タグ:イラスト ( 93 ) タグの人気記事

思い出の「ひみつのチョコレート」 (お知らせ追記あり)

 今日はバレンタインですね。チョコをあげたり貰ったり、そんなことをしていて少し楽しい気持ちになりました。

 バレンタインと言えば…私はこれです。「クインテット」の「ひみつのチョコレート」。1年目、まさかのバレンタインソングでした。揺れ動く乙女心を、可愛く歌うアリアさん。可愛い!キュート!アリアさんの歌声・声色の幅って結構広いなぁと感じます。
 そしてアリアさんは一体誰にチョコレートをあげるのか…で一喜一憂の男性陣。スコアさんが、気にしていないようで一番気にしているのは可笑しかったwスコアさんらしいwアキラさんは櫛を取り出して髪をサラリ…実は貰える自信があった?シャープ君はストレートに嘆く。そして、アリアさんの選択は…?誰にもあげないというオチが最高でしたwアリアさんの代わりにフラットさんがチョコを配っている。「友チョコ」…初回放送の2004年、まだこの言葉は浸透していなかったはず。時代の先を行ったよフラットさん!「クインテット」!

 そんな「ひみつのチョコレート」の回が好きなので、こんなのを描きました。
f0079085_2392515.jpg

 チョコレートを前に笑顔のアリアさんと、不安そうな表情の男性陣…wイラストを描いたのは久しぶり。いつものように鉛筆です。雑な出来上がりですみません…。

 こうやって、「クインテット」イラストを描いていられるのもあと少しなんだなぁ、と。来年は、このネタは出来ない。ならば今年のうちにやろう、後悔しないように。そう思って描きました。

 「クインテット」のイラストの下書きが、かなり溜まっています。下書きだけして、書けずに挫折したものが何枚も。少しでも完成させたいな。終わってしまう前に。

【追記・お知らせ】
 明後日17日(日)、朝8時からのBSプレミアム「ワンワンパッコロ!キャラともワールド」にて、
「クインテット」の「春の小川」が流れます!

NHK:番組表:ワンワンパッコロ!キャラともワールド ▽パート1
・2013年2月17日(日) 午前8:00~午前8:25(25分)

 この枠では、これまでにも何度か「クインテット」の歌が流れました。また来ましたよ。録画をお忘れなく!
 ドラマパートはなく、歌だけですが、その歌の編曲・演奏・歌(歌っている声優陣)・映像・操演は「クインテット」のもの。一部分だけでも「クインテット」そのもの。
 「ワンワンパッコロ~」が新年度も今の形かどうかわからないのですが、このパート1のEテレソングコーナーが存続するのであれば、時々「クインテット」の歌を流して欲しいなと思います。部分だけでもいいから、残ってくれたら嬉しい。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2013-02-14 23:16 | Eテレ・NHK教育テレビ

ピアノを弾かないアキラさん 今週の「クインテット」&教育テレビ

 「おかあさんといっしょ」の6月の歌が鉄道ソングで、「クインテット」も鉄道ネタ=鉄道大好きNHKの本気が発動されないかハラハラしています。今週も回避でした。でも…6月が過ぎても、その後で歌のコーナーで登場、そして「クインテット」と被る危険性はある。まさか、おかいつが「クインテット」に代わって、10月14日「鉄道の日」スペシャルをやるつもりか!?(それはそれで期待w

 さて、本題。今週の「クインテット」。ドラマパートは「おもちゃのマーチ」。何故か散らかっているおもちゃ。犯人はシャープ君かと思いきや、おもちゃが夜に勝手に動き出したのだ、と。散らかっているおもちゃを見て、驚き怒り叫ぶフラットさんの声が癖になりますwフラットさんの叫び声って、聞いているだけで笑える。本人にとっては大体良くないことが起こっているのだが、本当に心から叫んでいる様が伝わってくるあの表情、そしてあの声。フラットさんの表情は豊かだなぁと感心します。
 シャープ君の歌う「おもちゃのマーチ」、いい歌声です。ところで、おもちゃが散らかっていることに関して、先のように述べたシャープ君だが、「それは~アレですよ」と、ちょっと考えた言い訳のような感じでもあった。もしや、思いつき?器用なシャープ君なら、その位の言い訳もできるかもしれない。でも、これが、エンディングまで伏線となるのです…。

