星と木星が接近していきます。しばらく、明け方の東の空はまだまだ楽しく見られます。早起きして、晴れていたら是非東の空を見てみてくださいね。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2015-10-19 22:36 | 宇宙・天文

夜明けの空に惑星集合

 現在、夜明けの東の空に惑星・月が集まって見えています。昨日は残念ながら曇り。でも今朝は快晴でした。そして私も早起きできました!

f0079085_21525665.jpg

 こんな感じで集まっています。しし座のあたりです。火星は結構暗めです。とにかく金星が明るくて、目を引きます。

 そして南の空に目を向けると、オリオン座が堂々と。
f0079085_21573847.jpg

 残念画像です…。シャッターを開けっ放しにしている時間が長過ぎた(これは30秒)。
 肉眼で見ると、空が暗く澄んでいて、細かく暗い星まできれいに見えました。オリオン座は冬の天の川のそばにあり、このあたりは空が暗ければたくさんの星が見えます。東の空の惑星集合、南の空のオリオン座周辺。オリオンの隣のシリウスが目印のおおいぬ座。オリオンの足元のうさぎ座。こいぬ座のプロキオンとの冬の大三角。この競演がとてもきれいな星空でした。寒かったですが、ずっと見ていたい星空でした。

 陽が昇り、夜が明けました。
f0079085_2224246.jpg

 空が明るくなっても、木星と金星ははっきりと見えました。細い白い月も美しいです。細く白い月にはとても惹かれます。

 金星を見ながら、金星探査機「あかつき」の金星周回軌道再投入まであと2ヶ月を切っていることを思い出しました。「あかつき」は8月末の近日点を無事に通過した模様です。金星へのアプローチの再挑戦、うまくいきますように!

 ちなみに、惑星集合はもうひとつ。
f0079085_2272129.png

Stella Theater Webより。水星もありますが、高度が低い。地平線から見える頃には空も明るくなり始め、見つけるのはかなり難しいです。

 早起きして、いい星空を拝めました。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2015-10-10 22:10 | 宇宙・天文

ISSを追いかけて、春から秋の星座めぐり

 今日も快晴、きれいな夕焼けが見られました。日が沈んでも快晴。きれいな星空が見えています。今日も国際宇宙ステーション(ISS)が見ごろです。

f0079085_21174652.jpg

 昨日の記事で書いたUの字のかんむり座の上を通過。北の方角へ向かいます。

f0079085_2126283.jpg

 北の空を通過中に撮影。W字に星が並んでいるカシオペヤ座が斜め横倒しになっています。そのカシオペヤ座とISS.カシオペヤ座は秋の星座に分類されます。アンドロメダ座やペルセウス座など、古代エチオピア王家の伝説の壮大な物語が繰り広げられる秋の星座。カシオペヤ座もその登場人物のひとりです。

 ISSを追いながら、春から秋の星座と星空を渡る。不思議な感じがしますが、ISS可視パス観望はそんな楽しみ方もできます。
 ISS可視パス、まだまだ楽しめますよ。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2015-10-06 22:05 | 宇宙・天文

星の海をゆくISS

 国際宇宙ステーション(ISS)の見ごろです。日没後の空に見えています。このところ曇り雨の天気が続いていたのですが、ようやく晴れて、久しぶりにISSを見ます。

f0079085_2324914.jpg

 へび座の頭の部分(へびつかい座によって、頭の部分としっぽの部分に2分されています)の下あたりを飛行中。ISSが向かう方向には、Uの字のかんむり座を確認できるかな?かんむり座、好きな星座です。今は秋ですが、日没後の西の空には春の星座のうしかい座もまだ見えています。

f0079085_23275596.jpg

 かんむり座の右の方へ進むISS.徐々に暗くなり、見えなくなるまで撮影できました。この見えなくなる過程を見る、撮影するのがとても好きです。なかなか簡単にできることでもないので、出来ると嬉しいです。

 今日はよく星が見えています。肉眼でも見てもよく見えますが、撮影するとたくさんの星が写っていてとてもきれいです。いつもなら星座線を引くのですが、今日のはこのままで。星が散りばめられた星の海を渡るISS.今日も油井亀美也宇宙飛行士に向かって「油井さーん!」と手を振りました。ちなみに、油井さんは日本上空通過の際、日本列島を見て手を振っていることが結構あるみたいです。もしかして手を振り合っていたかも!?

 ISSが見えなくなった後も、星がきれいで、しばらく眺めていました。秋は星見もいいです。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2015-10-05 23:33 | 宇宙・天文

「はやぶさ2」は"竜宮"へ、カプセルは玉手箱

 小惑星探査機「はやぶさ2」の目的地である小惑星「1999 JU3」.これは仮符号で、JAXAは公募で名称案を募集していました。名称のルールが厳しく、既にある名前と重複しないように調べてから応募する必要もあり、いい名前が思い浮かばず、応募を諦めました…(募集していた7,8月、体調が悪くてそれどころじゃなかったのもある)。締め切り後、名称が決まるのは早くて11月ごろと聞いていたのですが、10月始めにもう決まっちゃいました!

