<   2013年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

「だいち2号」ミッションマークキャンペーンその後

 先日発表されたこれ。
ファン!ファン!JAXA:「だいち2号」のミッションマークが決定!

 そういえば、送ったのでした。
・募集の時の記事:「だいち」後継機は「だいち2号」 ミッションマーク選定キャンペーン
 当初の発表の時期になっても何も発表が無く、どうなったんだろう?と思っていたら、遅れて決まりました。
 決まったはいいが、どれに応募したかわからなくなった…w応募した時に応募確認メールが届いていて、それによると今回選定されたミッションマークとは別の候補に投票していたことが判明。ああ残念外れた。

 と思っていたのですが。

f0079085_22481122.jpg

 JAXAさんからお手紙着いた。「だいち2号★マガジン」。応募の記念のようです。
どうやら、ミッションマークを当てた人にはミッションマークのステッカーとこの「だいち2号マガジン」が、外れた人にも冊子が送られてきているようです。外れたけど、記念品がもらえるのは嬉しいなぁ。

 冊子は「だいち2号」について、家族で読める内容です。そして冊子には付録が付いています。
f0079085_2251999.jpg

 飛び出すだいち2号。基本ペーパークラフトですが、2つ折りの台紙に貼って、飛び出すカードのようになっています。その台紙は?冊子の中に貼るページが用意されています。青い地球がバック。いいなぁこれ。最後にペパクラを作って貼って、冊子を完成させる。うまいなぁ。
 JAXAさん、ありがとうございます。

 肝心のペパクラはまだ作れていません…。それほど難しいものではないはず。作ります。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2013-09-30 22:54 | 宇宙・天文

万年筆のとりこになる

 先週、初めて買って使ってみた万年筆。
・先週の記事:万年筆デビューしました

 あれ以来、文字・文章を書くとなると万年筆を使っています。使っているうちに、もう1本欲しくなってきた。今度は違うメーカーの、違うブランドがいい。万年筆初心者も使いやすくて、様々な場面で使いやすい万年筆は…?と色々探し、まずはこれを買ってみました。2本目です。
f0079085_2213267.jpg

セーラー万年筆:セーラーショップ:復刻版クリアーキャンディ万年筆
 1970年代に大ヒットした万年筆の復刻版。私は知らないのですが…。

 先日の1本目・プラチナ「プレピー」と比較してみた。
f0079085_22182977.jpg

 線の太さもですが、インクはブルーブラックなのに全然違う。インクも、同じメーカーでも種類が違うとまた異なる色合いだと思います。

 書き味は、「プレピー」に比べるとちょっと固め。でも、しっかりとしていて、インクもさらさらと出てくる。線の太さはちょうどいい。ノートからメモ書き、手紙まで幅広く使えそうです。使っているうちにニブ(ペン先)もその人に合うようになるので、まずはとにかく使います。使っている間にまた書き味が変わってくるのが楽しみです。

 あとはこの2本を使って、自分に合うように育てていこうと思います。3本目はまだ買いません。まだ正式なプレスリリースが出ていないのでなんとも言えないのですが、子ども・入門者向けの万年筆、しかも国産で太さもF(細字)とM(中字)の2種類から選べるものが出るらしい、という話を聞いています。それが欲しい!発売はまだかと心待ちにしています。入門したての私に最適です。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2013-09-25 22:28 | 興味を持ったものいろいろ

魔女の宅急便 (原作)

 ジブリアニメで、特に好きな作品は?と聞かれたら、「魔女の宅急便」は必ず入ります。キキが奮闘し、悩みながらもお届けもの屋さんの仕事をし、壁にぶつかり、成長してゆく姿は何度観ても素敵ですし、感動します。「おちこんだりもしたけれど、私はげんきです。」(調べて、このキャッチコピーが糸井重里さんによるものだと初めて知りました!)の言葉も大好きです。

 と書いておいて、今まで角野栄子さんの原作を読んでいなかった。読もう読もうと思いつつ。そしたら、角川文庫から文庫版が。いい機会だから読もう。


魔女の宅急便
角野栄子/角川書店・角川文庫/2013(単行本は福音館書店・1985)

