個人的バッハ3選

 聴いて気に入ったのに、感想をあげずにいたCDがかなりあるのです。その中からバッハのCDを3枚挙げてみます。

「無伴奏チェロ組曲」(今井信子)
 まずはヴィオラ奏者・今井信子さんのCD。図書館で偶然見つけたものなのだが、それでもとても気に入っています。チェロのための曲をヴィオラで弾いてしまったのです。もし、オーケストラの楽器を弾けるとしたら、私はきっとヴィオラを選びます。地味だけど、太く柔らかな音色が好き。そんなヴィオラの魅力を100%発揮した演奏だと思います。

*****

「バッハ名曲集」(アンドラーシュ・シフ)
 バッハを聴きたいと思って図書館で適当に選んできたのが、ハンガリーのピアニスト・シフのCDでした。見事大当たり。気に入って色々入っているこのCDを買ってしまったという経緯。「クインテット」でも演奏された「イタリア協奏曲」も入っていて大満足。軽やかな上にきれいな演奏で、すでにお気に入りのピアニストです。

*****

「平均律クラヴィーア曲集(抜粋)」(グレン・グールド)
 クラシック関連の本を読んでいると、あちらこちらで「グールドはすごい」という言葉を目にする。あまりにも多すぎるので、「グールドってそんなにすごいの?何がどうすごいんだ?」と思わずにはいられない。もともと、平均律を聴いてみたいとは思っていたけれど、全集は結構高いので手ごろな抜粋版を買ってみた。楽譜がないので何とも言えないけれど、スタッカートで軽くなったかと思いきや、深く落ち着いた様にも聴こえる。おもしろい。ちなみに、かすかに鼻歌のような声が聞こえる。初め、幻聴かと思ってしまったがどうも違うようだ。つまり、これってグールドが鼻歌を歌いながら弾いてるってこと?…なんじゃそりゃと思ったけど、それはそれですごい。鼻歌歌いながらバッハなんて。グールド恐るべし。

*****
以上。バッハは奥が深くて聴き応えがあります。
[PR]
# by halca-kaukana057 | 2005-11-16 21:24 | 音楽

槇原敬之を聴く

 少し前から、槇原敬之のCDをよく聴いています。借りてばっかりですが。「太陽」、「Home sweet home」、「EXPLORER」、それからライブの「cELEBRATION」。いずれも、復帰後の作品ばかりです。

 ご存知だと思いますが、覚せい剤所持で逮捕されたのは99年の時。あの時は驚きました。初期の作品も好きだったので、残念としか言いようがありませんでした。復帰してから、私は特にマッキーの歌を聴くことがなかったのですが、「明けない夜が来ることはない」を聴いてはっとしました。深く自己を問う歌詞がとても印象的で。それから復帰後のアルバムを聴くようになりました。

 どの曲も歌詞がいい。覚せい剤事件の自分を振り返っているような歌もいくつもある。薬を使わないと(それは許されないが)どうにもならない状態を経験しているからこそ、こんな歌詞が書けるのだと思う。しかも優しい声がぴったり合っていて聴いていて心地いい。今の私だから、こう思えるのかもしれない。あの、「世界に一つだけの花」も初めからマッキーが歌っていたら…と思う。(スマップファンの方、申し訳ありません。あくまで私一個人の感想です。)

 生きていると何があるか分からない。でも、それで生き方が個人が変わっていくのは悪くない。そう思う。

 ちなみに、ちょっと一言言うとすれば「cELEBRATION」の音質…。せっかくオーケストラと共演しているのに。この編曲で、ちゃんとしたスタジオで録音してくれたらなと思う。



*今日の雑記
 今日、「金婚式」の楽譜を買ってきました。クインテットの楽譜は見つからなかった…。実際に内容を見て買うかどうか判断しようと思ったのに。以前フルートを吹いていた店のおじさん、きょうはチェロを弾いていました。この前はヴァイオリン。幾つの楽器を弾けるんだ?おじさん。
[PR]
# by halca-kaukana057 | 2005-11-11 21:24 | 音楽

コンサート新ヴァージョン

 クインテットの、「セレナード」と「エリーゼのために」が新バージョンになっていました。どちらもカメラワークがとても凝っている。手元をアップしたり、各楽器を流れるように移動して写したり…。さすがクラシックコンサートの中継でこの手のものには長けているNHK。そのうち「N響アワー」とかクラシック番組の担当者がクインテットの映像もプロデュースしてくれないだろうか。もっととんでもないことになりそう。しかし、あのアキラさんの指。特にエリーゼ。回る回る速い速い。