 この回、メインは「おもちゃのマーチ」なのですが、散らかっているおもちゃにかけて「ちゃんとしまうま」も鍵を握る歌になっています。雑唱団アニメも「ちゃんとしまうま」。部屋を片付ける・掃除する時、「ちゃんとしまうま」、「おそうじワルツ」、「いないいないばぁっ!」の「そうじきロック」が脳内再生、もしくは鼻歌を歌っていることが多いです。毎日の暮らしを楽しくするNHK教育(Eテレ)ソング。歌は、音楽は身近にあるものなんだと思わせてくれます。

 コンサート前は、ドラマパートと打って変わって現実的なシャープ君。元に直せる・戻せる機械があったら、いろいろと直したい(治したい)・戻したいものがたくさんあります。シャープ君の言うとおり、「そんなわけ、ないよね…」だけど。

 コンサートは、おもちゃ繋がりで「おもちゃの交響曲」(レオポルト・モーツァルト)。先日、ラジオで全楽章が流れていて、2・3楽章を初めて聴きました。第1楽章だけしか聴いたことが無かった。楽しいです。クインテットでも、いつものコンサートとはちょっと違う。まず、シャープ君がトランペットではなく、ゴムホースホルンを演奏している。そして、アキラさん。ピアノはあるけど、一度たりとも触らない。たくさんのおもちゃを楽しそうに鳴らして、演奏している。とても楽しそうだw
 あとの4人は真面目に演奏しているけど、心の中ではリラックスして、楽しく演奏しているのだろうな。演奏前に、アキラさんが楽譜を開いていたのだが…おもちゃの演奏のための楽譜なのか?それとも、全パートのスコア(総譜)かな?おもちゃのための楽譜だとしたら…見てみたいw

 今週も、コンサートになってやっとアキラさん登場。またしても「アキラさんはどこへ行った?」状態ですか!!そして、エンディングの後、再び映るおもちゃたち。誰もいない部屋で、動いている。言い訳のつもりだったシャープ君の話が本当になった、本当だった、ということなのかな。不思議な感じ。各コーナーがはっきりと分かれて、メリハリが付いている普段の編成もいいですが、ミュージカル回とか、ヤギさんが楽譜を食べちゃった回のように、10分でひとつのドラマとして作られている回もあるのが、この番組の面白いところ。下山啓さんの脚本・構成(近藤康弘プロデューサーも)の巧さに唸ります。

 この「おもちゃのマーチ」の回で、おもちゃが夜中に動いているという話を「友達の近藤君から聞きました」と言っていたが、この「近藤君」は、近藤康弘プロデューサーのことかな?「うそ」の回でも、「友達の近藤君」発言が出てきます。ちょっとニヤリとします。

 ここで、気が付いた。ドラマパートでも、ピアノが演奏されていない。チェレスタの音は聞こえるが、ピアノは入ってない。雑唱団アニメ「ちゃんとしまうま」は別として、この回はアキラさんがピアノをほとんど弾いていない!珍しい…。

 ところで、ゴムホースホルンは、簡単に作れるらしい。ゴムホースと、漏斗と、ホルンのマウスピースがあればすぐ出来るらしい。…問題はホルンのマウスピースだ。持ってないよ!

 しかし、1週間で10分(再放送を加えても20分)…足りません。
・過去関連記事:コンサート新曲ラッシュ!! 今週のクインテット
 「おもちゃの交響曲」含む、2007年度コンサート新曲感想。ゴムホースホルンについてもこちらに詳しく書いてます。


【みいつけた!】
 今週も再放送。でも、この週は好きな回が多い。スイちゃんがおぼあちゃんに電話をかける回は、ちょっと感動します。その一方で、虫眼鏡の回。最後に、壁についた手形を見て、誰のものか探るスイちゃん(隊長)とコッシー。よく見ると…それはスイ隊長のものだった!助手のコッシーに「拭いておいてくれたまえ」と雑巾を渡し、去ってゆく。コッシーと一緒に「何のために…」とつぶやきたくなりました。謎です、スイ隊長!!w

今週のおまけ【続きを読む】
[PR]
by halca-kaukana057 | 2011-06-18 22:40 | Eテレ・NHK教育テレビ

実写vs.アニメ? 平日vs.週1? 今週&先週の「クインテット」

 「フック ブック ロー」が始まり、「クインテット」が土曜週1になって3週間。3月、「平日放送が終わっても土曜日がある!」と思っていたのですが…実際に土曜日のみになると、寂しいものです…。土曜日が待ち遠しくなった今日この頃です。

