タグ:あかつき ( 23 ) タグの人気記事

「あかつき」の夢叶う、そしてここがスタートライン

 金星探査機「あかつき」が金星周回軌道に投入できたかどうか、発表の日がやってきました。18時から記者会見。さてどうなった…

JAXA:金星探査機「あかつき」の金星周回軌道投入結果について
 近金点高度約400km、遠金点高度約44万kmの楕円軌道約を、13日14時間の周期で金星の自転と同じ方向に周回する軌道に載りました!!
 投入成功です、おめでとうございます!!
 早速金星の画像も届きました。カメラも正常、きれいに撮れています。

 記者会見前にNHKで速報テロップが流れたのですが(いいのか?)、それを見て嬉し泣きしてました…。5年前の失敗、姿勢制御のスラスタで投入できるのか、機体のダメージもある、不安要素はたくさんありました。それでも、5年越しでの悲願達成。おめでとうございます!!本当に嬉しいです。

f0079085_2265948.jpg

 ということで、あかつき桃ネクターで乾杯です!
 「投入」にかけて、豆乳で乾杯、豆乳料理を食べている人もw実際、プロジェクトサイエンティストの廣瀬さんのお宅では、周回軌道投入前日の夕飯は豆乳鍋だったそうです…wこれからは豆乳も宇宙ファンの間で愛飲されそうですw

 金星に到着して、これからが本番です。ここがスタートラインです。約3ヶ月間、5つのカメラで初期観測を行い、また軌道も9日の周期で金星を周回するものに徐々に移行していくそうです。これからの運用も、どうぞご安全に!

 ちなみに、今朝は晴れていて、東の空に金星も見えました。
f0079085_22294554.jpg

 そばに月もいました。今朝は、あの金星のそばに「あかつき」がいますようにと祈る気持ちでいましたが、これからは「あかつき」があそこにいてがんばっているんだと、金星を見る度に思えます。金星は2月ごろまで、明け方に東の空に見えます。ひときわ明るいのですぐにわかります。金星を見て、「あかつき」を応援、見守り続けましょう!

 あと、この曲も…。2013年のウィーンフィル・ニューイヤーコンサートで演奏されて知った曲。ヨーゼフ・シュトラウス作曲、ワルツ「金星の軌道」op.279(Hesperus-Bahnen. Walzer).
Josef Strauss - Hesperus-Bahnen, Walzer op.279

 「あかつき」が金星の周りをワルツを踊るように回っている様をイメージします。
・過去記事:ヨーゼフ・シュトラウスのワルツ「金星の軌道」…何故「金星」の「軌道」?
[PR]
by halca-kaukana057 | 2015-12-09 22:36 | 宇宙・天文

5年待った運命の日 「あかつき」金星周回軌道投入再挑戦

 いよいよこの日がやってきました。金星探査機「あかつき」(PLANET-C)、金星周回軌道投入再挑戦の日です。朝から祈るような気持ちでいます。5年前失敗し、メインエンジンも破損してしまったにも関わらず、5年間再挑戦できるチャンスを待ち、「あかつき」がどうやったらメインエンジンなしでもう一度金星周回軌道に入れるか、プロジェクトチームの先生方は尽力してきました。想定外の太陽を公転する軌道に入ってしまい、太陽の熱や紫外線などで機体や機器が損傷・劣化することにも気を配ってきました。どうか、どうかうまくいきますように…。「あかつき」の小型スラスタ噴射は朝8時51分から20分間。耐えてくれ。がんばれ、あかつき…!やっぱり祈るような気持ちでいました。

JAXA:金星探査機「あかつき」の金星周回軌道投入における姿勢制御用エンジン噴射結果について

sorae.jp:エンジン噴射完了! 金星探査機「あかつき」、金星をまわる軌道に入るためのエンジン噴射を実施 成否の判明は2日後
NHK:あかつき再挑戦 JAXA「大きな期待持てる」

 結果から言ってしまうと、エンジン噴射は予定通り、滞りなく完了しました。無事成功です。「あかつき」機体の状態も正常です。しかし、予定の起動に入ったかどうかわかるのは2日後。9日18時に発表します。…うまくいったかな。成功したかな。9日までドキドキは続きます…。

JAXA:金星探査機「あかつき」:「あかつき」搭載カメラによる撮像試験画像(2015年12月1日撮像)
 「あかつき」に搭載している5つのカメラのうち、 紫外線イメージャ(UVI)、1μmカメラ(IR1)、中間赤外カメラ(LIR)を12月1日に状態確認のために撮影に使ってみました。カメラも正常です。

