<   2012年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧

帰ってはきました

 帰ってきました。ツイッターでもほとんど呟かず。webそのものから離れていました。いや、世の中からと言っても過言ではないかも知れません。

 この数日間で、様々なところに行き、見て、聞いて、体験して来ました。楽しかったこと・興味深かったものもありますが、それ以上にショックで言葉を失った、辛かったことがありました。まだそれらを心の中で整理できていません。整理して、いつか書こうと思っています。

 簡単に言うと、宮城で復興ボランティアに参加してきました。プラス、仙台を観光してきました。観光は楽しかった・興味深かったことです。

 書きたいことはあるのですが、帰ってきてから疲れがどっと出てきているので、もう少し休みます。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2012-08-27 22:23 | information

数日休みます

 明日から数日間、更新をお休みします。お出かけのようなもの、です。夏休みのようなもの、とも言えます(長期間のバカンスをとってみたい…無理だな)。

 ツイッターも、あまりつぶやかないと思います。むしろ、つぶやけないかと…。

 お休みの間のことは、帰ってきて、書ける内容であれば書きます。身内バレの危険性がある場合は、書かないか、部分だけ書きます。

 以上、お知らせでした。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2012-08-23 22:56 | information

再挑戦はどうなった… 創作舞踊「欲望という名の電車」(芸術劇場) 再放送リクエスト結果発表

 NHK教育(Eテレ)のもう一度観たい番組をリクエストして、100票集まれば再放送検討という企画「お願い!編集長」。以前お願いを出した”創作舞踊「欲望という名の電車」(芸術劇場)”はあと3票というところで惜しくも100票集まりませんでした。しかし、再チャレンジは何回でも出来ます。先日、再度お願いを出してくださった方が。このブログ、そして私のtwitterでも応援してきたのですが、さぁどうなった。

NHK:Eテレ:お願い!編集長:2008年放送の芸術劇場、「創作舞台“欲望という名の電車”」(脚本:齋藤雅文、監修:花柳壽輔、演出・振付:花柳輔太朗、出演:花柳寿美、藤間紫、他)への再放送希望の投稿があるのを発見。現在97Eね!で、ごめんなさいになっています。私はこの番組の再放送をずっと待っていました。…

・私の応援記事:いざ、再挑戦! 創作舞踊「欲望という名の電車」(芸術劇場) 再放送リクエスト

 結果発表(投票締め切り)は12日ごろの予定だったのですが、サイト更新がお盆休み(あるのか!!?)で更新されず、締め切りも延びた模様。そのお休みも明けて、ようやく更新されました。まだか、まだかと待っていました。

 結果は、ご覧の通り74票で「ごめんなさい」。またしても…前回よりも票が少ないじゃないですか…。なかなか厳しいです。この舞台、観たいんだけどなぁ…。

 この厳しさ、1票の重さを思うと、「クインテット」関係のお願いは次々と100票超え、凄いなと思います。音楽担当(宮川彬良さん)という共通点もあるのだから、それが推進剤にならないかなと思っているのですが…なかなかなりませんね。アキラさんの「クインテット」とは違う音楽を聴いてみたい、その音楽でどんな舞台が繰り広げられるのか観たいと思いませんか…?

 再チャレンジはまだ出来ます。日本舞踊でバレエ、舞台の物語・演技・表現、音楽…これら全ての魅力を語れる方は是非ともお願いします(私は舞台そのものを観ていないので、舞台の魅力を語れず失敗した)。全力で応援させていただきます。
 あと、応援方法にも問題はあると思ってます…。(限界か…認めたくない…
[PR]
by halca-kaukana057 | 2012-08-21 22:56 | Eテレ・NHK教育テレビ

NHKスペシャル 宇宙の渚―上空400kmの世界

 昨年9月にISSから生中継、その後「コズミックフロント」「NHKスペシャル」でシリーズ放送された「宇宙の渚」。番組は全部観ました。Nスペのシリーズものは大体書籍も出るのですが、「宇宙の渚」でも出てました。

NHKスペシャル 宇宙の渚―上空400kmの世界
NHK取材班/NHK出版/2012

 国際宇宙ステーション(ISS)に宇宙用超高感度ハイビジョンカメラを持っていって、これまでのカメラでは撮影できなかった「宇宙飛行士しか観ることができなかった光景」を撮影し、地球と宇宙のつながりを追ったこのシリーズ。「宇宙」と呼ばれる高度は大体100kmぐらいから。でも、そこにはっきりとした境界線があるわけではない。番組では、飛行機では飛べない高度20km(成層圏に当たる)よりも上の辺りから「宇宙の渚」として、宇宙と地球大気が混じりあい、宇宙から様々なものがやってくる領域である。このネーミングは、詩的かつ宇宙と地球は完全に区切られているわけではないんだというイメージもつきやすく、いいなと思っている。