 まず、これまで「クインテット」は4:3の画面で、16:9のテレビで観ると横に黒い幕が出ていました。これを観て、「クインテットは16:9にならないのかな…?」と何度思ったことか。そして今年度から、その黒い幕が白くなり、左側は譜面(「ゆうがたクインテット」テーマの一部)、右側は「You gotta Quintet」ロゴになりました。このタイプは、例えば「おかあさんといっしょ」の古い歌のクリップや、「ニャッキ!」「カペリート」などのプチプチアニメで用いられています。それぞれの番組で、その番組らしいサイドパネルになっていて、凝っているなぁと感じていました。これがついにクインテットでも!

 さて、先週と今週の「クインテット」。先週は「みんなわらった」。そういえば、この歌は「クインテット」オリジナル(作詞:下山啓,作曲:宮川彬良)でした。既成曲だと思っていた…あれ?先週はアリアさんが平常運用で笑えました。

 先週のコンサート「ペール・ギュント 山の王の宮殿で」を観ていて思ったのですが、チーボーのティンパニの操演がとても細かいところまで再現しているなと気づきました。反響を抑えるために、マレットで叩いた後、手を添える。そのしぐさまでしっかりと。改めて凄い。しかし、チーボーの存在は「クインテット」の一番の謎で、結局解けぬままでした。そこがいいのだけれども。

 今週は「手あらい数え歌」。ドラマパートの「手あらい数え歌」は、久々に観た気がします。ずっとアニメバージョンばかり観ていたので、元の実写版がどんなものだったか忘れていた…というのが結構あることに気が付きました。と言うことで、DVDを確認。「目はおこってる」と「あくびのうた」の実写を久々に観て、そういえばこうだったと思い出しました。「目はおこってる」の実写は強烈ですwアキラさんが大変なことにw初めて観た時爆笑したのを思い出しました。

 その「手あらい数え歌」の後、フラットさんが歌っていたのは「シャボン玉ホリデー」。宮川泰・彬良親子共演(音楽で)で一気にテンション上昇!これまで「クインテット」で泰先生の作品が流れたのは、この「シャボン玉ホリデー」と、「銀色の道」、「幸福くん」…他にあったかな…?「銀色の道」は1年目に放送されて、それ以来放送されてないはずなので、再放送切望です。

 週1になりまして、確かに「フック ブック ロー」も面白いのですが、8年間観続けた「クインテット」の音楽、ドラマは私の心身にしっかりと染みこんでいたようです。欠乏症なのか何なのか、「クインテット」のCDやDVD,これまでの放送、更には彬良さんの楽曲…アンベガ、大阪フィルPOPSから「クインテット」と同時にこちらも終了してしまった「どれみふぁワンダーランド」に、過去のアニメなどのサントラ等を聴きまくっています…。週1であることを軽く考えていました…。想像以上に、私にとって平日放送は重いものだったのです…。ぐはぁ。

 この週1にどれだけ耐えられるか…。私にもわかりません。そのうち慣れるのかなぁ…。

【続きがあるよ】
[PR]
by halca-kaukana057 | 2011-04-17 23:00 | Eテレ・NHK教育テレビ

「クインテット」イラスト3連発

 今更ですが(何度も言いますが、平日放送は終わりましたが、土曜日の放送があります!!)、「クインテット」イラストを描きました。しかも一気に3枚。このところ、震災のショックなのか何なのか、落ち込む、元気をなくすことが多いです。心に真っ暗な大きな穴が開いたようなむなしさ。ボーっとしていると、何かにのみこまれそうな気持ちになります。

 そんなモヤモヤを抱えていたら、ふと、「クインテット」のイラストが描きたくなった。今日は鉛筆で、モノクロです。

 まずはフラットさんから。
f0079085_22391021.jpg

 「クインテット」公式でも、私のイメージでも、フラットさんはツイていないことが多く心配性なでっぷりヒゲ中年。しかし、時々、イラスト投稿サイトなどでカッコイイ、渋い、ダンディーなフラットさんイラストを見かけ、凄いなと感じていました。大人のダンディーなフラットさん…描いてみたい。で、私が描いたらこうなった。ダンディーと言うよりは、憂鬱な表情を浮かべているフラットさんになりました。今の心境が表れているのかもしれない。