アストロアーツ:「あかつき」、金星周回軌道に入るためのエンジン噴射を実施
 現在、金星は夜明けの東の空に輝いています。明るいのですぐに見つけられます。肉眼でOK,双眼鏡や望遠鏡があれば満ち欠けを確認できるかと思います。明日8日は、細い月との共演も見られます。今日も相模原で金星投入前に金星観望会があったとのこと。うまくいっていれば、「あかつき」は念願のこの金星の周りを周っています。晴れていたら、早起きして是非。
 当地は曇り…。雪もちらついています。

 今日は「あかつき」関連の読み物のリンクを貼っておきます。
NHK解説委員室:ここに注目! 「あかつき復活へ 最後の挑戦」
 水野解説委員による「あかつき」金星軌道投入についての解説。

ファン!ファン!JAXA:金星探査機「あかつき」の旅路 - 軌道で見るあかつきの5年間
 「あかつき」がこの5年間、何故金星よりも内側の太陽に近い軌道を周ることになってしまったのか。「あかつき」と金星のもどかしくも見える追いかけっこの軌道を解説します。とてもわかりやすい読み物です。

NEC:スペシャルインタビュー5年越しの再挑戦 「あかつき」復活のプロセス
 「あかつき」プロジェクトマネージャーの中村正人先生のインタビュー。やはり太陽に近い軌道を周り続けるのは大変なことでした。この5年間、中村先生の苦労は計り知れないものだと思います。今日の記者会見で「Our dreams will come true」と話していた中村先生。9日、夢が叶ったことが現実のものとなっていますように…!

 最後に今日の一枚。
f0079085_22344829.jpg

 「あかつき」の応援に、あかつき桃ネクターと「あかつき」君&きんせいちゃんストラップ。このストラップはずっと携帯に着けてきました。今日も、携帯を見る度にこのストラップを見て、「あかつき」のことを思わずにはいられませんでした。
 このストラップのように、「あかつき」が愛し(?)の金星の姿を見ていますように。本当に9日の発表まで祈るしかありません…。
 「あかつき」と運用チームの皆様に、引き続き toi toi toi !!
[PR]
by halca-kaukana057 | 2015-12-07 22:38 | 宇宙・天文

「あかつき」軌道修正無事成功!

 先日書いたこの記事
「あかつき」勝負の軌道修正

 7月17日、7月24日、7月31日と3回に分けて姿勢制御エンジンを噴射し、軌道修正を行いました。さて、どうなったかというと…
JAXA:ISAS 宇宙科学研究所:金星探査機「あかつき」の金星周回軌道再投入に向けての軌道修正制御の実施結果について
 無事に軌道修正成功しました!よかった!おめでとうございます!

sorae.jp:金星探査機「あかつき」、金星周回軌道投入に向けた軌道修正に成功
NHK:金星探査機「あかつき」 コース修正に成功

 前の記事でも書いた、心配されていたトップ側(ハイゲインアンテナのある側)のエンジンの長時間噴射も無事成功。12月7日の金星周回軌道投入再挑戦に使うエンジンが無事に動いた試験にもなりました。よかった。このエンジンの詳しい状態についてはまだ解析中とのこと。でもよかった。
 ちょうど今、「あかつき」桃が旬の時期なので、昨日この報せを聞いた後、スーパーであかつき桃を買って、食べてお祝いしました。「はやぶさ」のリポビタンD、「イカロス」のチーズケーキ、氷結層が原因でロケット打ち上げ延期の際の「氷結」みたいなものです(非公式応援飲食物)。「はやぶさ」のリポDはもう公式応援飲料となってますねw

 さて、今月、もうひとつ「あかつき」に試練が待ち受けています。8月29日に、「あかつき」は太陽に近づく点・近日点を通過します。5年間、本来のミッションではない太陽の周りを公転し続け、熱や紫外線にさらされて、機体にはダメージが。近日点はそのダメージが特に強くなる。これまで8回、近日点の通過がありました。何とか耐えて乗り越えれば、12月7日の金星軌道投入までは一安心。無事に乗り越えてほしい。がんばれ、耐えろ、めげるな、「あかつき」!

 ここ数日、日本全国猛暑に見舞われています。昨日は猛暑日は年に1,2回程度の当地でも猛暑日、厳しい暑さになりました。「あかつき」が耐えなければならない熱はどれほどのものだろう…?と想像してしまいました。そして、よく冷やしたあかつき桃が、甘くみずみずしくて、熱でやられた身体にもってこいでした。宇宙機に水は厳禁ですが、探査機「あかつき」にも冷えてダメージを受けた体に栄養をくれるあかつき桃を届けたい…なんて思ってしまいました。
 そんなことができないのが深宇宙探査。撮影する小型カメラなどはないので、機体の状態を目視することはできない。送られてくるテレメトリでしか知ることができない。むしろ、その限られたテレメトリから機体の状態を把握することができるのが凄いなと思う。8月29日、「あかつき」が何事もなく近日点を通過してほしいと願うばかりです。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2015-08-06 22:43 | 宇宙・天文