 13歳の少女、キキ。キキのかあさん・コキリさんは魔女。とうさん・オキノさんは普通の人間、魔女や妖精のことを研究している民俗学者。3人は小さな町で暮らしていました。魔女になる少女は、13歳の満月の夜、ひとり立ちをして、魔女のいない町でひとりで暮らし始めます。キキも相棒の黒猫・ジジと一緒に、満月の夜ほうきに乗って旅立ち、コリコという大きな海辺の街にたどり着きました。キキが使える魔法はほうきで空を飛ぶことだけ。ひとり立ちした魔女は、自分の魔法で人の役に立ち、少しものをわけてもらうおすそ分けで暮らしていかねばならないのです。キキは、親切にも泊まるところも分けてもらったパン屋さんの粉置場で、お届けもの屋さんを始めます。

 …こう書くと、ジブリアニメとあらすじは大体同じに見えますが…結構違います。旅立った後、キキがどうやってコリコの街にたどり着いたか、コリコの街でお届けもの屋さんを始めて、どんな仕事をするか…。あと、キキのキャラクターデザインが、原作ではロングヘアです。ジブリ版のショートカットも可愛いけど、原作のロングヘアも可愛い。

 原作は、ジブリアニメ版よりも、ユーモラスでゆったりとしていると感じました。「まにあわせ屋さん」のすみれさんの歌や雰囲気、毛糸の腹巻きのお話、コリコの街の大晦日のある大イベントなど。これは原作の物語だからこそ味わえる(アニメにしたら、この味がうまく出ないような)お話だなと感じました。

 その一方で、「魔女」であるキキに対しての、コリコの街の人々の視線や、13歳の少女でもあるキキの一面にも惹かれるものがあります。
 「魔女」に初めて出会うコリコの街の人々。その「魔女」のイメージは、不思議な魔法で悪いことをするようなもの。また、大きな街では、人々は忙しく、魔女だろうとなんだろうと構っていられない。コリコの街に降り立ったキキが、街の人々から投げつけられた言葉が、私もショックに聞こえました。それでも、パン屋のおソノさんをはじめ、キキのことを好きになってくれる人もいる。キキが使える魔法は空を飛ぶことだけ。その空を飛ぶことも万能ではなく、ドジをしたり、困ったことに巻き込まれたり。キキは「魔女」だけど、特別過ぎない「魔女」だと感じられる。これに関しては、キキがひとり立ちして1年目、里帰りできる時になり、里帰りをしてコキリさんに話した言葉が印象的です。
 そして、13歳の少女としてのキキ。空を飛ぶ研究をしている少年・とんぼさんに出会い(その出会いは散々でしたが)、あるとんぼさんの一言が頭から離れなくなる。その一方で、あるお届けものを頼みに来た少女・ミミに対してのキキの感情の揺れが、13歳なのだなと感じます。いや、大人になっても同じ。ただ、キキとミミの素直さ、正直さがとても清々しいです。

 原作、とても面白いです。これは全巻読みます。文庫は第3作まで出ています。第2作はもう読みました。第3作はまだ読み始めです。

魔女の宅急便 2キキと新しい魔法 (角川文庫)

角野 栄子 / 角川書店



魔女の宅急便 3キキともうひとりの魔女 (角川文庫)

角野 栄子 / 角川書店




 ちなみに、もともとの福音館の単行本も、イラストが可愛いです。文庫版のイラストは現代っぽいですが、単行本のイラストも可愛いです。

魔女の宅急便 (福音館創作童話シリーズ)

角野 栄子 / 福音館書店


[PR]
by halca-kaukana057 | 2013-09-24 22:34 | 本・読書

十五夜過ぎて、十六夜

 昨日は十五夜。中秋の名月で、満月でした。その次の日の月は「十六夜(いざよい)」。昨日よりも少し遅く、少し欠けた月が見えています。雲が少しかかっていて、雲による光の加減も味があると思いながら観ていました。

f0079085_22164516.jpg


 さて、昨日の十五夜のお月見をしたら、来月の十三夜もお月見をしましょう。十五夜は「芋名月」、十三夜は「栗名月」と呼ばれています。十三夜は日本独特の風習。平安時代に始まったのではないかとされています。片方だけのお月見は「片見月」といって縁起がよくない、とも言われています。

 今年の十三夜は10月17日。月齢は12.満月に向かう少し欠けた月です。真ん丸い満月もきれいですが、少し欠けている月もまた美しい。日本人的感覚かな?

