タグ:イラスト ( 93 ) タグの人気記事

555555!

 アクセス解析を見て、その瞬間を見たかったのだが…
f0079085_2225657.jpg

 逃してしまった。「555555」5並びの瞬間。誰だかわかりませんが、その方もわからないと思いますが、555555訪問目を踏んだ方、おめでとうございます。
(※エキサイトブログは訪問者数をカウントしています。一定期間に複数回訪問した人も1人とカウントしています)

 何度も書いてますが、アクセス数・訪問数はあまり気にしないことにしています。数が何だ。一日の訪問数がいきなり一気に増加したら、何があった!?と困惑しますが…。
 今年に入って、一時期、もうネット活動を一切やめてしまおうかと思ったことがありました。ツイッターもTLに流れてくるツイート・情報の波に飲まれて苦しい。ブログも、もうやる気が無い…。記事数が少なかった月がそんなことに悩んでいた頃です。
 それでも、まだ続けています。やはり、私には何かを書く、綴る場が必要なんだなと感じています。別にネットでなくてもいい、公開しなくてもいいけれど…誰かに届けたい、誰かには届いて欲しい「何か」が心の中にはいつもあります。別に届かなくてもいいと思ったこともありますが、でも、自分の思っていることが誰かに届いて欲しいからこうやって公開して書いているんだろうな、と。

 ウケ狙いなどはしたくありません。反応はあればいいな、この記事ちょっと自信あるんだけどな…でもそういう記事ほど反応が薄い…ツイッターでも同じw特に気にせず書いたことが、意外な反応があることもあります。それもまた面白いです。

 何がきっかけかわかりませんが、読んでくださった皆様、本当にありがとうございます。これからも、マイペースをモットーに書き続けていこうと思っています。続く限り。どうぞよろしくお願いします。

 記念にイラスト描きました。用意しておきましたw
f0079085_22134826.jpg

 「5」並びなので、「クインテット」で。フラットさんがお祝いのケーキを用意してくれました。シャープ君、フラットさんがひとりで全部食べてしまわないかと心配しています(解説

・過去記事:50万のありがとう
[PR]
by halca-kaukana057 | 2014-09-24 22:19 | information

私選NHK人形劇2作品描いてみた

 ふと、思い立って絵が描きたくなった。

 ということで、描いた。まず「クインテット」スコアさんとシャープ君。
f0079085_2223421.jpg

 いつもは自分キャラデザで描いてしまうが、今回は元のパペットのデザインになるべく近づけた。しかも3頭身キャラで。よく、あちらこちらで3頭身で描いた可愛いイラストを見て、可愛いなー、描きたいなーと思っていたのですが、いざ描くとなかなか描けない。今回ようやく描けた。

 次、10月が待ちきれない…人形劇「シャーロックホームズ」、ホームズとワトソン。
f0079085_22265212.jpg

 こちらはかなりデフォルメ。以前のイラストから、大分進歩したと自分では思っている。ワトソンが少し大きめになった。…ラクビーで鍛えた、と言うことにしておこう…w
・以前・初描きホームズ&ワトソン:10月が待ちきれないので

 「クインテット」と「ホームズ」、どちらも人形劇。雰囲気は全く異なりますが、共通点がある。クラシック・古典、そしてそれを絶妙にアレンジしているところ。勿論、人形の動き、表情もどちらも豊か。「クインテット」の次は「ホームズ」か…面白い。

 そういえば、クラシック音楽も「クインテット」で初めて聴いた曲、改めて聴いて好きになった曲がたくさん合った。「ホームズ」はこの人形劇から入ったが、正典(原作のことをシャーロキアンはこう呼ぶらしい)を読んでみて、ホームズとワトスン(正典はこちらの表記で)が挑む奇妙な事件・謎の数々、ホームズの捜査の過程、真相・トリック…読んだ後「なるほど…」と唸っている。物語を追いかけるだけじゃなくて、ワトスンと一緒に「これは何だろう?」「何がどうしてこうなったんだ?」と考えながら読むのが面白い。事件や謎も、本当に奇妙、不思議。でも、真相はホームズの言うとおり「単純だったよ」…ホームズにはこの世の中がどう見えているんだろうなぁ、と思いながら正典を黙々と読み続けています。19世紀後半の時代の雰囲気も好きだ。ミステリー小説も、文学の古典・クラシックは日本のものも海外のものも詳しくは無いですが、「ホームズ」をきっかけにこれから親しめたらいいなぁ。

f0079085_22461018.jpg

 並べてみると何だか面白い組み合わせだな。人生経験豊富、物知りなスコアさんと観察力の鋭いホームズが会話したら面白いことになりそう。それを楽しんで聞いている素直なシャープ君。聞いているうちにさらりと習得しそうで怖いw同じく楽しんで聞いているワトソン。いいフォローをしてくれそう。
 で、問題を持ち込む、もしくは犯人役はフラットさんだろうな…w