「あかつき」勝負の軌道修正

 12月7日の金星周回軌道投入再挑戦に向けて、金星探査機「あかつき(PLANET-C)」の新しい情報が入ってきました。

sorae.jp:金星探査機「あかつき」、7月下旬に軌道修正を実施 12月の金星周回軌道再投入に向けて
アストロアーツ:「あかつき」、金星周回に向け4回目の軌道修正
ITmedia ニュース:金星探査機「あかつき」軌道投入ラストチャンスへ 7月中に3回軌道修正 「すごく緊張している」
マイナビニュース:金星探査機「あかつき」、7月の軌道修正では初めてトップ側RCSを使用

ファン!ファン!JAXA:金星探査機「あかつき」の金星周回軌道再投入に向けての記者説明会
 記者説明会の動画をJAXAがあげてます。
ただいま村:金星探査機「あかつき」の金星周回軌道再投入に向けての記者説明会
 記者説明会の書き起しがあります。

 「あかつき」は現在のままでも金星周回軌道に投入することはできますが、今の軌道のままだと、太陽の重力の影響で近金点(楕円軌道で金星に近づく点)高度が下がってしまい、金星に落下してしまうおそれがあるとのこと。そこで、金星周回軌道投入後の観測を有利にするために、この7月に軌道修正を行います。

 また、金星軌道投入の際、メインエンジンは壊れてしまったので、姿勢制御エンジンを使います。これまでの軌道修正では、メインエンジンがあった側(ボトム側)のエンジン4基を使ってきましたが、金星軌道投入では丸いハイゲインアンテナがある側(トップ側)のエンジン4基を使う予定。しかし、これまで、トップ側のエンジンは長時間噴射したことがありませんでした。そこで、トップ側のエンジンのテストも、今回の軌道修正で兼ねることになりました。

 ただ、このトップ側のエンジンを初めて長時間噴射するはリスクがある。あの「はやぶさ」プロジェクトマネージャーの川口先生も「長時間エンジンを噴かせるのはやめて細かく軌道制御し、再投入は2018年、19年にしなさい」と言ったほど。しかし、「あかつき」は本来の目的ではなかった太陽を周る軌道を5年間公転し続け、太陽の紫外線などで機器は劣化が進んでいる。今のところ、内部は何とか大丈夫そうだが、外側は傷んでいる模様。金星軌道投入が遅れれば、更に機器は劣化してしまう。「衛星が傷むリスクと、エンジンを長時間噴いて失敗するリスクを比べ、リスクが小さい方を選んだ」とプロジェクトマネージャーの中村先生。「あかつき」とプロジェクトチームの金星軌道投入前の大一番です。

 今回の軌道変更が成功すれば、12月の金星軌道投入に弾みがつく。「かなり安心して投入に臨めるようになる」と中村先生。
 軌道修正は、7月17日に1回目、7月24日に2日目、7月31日に3回目、と3回に分けて行います。この3回の試練を乗り越えて、もう一度金星周回軌道再投入に挑戦、金星にたどりついてほしい。ただただ、成功を祈るのみ、応援するのみです。

 金星は、日没後の西の空で明るく輝いています。「あかつき」の目標の星であり、希望の星でもある。まずは17日。うまくいくように願っています。応援しています。吉報を待っています。がんばれ、「あかつき」!
[PR]
by halca-kaukana057 | 2015-07-12 22:24 | 宇宙・天文

「あかつき」小型印

 絵柄入りの消印には、記念切手発行の際に出る「特印(特別通信日付印)」、全国各地の郵便局による「風景印」がありますが、「小型印」というのもあります。各地のイベントや記念行事の際に使われる消印です。
日本郵便:小型印
 ↑このように、期間限定でイベントや記念行事、その地域に関連した図案の消印が出されます。

 その小型印で、以前気になるものを見つけました。
日本郵便:小型印:座間郵便局 第31回関東郵趣大会in相模原

 郵趣(切手集めや特印・風景印集めなど)の関東大会が相模原であるそうで、その小型印が出ました。図案はなんと、金星探査機「あかつき」!!相模原→JAXA宇宙科学研究所(ISAS)→ISASの科学衛星、ということで「あかつき」に決まったと思うのですが…宇宙機の小型印とは!これは郵頼(郵便で押印をお願いする)するしかない!読むと、郵便局窓口では受け付けず、郵頼のみでの受付らしい。これは現地に行けない人には助かります。

