<   2015年 07月 ( 21 )   > この月の画像一覧

「ブルームーン」とはそもそも何ぞや

 今日は満月。7月2日も満月で、1ヶ月に満月が2回。この2回目の満月のことを、通称「ブルームーン」と呼ぶのが広まっているようです。私も過去に記事を書いていた。
今夜は"ブルームーン"(2010.1.30)

 今朝のNHKラジオ第一「夏休み子ども科学電話相談」にも、小学2年生の子から「ブルームーンは月が青く見えるの?」という質問がありました。私も聴いていたのですが、来たな、と。この子はお母さんから聞いたそう。先生は、「青く見えると思う?」と逆質問しつつ、「多分青くは見えないんじゃないかな~」と、丁寧に説明されていました。小学2年生に、音声だけで太陰暦を含む月の満ち欠けや皆既月食について説明するのはとても難しいと聞いていて感じました。皆既月食は図を使っても難しい。皆既月食の際に、太陽からの光の中の青い光が地球の大気の中を通過して、多少青く見える可能性はある、とのこと。4月の皆既月食を見ていたらなぁ…とも思いました。この子、よく電話してくれたな。誤解が解けてよかった。

 天文を身近にしたい気持ちはわかるけど、紛らわしい命名、誤解を生じやすい表現を安易に広めるのは逆効果だと思う…と、「ブルームーン」という言葉を目にする度にもやもやしていました。一体いつからこんな言葉が広まったんだ。勿論、天文用語ではありません。

 そしたら、解説しているサイトがありました!
All About:宇宙・天体:ブルームーンにまつわる誤解と真相
プラス、
ウィキペディア:ブルームーン
 これによると、
 ネイティヴ・アメリカンが各月の満月に、季節に応じてそれぞれの満月に名称をつけた。暦のようなものだったらしい。
 それが、アメリカに移住してきたヨーロッパ人に広まり、英語の名称に変わった。
         ↓
 太陰暦ではないので、月の満ち欠けとカレンダーが一致しない。1年に13回満月がある年がある。名称が足りない!
        ↓
 19世紀、メイン州の農民年間に、「3ヵ月(1つの季節)に4回ある満月のうちの3度目の満月」を「Blue Moon」と呼んでいた。3ヶ月に通常は3回満月になる。が、3ヶ月に4回満月がある時、3回目の満月が「ブルームーン」だった。満月の名称を時節(暦)どおりにするために挿入されたものだった。
        ↓
 1946年、アメリカの天文誌「SKY & TELESCOPE」がこれを誤解してしまい、「1ヵ月中の2度目の満月のことをブルームーンと呼ぶ」と掲載。その後訂正したが、広まってしまった。
        ↓
 1980年、更にラジオ番組がこの「1ヵ月中の2度目の満月のことをブルームーンと呼ぶ」のを紹介してしまい、更に広まった

 という歴史のようです。以前書いた記事と随分違うじゃないか…。

 また、「1ヵ月中の2度目の満月」の「ブルームーン」は、世界共通ではありません。時差、タイムゾーンがあるからです。満月になる瞬間は世界共通。しかし、タイムゾーンが異なるので、例えば日本標準時で1ヶ月に2度目の満月でも、他の国・地域では翌月になってしまい、満月が1ヶ月に2回ないこともあります。「1ヵ月中の2度目の満月」は世界共通とは限らない。アメリカのようにタイムゾーンがいくつもある国だと、ある地域とない地域に分かれることもあるそうです。

 ようやく「ブルームーン」について、何が発端なのか、そもそも「ブルームーン」とは何なのか、ということがわかりました。旧暦と現在のカレンダーの関係のようでもあります。7月7日は七夕、も、現行のカレンダーと、旧暦の「伝統的七夕」では異なる(「伝統的七夕」なら、梅雨の時期にぶつからないし、七夕に満月が当たることはありません)。一方、十五夜、十三夜は旧暦のものを現行のカレンダーではいつ…となっている。天文と暦、慣習・民俗と人々の暮らし…密接に繋がっているのだなと感じます。それは日本だけでなく、海外でも同じであることも。

 「ブルームーン」について、結構最近出てきた言葉なのかなと思っていましたが、思った以上に昔からある言葉だと知って驚きました。ただ、それがインターネットやSNSで広まりやすくなったことが、現在更に広まっている原因になっているようです。また、「極めて稀なこと」「決してあり得ないこと」を意味する"once in a blue moon"から来ているという説もあります。よって、特別なものとみなしている。

 暦は人間がつくり、決めたもの。月は変わらず地球の周りを回り、満ち欠けを繰り返しています。そんな中にいつもと違う何かを見つけ、「特別なもの」と意味づける…。それはそれで面白いかな、と思います。紛らわしい言葉だけど、由来が広まれば、目くじらを立てるものでもないかな、と…。
 そういえば、七夕の時にも似たようなことを思いました。国立天文台は「伝統的七夕」を推奨している。一部には、現行のカレンダー(新暦)の7月7日の七夕は七夕じゃない、という人も。月遅れで8月7日に行う地域も少なくない。細かいことはいいんだよ!全部やればいいんだよ!という人も。そんなそれぞれの主張にうんざりしていました。私は、別に全部やってもいいじゃないか、と。今回の「ブルームーン」は、私が細かいことを気にしていました。我ながら、滑稽だなぁ…。