 今回、この絵を描く時に、「ツバメノート」の紙を使いました。さらさら書きやすく、インクも滲まないと評判のツバメノート。私も愛用しています。ツバメノートの紙に絵を描いてみたらどうだろう…?無地のノートに描いてみたら、凄くよかった。鉛筆やペンは勿論のこと、色鉛筆も塗りやすく発色がいい!紙の厚さや質感も理想的。今まで何故思いつかなかった!!これからは、ツバメノートの紙で描くことにしよう。これまでケント紙や、画用紙も様々なものを使ってきたが、色鉛筆に合うものがなかなか見つからなかった。ようやく見つけた。
 難点は、ノートから1枚ずつ切り離すのが難しいこと。カッターで慎重に。ツバメノートの紙で、レポートパッドがあればなぁ…。1枚ずつ切り離しやすくなるんだけどな…。罫線入りと無地で出してくれないかなぁ…。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2014-09-22 23:01 | イラスト・落描き

10月が待ちきれないので

 ・[NHK人形劇小説版]少年シャーロック ホームズ 15歳の名探偵!! +NHK人形劇版
 ↑これの続き記事のようなものです。

 10月からのNHK人形劇「シャーロックホームズ」の本放送開始が待ち遠しくてたまりません。ホームズシリーズの原作を読み、BBC「SHERLOCK」(シーズン2まで観た。シーズン3はこれから)を観て、ホームズシリーズにどっぷりハマり始めています…。原作が面白い。「緋色」→「冒険」→「帰還」という何故か謎な順序で読んでます。出版社・訳も色々あるので、読み比べるのも面白いです。
 そして、NHK人形劇版のイラストまで描き始めてしまいましたよ…まずは1枚目。

f0079085_22252297.jpg

 いつものように色鉛筆。アナログ万歳。
 「最初の冒険」で出てくるホームズの台詞「この世の中はもつれた糸かせのようなものだって。その中に、一本だけ、真実という名の赤い糸が混ざっている」からイメージしました。原作の「緋色の研究」では「人生という無色の糸かせの中に、殺人という一本の緋色の糸がまぎれこんでいる」となっています。人形劇版では殺人死人無しなので、このように台詞もアレンジされました。
 ワトソンは書くのをやめた日記帳=過去と向き合うイメージ。

 絵ですが、パペットデザインと、小説版のイラストと、自分キャラデザを足して3で割ったらこうなった。…いつもの自分アレンジですw
 パペットデザインの井上文太さんのインタビューで、「子どもが落描きできる顔」をデザインした、と仰っていましたが…難しいですよ!!特にホームズ!この手の雰囲気のキャラクターを描いたことが無かったので、なかなか苦労しました。でも、切れ長のクールな金色の眼。薄い青い髪。カッコイイ。一方、ワトソンは描きやすかった。髪を描いていたら、あれ…?この髪型、どこかで…自分キャラデザの「クインテット」のシャープ君の髪型の応用ではないか…!!
・参考イラスト:クインテット打楽器コンビ
 背の高さはよくわからなかったので、大体同じに。原作だとホームズの方が背が高い。が、人形劇版15歳だと、ワトソンは元ラクビー選手で体格もいいので少し高いかも…いや、後で確認します(後でかよ)。そして、制服の構造がよくわからず、録画やら画像やらを観て描いた…よく観察しろ、とホームズに言われているような気分になりました…w
 濃い青い色の扱いは難しいですね(赤もだな)。下手に扱うと色が主張し過ぎてしまう。主張し過ぎないように、抑えて…難しいけど、描いてて楽しかった。次はもっとうまく描きたいな。

 おまけの落描き。小説版2巻も読みました。感想は別記事でゆっくり書くことにして、読んだ後、このイラストを描きたくて仕方なかった。
f0079085_22543291.jpg

 4話冒頭…ワトソンが可愛くて可愛くてwああ、わかるよ。読みたい本、好きな本を思う存分読んで没頭する楽しみといったら。至福です。でも、その読んでいる本がまた…これも小説版感想で。人形劇ではさらりと流されているシーン・無い説明なので、是非小説版を。
・ノベライズ2巻、この「消えたボーイフレンドの冒険」のワンシーンです:[NHK人形劇ノベライズ]少年シャーロックホームズ 赤毛クラブの謎