次、シャープ君。
f0079085_22422893.jpg

 シャープ君は、歌声といい、ノリといい、イケメン青年のイメージはあります。そして、公式の通りハイテンションなオプティミストのイメージですが、ちょっと物憂げな感じにしてみたかった。で、描いたらこうなった。フラットさんが下を向いているなら、シャープ君は上、空を見上げる。


最後はアリアさん。
f0079085_22452510.jpg

 最初はアキラさんを描くつもりだったが、いつの間にかアリアさんを描いていた。どうせ描くなら、これまで挑戦しなかったヴァイオリン演奏シーンにしようとがんばってみた。参考にしたのはクラシック漫画「天にひびき」。ヴァイオリン演奏のシーンが沢山あるので助かりました。が、やっぱり難しいよ!頭と身体のバランスが取れてない…。アリアさんも、物憂げな雰囲気にしたかったのですが、ちょっと微笑んでいる感じになりました。

 元々描く予定だったアキラさん、そしてスコアさんも近いうちに描きたい。イラスト描きたい病が出てきたようです。


 ちなみに、「フック ブック ロー」…イラストを描くのが難しそうなキャラデザです。しおりちゃんは描けそうだが、あとのメンバーは…しばらく試行錯誤します。特に、傑作さんは描けそうに無い、あの髪がw
[PR]
by halca-kaukana057 | 2011-03-29 22:51 | イラスト・落描き

今年度最後の「クインテット」…「故郷」別解釈+α

 「クインテット」平日放送最終日から一日。土曜朝も放送があります。先週の再放送だろうかと思っていたら、今日も違いました。昨日の再放送でした!!twitterで「見逃した」「被災地で観れない状況にある…」とのツイートが流れてきて、残念に思っていました。昨日も、NHK教育夕方5時台は、私の地域では被災地向け情報番組を放送していました。ワンセグ、デジタル教育第3では通常の子ども番組。地デジ化しててよかった…と思いましたが、観られない人がいるのはかなしい。私も残念だと思う。再放送してくれないかな…と思っていたら、再放送来ました!

 今日も「故郷」の回を観て、色々と考えてしまいました。色々と考えてしまう内容です。昨日の初見では、「故郷」3番の歌詞から、「志を果たした」クインテットと感じたのですが、今日は”果たしきった”とは思えない(思いたくない)と感じました。
 宇宙ファン視点からは、STS-123でのウェイクアップコールや、「かぐや」が月から撮影した「地球の出」ハイビジョン映像を思い出しました。ちょっと宇宙ファン視点から離れて観てみると、また違うようにも考えられる。
 スコアさんが”ふるさと”とは何かを語るセリフ
「大きくなった時、一番好きだと思う場所、それがふるさと。
それはどこ?地球だよ!」

 「故郷」3番の歌と共に、宇宙遊泳(私としては「船外活動」と言いたいところですが、作業をしているわけではないので「宇宙遊泳」と表記します。宇宙ファンの性ですw)している6人。宇宙であれ地球上のどこかであれ、どこへ行っても、還ってくる場所・故郷、地球には「クインテット」のスタジオがあり、「クインテット」の音楽がある。「クインテット」のメンバーがいる。
 今後、番組を観ているこどもたち(大人もですが)は、どこかへ旅立つ時が来る。進学や就職、引越しもそうだし、夢見た場所・世界に足を踏み出す日も来るだろう。生きるという旅の中で、「クインテット」は皆の”故郷”であってほしい。「クインテット」はずっと地球で、音楽を奏で続ける。疲れた時、寂しい時、元気が欲しい時…どんな時でも、この”故郷”に戻っておいで。だから、躊躇したり怖がったりすることなく、思う存分自分の人生を生きていって欲しい。音楽と共に…。そんなメッセージのようにも受け取れました。深読みし過ぎたかな?w

 あと、冒頭で大震災の影響のことを書きましたが、「故郷」3番の歌詞が復興を思わせる内容でした。復興を遂げて、きっと帰ろう。山は青き、水は清き故郷へ。東北の情景とも重なります。思えば、「宮川彬良&アンサンブル・ベガ」は阪神大震災がきっかけとなり、人々の”心の復興”を目指して結成されました。このフィナーレは新DVDにも収録されているとのことで、今回の大震災前に収録されたものですが、震災からの復興を願っているようにも聴こえます。

 これまで、「クインテット」では宇宙がテーマの回が時々ありました。「いつか星になったら」「アトムの子」「スペース・エレベーター・銀河」などなど。鉄道も多かったが、宇宙も負けてはいない。さすが鉄道と宇宙には全力を注ぐNHKですね!