 この番組では、ただ宇宙から見た美しい地球の姿を撮影していたわけではない。雷とは逆、上空に向かって閃光が昇る「スプライト」の姿を捉え、まだあまり知られていない謎に迫った。オーロラも、美しいだけではなく、太陽風と地球大気のせめぎあいの姿を映し出した。そして流星。地球へ落ちる・吸い込まれるように見える流星の姿は新鮮だったし、宇宙塵で様々なものを運んでいたことも新鮮な驚きだった。そして、それらをISSからハイビジョンカメラを操作し、撮影していた古川聡宇宙飛行士。このカメラはNHKのカメラマンでもなかなか使いこなせるまでには時間がかかるカメラだそうだが、古川さんは訓練の合間に練習し、そしてISSでもミッションの合間に撮影したそうだ。スプライトもオーロラも、流星もいつ見えるかわからない。地上から見えそうなチャンスを予測して、ISSの古川さんに送り、その時間帯を狙ってもらうことも多かったそうだ。そんな撮影の裏話も書かれていて、撮影されたものはとても有難い映像だと感じる。

 内容は番組とほぼ同じですが、上記のように番組には出てこなかった裏話なども出てきます。放送された番組よりも、スプライト、オーロラ、流星、それぞれを追い続ける研究者たちのドキュメントと、科学的なことのほうに重点が置かれている内容です。各章の最後で、その専門家の寄稿文が載っていて、それが面白い。カラー写真も多数。映像と同じように見惚れてしまう。

 この本を読んで、また番組の録画を見直したくなったし、番組では語られなかったことも書かれていて興味深い本でした。巻末には古川さんのインタビューもあります。

 宇宙もまだまだ解明できていないことがたくさんありますが、地球、宇宙と地球の間の「宇宙の渚」で起こっていることにも、まだまだ解明できていないことがたくさんある。ISSには、このハイビジョンカメラは今も設置してあります。また、その謎の解明のヒントになるような映像が撮れればいいなと思います。

・「宇宙の渚」生放送の時の記事:宇宙と地球の間のグラデーション 「宇宙の渚」
[PR]
by halca-kaukana057 | 2012-08-20 23:49 | 本・読書

まだまだ土星・火星・スピカ観察日誌

 まだまだ観続けている土星・火星・スピカの共演。

 昨日のがこれ。
f0079085_22284866.jpg

 上から土星、火星、スピカです。色の違いもわかるかな?また三角形になってきました。いつも大体同じ時刻に撮影しています。土星はあまり動かない。一方、火星はどんどん位置を変えてゆく。地球のお隣の惑星。地球から見て、土星と比べると動き(公転)が速いんだな、と感じます。そして、土星は遠く、公転もゆっくりなのだと。

 今日も晴れているから観られるかなと思っていたら、夕方には薄雲が。残念ながら見えませんでした。明日は観測できるかな。

 夏休みの時期ということもあって、アサガオやヘチマの観察日記をつけているみたいです。または自由研究にもなる。大人になっても、自由研究。いや、大人になったからこそ、自由に何でも研究できるのかな。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2012-08-19 22:35 | 宇宙・天文

今週の「クインテット」もお休みです +来週は?

 今日は土曜日ですが、今週も高校野球のため、「クインテット」はお休みです。ああ、もう2週間も観てない。そろそろ禁断症状が出てきました。再放送枠が無いのが本当に厳しい…。

 来週は高校野球も終わっているだろうから、放送あるよね、と、思ったら…

来週も、お休みです。次の放送は、9月15日です。

 えええええ…!!今朝、来週の番組表を見て、目を疑いました。「クインテット」の土曜朝8:25~の枠に、違う番組の名前が。「クインテット」は!!?この番組は何者!?
NHK:番組表 8月25日:ムジカ・ピッコリーノ 第1話「モンストロと失われた記憶」
NHK:夏の特集番組・注目番組 夏ナビ:ムジカ・ピッコリーノ

 夏の特別番組が…。8月25日、9月1日、9月8日放送の3回シリーズ。なので、次の「クインテット」は9月15日、「お願い!編集長」の初期回再放送第3回です。だから、初期回放送の3回目だけ間が開いていたんだ…。やられた。

 ということで、あと3週、これまで休止したのを合わせると、全部で6週間、1ヶ月以上も放送お休みの「クインテット」です。なんてことだ…。「クインテット」メンバーがバカンスに行った、とでも考えよう…。その間は、CD,DVD,これまでの録画で耐えよう…。しかし、来週からは平常放送!と思ったらこれだよ。このがっかり感・ショックは大きい。