 10月5日が本放送直前スペシャル、10月12日から1話から本放送(3月8月の先行放送見逃した方も大丈夫!)。6話が11月16日の予定なので、11月23日が7話、ここから完全新作かぁ。待ち遠しいなぁ。
 先行放送は総合でしたが、本放送はEテレ(NHK教育)日曜夕方5時半。お忘れなく!!
[PR]
by halca-kaukana057 | 2014-09-11 23:16 | イラスト・落描き

ありがとう、スコアさん、斎藤晴彦さん

 昨晩、寝ようと思って、寝る前にヤフーのトップを見て、眼を疑いました。次の瞬間、叫んでいました。俳優・斎藤晴彦さんの訃報。あまりにも突然です…。

NHK:俳優の斎藤晴彦さん死去 自宅近くで倒れ搬送
 NHKニュースの動画も観られます。NHK…勿論「クインテット」スコアさん役のことも…。

nikkansports.com:芸能ニュース:斎藤晴彦さん急死 前日まで稽古
 倒れて搬送された時のこと、最近の斎藤さんについて詳しく書かれています。2012年12月にも心不全で倒れ入院し、その後回復し舞台やコンサートにも出演。秋の公演に向けて稽古中とのことでした。あまりにも突然のことだったんですね…。
・2012年12月、「クインテット」感想記事で触れてました:冬はあたたかくにぎやかに 今週の「クインテット」(2012.12.1)

スポニチ Sponichi Annex:芸能:大澄賢也 斎藤晴彦さん訃報にショック…演劇界から追悼の声
大澄賢也オフィシャルブログ 「KENKEN blog」:惜別
 「クインテット」で共演した斎藤晴彦さん(スコアさん)と、大澄賢也さん(シャープ君)。「クインテット」では、若いシャープ君がスコアさんに励まされたり、たしなめられたり、人生を語られたり…。普段でも、斎藤さんは舞台俳優として、人間として、同じく舞台の道を進む大澄さんを心あたたかく見守り励ましていたんですね。
 大澄さんブログの、「クインテット」スタジオでのクインテットキャスト5人での写真に涙腺が…。

 2003年から始まった「クインテット」を観て、私は斎藤晴彦さんのことを知りました。「クインテット」を観ていなかったら知らなかったかもしれません。

 スコアさんの、やさしく穏やかな声と歌。メンバー最年長として、若造たちをまとめ、見守り、言い諭し、時に呆れ、時に一緒にはしゃぎ、とぼけてお茶目なところも見せる。「今だから話そう」では、経歴不祥?とも思える愉快で楽しい人生を歌い、「白鳥の湖」では、早口で楽器の歴史や身の回りのささいなものを替え歌にして歌う。「フィガロの結婚」序曲ではモーツァルト、交響曲第5番「運命」ではベートーヴェンの伝記を歌ったのも印象的でした。おかげで、「フィガロ~」では「♪モーツァルトのモーツァルトのモーツァルトのお話~」、「運命」では「♪ドイツじーん!ド・イ・ツじーん!!」の歌詞が強烈で、曲を聴くとその歌詞が脳内自動再生。まともにこの2曲を聴けなくなった…と嘆いていたのですが、それも今となっては”忘れられない”ものになってしまいました。

 スコアさんの歌やドラマで印象的なものは、たくさんあります。そのひとつに、「いつか星になったら」というオリジナル曲があります。2ndCDアルバム「アラカルト」に収録されています。スコアさんが、いつか私の命も果てる時が来る、と言い、星になるだろう…と歌うのです。とても印象的な歌なのですが、今まで怖くて、あまり聴けませんでした。いつか、その時が来るとは思う。でも、考えたくない。そんなの嫌だ。…その時が来てしまいました。あまりにも突然に。星になったスコアさん…演劇を、音楽を、私達を見守っていてほしいと同時に、シャープ君がその返事に歌った2番も思い浮かべます。スコアさんの星へロケットに乗って行く…ことは出来ないと思いますが、「クインテット」を観て聴いて、スコアさんの歌を聴けば、またスコアさんに会える。以前、アキラさん・宮川彬良さんが、人は死んでも、音楽は、作品は残る、と仰っていました。スコアさん・斎藤晴彦さんの歌は、演技は、作品は残り続ける。そう思います。