 ということで、郵頼してたのが届きました!
f0079085_220329.jpg

 切手は「星座シリーズ」の切手を使いました。
 以前相模原で発行された「銀河連邦」フレーム切手シート(ISASの科学衛星大集合!)に「あかつき」&「イカロス」の切手もあったのですが、50円切手。郵便料金が改定され現在は最低52円じゃないと押すことができない。2円切手を隣に貼るのはなんだかな…ということで、切手シートは記念に大切に取って置くことにしました。

 JAXAのクレジット入り、「金星探査機あかつき」の文字入り。JAXAのお墨付きなので、「あかつき」の図案も本物そのまま精巧です。これは手押し印?それとも押印機?小型印は初めてなのでわからん。小型印を郵頼するのも初めて。台紙へどのように小型印を押せばいいかの説明なども、これでいいのか?大丈夫か?と不安になりながら出しましたが、無事に小型印もきれいに押されて届きました。よかった…!!嬉しい。

 12月7日、「あかつき」は再び金星周回軌道投入に挑戦します。「あかつき」も無事に金星周回軌道に届きますように!この小型印を持って応援します。
JAXA:宇宙科学研究所:金星探査機「あかつき」による今後の金星周回軌道再投入及び観測計画について
 「あかつき」の再挑戦成功を願って、図案も「あかつき」に決まったのかな?こんな応援の形も嬉しいです。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2015-06-23 22:17 | 宇宙・天文

雨上がりの三日月と金星

 最近、あまり星を観ていませんでした。天気が悪い日が続いたせいか、宇宙開発(ロシアの事故連続…大丈夫か…)のほうが大変なことになっていて自分の眼で星を観る、星空を見上げることを忘れていたのか。自分の眼で星を観る…これは忘れたくないです。

 今日も曇り雨。でも、日没前に雨は止み、夕陽も観られました。そして夜には晴天。雨上がりの澄んだ星空。久々に星見しました。西の空には、三日月と金星が。細い月にしばし見入っていました。

f0079085_21595715.jpg

 金星と三日月。地球照も写っています。

 明日5月21日は、金星探査機「あかつき」(PLANET-C)とソーラーセイル実証機「IKAROS」が打ち上げられた日。5年前、2010年のことでした。あれから5年。「あかつき」は12月に再び、あの金星の周回軌道投入に挑みます。どうか、「あかつき」に搭載されたカメラが、あの金星の姿を周回軌道から撮影する日が実現してほしい。そう思いながら観ていました。
 一方の「IKAROS」は、冬眠を繰り返し、現在また冬眠から覚めています。何度でも目覚めて、ソーラーセイルのデータを送り続けてきて欲しいです。

f0079085_229572.jpg

 ズームしてみた。地球照にぼんやりとクレーター。
 月に関しても、先日発表された日本の月面着陸機「SLIM」計画。「かぐや」の後、「SELENE2」と続かないのだろうか…と思っていたのですが、コンパクトな形で続くようです。よかった。しかも打ち上げはイプシロンロケット。今から楽しみです。

 結局、宇宙開発のことも考えていました。星見も天文も宇宙開発も好きです。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2015-05-20 22:13 | 宇宙・天文

宵の明星と月・火星、春告げる星座と木星

 今日は快晴、星見日和です。今日は特に晴れて欲しかった。日没の頃の西の空に月、金星、火星が集合しているから。
アストロアーツ:2015年2月21日 細い月と金星、火星が接近

 17時半過ぎから西の空を眺めていました。
f0079085_22213581.jpg

 細い月と(月齢3)と金星。火星はどこだ…?双眼鏡で確認できました。
f0079085_22222639.jpg

 暗くなると、火星も肉眼で見え始めました。金星がとても明るいので、火星は暗めに見えます。月の地球照も撮影できました。地球照、好きな天体現象です。太陽の光が地球に届き、その光が地球で反射され月に届いてる。38万km先まで。細い月の時でなければ、月の明るさでわからなくなってしまう。地球が反射した光がうっすらと月を照らしている。月は遠いのか、近いのか。言葉に出来ないほど感慨深くなります。

 金星と言えば、金星探査機「あかつき」。今年いよいよ金星周回軌道再投入に挑戦します。先日その日が発表されました。12月7日。5年前、投入に失敗した日と同じ日です。軌道の計算上、偶然同じ日になりましたが、何という因縁。
アストロアーツ:「あかつき」、12月7日に金星周回軌道へ
ITmediaニュース:「次がラストチャンス」 金星探査機「あかつき」軌道投入に再挑戦 「必ず成功できる」
sorae.jp:金星探査機「あかつき」、12月7日に金星軌道投入に再挑戦
マイナビニュース:金星探査機「あかつき」は12月7日に再投入 - 2年以上の科学観測でエクストラサクセスも