 ところで、この特別番組「ムジカ・ピッコリーノ」が気になります。

 忘れ去られボロボロになった“音楽”が、モンスターの姿で現れる仮想空間ムジカ・ムンド。たくさんのモンスターを、本来あるべき音楽の姿に“再生”してきたベテランのモンスター使いと、ふたりの見習い小学生が主人公です。見習いたちは、さまざまな実験を通してモンスターの再生に挑戦しながら、音楽とはなにか、その正体と魅力に気づいていきます……。
 番組に登場するナンバーは、ロック、ポップス、クラシック、邦楽、ワールドミュージックなど、世界の名曲ばかり。見えない音を“見える化”する実験映像や楽しいアニメが次々展開する中で、音楽の不思議が見えてくる……。そんな、子どもの感性を刺激する、新しいかたちの音楽エデュテイメント番組です
(上記サイトより引用)

 様々なジャンルの音楽を扱う点、音楽の不思議、音楽とは何かを探究する点。なんとなく、パペットは出てこないが「クインテット」と似たような路線に思えます。だから「クインテット」の枠で放送するのか(困るといえば困るが…)。また、音楽のジャンルを超える、という意味では「どれみふぁワンダーランド」も似ている路線かと。勿論、「クインテット」「どれワン」と路線は似ていても、コンセプトや雰囲気は異なるだろう。あのコンセプト・雰囲気・ノリは、他では再現も真似も出来ない。

 ですが、第1回がいきなりイギリスのロック…なかなか面白い挑戦のようですね。
 多分パイロット番組で、来年度、本放送化などの何か動きがあると思います。学校放送枠ではないのかな。学校放送枠なら、学校放送の枠で放送するだろう。また、学校放送ではイギリスのロックは扱わないと思う。来年度の動きに注目です。
 物語が、忘れ去られた音楽がモンスター化して、それを再生、蘇らせる。ファンタジーで来ましたね。ちょっと面白そうじゃない?よし、ついでなので、観てみましょうか。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2012-08-18 22:27 | Eテレ・NHK教育テレビ

幸田文 どうぶつ帖

 以前も読んだ、平凡社から出ている幸田文さんのエッセイ選集を。久しぶりです。

幸田文 旅の手帖
幸田文 季節の手帖

幸田文 どうぶつ帖
幸田 文 / 平凡社

 幸田文さんは、動物が好きだった。何頭・何匹もの犬や猫を飼い、動物園に行くのも好きだった。そんな文さんが、飼っていた犬や猫のこと、動物園の動物たちを描いたエッセイを集めています。エッセイだけでなく、犬との日々を描いた「町の犬」、猫との日々を描く「あじの目だま」の小説2作も収録しています。

 動物、とりわけ犬と猫のことを書いているエッセイを集めたこの本。私も動物は大好きだ。犬も猫も、鳥も、なかなか行く機会はないけど動物園も好きだ。子どもの頃はセキセイインコと金魚を飼っていた。昆虫ではあるが、アゲハチョウを幼虫から成虫まで観察しつつ育てたこともある。動物たちのくりくりとした瞳、何かをじっと見つめる視線、愛くるしい仕草、様々な鳴き声…こう思うと、何も飼っていない今がちょっと寂しい。

 でも、動物、とりわけ犬や猫は「ペット」とされてきたが、彼らはれっきとした生き物であり、生命である。食べ、排泄もし、子孫も残す。飼っていた犬や猫のことを、愛情に溢れた文章で書きつつも、文さんは生き物であることを忘れさせない。決して、人間の「ペット」ではない。そんな想いも感じられました。文さんは動物そのものが大好きなのだなぁ、と。

 犬であれ猫であれ、飼っていると別れの時、死別の時が必ず訪れます。その描写も、心をわしづかみにされました。こちらは人間、あちらは犬・猫と同じ生き物でも種類が違う。でも、一緒に暮らし、毎日・生活を共にしていれば家族であり、パートナーだ(「ペット」は人間のためのもの、というイメージがある)。特に猫の「ふたつボン」での別れは、なんとも悲しい。最後の力を振り絞って家に帰ろうとした…この猫も「家族」だったんだ、と。

 どうぶつのエッセイということで、愛くるしい様が描かれているのかと思いきや、結構重めの内容もありました。でも、「深刻」「陰鬱」と思わせない文さんの文章。やっぱり文さんは動物が好きで、愛情を注いでいたのだろうと感じました。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2012-08-17 22:33 | 本・読書

今日の土星・火星・スピカ観察日誌

 日没の時間、南西の空が気になります。

 先日一直線に並んだ土星・火星・スピカ。今日はこうなってました。
f0079085_2248121.jpg

 火星が東に動いて、くの字になってます。

 こうやって毎日刻々と変わる星の位置を観察するのも面白いです。ただ、晴れが続かないのが厳しい…。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2012-08-16 22:50 | 宇宙・天文