 「クインテット」で斎藤さんを知って、「クインテット」以外の活躍も観れる範囲で観てきました。「ロボット8ちゃん」のバラバラマン。「赤い夕陽のバラバラマン」の歌はコミカルだけど哀愁漂い、かっこいい。「クインテット」でも披露したクラシック音楽早口替え歌も楽しい。twitterで斎藤さんに関するツイートを検索したら、皆それぞれ思い出に残る作品を挙げている。その多様、多彩なこと。「レ・ミゼラブル」テナルディエ役他、舞台作品も。斎藤さんの舞台を観たかった、スコアさんとはちょっと違う斎藤さんを観たかったなぁと思うばかりです。

 上に挙げたNHKのニュース動画で、以前ゲスト出演した「N響アワー」の映像も流れていて、これも覚えています。録画(VHS)まだ持ってます。シューベルト「冬の旅」を日本語で歌っているとの話もされていました。「クインテット」でも、シューベルト「ます」、ヴェルディ「女心の唄」(歌劇「リゴレット」より)など、歌曲やオペラのアリアを歌うこともあり、クラシック音楽を楽しんでいた、「クインテット」に適任だった方だなぁ…と思っています。

 NHKで、斎藤さんの追悼番組を放送するのか気になります。ただ、追悼番組と言うかたちで「クインテット」が再放送されるのはとても複雑です。放送終了してしまった「クインテット」が再放送されるのは、いつもなら嬉しいのですが…いや、「クインテット」の雰囲気でいくなら、明るく送り出したい気持ちでもあります。

 長くなりましたが、スコアさん・斎藤さんの思い出を語ると止まりません。今も、クインテットの音楽を聴きながらこれを書いています。

 スコアさん・斎藤晴彦さん、たくさんのすてきな歌をありがとうございました。どうぞ、ゆっくりと休んでください。ご冥福をお祈り申し上げます。ありがとうございました。

 最後に、追悼イラスト描きました。でも、スコアさんはなくならないよ!スコアさん、スコアさんの魂はきっとずっとなくならないよ!
f0079085_1653144.jpg


 ちなみに、モデルは、ピアニスト・ヴィルヘルム・ケンプのCDジャケット写真です。

【関連過去記事】:クラシック音楽自由自在
 斎藤晴彦さんのクラシック音楽エッセイ。舞台に関することも書いてます。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2014-06-29 17:05 | Eテレ・NHK教育テレビ

地球を見守る新たな眼 「だいち2号」打ち上げ

 この日を待っていました。陸域観測技術衛星「だいち2号(ALOS-2)」打ち上げです。

JAXA:H-IIAロケット24号機による陸域観測技術衛星2号「だいち2号」(ALOS-2)の打上げ結果について
 今回も時間通りの打ち上げ(オンタイム打ち上げ)、かつ、予測値と実測値がほぼ同じ。見事な打ち上げでした!

JAXA:陸域観測技術衛星2号「だいち2号」(ALOS-2)の衛星状態および軌道計算結果について
 太陽電池パドルも無事展開しました。

NHK:「だいち2号」載せて 打ち上げ成功
 メディアでは、「地球観測衛星」と呼ばれています。そのほうが分かりやすい?
朝日新聞:H2Aロケット打ち上げ成功 観測衛星だいち2号搭載
 毎回恒例となりました、朝日新聞の打ち上げ空撮。今回もきれいに撮れてます。更に、見学している人々の歓声やロケットを見つめる表情、ロケットが飛んだ後白い煙が残る「ロケットロード」もいい絵です。拍手!!
 今回の24号機だけでなく、過去の空撮動画も観られるようになってます。

JAXA:だいち2号特設サイト

 打ち上げは、家で、いつものようにネット中継を観ていました。打ち上げの時間、お昼12時5分はちょうどNHKのニュースの時間。生中継してくれました。ありがとうございます!各地のパブリックビューイング会場も盛り上がったようです。現地で生で観てみたいのもあるけど、パブリックビューイングに参加したいのもあるな。皆で一緒にカウントダウンして、盛り上がって打ち上げを見守りたいです。

 今日の種子島はとてもよいお天気、ロケット打ち上げ日和でした。打ち上げ後、固体補助ロケット(SRB-A)分離も、分離後もきれいに見えていました。リフトオフ後、各段分離も順調。「だいち2号」が分離、軌道に投入されたアナウンスを聞いて、私もPCの前で拍手していました。おめでとうございます!!

 以前、初代「だいち」が運用停止になった時、「だいち」シリーズは気象衛星「ひまわり」シリーズのように私たちの身近な衛星、無くてはならない衛星になっていると思います。「だいち」が運用停止し、そして今日までの期間の長かったこと。この間にも、いくつもの災害がありました。「だいち」がいてくれたら、後継機が上がっていれば、と思ったことは少なくありません。これからは、「だいち2号」がいます。初代よりもパワーアップして、いつでも地球を見守ってくれる衛星となるでしょう。本格的運用開始はもう少し先。無事運用開始しますように!!