 元々投入に使うメインエンジンは壊れてしまって使えない。なので、姿勢制御スラスターを4基を使って逆噴射、減速して金星周回軌道に投入します。 メインエンジンの推力は500N(ニュートン)、姿勢制御スラスタは1基あたり23N程度。力の差はかなり有り、うまくいくか…いってほしい!周回軌道も、当初の軌道から変更されました。当初は30時間で金星を1周する軌道でしたが、変更後は8~9日で1周する大きな楕円の軌道です。この軌道にはメリットもデメリットもあります。メリットは当初の軌道よりも長期的な観測ができるところ。デメリットは高解像度での撮影がしにくくなること、観測頻度も減ること。金星の大気運動スーパーローテーションの動きに合うように元の軌道は設定してあったのですが、その同期しての観測もできなくなる。でも、転んでもただでは起きない「あかつき」チーム。この新しい軌道で出来る観測を練っている模様。

JAXA:太陽風はどう作られるのか?~金星探査機「あかつき」が明らかにした太陽風加速~
 これは昨年発表されたものですが、「あかつき」は金星探査機のはずなのですが、太陽風を観測していました。太陽風がどのように発生するのか、何故加速するのかのメカニズムを解明する観測を、太陽観測衛星「ひので」と一緒にしていたのです。
 本当にただでは起きない探査機です。なので、今度の新軌道でも工夫に工夫を重ねた観測をすると思っています。その前に、無事に金星周回軌道に入れるように。前回途中でエンジンが止まってしまい、燃料が残っていたので再挑戦が可能になりました。今度が最後のチャンス。「あかつき」の機体も、断熱材の劣化が心配されています。12月7日、今度こそ、「あかつき」があの金星にたどり着けますように!!

 東の空には、春の星座のしし座、うみへび座と木星が。そう、今は金星、火星、木星の3惑星が同じ空に見られます。
f0079085_22512675.jpg

 文字を入れました。しし座はもうお馴染みですね。
 うみへび座は全天一大きな星座。α星・アルファルドはアラビア語で「孤独なもの」を意味します。この辺りに他に明るい星がなく、ひとつだけぽつんと輝いているように見えるのでその名が付いたと言われています。デンマークの天文学者・ティコ・ブラーエは「コル・ヒドラエ(Cor Hydrae:蛇の心臓)」と名づけました。このうみへび座の尻尾のほうにはからす座やコップ座が乗っています。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2015-02-21 22:57 | 宇宙・天文

夕焼け空の金星を観て

 昨日は吹雪。今日も午前中は雪がちらほら降ることがありましたが、お昼過ぎには曇り空。夕方になって、雲が切れ始めました。そして、久しぶりに夕焼け空を観て、写真も撮りました。

 と言うのは、西の空に見えている金星も観たい・撮りたかったから。
f0079085_21572122.jpg

 屋根の上に、小さな光の点が。これが金星です。オレンジから青へのグラデーションもきれいでした。思わず何枚もバシバシと画像を撮ってしまいました。

 明日の日没後には、細い月と一緒に金星が見えます。高度が低いですが、高い建物の上や西の方角に山が無く開けている場所で、見えると思います。私の地域は雨の予報。晴れるかな、雲は切れるかな?
◇詳しくは:アストロアーツ:2011年11月27日 細い月と金星が接近、近くには干潟星雲も

 その金星へ向かっている、金星探査機「あかつき(PLANET-C)」.2015年、再び金星周回軌道投入に挑戦するため、11月に3回の軌道変更を行いました。以前書いたとおり、メインエンジンの「軌道制御エンジン」は使えなくなってしまったので、「姿勢制御エンジン」で、3回に分けて軌道を変更しました。3回とも無事クリア。現在、探査機の状態や軌道を調べている模様です。詳しいことがわかったら、また書きます。
・以前の記事:「あかつき」の再挑戦
JAXA:ISAS・宇宙科学研究所:あかつき(PLANET-C)関連記事

 夕焼け空の金星を観て、「あかつき」を想います。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2011-11-26 22:13 | 宇宙・天文

IKAROSの新技! 逆スピン

 映画公開で小惑星探査機「はやぶさ」は再び(私の中では常に)脚光を浴び、噴射試験によって機体の状態が明らかになった金星探査機「あかつき」は厳しい状況でも一歩ずつ(宇宙空間を飛ぶ宇宙機に”一歩”という表現はイメージが異なるかもしれないけど、心境としてはそのイメージ)金星にたどり着くために問題に立ち向かっています。その一方で、「あかつき」とともに打ち上げられた小型ソーラーセイル実証機「IKAROS(イカロス)」は、目標としていたミッションを全て完遂し、現在はエクストラミッション中。ソーラーセイルという新しい宇宙機が、どんな運用・飛行に耐えられるのか、可能なのか、限界まで飛び続けています。