 昨日水曜日の新曲「練習だいきらい」、聴きながら「分かる~!」と思ってしまった。上手に出来ない、手本どおりに行かない。だから練習は嫌い。今はそうでもないですけどね。昔は嫌いだった。ピアノも、部活も。今は練習も好きですよ。ゴルフをしているフラットさんがとても可愛かった…。

f0079085_15354867.jpg


 上の絵は、アリアさんをイメージして描いたもの。あくまで私のイメージです。イメージが違うとおっしゃる方…申し訳ございません。ちなみに、今度発売されるCDの曲目が決まったらしい。

 コンサート
 アラカルト

 3年目の曲も入ってるみたい。「新世界より」が入っていて嬉しいのだが…、「英雄ポロネーズ」と「バラード」が無い…。この2曲は入れてほしかったなぁ。まぁ、そのうちいつか入れてもらえれば…お願いします、製作者の方々(こんな所を見ているとは思わないが)。ブルグミュラーのこのアレンジはクインテットの専売特許なのに。「アラカルト」の「テーマ曲オーケストラバージョン」って何ですか!?つまり、「ゆうがたクインテット」をオケで演奏するのですか?これは聴く、聴く!「へんしんするぞ」が入っていて嬉しい。

 ピアノ楽譜も出たそうだが(「ゆうがたクインテット・ピアノアルバム」)、弾けるかどうか分からない上にお金も無いのでそのうち。以前「弾けなくても買う!」とかここで言っていたけど、現実問題を考えると切ないものです…。
[PR]
# by halca-kaukana057 | 2005-11-03 19:34 | Eテレ・NHK教育テレビ

ある人に思うこと

声をかけたい人がいます。
辛そうで、心配なのです。
でも、どう声をかけてあげればいいかわからない。
下手に声をかけたら、鬱陶しいかなと考える。
そっとしておいた方がいいのかなと思う。
そんな人に、時々出会います。
[PR]
# by halca-kaukana057 | 2005-10-22 20:31 | 日常/考えたこと

晩鐘って知ってますか?

f0079085_15381582.jpg


それは「腕章」!

 かなり前の落書きから引っ張ってきました。落書きなのでヘボ絵で申し訳ありません。クインテットのコンサート前のひとコマが好きです。シャープ&フラットデコボココンビの漫才のように思えてくる。一番気に入っているのはフラットさんがゴキブリに悲鳴を上げるあれ。初見大爆笑。フラットさんのコンセントレーションシリーズも好きだ。お茶をたててるのも。

 その他、アキラさんVS鏡の向こうのパペットアキラも面白い!アリアさんだったら、掃除機シリーズか。あのゴミを吸い取る動きもただものじゃないなと思う。スコアさんならちょっと古いが、でたらめ川柳。「演奏会 日本のお金は 円、そうかい」…。


 今、ラヴェルの「ボレロ」を聴きながらこれを書いているのですが、歌ってしまいますよ。ボーボレボレボッレボレー♪
 ちなみに、コンサートで「亡き王女のためのパヴァーヌ」を演奏してほしいと思います。いくら何でもこれだけじゃラヴェルに失礼だ…。シューマンだってあの「トロイメライ」だけじゃあんまりだから、「見知らぬ国々」とかどうですか。
[PR]
# by halca-kaukana057 | 2005-10-19 22:00 | Eテレ・NHK教育テレビ

はじめてのクラシック

 「はじめてのクラシック」(黒田恭一、講談社現代新書、1987)

 また古い本ですが、なるほどと思ったので。これからクラシックを聴き始めようとする人に向けて、クラシックとはどういうものか、どう向き合っていったらいいのかについて著者の経験から言えることが書かれています。クラシック入門書というと、この曲のこの指揮者・オケのどのCDが良くて…、と名曲・名盤を薦める本が多いのですが、この本にはそんなことはほとんど書かれてありません。人によって名曲・名盤は違う。自分が聴きたいと思った曲から聴くのがいいと言うのです。そのとおりだと思います。

 この本の中で一番印象に残ったのが「尋ねる耳」をもって聴くということ。クラシックは確かに「芸術」作品ではあるけれども、それを意識しすぎるとかえって聴きづらくなってしまう。それが「芸術」であるという知識が、素直に聴こうとするのを邪魔してしまう。音楽についていささかの知識を杖に「裁く耳」で聴くのではなく、対象への愛情・興味・関心を持って聞こえてくる音に神経を集中させることで、音楽をもっと楽しむことが出来る。

 これは、クラシックに限ったことではないと思います。さまざまな音楽が洪水のようにメディアから流れてくる。さーっと聞き流しているだけでは何もわからない。真剣に聴いてみて、その歌の歌詞の良さを深く味わうことが出来たり、音色やリズムの面白さに気づくことが出来たりする。