 以上、「ブルームーン」についてあれこれでした。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2015-07-31 23:45 | 宇宙・天文

雲間に探せ!ISS

 昨日の記事で書いた通り、油井亀美也宇宙飛行士が滞在中の国際宇宙ステーションが、20時31分ごろ日本列島上空を縦断していきました。
・昨日の記事:【予告】油井さん滞在中のISS、日本上空縦断を見よう!

 油井さんも、日本時間の今朝、こんなツイートをしていました。
今日(7/31)の20時30分頃にISSを良く見る事が出来ます。日本の皆さん!天気がよければ是非夜空を見上げ、ISSを見つけて手を振って下さい!皆さんがISSを見ている時、私はその光の中で仕事をしています!
http://kibo.tksc.jaxa.jp/

twitter: 油井 亀美也 Kimiya.Yui @Astro_Kimiya:2015年7月31日7:52

 油井さん、やはりツイートがマメです。「ISSを見つけて手を振ってください!」はい、振ります!勿論です!

 ということで、今日は一日天気の行方を気にしていました。昼間は曇り。大丈夫かこれ。20時半頃の雲の様子はどうか。予報サイト(GPV気象予報)とにらめっこ。20時から21時にかけて、雲は薄くなっていく予報だったのですが…。
 20時過ぎ、空を見ると雲…。でも、雲の切れ間がある。この切れ間から見られれば…。家の前で、ISSなどの人工衛星可視パス情報アプリ(Google Play:ISSディテクター)で大体の位置を予測、この辺にISSがいるはず…と思って探します。

 天頂近く、雲間に明るい星が見えた…多分はくちょう座のデネブ。その後、もっと明るい光の点が。ISSです!!やった!見えた!油井さん~。そして手に持っていたコンパクトデジカメで、ダメ元で手持ちで撮影してみました。
f0079085_2272770.jpg

 残念。写っていませんでした。撮影はまたの機会に。

 曇りでほんの数秒しか見えませんでしたが、油井さん搭乗中に初めてISSを見られました。家の前だったので、小さく手を振りました。すぐ雲の中に隠れてしまいましたが、油井さん、お身体に気をつけてミッションがんばってください!と心の中で思っていました。

 その後、空を見たら厚い雲は薄くなって、明るい星や満月が見えていました。…この晴れ間をもう少し早くして欲しかった。自然は思い通りにならない。だからこそ星見、ISS可視パスは面白い。22時10分過ぎにももう1回可視パスが。しかし、仰角が低く、低空には相変わらず雲が…何も見えませんでした。見えないけれども、今度は家の窓からなので遠慮なくISSの方向に向かって「油井さーん」と手を振りましたw

 ISSが見られるチャンスはまだまだあります。夜明け前にもあります。JAXAのサイトなどでチェックして、空に明るく輝く油井さんたち宇宙飛行士の方々がお仕事しているISSを見てみてくださいね。

 そういえば、漫画「宇宙兄弟」で、ムッタがISSの見える日時をスマートフォンのカレンダーらしきものに登録して、アラームを鳴らすようにしていたシーンがあったなぁ。そうやるのも便利かも。

 あと、パソコンでISSツアーもできちゃいます。
ESA:International Space Station panoramic tour
 ヨーロッパ宇宙機関・ESAが公開している「International Space Station panoramic tour(ISSパノラマツアー)」。6月までISSに滞在していたイタリア人宇宙飛行士・サマンサ・クリストフォレッティさんが撮影した画像を元に作っています。グリグリとドラッグすると、ISSの各モジュールをじっくり「見学」できます。ロシアモジュールはまだ公開されていないのですが、日本の「きぼう」、ヨーロッパの「コロンバス」、アメリカの「デスティニー」などを360度見渡せます。計器やケーブルもいっぱい。「きぼう」の入り口の内側には、これまでのミッションパッチが貼ってあったり、天上にある船内保管室にはJAXAロゴの巾着袋もあったり…こんな細かいところを見てしまいますw
[PR]
by halca-kaukana057 | 2015-07-31 22:41 | 宇宙・天文

【予告】油井さん滞在中のISS、日本上空縦断を見よう!