 そして、「だいち」と一緒に、「だいち2号」の可視パスも見たいです。「だいち2号」は「だいち」とは形がかなり違います。それが見え方に違いが出てくるのだろうか。

 打ち上げ成功を祈念(打ち上げ前)して、以前「だいち2号」ミッションマーク選定キャンペーンに応募してもらったペーパークラフトをようやく作りました。
「だいち2号」ミッションマークキャンペーンその後

f0079085_2151852.jpg

 ペーパークラフトを作りなれていないせいか、Lバンド地表可視化レーダ「PALSAR-2」の向きを反対に貼り付けてしまったり、脚の組み立て方がしばらく理解できなかったり…ちょっと苦戦しました。シンプルだけど、なかなかうまく出来てます。

 プラス、イラストも描いてました。
f0079085_21555198.jpg

 シンプルな形ですが、レーダーがシンプルだからこそ難しい。宇宙機を描くのは楽しい、けど難しい。デッサン力の無さがこれでわかります…。

【「だいち」「だいち2号」関連過去記事】
「だいち」への祈りと感謝と(2011.4.23)
ありがとう、お疲れ様、「だいち」(2011.5.12)
 東日本大震災後、最後の最後まで観測を続けた「だいち」。無事に弟が宇宙へ飛び立ちましたよ…。

陸域観測技術衛星「だいち」を観たい!(2012.7.12)
陸域観測技術衛星「だいち」 ようやく観れた(2012.7.17)
「だいち」後継機は「だいち2号」 ミッションマーク選定キャンペーン(2013.2.26)
観たら、撮影もしたい「だいち」(2013.5.17)
「だいち」を観て、撮影も…できた!(2013.5.24)
夜明けの月と金星、夜は「だいち」(2014.4.26)
[PR]
by halca-kaukana057 | 2014-05-24 22:13 | 宇宙・天文

クインテット打楽器コンビ

 先日は悪ノリしてしまったので(これ)、今度はまじめに(?)描きました。
 「クインテット」(NHK教育)のシャープ君とチーボー。シャープ君はトランペットですが、打楽器も担当。打楽器コンビです。いつもの自分キャラデザです。和やか仲良しなこの2人を描いてみたかった。シャープ君がいつものズッコケキャラではなく、優しく頼もしいお兄さんに見えます…w見せてみましたw

f0079085_2059614.jpg


 チーボーは公式では11ヶ月とありますが、公式設定無視して描きましたw11ヶ月であの演奏は無理だろう無理だろうwと思いつつ観ていますw私のキャラデザだと5・6歳ぐらい。このぐらいなら無理ない?いや、音楽の英才教育、天才的才能があるなら3歳ぐらいでもいけるか。しかし、私が描いたらこうなったので…こういうことにしておいてください(汗
 あと、シャープ君の服装ですが、パペットの公式だと青のタートルネック。しかし、うまく描けなかったのでこれも自分キャラデザにしてしまいました…もう公式とかけ離れてますね(滝汗

 この頃、眼の描き方を考えて、色々試してみています。以前から眼の描き方は一定ではありませんでした。イラストや漫画・アニメのような眼の描き方がなかなか出来ず、試行錯誤中。眼だけ練習したりしています。

 試行錯誤でも、描くのは楽しいのです。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2014-01-10 21:03 | イラスト・落描き

50万のありがとう

 今日、午後に確認した、このブログのアクセス解析です。
f0079085_210859.jpg

 なんと、今日、訪問数50万を突破しました。(※エキサイトブログは訪問者数をカウントしています。一定期間に複数回訪問した人も1人とカウントしています)
 昨年9月に40万を超えたので、約1年で10万訪問、という計算です。以前も、何度も書いているのですが、訪問者数・アクセス数はあまり気にしないようにしています。アクセス数が多ければ、「人気ブログ」と呼ばれるのでしょうが、興味はありません。アクセス数・訪問者数の多さ・少なさが、そのブログの何に関係があるのか。関係ないと思います。
 寧ろ、アクセス数が多いと、何かあったのか?と不安になります。細々とが一番。