JAXA:小惑星探査機「はやぶさ2」の目指す小惑星1999 JU3の名称決定について

「Ryugu」(りゅうぐう:竜宮)


 に決まりました。浦島太郎の昔話の竜宮城ですね。選考理由を見てみると、
 「浦島太郎」の物語で、浦島太郎が玉手箱を持ち帰るということが、「はやぶさ2」が小惑星のサンプルが入ったカプセルを持ち帰ることと重なること。
 小惑星1999 JU3は水を含む岩石があると期待されており、水を想起させる名称案であること

 初代「はやぶさ」の持ち帰ったカプセルを「玉手箱」と表現していたのを見た記憶があります(川口先生だったっけ?)。小惑星のサンプルの入った「玉手箱」。そして、水にちなんだ名前というのがとてもいいです。よく考えたなぁ。

sorae.jp:小惑星探査機「はやぶさ2」の目的地、名称は「Ryugu」に
 「Ryugu」での応募は30件。ですが、「Ryugujo」5件、「Ryuuguu」5件、「Ryuguu」1件、「Ryugujyo」1件、「Ryugujou」1件、「Ryugu-zyo」1件と似た名前も。月周回衛星「かぐや(SELENE)」の愛称募集の時も、「かぐやひめ」の案も結構あったというのを思い出しました。

 「Ryugu」から貰ってきた(…というよりもインパクタ撃ちこんで強引に取ってきた…?)玉手箱の中から、どんな発見があるか。楽しみです。まずは12月の地球スイングバイ、そして無事「Ryugu」に到着して観測を始められますように。

 ちなみに、表記はアルファベット表記だけなんでしょうか。「イトカワ」みたいにカタカナ表記はOKなのかな?
[PR]
by halca-kaukana057 | 2015-10-05 23:20 | 宇宙・天文

「こうのとり」5号機、ミッション完遂

 プレッシャーのかかる打ち上げ、ISSへの結合も難なくこなし、無事に食料や生活用品、実験器具などを運んだ日本の国際宇宙ステーション補給船「こうのとり(HTV)」5号機。ISSから分離、大気圏再突入して無事ミッションを完遂しました。
ますます頼もしくなった「こうのとり」5号機、ISSへ向かって飛行中
「こうのとり」5号機 ISS到着


 まずはISSから分離、28日の日本時間夜にISSから分離。日付変わって29日深夜に切り離し。
JAXA:宇宙ステーション・きぼう広報センター:最新情報:「こうのとり」5号機がISSから分離しました
sorae.jp:「こうのとり」5号機、ISSから分離 30日早朝に大気圏再突入へ
NHK:「こうのとり」宇宙ステーションから分離
 油井亀美也宇宙飛行士によってISSのロボットアームで把持され、分離。その後ロボットアームから切り離す際、アームに原因不明の異常が。一時作業はストップしましたが、後に再開。無事分離されました。分離のオペレーションも、NASAのCAPCOMは若田光一宇宙飛行士。いい連携でした。

 そして、30日早朝、「こうのとり」5号機は予定通りに大気圏再突入、燃え尽きました。
JAXA:宇宙ステーション補給機「こうのとり」5号機(HTV5)の大気圏への再突入完了について
JAXA:宇宙ステーション・きぼう広報センター:最新情報:「こうのとり」5号機、ミッションを完了
sorae.jp:「こうのとり」5号機、大気圏への再突入を完了 全ミッションを完遂
NHK:「こうのとり」大気圏に突入 任務終える

 海外からも注目される中、安定のオンタイム打ち上げ。ISSへの接近、キャプチャ、結合も非常にスムーズで時間が早まったほど。そして、何事もなく(ロボットアームの不具合はありましたが)ミッション完遂。非常に頼もしくなったなぁ。H2A・H2Bロケットも、「こうのとり」も。ISSになくてはならない存在になっているようで、今後も安全、安定、たくさん積める、の長所を伸ばしていって欲しいです。お疲れ様でした。

 「こうのとり」5号機がISSに係留されている間、油井さんのツイッターでは、「こうのとり」くんとISSから地球の美しい風景を眺め、「こうのとり」くんにやさしく話しかけるようなツイートがとても微笑ましかった。油井さんにとって、癒しの存在、いい「友達」だったんだろうなぁ…。お別れのツイートは、読んでて寂しくなってしまいました。「こうのとり」だけでなく、「こうのとり」5号機に搭載されて「きぼう」に取り付けられた実験機器「高エネルギー電子、ガンマ線観測装置(CALET:キャレット)」や、数々の超新星やX線天体の発見・観測を成し遂げ続けている「全天X線監視装置(MAXI:マキシ)」にも愛着を持って話しかけている。実験機器を擬人化?してツイートする日本人飛行士は油井さんが初めてだと思います。
JAXA:高エネルギー電子、ガンマ線観測装置(CALET)
JAXA:全天X線監視装置(MAXI)
 特にMAXIの大活躍っぷりは凄いです。「きぼう」は天体観測もしているんです。ISSの実験施設で唯一、宇宙空間に露出している暴露部・船外プラットフォームがあるので、こんな多様な観測装置も置けます。