 その「イカロス」に、新たなミッションが与えられました。「イカロス」は回転することでセイルの膜を遠心力で開き、その回転(スピン)で姿勢を制御しています。その回転を、逆まわりにしてみたらどうなるだろうか。逆まわり、逆スピン運用が、「イカロス」の新たな挑戦です。

IKAROS(イカロス)専門チャンネル:小型ソーラー電力セイル実証機「IKAROS」の逆スピン運用実施について

 逆まわりにするということは、その途中で回転を一度止める必要があります。これまで、「イカロス」は回転速度(スピンレート)ゆっくりにしてみることもしてみました。回転速度をゆっくりにすることで、遠心力が弱くなり膜がたわんでしまう可能性がある。それは、太陽光圧を利用して飛行・姿勢制御している「イカロス」にとって、結構リスクの高いこと。でも、「イカロス」の回転速度をゆっくりにしても、順調に飛行を続けてきました。では、回転を止めると、遠心力はゼロになる。太陽光圧で膜がたわんでしまったり絡まってしまうリスクがある。それでも、逆回転することはできるのか。また、太陽との角度でどう異なるのか。リスクはあるけれども、「イカロス」は技術実証機。実際の宇宙空間で実験してみなければ、やってみなくちゃわからない!(NHK教育「大科学実験」の細野さんのナレーションでw 考えてみれば、「イカロス」は大科学実験そのものだ。スケールは半端なくでかいw)

 さて、やってみました。
IKAROS(イカロス)専門チャンネル:小型ソーラー電力セイル実証機「IKAROS」の逆スピン運用実施結果について(速報)
 ↑公式による速報です。
アストロアーツ:宇宙ヨット「イカロス」、逆スピン運用実験に成功!

 見事、成功しました。凄い!現在、逆スピンを行った時の「イカロス」のデータを解析中だそうです。ソーラーセイルの実用化に向けて、ソーラーセイルではこんな飛行・運用も出来るということを実際にやってみて実証した「イカロス」。ソーラーセイルの可能性、深宇宙へ向かう可能性がまた広がりました。おめでとう、イカロス!

 イカロスブログでは、運用チームのこんなこぼれ話も…。
IKAROS-blog:10/1916:04:06: 今日の IKAROS(10/19) - Daily Report - Oct 19, 2011
ところで,昨日逆スピン状態に移行したことが確認できた後の運用室の雰囲気は,
万歳三唱・・・ではなく,なぜか微妙な「うーん・・・」というものでした.
逆スピンコマンドを送信するときは,
「イカロス,お前のうめき声を聞かせてみろっ!」というくらいの悲壮な覚悟でいたのが
「逆スピン? いいよー!」「えいっ!!」「あ,できたよ.で,次は?」
という感じであっさりとイカロス君が返事をしてきたために,
拍子抜けしたというのか,何か呆れたというのか,
歓喜する瞬間を逸してしまいました.

 難易度の高い技を、あっさりとやってのけてしまったイカロス君。…凄い。これまでも何度も私たちを驚かせてきた宇宙機ですが、意気込んでいた運用チームをも驚かせるこの子。…恐ろしい子!(某マンガのセリフでw褒め言葉ですw

 そんな「イカロス」の本が出ましたよ!

宇宙ヨットで太陽系を旅しよう――世界初! イカロスの挑戦 (岩波ジュニア新書)

森 治 / 岩波書店


 プロジェクトマネージャー・森先生による、ジュニア向けの本です。早速読みたいです!(本屋に行かねば!)岩波ジュニア新書から出たのも、いいなぁ。ジュニア・児童向け新書の老舗・名門のひとつですね(あとは岩波少年文庫、講談社青い鳥文庫だと私は思っています)。
 「イカロス」くんの本といえば、こちらもどうぞ!どちらも子どもたち・これからの宇宙開発・科学を担うであろう若い世代へ向けた本であるところが、またいいなぁと思います。この本を読んだ子が、将来本格的なソーラーセイルの開発・運用に携わるかもしれない。私もそれを願っています。

イカロス君の大航海

澤田 弘崇 / 日経印刷


・私の感想記事:イカロス君の大航海

 現在、「イカロス」は推進剤が少なくなっており、今後通信も難しくなってくるそうです。それでも、限界まで飛び続ける。イカロス君、応援してるよ。


 最後に、ツイッターの「あかつき」と「イカロス」公式アカウントが、「toi toi toi」で盛り上がっている件について。「あかつき」君は毎日のようにtoi toi toi とつぶやいている。幸運あれ!
 「あかつき」と「イカロス」にtoi toi toi!!
「あかつき」ツイッター
「イカロス」ツイッター
[PR]
by halca-kaukana057 | 2011-10-20 22:30 | 宇宙・天文