 今年でこのブログは9年目。来年は10年目に入ります。来年のうちに、記事数も2000記事も達成すると思います。記事数の方が私にとっては重要に感じています。

 9年も続くとは思っていませんでした。何気なく書き始めたのがきっかけで、書いてみたら面白い。身の回りの些細なことから大きなことまで「面白い」と思ったこと、好きなことを書く…書くことそのものが楽しい。言葉にするのが難しい、言葉じゃ表現できないこともありますが、書くと自分の立ち位置も確認できるような気がします。そして、その時の自分の鏡になっている。どんな状態なのか、忙しいのか、つらいのか、苦しいのか、楽しいのか、嬉しいのか、何に夢中なのか。何を思っているのか。その時の自分自身と向き合うこと、そして未来の自分が読んだらどう思うか…そんなことを思って、今日も書いています。

 今の問題は、読んだ本、特に漫画の感想がたまっていること…。読んでもすぐに書かないので、溜まっています。夏に体調を大きく崩したのも理由です(言い訳)。一作品一作品、一冊一冊書いていければいいと思います。

 好きなことを、好きなように書くのは、これからも変わりません。面白いと思ったこと、好きなことを通して、あくまで自分と向き合うブログです。ただ、中身は、考え方は、行動範囲などは変化し続けていきたいなと思っています。

 こんなブログですが、お読みくださりありがとうございます。いつも読んでくださっている皆様、本当にありがとうございます。

 50万の節目に、自分の立ち位置を確認したのであります。

 キリがいい数字なので、少しは記念にしましょうか。御礼と、記念を兼ねて、イラストを描きました。このところずっと写真でしたが、今回は久々にイラストです。
f0079085_2118417.jpg

 ※画像で「since 2006」とあるのは、エキサイトに移って来て、エキサイトでのカウントが始まってから、という意味です。
 いつもの通り色鉛筆です。「クインテット」(NHK教育・Eテレ)より、シャープ君。番組が終わっても描きます「クインテット」イラスト!このブログは「クインテット」とともに歩んできた、と言っても過言ではない。トランペットを持っている・演奏しているシャープ君を描きたくて、練習してきました。口元、マウスピースがちょっと変…あまり気にしないでください(汗)演奏前のひとコマという感じです。
 そろそろクリスマス…「クインテット」のクリスマス回はどれも素敵で、印象に残ります。シャープ君だと、「リトル・ドラマー・ボーイ」…あれは本当にいい回だ。…ドラムを叩いているシャープ君を描(以下略

・昨年9月の40万:いつの間にか40万…感謝
[PR]
by halca-kaukana057 | 2013-12-07 21:28 | information

夏のご挨拶

 今日は立秋。秋といいつつも、暑い一日でした。皆さんのお住まいの地域ではいかがでしょうか。酷暑から大雨まで、お天気が安定しませんね。安定して欲しいものです。
 ということで、夏のご挨拶を描きました。
f0079085_2304827.jpg


 最初は、既製の紙にメッセージだけ書こうかと思ったのですが、せっかくなのでイラストを描きました。お絵描きは久しぶりです。今回は、持っているのにこれまであまり使ったことの無かった水彩色鉛筆を使いました。以前は巧く使いこなせなかったのですが、今回は巧く使えました。色鉛筆のタッチや風合いが好きなのですが、水彩色鉛筆はまた風情が異なり、表現の幅が広がりそうです。また水彩色鉛筆で絵を描こう。

 ちなみに、背景にある電波天文衛星「はるか」(MUSES-B)の画像は、何となく置きましたwHNの由来でもあり、大好きな衛星でもあり。「はるか」宣伝の目的もありますw(もうミッションは終わり、停波されましたが…)


 もう一枚。「クインテット」(NHK教育)ファンの皆様宛に描きました。番組の放送は終わってしまいましたが、「クインテット」はずっと大好きな番組・音楽・物語です。
f0079085_2351472.jpg


 このヨット、「クインテット」を観ていた方なら何かわかりますよね?夏テーマの歌詞も書きました。夏テーマのこの部分が大好きです。元気に駆け回る夏。沢山遊んで、お昼寝して…。楽しい夏です。
 背景にあるのは、クリアファイルの裏です。これも何となく、宣伝でもありますw


 まだ暑い日が続きますが、お身体をいたわりつつ、楽しい夏をお過ごしくださいませ!
[PR]
by halca-kaukana057 | 2013-08-07 23:10 | イラスト・落描き

再発見・大発見 「クインテット」を録画でたのしむ会

 3月30日、放送が終わってしまってから1ヶ月以上。でも、私の日常には「クインテット」は生き続けて、息をし続けています。

 運転中に車の中で流れているのは「クインテット」の音楽(一番落ち着く。うるさ過ぎず、静か過ぎず、運転にちょうどいいと思ってます。)CDも日常のように聴いている。録画もちょくちょく観ている。コンサートで演奏された曲(原曲も他のアレンジ版でも)が流れれば、「クインテット」アキラさん編曲版も思い出す。今日、NHKFM「今日は一日ラ・フォル・ジュルネ三昧」を聴いていたのですが、ラヴェル「ボレロ」が流れた時は、あの雑唱団の「♪ボーボレボレボッボレロー」の歌が…wどうしてくれる!wと思ってしまいましたw