 油井亀美也宇宙飛行士の国際宇宙ステーション長期滞在は、順調に進んでいます。訓練中のツイートもマメな油井さんですが、ISSでもツイートのペースは一日1ツイートはしています。
twitter: 油井 亀美也 Kimiya.Yui @Astro_Kimiya
 今日のツイートは微小重力で寝ることについて。宇宙で最初に見た夢が、ツイッターしてる夢って…w

 そんな油井さんがいる国際宇宙ステーション(ISS)、これまでこのブログで何度も書いてきましたが、肉眼で見られます。望遠鏡、双眼鏡、必要ありません(むしろ使う場合はかなり上級者向け)。ISSが見える時刻と方角、後は晴れれば簡単に見られます。

 しかも、明日31日は日本上空縦断コース!
f0079085_22301577.png

 日本全国好条件。見事なほどの好条件。これは今まで見たことがない人にも見てほしい。

The Page:油井宇宙飛行士がいるISSを見上げよう 7月31日から日本でも肉眼でチャンス
 日本科学未来館・科学コミュニケーター・谷明洋さんによる記事。わかりやすいです。日本科学未来館と言えば、館長は毛利衛さん。開館した年、開館1年後と2回行きました。圧倒されたのを今でも覚えています。もう開館から10年以上も経った。展示も結構変わりました。展示室にいる科学コミュニケーターさんのお話も興味深く、気軽に質問できます。また行きたいな。

 JAXAのサイトでの調べ方をおさらいします。
JAXA:「きぼう」を見よう
1.「「きぼう」/ISS:観測地から選ぶ」をクリックし、観測地を選択します。
 地図をぐりぐり動かすか、地図右端の「一覧」をクリックすると全国の各都市が表示されます。お住まいの都市が無い場合は、近くの都市を選択してください。

2.日時を選択します。明日31日の20時31分あたりのをクリック。

3.見え始めの方角を確認します。一番下にある「全天表示」がわかりやすいと思います。明日の20時31分ごろのISSは、大体南西から見え始めます。
 夜空をどのように飛んでいくか、全天表示を見ながらイメージしてみよう。夏の大三角など、明るくて目立つ星を目印に。

 ここからは明日やることです。
4.観測する場所は、見える方角が高い建物に邪魔されず、開けていれば、窓からでもベランダからでもOKです。
 公園など、広い空が開けている場所ならベストですが、外に出る際は、安全第一で!ISSは明るいので街灯があっても問題ありません。足元が見えにくいので走らない。夏なので虫刺され対策を万全に。特にお子さんは大人の方と一緒に見ましょう。
 明日の昼間のうちに下見しておきましょう。

5.見える時刻を待ちます。見え始めの時刻にパッと明るいのが突然現れる…わけではありません。最初星かと思った光の点が、瞬かず、仰角(高度)が上がるうちにだんだん明るくなって、スーッと空を飛んでいく。ならばISSです。

6.もし、曇ってしまった場合…。
 ISSは明るいので、薄雲であれば、雲間から見えることがあります。完全に厚い雲に覆われている場合は残念ですが…。

7.チャンスは明日だけじゃない。
 「日時の選択」のページで、見られる日時がずらっと出てきたと思います。黄色い部分の日時は、30度以上まで昇り、初心者でも見つけやすい条件のものなので、お天気の様子を見て、お住まいの地域の好条件の日時を見つけましょう。

 以上、ISSを見る上でのポイントでした。明日は満月なので、空も明るいと思います。見え始めた方角、見えなくなった方角、他の星や満月と比べて明るさはどうか、速さはどのくらいか、何分見えたか、そんなことをメモしておくと、夏休みの自由研究にもなりますよ。明日だけでなく、何回でも観察してデータを増やすと、何か発見があるかも。

 当地も明日は曇りの予報。見えるかな…。薄雲越しに見られればいいな。見えたら、ISSに向かって手を振れば、もしかしたら油井さんも日本列島を見ているかもしれないですよ!
[PR]
by halca-kaukana057 | 2015-07-30 23:05 | 宇宙・天文

矢車菊?ひな菊?

 先日の記事で、種から育てた矢車菊(ヤグルマギク、矢車草)が咲いたと書きました。
真夏のバラと花々

f0079085_22513417.jpg

こんな濃いピンクの花もありました。
f0079085_22514519.jpg

やっぱり青もきれいです。

 矢車菊といえば、シベリウスのピアノ曲にも「矢車菊」というタイトルのついた小曲があります。5つの小品op.85、「花の組曲」とも呼ばれる曲集の第1曲です。スタッカートが軽快な可愛らしい曲です。
'Bellis' (The Daisy) Op.85 No.1 Sibelius - P. Barton FEURICH 218 piano


 矢車菊の花にちなんで、この曲について書こう…と思ったら、上の動画に書いてある通り、英語でのタイトルは「Bellis」.「ひな菊」と訳されます。更に他のサイトでは「Daisy」デイジーはひな菊の別名。同じ種類の花だったんだ。矢車菊はヤグルマギク属。ちょっと違う。あれ?
 では、フィンランド語ではどうだ。調べてみると、「Kaunokki」.これを和訳すると「矢車菊」。あれ…?一体どっちなんだ…?
 曲から考えても、どちらでも合う気がする。参った。曲について書こうとしたら、タイトルの和訳で盲点が。矢車菊かひな菊かのどちらか、ということにしておきます…これ以上わからん!
 タイトルの和訳がどちらであれ、可愛らしい曲には変わりありません。爽やかなフィンランドの夏を思わせる曲でもあります。猛暑の日本から見れば、フィンランドの夏は爽やかで快適なんだろうなぁ。冬は寒い以上に暗い、日照時間が短いのが大変そう。