【参考サイト】
月探査情報ステーション: 月を知ろう:Q&A: 栗名月とはなんですか?
つるちゃんのプラネタリウム:十三夜の月(栗名月)
[PR]
by halca-kaukana057 | 2013-09-20 22:30 | 宇宙・天文

万年筆デビューしました

 この記事は、手書きによるものの画像でお送りします。
f0079085_2325692.jpg

 万年筆を買いました。買ったのは、プラチナの「preppy(プレピー)」、210円。安い!でも、本格的と万年筆ユーザーの間では評判なんだとか。

 試しに…のつもりで買って使ってみたら、ハマりました。書き心地がたまりません。楽しくて、あれこれと書いています。
・このツイートが始まりでした
とうとう買いました万年筆。書いてみた。#手書きツイート #万年筆 pic.twitter.com/2vHyPuliEv
遼 (@halcakaukana):2013.9.19


 そして面白くなって、更に書いてみる。
f0079085_23302754.jpg


 今日使い始めたばかりでまだ慣れていません。これからどんどん使って、慣らして、自分の万年筆にしたいと思っています。

 ちなみに、メーカーによって書き味も変わり、インクも色々…やばいw
[PR]
by halca-kaukana057 | 2013-09-19 23:34 | 興味を持ったものいろいろ

中秋の名月 かつ 満月

 今日は十五夜、中秋の名月。全国的に晴れたようで、きれいな月を見られました。今もきれいに見えています。
花屋さんでススキが売っていたので買い、果物やおだんごをお供えして飾りました。日本の季節の風習はいいなと感じます。

 今年は、十五夜と満月がちょうど重なりました。来年は十五夜でも満月ではない。次のチャンスは2021年、8年後。かなり先です。
アストロアーツ:【特集】月を見よう 2013年

 ツイッターのタイムラインも満月ツイートや画像で溢れていました。皆が同じ月を観ている。そう思うととても嬉しいです。

 私の画像は大したこと無いので…こんなもんです。
f0079085_22505875.jpg

 ↑昇ってきたところ
f0079085_2251828.jpg

 ↑煌々と輝く満月。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2013-09-19 22:54 | 宇宙・天文

秋の未明、ISSと冬の星座たち

 台風が去って、澄んだきれいな星空が観られるはず。昨日そう思っていました。今日未明に、国際宇宙ステーション・ISSの可視パスもあったので、夜中に起きて観ることにしました。夜中は寒いです。

 空はほぼ快晴。
f0079085_2222510.jpg

 画像左にISS.やまねこ座のあたりを、上から下へと通過していきました。やまねこ座は、暗くてよく見えない星座として有名です。画像右には、横倒しになったふたご座が。上がカストル、下がポルックス。そして、ふたご座にひときわ明るい星が。木星です。望遠鏡を向ければ、4つのガリレオ衛星や、口径によっては縞模様も見えますよ。いつものふたご座とは違う雰囲気です。

 ふたご座は冬の星座。秋ですが、このぐらいの時間には冬の星座も観られます。おうし座とすばる、オリオン座、おおいぬ座とシリウスもはっきりきれいに見えました。
f0079085_22263013.jpg

 いつ見ても見事な星座です。
左肩の赤いベテルギウスはまだあります。やはり気になります。

 久しぶりにISSを観ました。夜明け前の可視パスは観るのが大変です…日没後にまた見たい。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2013-09-17 22:29 | 宇宙・天文