「あかつき」の再挑戦

 先日報じられた「あかつき」の最新状況について書きます。
 昨年5月に打ち上げられ、12月に金星周回軌道に投入される予定が…残念な結果になってしまった金星探査機「あかつき」。その後、2015年に再び金星周回軌道投入を目指すことを予定にしていました。その時、必要になるのが「軌道制御エンジン(OME)」。軌道制御エンジンが、今どのような状態になるのか、壊れているとすればどの程度壊れているのか。それらを調べるため、9月に2回噴射試験を行いました。

毎日新聞:あかつき:推進力得られず 金星観測軌道への投入不可能に
 ↑2回目の噴射試験の後の記事。予定していた噴射よりも少ないことが判明。この見出しは…無視してください。記事の中身は丁寧に解説してあります。

 噴射試験の結果を受けて、9月30日、宇宙開発委員会への報告、並びに記者会見がありました。
JAXA:「あかつき」の金星周回軌道投入失敗に係る原因究明と対策について(その4)
 ↑リンク先に、報告書のPDFがあります。
JAXA:宇宙科学研究所・ISAS:「あかつき」の金星周回軌道投入失敗に係る原因究明と対策について(その4)(報告資料)
 ↑PDFを開けない方は、画像で載せてあるこちらでどうぞ。

 記者会見は、ネットでも中継されました。が、私は観られず…。
Imamuraの日記:金星探査機「あかつき」は姿勢制御エンジンで金星周回軌道投入を目指す
 ↑宇宙作家クラブの今村勇輔さんによる、記者会見レポ。記者会見での質疑応答が全部掲載されています。
マイコミジャーナル:「あかつき」の軌道制御エンジンは使用断念 - 当初の観測軌道投入は困難に
 ↑こちらは大塚実さんによるレポ。わかりやすいです。
アストロアーツ:「あかつき」、代替エンジンで金星を目指しつづける
 ↑アストロアーツによる記事。短いですが、コンパクトでわかりやすいです。

togetter:ひまわりさんによる宇宙開発委員会傍聴録(2011/09/30「あかつき」)
 ↑宇宙開発委員会は傍聴できます。傍聴された方のツイートまとめ。

 資料は以上です。

 まず、「あかつき」のメインエンジンとも言っていい、軌道制御エンジン(OME)がどうなっているか。金星周回軌道投入のために使われる大きなエンジンで、そのノズルスカート(ノズルの円錐形がスカートのように見えるので、こう呼ばれます)にはセラミックを採用。耐熱性に優れている、頑丈、簡単には壊れない。セラミックをノズルに採用したのは世界で初めて。というのは、「あかつき」は、燃料と酸化剤を合わせて燃焼させて高温の燃焼ガスを発生させる「二液式スラスター」を採用。この「二液式スラスター」は高性能ですが、燃焼ガスが非常に高温になるので、それに耐えられる材料が必要。そこで、これまで合金製だったノズルを、セラミックにして、パワーも、耐久性も兼ね備えたエンジンを「あかつき」は搭載していたのです。

 ところが、昨年12月の金星軌道投入で軌道制御エンジンを噴射したところ、燃料を加圧して押し出す高圧ヘリウムのバルブが閉塞。燃料は出てこず、酸化剤だけ出てくる。通常の燃焼が出来ず、温度は急上昇。セラミック製のノズルも、もげ落ちてしまった模様。というのが、今回の噴射試験でわかったことです。

 このまま軌道制御エンジンを使っても、目標の推力は得られない。ではどうするか。
 「あかつき」には、もう一種類、違うエンジンがあります。「姿勢制御エンジン(RCS)」。「エンジン」というよりも、「スラスタ」と呼んだ方がわかりやすいかな。軌道制御エンジンは二液式ですが、RCSは一液式。OMEと仕組みが異なります。また、OMEはひとつだけですが、RCSは機体にいくつか付いています。通常は少しぷしゅっと噴射して、期待の姿勢を変えるためのもの。「はやぶさ」の映画…JAXA公式の「はやぶさ物語 祈り」でも、「HAYABUSA BACK TO THE EARTH(HBTTE)」でも、現在公開中の20世紀フォックス版(私はまだ観てません)でも、「はやぶさ」がイトカワにタッチダウンする時、機体の端っこに小さなエンジン(スラスタ)が付いていてガスを噴射したシーンを思い出していただければ、わかりやすいです。あれと同じようなものです。その本来は姿勢を制御するためのスラスタを、軌道投入に使えるのか。使えるとのこと。…凄い。

 まず、OMEを使わないので、残っている酸化剤も使わない。なので、捨ててしまいます。捨てて、出来るだけ機体を軽くします(無重量とはいえ、重さはなくても質量はあります)。そして11月上旬、軌道制御エンジン(RCS)を使って、軌道制御を行います。これで、2015年、再び金星に会合できます。