 このop.85、第2曲の「カーネーション」や第4曲の「金魚草」もきれいな曲です。ちなみに、今金魚草を種から育てています。遅く蒔いたので、花はもう少し先です。

 op.75の「樹の組曲」といい、シベリウスのピアノ作品には自然の樹、草花がタイトルの曲が多い。樹は沢山あっただろうけど、アイノラの周りには色々な花が咲いていたのかなぁ…?と思ってしまいます。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2015-07-27 23:17 | 音楽

おかえりパペットホームズ! ホームズ&ワトソン 推理(ミステリー)の部屋

 ノベライズの感想で少し書きましたが、人形劇ホームズが帰ってきました!!
・この記事の一番下:[NHK人形劇ノベライズ]少年シャーロックホームズ 名探偵、最大のピンチ!

NHK:シャーロックホームズ:ホームズ&ワトソン 推理(ミステリー)の部屋
シャーロック学園

 16日に放送前の予告特番、23日からはじまりました。本編が20分に対して、今回の特別編が30分だったのは、本編の再放送+ワトソンによる推理クイズコーナー10分で、30分という種明かしでした。本編はこれまで何度も観たし、録画もありますが、それでも何度観てもいい。第1回は「最初の冒険」前編。出会ったばかりでまだ親しくなれていない2人と、傷心のワトソンの描写がいい。あと、ホームズとモリアーティ教頭の対決も。サントラを結構聴き込んだ後なので、音楽にも注目します。この曲がここで流れていたんだ、と。

 そしてワトソンの推理クイズコーナー。色々と面白い。まず、ワトソンがホームズ仕様の制服を着ている。最初は似合う?やっぱり元の制服のほうがいい…?まだ見慣れません。元のワトソンの制服は、ワトソンの広い肩幅や厚い胸板に対応(強調?)するため、両肩の真ん中辺りに縫い目があります。その縫い目が、このワトソン版ホームズ仕様制服にもありました。
 次に、クイズに答えるのはレストレードとラングデール・パイク。物語を支えてきた重要な2人。でも、本編ではこの2人が共演するシーンはありませんでした。生真面目な生活委員と、怪しげなものを校内で売る学園の情報通。全く異なる2人です。下手するとパイクはレストレードに追われる可能性もある。そんな2人が共演とは!しかも仲良さそうに会話して、クイズを考えている。これは貴重です。放送前特番で、ロンドンのシャーロック・ホームズ会の重鎮のホームジアンのおじさまが、モリアーティとロイロットの共演に感激していましたが、レストレードとパイクの共演も見せたら驚くんじゃないだろうか。
 また、部屋は221Bですが、これまでの物語で出てきた小道具があちらこちらに沢山。見つけるのが楽しいです。その221Bにはワトソン、そしてレストレードとパイク。ホームズはいません(クイズのヒントは時々出してくれる)。ということは、これはあの最終話の後の設定なんだろうな。

【150727追記】
 NHKの夏の特集番組サイトに、人形劇ホームズ番組レポがありました。
NHK注目番組ナビ!:夏の特集番組 夏だ!にゃびフェス:ネコ的番組レポその3「ホームズ&ワトソン 推理(ミステリー)の部屋」
 放送前特番に少し出てらした紀平延久プロデューサーにインタビューしています。ここに、今回の特別編の設定が書いてありました。ホームズが学校を去って1年後。ワトソンを中心とした推理倶楽部のようなものがある、とのこと。レストレードとパイクもメンバーということか。レストレードは戦略ボードゲーム好きなので、推理力を磨くのも戦略を磨くのに繋がると思ったのかな。パイクもお客の心をつかむため?
 そして、ワトソンがホームズ仕様の制服を着ていることにも言及が。裏話がありました。そういうことか…。下で描いたイラストでは改変してしまいましたが、意味があってのことだったのか…。
 インタビュー記事の最後には、続きを放送してほしい、2期を期待する声も。NHKのサイトでこう書かれているということは、期待していいのですか?期待しますよ?私からもよろしくお願いします!!
(追記ここまで)

 クイズの内容は、関連本「推理クイズブック」をテレビ番組にしたような感じです。結構ひねってます。第1回のクイズ…1問も解けませんでした…大丈夫かおい。1問目も答えを見れば簡単なのに思いつかなかった。3問目はそう来るか、と。4問目は近いところまで解けたのですが、途中まで、ややこしいことを考えてしまいダメでした。推理クイズブックでも、惜しいところまで解けたのに…!ということが何度もあった。またしても…。
 推理クイズブックは、自分のペースで図やメモを書いたりして何十分でも考えていられますが、テレビは時間制限がある。この時間制限がきつい。カウントダウンのワトソンのイラストがかわいいです。
 全部で10回の推理クイズに答えるうちに、慣れて答えられるようになってくるかなぁ…。