台風の後の夕暮れに

 台風18号は各地で猛威を振るいましたが、皆様のお住まいの地域では被害はありませんでしたでしょうか。こちらは、朝から雨が降り続き、お昼ごろがピークでした。休みだったので、家に引きこもって、録画しておいたテレビ番組を観たり、音楽を聴いたりして過ごしていました。布団の中で丸まって、のんびりと音楽を聴いている時間は至福です。

 夜まで雨が続くかと思っていましたが、夕方には晴れてきました。ずっと暗かった部屋の中に、いきなりオレンジの夕日が差し込んできて驚きました。そして外を見ると…

f0079085_2225389.jpg
f0079085_223260.jpg

 虹が出ていました!とても大きくはっきりとした虹で、半円の弧を描いていました。しかも二重です!二重の虹のはっきりしている方を「主虹(しゅこう)」、薄い方を「副虹(ふくこう)」と呼ぶのだそうです。こんなはっきりとした見事な虹を見たのは、初めてかもしれない。
ウィキペディア:虹
天気の部屋:虹の発生とその仕組み

 そして、西の空も素晴らしかった。
f0079085_2295757.jpg
f0079085_2210431.jpg
f0079085_22101143.jpg

 こんなダイナミックな雲も、初めて見たと思います。しかも夕陽で幻想的な雰囲気に。画像は厳選しましたが、もっと沢山撮影してしまっていました。そして、しばし見惚れていました。
 強風・大雨とその被害は勘弁して欲しい台風ですが、通過後の空の芸術…自然の脅威と美しさを実感しました。

 夜になり、晴れています。星も月もきれいに見えています。台風で澄んだ星空を期待できます。しかも、秋の星空は澄んでいるほどきれいに見える。空はいつ見ても飽きません。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2013-09-16 22:25 | 日常/考えたこと

イプシロン打ち上げ成功! 固体ロケットの夜明けの先へ

 このところ、体調が芳しくなく、ブログの更新も滞っています。そんな中、先日延期された新型固体燃料ロケット「イプシロン」初号機の打ち上げ。
・以前の記事:イプシロン、仕切り直してもう一度

 打ち上げを生中継を観て見守っていました。今度は大丈夫か、きっと大丈夫と思いながら。そして打ち上げ。固体ロケット独特の一気に加速する打ち上げに、PCとテレビの前で歓声をあげていました(TVで中継してくれたNHKさん、ありがとうございます!)。雲が多く、風も強かった内之浦。でも、イプシロンは宙へ向かって飛んでいきました。

 打ち上げシーケンスも順調に進み、15時過ぎ、搭載した惑星分光衛星「SPRINT-A」を分離、軌道に載せ、打ち上げは無事に成功しました。おめでとうございます!!

JAXA:イプシロンロケット試験機による惑星分光観測衛星(SPRINT-A)の打上げ結果について
 打ち上げシーケンスの予測値と、実測値がほぼ同じ!初号機でこの精度は素晴らしいです。

JAXA:惑星分光観測衛星(SPRINT-A)の太陽電池パドル展開および衛星の愛称について
JAXA:ISAS:イプシロンロケット試験機打上げ成功!惑星分光観測衛星(SPRINT-A)の愛称は「ひさき(HISAKI)」に
 ↑以前紹介した、性能計算書のパロディラベルの画像もありますw

 「SPRINT-A」は「ひさき」と名づけられました。JAXAの衛星はしばらく打ち上げ前に愛称が決まってしまっていましたが、ISASの科学衛星は打ち上げ後に愛称を発表するのが定例。それも戻ってきました。
 「ひさき」、大隅半島にある「火崎」という地名に由来しています。地名に由来した衛星と言えば、日本初の人工衛星「おおすみ」。大隅半島に由来しています。この「おおすみ」も内之浦から旅立ちました。それから、時は経ち…イプシロンで個体ロケットの新たなスタートという感じで、とてもいいなと感じました。そして、命名の由来でさらに気に入りました。