 とは言え、「クインテット」の仲間たちに会えないのはさみしいです。本放送が終わった2011年4月以降も、当たり前にあると思っていた毎日の放送がないことへのむなしさ、さみしさを感じていたのですが、その時とは異なるさみしさを感じています。

 今日は土曜日。休みだったので、朝、これまで通り「おかあさんといっしょ」を観て、そのまま「パッコロリン」。「パッコロリン」の最後の音楽の後、「♪はにほへといろはにほへといろは…」と「ゆうがたクインテット テーマ」が脳内で自動再生。でも、テレビでは違う映像、音楽が。何ともいえないさみしい瞬間でした。ああ、私にとって習慣になっていたんだなとあらためて実感しました。

 せっかくのお休み、雨も降っていて、GWで混んでいるだろうからあまり出かけたくない。出かける予定もない。なら、家でたっぷり「クインテット」を楽しもうじゃないか。ちょうどたまった録画の各回のメモをつけていないものがあったので、それを観直してメモをつけよう。今日は「クインテット」三昧、録画をたのしむ会と決めました。

 観たのは2009年4月~7月のもの。再放送の2011年・2012年度に放送されたものもあり、記憶が薄れていた回もあり、再放送をほとんど観たことが無いレア回もあり。「大発見」の連続でした。

 コンサートの「さくらさくら」は、春の定番なのに2012年3・4・5月と2013年3月には放送されなかったので久しぶり。これを聴かないと、観ないと、春が来た・桜が咲いた気持ちになりません。他にも、ツバメが飛ぶ季節になり、「ツバメがきたよ」を真っ先に思い出しました。改めて観て、特に好きな回・曲だと感じました。「田植え」や「みかんの花咲く丘」…童謡・唱歌で季節を味わえるこの番組の力を感じます。

 「夏は来ぬ」のドラマで、蚊を叩くフラットさんに合わせていたらいつの間にかリズミカルな音楽になっていた…というのも「クインテット」ならでは。音楽は身近にあると感じさせてくれる。
 「幸せの黄色いリボン」の回では、演奏でアリアさんとフラットさんの意見が対立。アリアさん「楽譜に正確に演奏してください」、一方のフラットさん「楽しい雰囲気が出ればいいんです」。この違いに、2人の性格・楽器の特徴・性格がよく表れている。音楽家のこんな一面も表現してくれるのも「クインテット」ならでは。名シーンだと思う。

 その一方で、6月9日の放送では、コンサート前が非常に楽しい回に。フラットさんが歩いてきたのに合わせて階段に置いた本がドミノのように倒れ、ボールも転がり、最後には小瓶に当たって、フラットさんの頭に命中。その瞬間「ゆうがたクインテット♪」のジングル…これは…「ピタゴラスイッチみたいだ」と仰るスコアさん。その通りでございます…!w これは記憶から抜けていた。他のETV番組とのコラボ、パロディーをしてしまうところも、「クインテット」…下山啓さんらしいジョークで大好きですw(同じく下山啓さん作・脚本の「ハッチポッチステーション」ではやりたい放題でしたねw)

 「おかあさんといっしょ」の「にじのむこうに」の回は、歌もドラマも素晴らしい。弦楽器は湿気にも日光にも弱いと嘆くアリアさんとスコアさん。シャープ君の朗らかな歌。同じく「おかいつ」の名曲「ぼくのミックスジュース」の回もよかったなぁ。この回、ドラマで朝ご飯の話をしていたので、アキラさん・宮川彬良さん作曲の「あさごはんマーチ」が来るのか!?来るのか!?と期待してしまったことを思い出しました(結局やらなかったなぁ…「クインテット」で特に聴きたい歌・曲だったのにな。)

 あと、コンサートでは、2009年度から演奏後に曲名・作曲者テロップが入るようになったのですが、演奏前のアキラさんのカウント声も消されてしまった。…と思っていたのですが、観直してみたら入っているじゃないか!!春テーマの間はしっかりと入っていました。やっぱりこのカウント声で、「来るぞ!」「演奏いくよ!」と引き締まり、気合が入ります。確認し直さないとわからないこともある。