NHKシャーロックホームズ 推理クイズブック

NHK「シャーロックホームズ」製作チーム:編/主婦と生活社


[人形劇関連本]NHKシャーロックホームズ 推理クイズブック
 ああそうか、この「推理クイズブック」も完全ワトソン視点だった。テレビの推理クイズもやっぱりワトソン視点ということね。

 問題は、夜11時から、と遅い時間に放送のこと。いくら夏休みでも、本来のターゲットの子どもたちが起きているのはいかん時間帯じゃないですか。普通に昼間に放送は考えられなかったのか…?推理クイズなんて、ターゲットは子どもたちですよ、これ。再放送で昼間に放送するのかな、と思ったら、再放送がない…。NHKの再放送システムはどうしたんですか!!再放送の保障があってこそのNHKでしょう!昼間に再放送を、強く希望します。
 公式サイトにクイズはそのまま掲載されてはいますがね…でもクイズだけじゃ特別編放送の意味がないのですよ…!

 以上、第1回を観ての感想でした。本編は毎回感想を書きましたが、特別編は時々になると思います。

 放送前に間に合わせたかったのだが間に合わなかった…でも描いた、おかえりなさいイラスト!
f0079085_22514311.jpg

 ワトソンもホームズ仕様制服だとバランスが悪い気がしたので、ワトソンはベイカー寮制服にしましたw

【他にも関連サイト】
NHK:NHK for School:すくどう:シャーロックホームズが謎に挑む!事件なクリップ特集
 NHKの学校放送サイトの、学習に役立つ動画を紹介しているコーナーにホームズとワトソンが!ワトソンが持ってきた謎をホームズが解く、という…。しかしだ、第5問、天文の問題…ホームズは天文学は大の苦手じゃなかったんですか!!(第1話、並びに正典「緋色の研究」参照)まずそこにツッコんでしまった私w
 パペットホームズで学習教材動画を紹介とはいいですね。今後もNHKのあちこちに出没してほしいです。そして2期を!(期待していいんですよね、本当に)

【過去関連記事】
シャーロック・ホームズへの旅
シャーロック・ホームズへの旅 2
 ロンドンのシャーロック・ホームズ会について詳しく書いてあります。予告の番組内で、ライヘンバッハの滝らしきところでホームズとモリアーティが決闘している画像がありましたが、多分この本にも書いてあるスイスツアーのものではないかと思われます(何年のものかはわかりません)。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2015-07-26 23:01 | Eテレ・NHK教育テレビ

フォーレを聴こう その5 「夜想曲集」

 去年で止まっているガブリエル・フォーレシリーズ…。終わったわけではありません…。

 フランス近代ものと、夏は相性がいいと思う。ゆらゆらとうつろう曲想に涼しさを感じます。風に揺れている風鈴のような。
 今回取り上げるのは、ピアノ曲集・ノクターン。フランス語だとノクチュルヌ(Nocturne)。ソナチネでお馴染みのクレメンティの弟子のジョン・フィールドが創始したと、ベートーヴェンと弟子のフェルディナント・リースの漫画「運命と呼ばないで」にありました。ノクターンと表題のついたピアノ曲と言えばショパンが有名。でも、ほかの作曲家もノクターンを結構書いています。スクリャービンの「左手のための前奏曲と夜想曲」Op.9は左手で演奏される曲。舘野泉さんの演奏がとても美しいです。

 フォーレもノクターン、いや、ノクチュルヌ、いや…「夜想曲集」を13曲書いています。フランス近代ものですが、どれもメロディーも和音もきれいな、ゆったりとした曲。ここで「夜想曲」と書いたのは、そう呼ぶのにピッタリだと感じたから。急な転調や和音、強音も少なく、落ち着いて聴いていられる。暑い夏の宵、夕涼みに合いそうな曲ばかりです。きらきらした音が、夏の星空を眺める時にも合うかもしれない。甘美過ぎず、ロマンティック過ぎず。音楽そのものがゆったりと流れているあたりは、フランス近代ものなんだなと思います。

 特に好きなのが3番変イ長調op.33-3と、6番変ニ長調op.63、8番変ニ長調op.84-8。3番は始まり方のメロディー、音がのびのびとしていてとても好きだ。4番変ホ長調op.36も、始まり方が素朴でいい。中間部の長調と短調が入り混じっているまだそんなに数を聴いていないので、これから聴けばもっと好きな曲が出てくるかもしれない。

 フォーレは舟歌もいい曲ばかりで…でも持っているCDが少なくて、これからです。

【フォーレシリーズ:過去記事】
・第1回:フォーレを聴こう その1「シシリエンヌ」
・第2回:フォーレを聴こう その2「ラシーヌ雅歌」
・第3回:フォーレを聴こう その3「ドリー組曲」
・第4回:フォーレを聴こう その4 フォーレの月の歌