 さて、次のH2Aの打ち上げは11月24日。29号機です。今回はいつもとかなり違います。載せる衛星もカナダTelesat社の通信放送衛星「Telstar 12 VANTAGE」。商業受注承りました!人工衛星の負担を極力減らし、運用期間を延ばすために、H2Aの2段目を改良しています。以前の「はやぶさ2」打ち上げでも、1段目を分離した後2段目と「はやぶさ2」がそのまま地球を1周し、2段目に再点火、再燃焼した後で「はやぶさ2」を切り離す、ということをしました。今回は更に難しく、衛星と第2段が一緒に4時間慣性飛行。地球から離れた地点(遠地点)で再点火し、静止軌道により近い位置で「静止トランスファー軌道」(静止軌道に投入するための軌道)に投入する。2段目は全部で3回に分けて燃焼させることに。商業打ち上げを更に増やすため、衛星にやさしいロケットをアピールします。うまくいって欲しいです。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2015-09-30 22:39 | 宇宙・天文

二夜連続、秋の月を堪能する

 昨日は中秋の名月、今日は満月。今年最も月が地球に近い位置で満月になる、いわゆる「スーパームーン」と呼ばれているものです。正式な天文用語でもなく、趣もない言葉なのであまり使いたくありません、が…、今日のニュースでは、地球の周りを周る月の軌道と、月の見かけの大きさについて解説しているのをよく見ました。こういうのをきっかけに、天体の動きに興味を持つ人が増えたらなぁ、と思います。
 日本では見られませんでしたが、今夜の満月は皆既月食でもあったそう。世界中でお月見ですね。

 昨日の十五夜、中秋の名月。時々雲に隠れるのが、いい雰囲気です。月を見る時は快晴よりも、少し雲があったほうがいい。
f0079085_22523679.jpg


 満月の今日は薄雲でぼんやり。肉眼でもクレーターがうっすらとわかる程度。
f0079085_225440100.jpg

 何の画像だかよくわかりませんね…。

 ちなみに、今夜のNHKFM・ベストオブクラシックは、フィンランドのピアニスト・アンティ・シーララ(Antti Siirala)の来日リサイタルから。シューマン「ダヴィッド同盟舞曲集」、ベートーヴェン:ピアノソナタ第31番、アンコールのショパン:ノクターンop.9-2、どれもやさしく繊細な美音で、月夜にぴったりだなぁと思っていました。シーララ、いいなぁ。

 明日の満月の翌日の月、十六夜もいい。十五夜から約1か月後の、旧暦九月十三日の月「十三夜」(栗名月、十五夜は「芋名月」)、今年は10月25日です。この日も晴れてお月見できますように。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2015-09-28 22:57 | 宇宙・天文


好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

お知らせ・別サイト

管理人HN:(はるか)
 熱しやすく冷めにくい、何が好きになるかわからない好奇心のかたまり。このブログでは好きなものを、好き放題に語ってます。

プロフィール
*2014.9.5:更新
はてなプロフィール:遼(halca-kaukana)



web拍手を送る






日々のログ:今、ここ、想うこと
または:Twilog

はてなブックマーク
Mielenkiintoinen!

気になること、関心のある記事や参考にしたサイトなどのブックマーク集。コメント多め。

◆ピアノ録音置きブログ:Satellite HALCA

☆「はやぶさ2」、小惑星リュウグウ目指して順調に飛行中!☆
管理人・遼も小惑星探査機「はやぶさ2」を応援しています。



あかつき特設サイト
JAXA:金星探査機「あかつき」特設サイト

☆祝!「あかつき」は金星の衛星になりました☆
金星軌道上で観測準備中!

最新の記事

マッティは今日も憂鬱 フィン..
at 2017-06-23 22:49
イリジウムフレアを見たくて
at 2017-06-20 22:21
6月はばらの季節
at 2017-06-12 22:49
Im ~イム~ 6・7
at 2017-06-12 22:43
カリグラフィニブが楽しい
at 2017-06-10 22:49
お久しぶりISS
at 2017-06-06 22:23
まだ間に合う!?「GCOM-..
at 2017-05-30 23:26
ライラックの季節も過ぎて
at 2017-05-29 21:55
メロディ・フェア
at 2017-05-17 22:51
日本・デンマーク国交樹立15..
at 2017-05-12 22:18

カテゴリ

はじめにお読みください
プロフィール
本・読書
宇宙・天文
音楽
奏でること・うたうこと
Eテレ・NHK教育テレビ
フィンランド・Suomi/北欧
イラスト・落描き
日常/考えたこと
興味を持ったものいろいろ
旅・お出かけ
information

タグ

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

検索