 シャープ君の「楽器の話」で、「飛べないオルガン」の話が結構熱かったのも「大発見」。

 こんな風に、「クインテット」充しました。その後思いついて、twitterでも話していたのですが、平日夕方5時50分、土曜朝8時25分と夕方5時25分に、自動的・強制的に再生してくれる「クインテット」専用ハードディスクがあればなぁ、と。10年分の放送データを全部収録。テレビが他の番組を放送していても、テレビが消えていても、時間になると自動的に再生スタート。放送内容はランダムに。勿論テーマ曲歌詞も季節に合わせます。普通に観る、好きなだけ観ることも可能。そんなHD,誰か開発してくれないかなぁ…。10年分のデータって、どのくらいの容量になるのだろう…?
 または、コンプリートDVD・CD BOXを出してください!未収録曲、ドラマの多いこと多いこと。

 そんなことを思う、「クインテット」のない、でも日常には息づいている土曜日でした。またやろう。

 関連する新聞記事を。
朝日新聞:(記者有論)音楽教科書 文化伝える歌、守りたい
 今日の朝日新聞に、音楽の教科書から消えてゆく童謡・唱歌の記事が。宮川彬良さんの、コンサートでショックだった出来事や、童謡・唱歌が音楽そのもの・詞そのもので伝えるものについても書かれています。「クインテット」は、まさにそんな音楽番組だったと強く思います。私も知らない、私が使った音楽の教科書に載っていなかった歌も沢山流れ、でも「いいな、情景が浮かぶ歌だな」と好きになった歌は数知れず。
 ネットでは会員限定になってますが、紙面には全文載っています。今日、5月4日の朝日新聞朝刊をご覧ください。

 最後にらくがき。
f0079085_23554562.jpg

 「ぼくのミックスジュース」のシャープ君。メモの横に思わず描いてしまいました。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2013-05-04 23:58 | Eテレ・NHK教育テレビ

「クインテット」最終回記念 ありがとうイラスト

 「クインテット」記事、本日3つ目…。最終回記事に合わせてもよかったのですが、長くなるので別にしました。

 最終回を観終わって、しばらくして、イラストを描きたくなってしまいました。なので描きました。
f0079085_23385459.jpg

 鉛筆・色鉛筆で、画用紙に。スキャンする時の色合いの調整が難しい…。演奏風景も描きたかったけど、そこまでの技量は無かったorz
 いつも一緒にいる5人で和気藹々としている様を描きたくて、こうなりました。

 2年前もイラスト描いたなぁ。
2年前のもの(記事内にあります)
 この時はケント紙に。なのでタッチが異なります。あたたかい雰囲気を出したくて、今回は画用紙にしました。

 最後に描けて、間に合ってよかったです。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2013-03-30 23:44 | イラスト・落描き


好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

お知らせ・別サイト

管理人HN:(はるか)
 熱しやすく冷めにくい、何が好きになるかわからない好奇心のかたまり。このブログでは好きなものを、好き放題に語ってます。

プロフィール
*2014.9.5:更新
はてなプロフィール:遼(halca-kaukana)



web拍手を送る






日々のログ:今、ここ、想うこと
または:Twilog

はてなブックマーク
Mielenkiintoinen!

気になること、関心のある記事や参考にしたサイトなどのブックマーク集。コメント多め。

◆ピアノ録音置きブログ:Satellite HALCA

☆「はやぶさ2」、小惑星リュウグウ目指して順調に飛行中!☆
管理人・遼も小惑星探査機「はやぶさ2」を応援しています。



あかつき特設サイト
JAXA:金星探査機「あかつき」特設サイト

☆祝!「あかつき」は金星の衛星になりました☆
金星軌道上で観測準備中!

最新の記事

超巨大ブラックホールに迫る ..
at 2017-09-18 23:48
西洋文化に触れた驚き 「遥か..
at 2017-09-03 23:01
BBC Proms(プロムス..
at 2017-09-02 17:07
土星堪能星見 + 今日は伝統..
at 2017-08-28 21:58
BBC Proms(プロムス..
at 2017-08-18 23:48
惨敗。 ペルセウス座流星群2..
at 2017-08-14 21:43
BBC Proms(プロムス..
at 2017-07-31 22:32
BBC Proms(プロムス..
at 2017-07-14 23:08
青い海の宇宙港 春夏篇 秋冬篇
at 2017-07-10 22:58
夏のペンギン切手&特印
at 2017-07-05 21:07

カテゴリ

はじめにお読みください
プロフィール
本・読書
宇宙・天文
音楽
奏でること・うたうこと
Eテレ・NHK教育テレビ
フィンランド・Suomi/北欧
イラスト・落描き
日常/考えたこと
興味を持ったものいろいろ
旅・お出かけ
information

タグ

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

検索