・記事内で出てきた漫画「運命と呼ばないで」: 運命と呼ばないで ベートーヴェン4コマ劇場
[PR]
by halca-kaukana057 | 2015-07-24 21:54 | 音楽

真夏のバラと花々

 夏のバラが咲きました。
f0079085_20592425.jpg

 真夏日の朝に咲いていました。暑さの中でも元気です。

f0079085_20593335.jpg

f0079085_20593928.jpg

 こちらは雨の朝に咲いていました。雨粒がまた花の魅力を引き立ててくれます。

 少し前の画像ですが、夏の花の画像を。
f0079085_2111161.jpg

 ペチュニア。こちらも水遣り後の雨粒が。ペチュニアは苗で売っているのが多いですが、種を貰ったので種から育てました。最初は小さな種で、これがあのペチュニアになるのか?と思っていたのですが、そのうちどんどん伸びて花が咲きました。苗のものよりも大きく育ちました。

f0079085_2133316.jpg
f0079085_2133957.jpg

 矢車菊(ヤグルマギク、矢車草)。これも種から育てました。プランターと花壇に蒔いたのですが、花壇のは日当たりが悪いところだったせいか、土が固かったせいか、背も低く花が小さいです。やはり植物を育てる時は日当たりと土が大事なようです。画像では青と白ですが、他にもピンクや薄い青も咲きました。きれいなので切って花瓶に挿して部屋に飾ってみたのですが、数日で枯れてしまいました。青の色がどんどん薄くなっていく。その場で見て楽しむ花のようです。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2015-07-24 21:08 | 日常/考えたこと

文月、ふみの日2015

 今年も7月23日がやってきました。「ふみの日」です。
日本郵便:特殊切手「ふみの日にちなむ郵便切手」の発行

 昨年もでしたが、切手シートをふたつに折って持ち運びやすくなっています。夏のお便りにぴったりな切手だけでなく、四季で使える切手のデザインです。
・去年:文月、ふみの日

 そして特印。
f0079085_22584815.jpg

 鉛筆を鼻にのせて、文章を考えている姿が可愛い。お手紙を書く時、楽しいですが文章は悩みます。下書きをして、この文は削ろう、これは書きたかったんだ…と考えてます。

 この特印は29日まで押印を受け付けています。夏のお便りに、いつもと違う絵入りの消印は珍しがられるかも。押せる郵便局は限られるので、上記日本郵便のサイトで確認してくださいね。

 夏のお便りにはこの切手もおすすめです。
貝殻は夏の海からの便り 夏のグリーティング切手&特印
 貝殻が素敵な切手です。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2015-07-23 23:09 | 興味を持ったものいろいろ

これぞソユーズの打ち上げ 油井さん長期滞在スタート

 5月の打ち上げ予定が、ソユーズロケット/プログレス補給船の打ち上げ失敗で延期になっていた、油井亀美也宇宙飛行士の搭乗するソユーズ宇宙船(43S/TMA-17M)が本日早朝打ち上げ。お昼には国際宇宙ステーション(ISS)に到着し、油井さんのISS長期滞在が始まりました。

JAXA:国際宇宙ステーション第44/45次長期滞在クルー油井宇宙飛行士搭乗のソユーズ宇宙船(43S/TMA-17M)の打上げについて
JAXA:油井宇宙飛行士の国際宇宙ステーション長期滞在開始について
 ↑油井さんと同期の大西卓哉宇宙飛行士、金井宣茂宇宙飛行士からのメッセージ、コメントもあります。大西さんは来年打ち上げ予定の長期滞在に向けて訓練中、金井さんは現在、フロリダの海底にある訓練施設でのNEEMO訓練に参加中です。
ファン!ファン!JAXA:金井宇宙飛行士、NEEMOに挑む!
 ↑このサイトを見直したら、金井さんからのコメントが!!
Twitter:NASA_NEEMO
 NEEMO訓練の様子はNASAのNEEMO公式ツイッターで更新されてます。

sorae.jp:油井さんら宇宙へ 「ソユーズTMA-17M」宇宙船、打ち上げ成功
sorae.jp:油井さんら、国際宇宙ステーションに入室 5か月間の長期滞在開始
アストロアーツ:ソユーズ宇宙船打ち上げ、油井さんのISS滞在スタート
NHK:ソユーズ 太陽電池パネル1枚開かず

 早起きして打ち上げ生中継を観ていました。久しぶりにソユーズの打ち上げの中継を観ましたが、淡々と進んでいく。ロシアはカウントダウンをしません。なので余計淡々としています。打ち上げはちょうど朝のニュースの時間だったので、テレビで観られました。いつものようにさくっと打ち上がりました。
 事故後、先に衛星やプログレス補給船を打ち上げて安全性を確かめ、有人のソユーズ宇宙船の打ち上げ。緊張するかと思っていたのですが、いつものソユーズの打ち上げでした。よかった、よかった。ISSまでご安全に。打ち上げ後、そう思っていました。