(1)内之浦の地名である「火崎」(津代半島の先端部の岬)
・内之浦で最初に朝日が当たる場所であり、内之浦の新しい夜明けの象徴
・内之浦の漁師が漁の安全を祈願する場所であり、内之浦を旅立つ船の安全な航行の象徴
・突端であり、衛星形状のイメージとも合致
(2)観測対象が、太陽(ひ)の先(さき)

 「内之浦で最初に朝日が当たる場所」「内之浦の新しい夜明け」「内之浦を旅立つ船の安全な航行の象徴」…すごく好きです。まさにモバイル管制などで新しいロケットの時代を切り拓く「イプシロン」初号機で旅立った衛星にふさわしい。
 あと、イプシロンの「ε」(E)には意味を込めてあり、打ち上げが成功したら発表する、と言う話だったのですが、発表されました。廃止になってしまったM-Vロケット。M-Vロケットにも関わっていた、プロマネ森田泰弘先生も会見ではM-Vのポロシャツを着ていたのですが、Mを90度左に横にすると…ε。Mシリーズからイプシロンへの継承、という意味を込めたのだそうです…そう来たかwちなみに、考えたのは、的ちゃんこと的川泰宣先生だそう…。さすがですw

 打ち上げを観て、歓声をあげる現地の方々。笑顔で成功を喜ぶ森田プロマネ。とても嬉しい一日です。私もいつか生で、現地でロケット打ち上げを観たいなぁ。種子島でも内之浦でも。

 初号機で見事に成功。これからです。これから2号機、3号機と成功を重ねていけますように。

 さて、このイプシロンには、機体の赤いラインの部分に公募で寄せられた応援メッセージがプリントされています。私も送ったのですが、打ち上げ成功したので公開しますw
JAXA:イプシロンロケット応援メッセージ
 私のは「C」の部分にあります。
f0079085_22483733.jpg

 四角で囲んであるのが私のです。ちょっと熱かったw他のメッセージも読んでいると、応援の気持ちが伝わってきます。イプシロンにも伝わりましたね。
 ちなみに、他の部分だそうですが、「大トロ食いたい」とか「進撃のイプシロン」とかあるそうですw私のメッセージの上の方にも「宝くじが高額当選しますように」とありますね…w七夕の短冊みたいですw
 (「進撃のイプシロン」は、あのOPMADをつくるという意味ですかね…見たいw)
[PR]
by halca-kaukana057 | 2013-09-14 22:50 | 宇宙・天文

宇宙兄弟 21

 感想がいつも遅れがちになってしまっている「宇宙兄弟」原作(ごめんなさい…)。もう21巻です。


宇宙兄弟 21
小山宙哉/講談社・モーニングKC/2013

 シャロン天文台の建設を行う月面ミッション・CES-66ミッションは、エディや六太たち”ジョーカーズ”ではなく、後に訓練を始めた”ボルツ”になった。”ジョーカーズ”には初フライトの宇宙飛行士が多く、一方”ボルツ”は全員が宇宙飛行を経験している、という理由だった。しかし、シャロンが託してくれた月面天文台建設の想いにどうしても応えたい六太は、ゲイツに訴えに行く。それならば、月面基地運営コストを一億ドル削減すること、と条件を出されてしまう。ゲイツの諦めさせるための方便でも、到底無理でも、これはチャンスにもなるはず…。六太はエディらに話し、一億ドル削減に向けてアイディアを練り始める。
 一方、ISSミッションが決定したせりかも、帰国しシャロンに会う。亡き父とシャロンのため、ISSでの実験研究に意欲を燃やすせりか。しかし、せりかと絵名が目指すISSに関しても、ゲイツは…


 日々人がプールでの船外活動訓練テストを受ける時も、怪しい動きをしていたのがゲイツ。日々人はパニック障害も克服しテストにもクリアするものの、病歴を消すことは出来ず、NASAを去り別の道から宇宙を目指すことに。そのゲイツが今度はムッタの前に立ちはだかります。かなりの難関、曲者です。でも、これまで南波兄弟は相容れない相手とも、徐々に壁を取り払い、近づき、親しくなり、協力者としてきた。ムッタの最終選考の時の溝口や、吾妻さん、ビンスさん、バトラー室長…。ムッタなら、ゲイツとも近づけるのではないか…と思えてしまいます。