 ちなみに、この「故郷」の回は新DVD「GOOOOOAL!(ゴール!)」に収録されているとのこと。DVDを先に買わずにいてよかったと思ってしまいました。

 さて、結局ピアノで「ゆうがたクインテット」テーマ演奏は間に合わなかったけど…イラストは間に合わせました!

f0079085_22201399.jpg

 イラスト製作中。ガリガリガリ…。

f0079085_22204995.jpg

 いつも通り、色鉛筆で彩色。私流にかなりデフォルメしてあるのは平常運用です。6人全員を真面目に、しかもカラーで描いたのは初めてかもしれない…。8年で!(滝汗) コンサート衣装で描いたのですが、アキラさんのベストに付いているブローチの形や、それぞれのネクタイの色がよくわからないところもあったので、適当な色のところもあります…。でも、6人の個性を出したイラストを描けて楽しかったです!

f0079085_2224263.jpg

 ちなみに、スキャンではなくカメラの撮影だとこんな感じ。

 これが「クインテット」イラスト描きおさめではありません!来年度も放送はある、まだ終わらんよ!ということで、まだ描くよ!

*現在エキサイトブログの調子がおかしいようで、画像が表示されにくくなっています。
 こんなこともあろうかと!、はてなフォトライフにもアップしておいたので観られない場合は以下リンク先へどうぞ。
halca-kaukana's fotolife
[PR]
by halca-kaukana057 | 2011-03-26 22:32 | Eテレ・NHK教育テレビ

サッカーW杯もクライマックスなので…

 「はやぶさ」の帰還と同時期に盛り上がったサッカーワールドカップ。久々にサッカー観戦を楽しみました。フランス大会・日韓大会以来。12年かけて、ようやくオフサイドを理解できるようになりました(遅すぎるw)。

 そんなんで、久々にイラストです。教育テレビのサッカーキャラクター、「クインテット」のシャープ君です。決勝までに間に合ってよかったー!
f0079085_221595.jpg

 スポーツをしている人・アスリートの絵を描くのは本当に難しいと思います。筋肉の動き、さらにはその元となる骨格も意識して描かないと、動きが感じられない。新聞記事の写真を見ながら練習し、この絵に至りました。まだ動きが捉えられていないな…。ユニフォームは日本代表のにしようかと思ったのですが、難しいので色々なチームのユニフォームを見ながら、適当にデザインしましたw適当ですw
 教育テレビにはサッカー好きのキャラクタが他にもいます。「モノランモノラン」のプゥートくん。それから、「リトル・チャロ2」の翔太。プゥートくんは描けません(断言

 このシャープ君を見て思うのは、本田選手に似ているな…と。髪型・髪の色のせい?「シャープ△」ってかw

 さて、決勝はオランダとスペインのどちらが勝つか…。個人的にはオランダを応援してます。ドイツには優勝して欲しかったですが、3位。おめでとうございます!
 そんなドイツからオモシロ動画が届きました。

SOCCER UNDERGROUND BLOG:ドイツ人が本気でブブゼラに取り組みだすと凄い事になる

 今回のW杯で一躍有名になった南アフリカの民族楽器「ブブゼラ」。そのブブゼラを、コンサートで演奏してしまいました。…あのベルリン・フィルが!!

facebook:Berliner Philharmoniker Vuvuzela Concert - produced by EuroArts [HQ] Berliner Philharmonikerさんの動画
 こちらがその動画。あのベルリンフィルの演奏に、完全になじんでしまっています…。すごい。さすがクラシック音楽の本場で、サッカー(フットボール)の盛んな国。最初はうるさいと思っていたブブゼラも、もうお別れとなるとちょっと寂しいです。

 こんな演奏もあります。
Classical music star Alison Balsom gets a tune out of dreaded vuvuzela
 プロのトランペット奏者が、ブブゼラを演奏したら大変なことになりました。最初トランペットを演奏しますが、その後ブブゼラを。…ブブゼラに聞こえません。普通のトランペットのように聞こえます。まろやかな音なんですね…。口で音程を変えているのでしょうが、凄いです…。

 ワールドカップ決勝の最中、南太平洋では皆既日食が。ネットでの生中継もあります。
Live!Eclipse 2010
Live!EclipseのUstreamでの配信
 最初の中継は2時15分頃から。起きられるかな…。