 生中継からいくつか。
f0079085_22292896.png

 ソユーズの打ち上げ前には様々なイベントがありますが、これもそのひとつ。ドアにサイン。油井さんのサイン、バッチリ確認できます。

f0079085_22292922.png

 打ち上げ後の船内。手前が、コマンダーのオレッグ・コノネンコ飛行士、奥がNASAのチェル・リングレン飛行士。ソユーズ名物と言えば、無重力になった瞬間に浮いて軌道に載ったことがわかるようにぶら下げてあるぬいぐるみ。今回は何だろうと思ったら、映画「スター・ウォーズ」のR2D2でした。ロシアのソユーズに、アメリカの映画のキャラクターの人形が乗っている…不思議な感覚を覚えました。
 何故スターウォーズ?と思ったらこれがありました。
アストロアーツ:油井さんら宇宙飛行士が「ジェダイの騎士」に
ねとらぼ:NASA何やってんの!! ISS長期滞在クルーの最新ポスターが完全にジェダイな件
 話題になったこれですw今回の長期滞在クルーのポスターがスターウォーズネタでしたねw

f0079085_22292928.png

 そして、打ち上げから約8分後。R2D2人形がふわりと浮き、軌道にのりました。おめでとうございます!奥の油井さんと、手前のコノネンコさんが握手。打ち上げの間、油井さんは余裕そうな表情でした。
f0079085_22293089.png

 ソユーズ名物と言えばやっぱりこれ。操作パネルつっつき棒。これを見ないとソユーズ打ち上げを見た気がしない程ですwこのつっつき棒、ほしいなぁ…。

 日本時間お昼前にソユーズ宇宙船はISSに到着、ドッキング。お昼過ぎにハッチオープン。油井さんの長期滞在が始まりました。帰還は12月。約5ヶ月間、どうぞお身体に気をつけて、ご安全に!
 油井さんはツイッターの更新がとてもマメです。ISSからの初ツイートがいつになるか、楽しみです。

 さて、問題にはならなかったのですが、ソユーズ宇宙船の太陽電池パネルの片方が開かない、ということがありました。ソユーズ宇宙船は6時間でISSに到着するため、片方だけでも問題はありません。その後、ISS到着前に開いたとのことですが、原因等はまだわからないそう。一時はISS到着後に、ドッキングの衝撃で開いた…という情報もありました。が、訂正されました。叩けば直る、さすがはロシア…。以前、実際にあったんです…。おそロシア…。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2015-07-23 22:50 | 宇宙・天文

ドラマティックなシベリウスの歌曲op.37

 今年はシベリウス生誕150年。記念年です。先日のEテレ「らららクラシック」ではヴァイオリン協奏曲、テレ朝「題名のない音楽会」では藤岡幸夫さん指揮日本フィルで「フィンランディア」と交響曲第5番第3楽章を特集、演奏していました。Eテレ「クラシック音楽館」では、ユッカ・ペッカ・サラステ指揮N響の「クオレマ」と交響曲第2番。少し前には庄司紗矢香さんヴァイオリンソロ、パーヴォ・ヤルヴィ指揮N響のヴァイオリン協奏曲。アンコールは「水滴」(シベリウス10歳の時の、人生最初の作曲作品!元はヴァイオリンとチェロの二重奏です)。テレビ放送で確認しただけでもこんなにある。もっと盛り上がってもいいですよ!嬉しい限りです。

 今日、こんなのを見つけました。
ゴールデンタイムズ:クラシック音楽でこれだけは聴いておけ!という曲を貼っていくよ
 クラシック初心者向けの有名曲、定番曲と思いきや、マニアックな選曲、作曲家ばっかりです…。有名な作曲家でもかなりひねってます。これは面白い。知ってる曲、好きな曲、名前も初めて聞く曲・作曲家。他者の聴いている曲、おすすめを教えてもらうのもいいですね。

 この中に、シベリウスもありました。民族叙事詩「カレワラ」のクレルヴォの物語を題材にした「クレルヴォ交響曲」。初期の作品で、私はまだ馴染めていないのですが、合唱の「Kullervo,Kalervon poika(クレルヴォ、カレルヴォの息子)」の部分は何故か口ずさんでしまいます。

 そしてもうひとつ。歌曲集「5つの歌」op.37より、第4曲「あれは夢だったのか?(Var det en dröm?)」。クレルヴォ交響曲も声楽つきの交響曲ですが、再び声楽・歌曲と来ましたか。これまた渋い選曲を。動画もあるのでどんな曲かすぐ聴けます。でも、歌詞はどんな歌詞だったっけ?私、CDとか持ってたっけ?探してみたらありました。よかった…(安堵