 ただ、11月のRCSでの軌道制御の結果で、今後の細かい予定は変わります。それは、探査機の状態・公転している軌道を見ながら調整していきます。

 これで金星周回軌道投入を再び目標とできましたが、RCSの推力は小さいので、当初予定していた金星周回軌道よりも、大まわりになってしまいます。これでは、目標としていた金星の謎のひとつ「スーパーローテーション」の詳しい観測など、予定していたミッションのいくつかが出来ない、難しくなってしまいました。しかし!、カメラなどの観測機器は全て無事であることから、別の観測ミッションを考えることも出来る。問題は、バッテリーなどの劣化と寿命。観測開始、一定期間観測を続けられるだけ耐えることが出来るのか。それは、何が起こるかわからない宇宙空間。探査機を見守り、状態を細かく分析し続けるしかありません。また、マイコミジャーナルの大塚さんによるレポートにもある通り、別の手もいくつか考えられているようです。

 今は、11月の軌道変更がいい結果になることを祈るばかりです。そして、2015年、もう一度金星周回軌道へ。今度こそ、「あかつき」に搭載された観測機器の数々で、少しでも多く、金星を観測し、金星の謎、さらには地球との違い・地球の誕生の謎の研究にいかされて欲しいと願っています。「あかつき」と運用チームの皆様の奮闘が宙に届くことを、願っています。

f0079085_16523333.jpg

 8月にISAS・相模原キャンパスに行った時に買った、「あかつき」君&きんせいちゃんストラップ。このストラップのように、あかつき君がきんせいちゃんに会える日を信じて、携帯に付けています。
 思い出すのは、展示室にあった「千のあかつき」ペーパークラフト。今からでも遅くないかな。作って送ろうかな。8月に相模原に行った時、作って持ってくればよかったと思っていたのです。

 「あかつき」の最新情報は、公式twitterで。先日、こんなツイートが。

・あっ、フォロワーさんが43600ちょうどになってるよ!! toi toi toi !!
 posted at 2011.10.5 08:53:35

*****

・二日つづけてだけど... toi toi toi !!
 posted at 2011.10.6 09:06:01

 「あかつき」君が「toi toi toi !!」って言ってる!!
 「toi toi toi」は、ドイツに伝わる幸運を呼ぶおまじないの言葉。先月Eテレ0655で歌になり、デーモン閣下が歌っていることでも話題になりました。あかつき君(の中の人…中の人など…)
・Eテレ0655「toi toi toi !」の記事:大丈夫、きっとうまくいくよ 「toi toi toi !」

 「あかつき」にtoi toi toi!! RCSにtoi toi toi!! 運用チームにtoi toi toi!!
[PR]
by halca-kaukana057 | 2011-10-07 20:35 | 宇宙・天文


好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

お知らせ・別サイト

管理人HN:(はるか)
 熱しやすく冷めにくい、何が好きになるかわからない好奇心のかたまり。このブログでは好きなものを、好き放題に語ってます。

プロフィール
*2014.9.5:更新
はてなプロフィール:遼(halca-kaukana)



web拍手を送る



はてなブックマーク
Mielenkiintoinen!

気になること、関心のある記事や参考にしたサイトなどのブックマーク集。コメント多め。

◆ピアノ録音置きブログ:Satellite HALCA

☆「はやぶさ2」、小惑星リュウグウ目指して順調に飛行中!☆
管理人・遼も小惑星探査機「はやぶさ2」を応援しています。



あかつき特設サイト
JAXA:金星探査機「あかつき」特設サイト

☆祝!「あかつき」は金星の衛星になりました☆
金星軌道上で観測中!

最新の記事

[フィンランド独立100年記..
at 2017-12-13 22:16
映画「ドリーム(Hidde..
at 2017-12-10 22:30
[フィンランド独立100年記..
at 2017-12-08 22:14
物語 フィンランドの歴史 ..
at 2017-12-06 23:17
Suomi Finland ..
at 2017-12-06 22:26
マッティ、旅に出る。 やっぱ..
at 2017-12-05 22:01
[フィンランド独立100年記..
at 2017-12-04 22:40
[フィンランド独立100年記..
at 2017-12-03 14:59
冬のグリーティング切手&特印..
at 2017-12-01 22:19
Im ~イム~ 8
at 2017-11-28 22:39

カテゴリ

はじめにお読みください
プロフィール
本・読書
宇宙・天文
音楽
奏でること・うたうこと
Eテレ・NHK教育テレビ
フィンランド・Suomi/北欧
イラスト・落描き
日常/考えたこと
興味を持ったものいろいろ
旅・お出かけ
information

タグ

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
more...

検索