 以上、サッカーとブブゼラと皆既日食と話題が飛びに飛んだ記事でした。

【過去関連記事】
教育テレビ・ワールドカップ仕様
 前回のW杯を観て、サッカーシャープ君。
ETVの歌姫を共演させてみた
 サッカーシャープ君イラスト第2弾。アジアカップと、トランペットもサッカーも好きで選べない!というシャープ君から思いついた絵。。「めざせワールドカップ」を聴きながら描きました。


 で、皆既日食ですが、起きれませんでした…orz
12月21日の皆既月食を楽しみにするからいいさ…晴れますように。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2010-07-11 22:27 | イラスト・落描き

カウントダウン 6.8 & 6.13

 いよいよ明日は、ローベルト・シューマン生誕200年の日です。明日はシューマンの作品を聴きまくり、浸ります。
 私のカレンダーはこうなってます。
f0079085_23161817.jpg



 13日、小惑星探査機「はやぶさ」の地球帰還も、1週間を切りました。
JAXA:小惑星探査機「はやぶさ」(MUSES-C)のTCM-3、地球外縁部からWPAへの誘導目標変更完了について

sorae.jp:小惑星探査機「はやぶさ」、軌道補正マヌーバTCM-3完了
マイコミジャーナル:「はやぶさ」、6月13日の地球への帰還が確実に - 4回目の軌道修正に成功

 「はやぶさ」を地球に帰還、オーストラリアのウーメラ砂漠へカプセルを投下するために軌道修正を行ってきましたが、4回目の軌道修正(TCM-3)が完了しました。つまり、「はやぶさ」の地球帰還が確定しました!!しかも、かなり精度の高い軌道修正で、後1回軌道修正が予定されていますがそれを行わなくてもウーメラ砂漠へカプセルを投下できるとのこと。さすが「はやぶさ」運用チーム、凄いです。
 「はやぶさ」が確実に地球に帰還できることが決定しましたが、イコール、「はやぶさ」が地球の大気圏で燃え尽きてしまうことも決定しました。お別れの時も近づいてきています。切ないです。打ち上げられて7年間、いや、MUSES-Cプロジェクトを知り、「はやぶさ」に名前を載せようと申し込んでミッションに興味を持ってからずっと、応援してきました。本当に切ないです。でも、「はやぶさ」を最後の最後まで見届け、応援する気持ちは変わりありません。カプセル回収隊も準備万端の様子。無事カプセルを回収できますように。そして、「はやぶさ」の技術・運用が未来へつながっていきますように…。それを願うばかりです。

JAXA:はやぶさ、地球へ! 帰還カウントダウン公式サイト
 「はやぶさ」の最新情報はこちらでどうぞ。twitterでの投稿もチェック!
twitter:はやぶさ帰還ブログ

 そんな気持ちで、練習のつもりで「はやぶさ」をスケッチしてみた。うーん、シンプルな形なのにやっぱり難しい。
f0079085_23292554.jpg

 帰還直前イラストを描くといって、結局まだ描いていない。構図を思いついてもうまく描けずボツにしたり…。なんとか13日まで間に合わせたい。または、帰還後、「はやぶさ」に寄せて描こうかな…。とりあえず、「はやぶさ」を描くのは結構難しいので、練習続行です。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2010-06-07 23:38 | 日常/考えたこと

20万のありがとう

 好きなものや興味のあることを好き勝手に書いてきたこのブログも、今年で6年目に入りました。そして今日、20万訪問を迎えることが出来ました。
f0079085_21111022.jpg

(8時ごろのカウンターの状態です)

 エキサイトブログのアクセス数は、そのサイトが一日に何回見られたかの総数(ページビュー数)ではなく、ひとつのIPアドレスがそのサイトに訪れると1回とカウントされ、同じ日に続けてそれ以上見ても1回のままとカウントされる「ユニークユーザー数」をカウントしています。ページビュー数もネームカードや他のアクセス解析で取っているのですが、ブログを開設してしばらく経ってから取り付けたので、開設時からのカウントを取っているのはこれだけ。しかも、エキサイトブログのカウントはたまにおかしくなるので、開設時からの絶対信頼できるカウントとも言えません。それでも、唯一のカウンターが区切りのいい数に達したので、今日を20万訪問達成日とします。