夜明けの細い月と金星

 昨日の記事で書いた、細い月と金星・水星が見ごろの話。今朝、夜明けの陽の光で目が覚めて、外を見てみたら
・昨日の記事:完敗・金星食…の代わりに

f0079085_2234623.jpg

 細い月と金星が、徐々に明るくなってゆく空に見えました。この空の色と、細い月、そして金星。明るくなりすぎて水星は観れませんでしたが、心洗われるひとときでした。
 夕空の三日月もいいですが、夜明けの細い月も好きです。

 昨日は金星食で、金星は月のすぐそばにあったはず。しかし、今日になってこんなに離れている。最初、これは木星か?とも思ったのですが、この明るさは金星。もうこんなに離れてしまったのだな。天体の動きは日々変わり続ける。面白いものだな。そう感じました。

 今夜はまた曇ってしまいました。昨晩と今朝だけの星見でした。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2012-08-15 22:39 | 宇宙・天文

完敗・金星食…の代わりに

 金星食は完敗でした。食が始まる1時間ぐらい前に起きてみたら曇り。雲の切れ間はあったので、合間から見えたらいいな…と再び布団へ。気がついたら朝でしたorz もしかしたら、観れたかもしれないのに。疲れていることだけはわかった…。

 今日になって、徐々に天気回復。夕方にはきれいに晴れました。この晴れを、一昨日・昨日にしてほしかったのに…。天候は思うままにならないものです。

 その代わりに、夕空にあの3つの星が見えました。
f0079085_227118.jpg
f0079085_2271189.jpg


 上から土星・火星・おとめ座のスピカの3つの星が、一直線に並びました。先日は三角形。いつ一直線になるか気になっていたのです。晴れてよかった。拡大版では、それぞれの色も判別できますね。土星は黄色っぽくて、火星はやはり赤。スピカは白。宝石を3つ並べたようです。夕焼け空とこの3つの星の共演。きれいでした。

 ペルセウス座流星群の極大、金星食が終わって、ようやくゆっくり寝られる…いえいえ、まだありますw
アストロアーツ:【特集】8月14日・15日 金星・水星が西方最大離角
 西方最大離角、天文用語のひとつです。地学をやった方なら聞き覚えがあるはず(地学自体履修・選択できない学校も多いそうで…悲しい)。内惑星の水星・金星と、地球、太陽の3つの天体の角度が最大になったことを言います。簡単に言うと、日の出前の早い時間から東の空に見え、最も観望しやすくなります。特に、太陽からあまり離れないので見つけにくい水星は観るチャンス。水星も金星も夜明け前の空に見えており、更に細い月も見えます。金星食は逃してしまったけど、3つの天体の共演は夜明け前にもあります。

 問題は、起きれるかということ。身体がだるく、とても疲れている。寝たら朝まで寝てる自信があります…。星見は体力勝負…つらい。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2012-08-14 22:23 | 宇宙・天文


好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)

プロフィールを見る

お知らせ・別サイト

管理人HN:(はるか)
 熱しやすく冷めにくい、何が好きになるかわからない好奇心のかたまり。このブログでは好きなものを、好き放題に語ってます。

プロフィール
*2014.9.5:更新
はてなプロフィール:遼(halca-kaukana)



web拍手を送る






日々のログ:今、ここ、想うこと
または:Twilog

はてなブックマーク
Mielenkiintoinen!

気になること、関心のある記事や参考にしたサイトなどのブックマーク集。コメント多め。

◆ピアノ録音置きブログ:Satellite HALCA

☆「はやぶさ2」、小惑星リュウグウ目指して順調に飛行中!☆
管理人・遼も小惑星探査機「はやぶさ2」を応援しています。



あかつき特設サイト
JAXA:金星探査機「あかつき」特設サイト

☆祝!「あかつき」は金星の衛星になりました☆
金星軌道上で観測準備中!

最新の記事

「星の物語」切手 第5集 押..
at 2017-03-11 21:47
星の案内人 4 [完結]
at 2017-03-07 22:30
最後は南天 「星の物語」切手..
at 2017-03-04 22:44
2017:あけましておめでと..
at 2017-01-05 21:45
クリスマスの再会 クインテッ..
at 2016-12-24 21:50
【予告】「クインテット」のク..
at 2016-12-17 22:09
一緒に音楽を楽しもう Pro..
at 2016-12-17 16:43
指揮者特印! 冬のグリーティ..
at 2016-12-08 20:58
師走の一息のISS&月&金星観望
at 2016-12-03 21:53
冬のヒトコマの切手 冬のグリ..
at 2016-12-02 20:51

カテゴリ

はじめにお読みください
プロフィール
本・読書
宇宙・天文
音楽
奏でること・うたうこと
Eテレ・NHK教育テレビ
フィンランド・Suomi/北欧
イラスト・落描き
日常/考えたこと
興味を持ったものいろいろ
旅・お出かけ
information

タグ

以前の記事

2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...

検索