 タイトルの通り、歌詞はスウェーデン語です。作詞はヴェクセル。
梅丘歌曲会館 詩と音楽:ジャン・シベリウス:あれは夢だったのか?
 歌詞はこちらに対訳もあります。

 聴いたのは、ソプラノのバーバラ・ボニー盤、メゾソプラノのアンネ・ソフィー・フォン・オッター盤、テノールのハンヌ・ユルム盤。
 作曲されたのは1902年。交響曲第2番と同じ年です。歌曲でも、シベリウス作品は前期と後期では雰囲気が異なる。前期に当たるこの「あれは夢だったのか?」を聴いて、まず思ったのが伴奏も歌もドラマティックな曲だな、と。歌詞も過去の恋人との思い出を情熱的に語っている。歌詞を見ずに音楽・歌だけ聴いていると、夢見るような曲想に惹かれます。短い曲ではあるけれども、エネルギーをじわじわと爆発させている。

 他にも、op.37の曲があったので聴いてみた。第5曲「逢い引きから戻った娘(Flickan kom ifrån sin älskings möte)」はシベリウスの歌曲の中でも有名だと思う。これは聴いた記憶がちゃんとあった。詩はルーネベルイ。作曲は1901年。やはりスウェーデン語の歌詞です。
梅丘歌曲会館 詩と音楽:ジャン・シベリウス:デートから戻った娘
 これまた詩も曲もドラマティック。恋をした娘の恋の成就と別れ…シューマンやシューベルトの歌曲を思います。が、曲はシベリウスだなと思うところがある。細かく刻まれる音や、歌を追いかけるようなゆるやかな伴奏。交響曲第2番でもあるようなうねうねとした部分も。伴奏を聴くのも楽しい。ピアノでも、オーケストラ伴奏でも。オーケストラ伴奏だと、よりシベリウスらしさを感じます。

 第3曲「日の出(Soluppgång)」。詩が暁、日の出、夜明けの情景を美しく描いている。となると曲も雄大で美しい。素朴さもあるのがまたいい。

 ということで、「5つの歌」op.37、いい歌曲集です。せっかく声楽やってるんだし、歌えたらなぁと思うのですが、日本語版の楽譜がない…。シベリウスの歌曲の日本語版の楽譜は悲しいことに皆無。スウェーデン語の発音もわからない。日本語版の楽譜なら、スウェーデン語の発音解説も書かれるはずなので(イタリア歌曲集にはあります)。ピアノ曲でも日本語版の楽譜は少ない。ようやく少しずつ増えてきていますが、曲の数はまだ少ない。いい曲いっぱいあるのに…。シベリウス生誕150年記念年だし、日本では著作権保護期間も切れてアマチュアでも演奏しやすくなっているので、どんどん楽譜出しましょうよ!アマチュアが演奏しやすいピアノやヴァイオリンなどの器楽曲、室内楽、声楽・合唱曲は特に。声楽・歌曲集の日本語版楽譜は本当に出しましょうよ!!

 歌曲・声楽作品もどんどん聴くことにします。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2015-07-21 23:16 | 音楽


好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

お知らせ・別サイト

管理人HN:(はるか)
 熱しやすく冷めにくい、何が好きになるかわからない好奇心のかたまり。このブログでは好きなものを、好き放題に語ってます。

プロフィール
*2014.9.5:更新
はてなプロフィール:遼(halca-kaukana)



web拍手を送る






日々のログ:今、ここ、想うこと
または:Twilog

はてなブックマーク
Mielenkiintoinen!

気になること、関心のある記事や参考にしたサイトなどのブックマーク集。コメント多め。

◆ピアノ録音置きブログ:Satellite HALCA

☆「はやぶさ2」、小惑星リュウグウ目指して順調に飛行中!☆
管理人・遼も小惑星探査機「はやぶさ2」を応援しています。



あかつき特設サイト
JAXA:金星探査機「あかつき」特設サイト

☆祝!「あかつき」は金星の衛星になりました☆
金星軌道上で観測準備中!

最新の記事

BBC Proms(プロムス..
at 2017-08-18 23:48
惨敗。 ペルセウス座流星群2..
at 2017-08-14 21:43
BBC Proms(プロムス..
at 2017-07-31 22:32
BBC Proms(プロムス..
at 2017-07-14 23:08
青い海の宇宙港 春夏篇 秋冬篇
at 2017-07-10 22:58
夏のペンギン切手&特印
at 2017-07-05 21:07
四人の交差点
at 2017-07-01 22:43
マッティは今日も憂鬱 フィン..
at 2017-06-23 22:49
イリジウムフレアを見たくて
at 2017-06-20 22:21
6月はばらの季節
at 2017-06-12 22:49

カテゴリ

はじめにお読みください
プロフィール
本・読書
宇宙・天文
音楽
奏でること・うたうこと
Eテレ・NHK教育テレビ
フィンランド・Suomi/北欧
イラスト・落描き
日常/考えたこと
興味を持ったものいろいろ
旅・お出かけ
information

タグ

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

検索