 私自身は、アクセス数をそれほど強く意識はしていません。細く長く続けたいと思っているので、あまりアクセスや反応が多くても困ってしまいます。これまでに何度か、一日の訪問数が通常の数倍になったことがありました。正直怖かったです。人気のあるブログ・サイトを運営する管理人の方々は、様々な意味で大変なんだろうなぁと痛感しました。

 今の目標は、アクセス数よりも長く続けること。今年で6年目(このブログの前身となったブログも合わせて。ログの一部はこのブログに移してあります)。10年続けられたらいいなと思っています。10年ほど前、自分のサイトを持ちたいと思っていました。ネット上にアップする術はなかったものの、自分のサイトを作るならこんなサイトにしたいとイメージしたり、アップするつもりで日記やエッセイのようなものを書いていました。その後、ブログという形でその夢を実現することが出来ました。その公開することのなかった文章やブログを始めた当初の記事を読んでいると、今と随分違うなと感じます。だんだん長文になりましたし、内容も濃くなっていく。自分の意見や考えについても、細かく書くようになった。その一方で、ブログ運営に悩み少しの間休止したこともありました。今は自分の好きなようにやればいいと思っています。また、以前の方が発想が柔軟でのびのびと記事を書けていたなと感じるものもあります。知識や先入観・様々な情報に縛られず、自分の想いを素直に綴った記事に、原点を忘れてはいけない、と。知識や情報は考える・学ぶ手助けになりますが、ある一定の考えの型を作ってしまう諸刃の剣でもある。知識や情報だけなら、本や専門のサイトがあるのでそこにお任せして、私は自分の想いを書きたいと常々思っています。ただ想いだけ書き連ねても、一方的になるので難しいところですが…。
 話を元に戻して、10年書き続けたら、文章や考え方、想いはどのように変わるだろう。このブログに自分の全てを書くわけではありませんが(それは危険です)、自分がどのように変化・成長していっているか。その記録になればと思っています。

 また、今のペースだと今年中に1000記事も達成します。先に述べたとおり休止したことや、PCが壊れて更新のペースが落ちたこともありましたが、6年でようやく1000記事です。毎日書いているわけではないので、1000記事というのは私にとって大きな数字です。twitterで1000ツイートは数ヶ月で達成できましたが、ブログだとそう簡単にはいかない。1000記事の重さを感じています。自分の想いを書物にするような感じで、ページを増やしていきたい。これもひとつの自分の軌跡。

 自分の好きなことや興味のあることを好きなように書いてきましたが、それでも読んでくださった方々、コメントをくださる方々、web拍手で励ましてくれる方々、RSSリーダーに登録してまで読んでくださっている方々…20万の全ての皆様に心から感謝いたします。誠にありがとうございます。アクセス数は気にしない…とは書きましたが、読んでくださる方の声なども励みになっているのは事実です。これからもこれまでと同じように、好きなようにやりますが、また読んでいただければ嬉しいです。

 というわけで、20万訪問の感謝を込めて、記念イラストです。
f0079085_22334493.jpg

 「リトル・チャロ」のルイ。ルイが大好きです。ルイが歌う「Song and Dance Dog」もノリノリで大好きです。実はこれがやりたかっただけなんだwあと、ルイの耳の形を間違えました…。パグっぽくない…。

 「リトル・チャロ」の話になったのでもう一度書きますが、4月から新シリーズがスタートします!詳しいことは現在発売中のテキスト2月号に。ストーリーに関して不安な点、疑問に思う点もありますが、またチャロの物語を楽しめるのは嬉しいです。

 無駄に長文になりましたが、最後にもう一度。ありがとうございます! Kiitos paljon!
[PR]
by halca-kaukana057 | 2010-02-10 22:48 | information

2010:あけましておめでとうございます

 あけましておめでとうございます。
今年も、模索しながら興味のあることを、好きなように書き綴ります。本年もどうぞよろしくお願い致します。

 今年の目標は、「マイペース」。いい意味で。
人は人、自分は自分。自分の置かれている状況を確認して、自分の意志を保ち続ける。何かと比べて自分を必要以上に卑下しない。自信を持つ。今の自分に足りないことだと感じています。自信がなくても一歩一歩、ひとつひとつ進んでいけたらと思っています。

 今朝の部分月食は見れませんでした。昨夜から猛吹雪。その中を夜中、毎年行っているので初詣に行ってきました。この猛吹雪では無理だろう…と諦めて寝てしまいました。でも、今年は月食の回数が多いです。6月と12月にもあります。12月は皆既月食。後2回でリベンジしたいです。世界天文年2009は終わってしまいましたが、今年も宇宙天文は面白いよ!