 ムッタたちが一億ドル削減のため、そして”ジョーカーズ”こそCES-66ミッションに適任だとアピールするために奮闘する姿は、心から応援したくなります。ムッタも、次から次へとアイディアを出す。これまでの人脈、その人たちの専門分野をフル活用して。今、アニメでは日々人の事故への対策として、新しい月面バギーを開発する部分をやっていますが、この時もそうだった。これまで会った人々の専門分野に学び、これまで経験したことをフル活用する。「アポロ13」でも、どんな緊急事態でもその場にあるものを応用・活用して対処していましたが、ムッタのこんなところは宇宙飛行士に適任だと思う。宇宙飛行士になって、磨き続けてきた、とも言える。

 そんな奮闘するムッタたちに、ゲイツはさらに難題を。ISSを目指すせりかさん・絵名さんには大ダメージ…。勿論、せりかさんがISSで何をしたいのか、どんな想いでISSを、宇宙飛行士を目指したかを理解しているムッタにとっても大ダメージ。方法を選ばないなゲイツ…。そのゲイツの難題にも取り組む”ジョーカーズ”。勿論、そのまま取り組んでいるわけではない、と読めます。どんなことをしたのか…それは22巻で。続きが気になります。

 ムッタも、せりかさんも、何か目指すものに向かって一生懸命な人の姿を観ていると、自分も頑張らなきゃなという気持ちになります。21巻は読んでいて清々しかった(ゲイツを除いて)。プレゼンのために猛勉強するフィリップもいいヤツですwフィリップはどうやって宇宙飛行士候補者選抜試験をクリアしたのだろうか…とちょっと考えてしまいました…。よく考えると、謎の存在です…。

・20巻:宇宙兄弟 20
[PR]
by halca-kaukana057 | 2013-09-11 22:13 | 本・読書


好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

お知らせ・別サイト

管理人HN:(はるか)
 熱しやすく冷めにくい、何が好きになるかわからない好奇心のかたまり。このブログでは好きなものを、好き放題に語ってます。

プロフィール
*2014.9.5:更新
はてなプロフィール:遼(halca-kaukana)



web拍手を送る






日々のログ:今、ここ、想うこと
または:Twilog

はてなブックマーク
Mielenkiintoinen!

気になること、関心のある記事や参考にしたサイトなどのブックマーク集。コメント多め。

◆ピアノ録音置きブログ:Satellite HALCA

☆「はやぶさ2」、小惑星リュウグウ目指して順調に飛行中!☆
管理人・遼も小惑星探査機「はやぶさ2」を応援しています。



あかつき特設サイト
JAXA:金星探査機「あかつき」特設サイト

☆祝!「あかつき」は金星の衛星になりました☆
金星軌道上で観測準備中!

最新の記事

超巨大ブラックホールに迫る ..
at 2017-09-18 23:48
西洋文化に触れた驚き 「遥か..
at 2017-09-03 23:01
BBC Proms(プロムス..
at 2017-09-02 17:07
土星堪能星見 + 今日は伝統..
at 2017-08-28 21:58
BBC Proms(プロムス..
at 2017-08-18 23:48
惨敗。 ペルセウス座流星群2..
at 2017-08-14 21:43
BBC Proms(プロムス..
at 2017-07-31 22:32
BBC Proms(プロムス..
at 2017-07-14 23:08
青い海の宇宙港 春夏篇 秋冬篇
at 2017-07-10 22:58
夏のペンギン切手&特印
at 2017-07-05 21:07

カテゴリ

はじめにお読みください
プロフィール
本・読書
宇宙・天文
音楽
奏でること・うたうこと
Eテレ・NHK教育テレビ
フィンランド・Suomi/北欧
イラスト・落描き
日常/考えたこと
興味を持ったものいろいろ
旅・お出かけ
information

タグ

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

検索