 私も、クラシック、いや音楽全般に関してアマチュアであるし全くの初心者。人生を彩る音楽を生かすも殺すも自分次第。そう思った本でした。
[PR]
# by halca-kaukana057 | 2005-10-16 20:14 | 本・読書

クインテットって鉄道好き?+α

今週のクインテット。まず今日の分。鉄道スペシャルですか?
シロホン・アコーディオン・ハーモニカ/アキラさんのピアノ・鉄道メドレー/鉄道唱歌・山手線(内回りアニメバージョン)/クシコスの郵便馬車

本当に鉄道関係ばっかりだ…。もしやと思ってカレンダーを見たら、来週10月14日は鉄道の日なんだとか。やるな。もしやスタッフに鉄道マニアがいるんじゃないか?

 という話よりもそのアキラさんの鉄道メドレー。……カッコイイ!ダブルアキラさんであの伝説の「クリスマスメドレー」を思わせるよう。カメラアングルもかなり凝ってますよ。ずっとアキラさんのピアノのコーナーが無かったので、もしや無くなってしまったのでは思っていましたが、安心しました。

 鉄道唱歌・山手線もアニメになりました。駅名が出てわかりやすくなったけれど、前の映像はもう放送しないのかな?何周も歌い続けて疲れが出始め、さらに楽譜もピアノから落ちてしまいその楽譜を必死に目で追うけれども諦めて笑顔で弾き続けるアキラさんの映像が見れなくなってしまうとは悲しい限り。(2年目以降は見られなくなってしまいますます悲しい。)DVDでも出してくれませんかね…。

 月曜日の秋祭りや菊人形のフラットさんなど今週は見所満載でした。特にあんなお祭りなら行きたいです。お祭りはあまり好きではないのですが。それから、今後クインテット関連の“何か”が発売されるらしいです。詳しくはアキラさんのHPの掲示板の、アキラさんご本人の書き込みをご覧ください。CD…、2年目分をそろそろ出してもいい頃かな…?前に読売新聞の記事に出ていた楽譜もか?アリアさんの「楽器の話」のCDブックなんて素敵だと思うのですが。

*****

 話は変わって、ひさびさにおかいつの話を。新しい体操のお兄さん&お姉さんになってから半年。よしお兄さん(小林よしひささん)がすっかり気に入ってしまいました。初めはぎこちなかったけれど、だんだんいいところが見えてきました。転んだ子どもを起こしてあげる優しいお兄さんです。「しゃきーん!」で元気が出ます。「すずめがサンバ」の電柱役もハマってた。一方、まゆお姉さん(いとうまゆさん)なぜか「ズーズーダンス」のテンションについて行けません…。何故だ…。
[PR]
# by halca-kaukana057 | 2005-10-07 20:28 | Eテレ・NHK教育テレビ


好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

お知らせ・別サイト

管理人HN:(はるか)
 熱しやすく冷めにくい、何が好きになるかわからない好奇心のかたまり。このブログでは好きなものを、好き放題に語ってます。

プロフィール
*2014.9.5:更新
はてなプロフィール:遼(halca-kaukana)



web拍手を送る



はてなブックマーク
Mielenkiintoinen!

気になること、関心のある記事や参考にしたサイトなどのブックマーク集。コメント多め。

◆ピアノ録音置きブログ:Satellite HALCA

☆「はやぶさ2」、小惑星リュウグウ目指して順調に飛行中!☆
管理人・遼も小惑星探査機「はやぶさ2」を応援しています。



あかつき特設サイト
JAXA:金星探査機「あかつき」特設サイト

☆祝!「あかつき」は金星の衛星になりました☆
金星軌道上で観測中!

最新の記事

ヴィンランド・サガ 20
at 2018-02-18 15:53
天体シリーズ切手第1集 手押..
at 2018-02-10 22:22
野尻抱影 星は周る
at 2018-02-03 22:32
【2018.1.31】 吹雪..
at 2018-02-01 22:30
【2018.1.31】 皆既..
at 2018-01-30 22:48
オンネリとアンネリのふゆ
at 2018-01-22 22:35
ムーミン切手再び +特印 (..
at 2018-01-17 22:01
カリスマ解説員の楽しい星空入門
at 2018-01-16 22:18
イギリスだより カレル・チャ..
at 2018-01-10 22:26
ムーミン切手再び +特印 (..
at 2018-01-10 21:16

カテゴリ

はじめにお読みください
プロフィール
本・読書
宇宙・天文
音楽
奏でること・うたうこと
Eテレ・NHK教育テレビ
フィンランド・Suomi/北欧
イラスト・落描き
日常/考えたこと
興味を持ったものいろいろ
旅・お出かけ
information

タグ

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

検索