 低迷した重苦しい世の中ですが、明るく、安らかな一年になりますように。そして、皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

 今年も、宮川彬良&アンサンブル・ベガ事務局さんから年賀状が届きました。
f0079085_17521747.jpg
f0079085_175230100.jpg

ありがとうございます!今年も楽しい音楽で、いっぱい楽しめますように。

 ISSの野口さんからも新年のメッセージが届きました。
YouTube:野口宇宙飛行士ISSから新年の挨拶 [HD]
 宇宙で迎える新年かぁ。「きぼう」に羽子板が飾ってあります。

 以下、私からの新年イラスト年賀状です。

【続きを読む】
[PR]
by halca-kaukana057 | 2010-01-01 17:58 | 日常/考えたこと

宇宙へお届けもの HTV,ISSに到着!

 9月11日にH2Bロケットで打ち上げられた日本の無人宇宙輸送船「HTV」。1週間かけて国際宇宙ステーションへ近づき、今日無事に到着、ドッキング完了しました。おめでとうございます!今朝早く、起きてISSのロボットアームによる把持を見ようと思っていたのだが、寝過しましたorz

JAXA:宇宙ステーション補給機(HTV)技術実証機の国際宇宙ステーションとの結合完了について


 ISSのロボットアームで把持した時の動画。ISSとHTVはお互い、秒速8kmの速さで飛行中。HTVは筑波からのコントロールでISSへ近づいてゆき、ISSのロボットアームがつかむ。把持完了の瞬間、筑波宇宙センターの管制室で拍手したり、肩を抱き合って喜ぶチームの姿がとても印象的でした。

f0079085_2026077.jpg


 その後、ロボットアームでHTVはISSの結合部へ移動。結合(JAXAでは正式にはドッキングと呼ばずに、結合と呼びます。装置が違うから)も成功。打ち上げから結合まで目立ったトラブルもなく、とても精度が高くスムーズな運用でした。素晴らしいです。

 ところで、何故HTVはロボットアームを使ってISSに結合するのか。ロシアのプログレスやヨーロッパのATVは自動でドッキングできる。これは、使う結合部・ハッチが異なるから。プログレスとATVはロシアの結合部を使い、ロシアの結合部は自動でドッキングできる。ところが、HTVは「きぼう」日本実験棟の隣にある「ハーモニー」モジュールの結合部を利用。この結合部はハッチが広く、大きなものも搬入できる。でも、ロシアの結合部のような自動装置は付いていない。なのでロボットアームを使うことになったのです。ロボットアームを使っても、秒速8kmで飛行しているISSへ近づけるのはなかなか難しいこと。それを一発でやってのけた。宇宙飛行技術が着々と進歩していることをうかがわせます。

 今後HTVは明日ハッチオープン。1ヶ月後にISSを離れ、大気圏で燃え尽きます。ISSから離れるまでがミッションです。そして今後1年に一度、2015年まで7回の飛行が予定されています。今後も技術と経験を積み重ね、安定した運用で世界の宇宙開発の舞台で活躍することを願っています。


【おまけ】
HTV成功のお祝いに、イラストを描きました。
f0079085_22364953.jpg

 ペンタブを使ったのですが、地球を描くのが難しい…難しすぎます!
[PR]
by halca-kaukana057 | 2009-09-18 20:27 | 宇宙・天文


好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

お知らせ・別サイト

管理人HN:(はるか)
 熱しやすく冷めにくい、何が好きになるかわからない好奇心のかたまり。このブログでは好きなものを、好き放題に語ってます。

プロフィール
*2014.9.5:更新
はてなプロフィール:遼(halca-kaukana)



web拍手を送る






日々のログ:今、ここ、想うこと
または:Twilog

はてなブックマーク
Mielenkiintoinen!

気になること、関心のある記事や参考にしたサイトなどのブックマーク集。コメント多め。

◆ピアノ録音置きブログ:Satellite HALCA

☆「はやぶさ2」、小惑星リュウグウ目指して順調に飛行中!☆
管理人・遼も小惑星探査機「はやぶさ2」を応援しています。



あかつき特設サイト
JAXA:金星探査機「あかつき」特設サイト

☆祝!「あかつき」は金星の衛星になりました☆
金星軌道上で観測準備中!

最新の記事

メロディ・フェア
at 2017-05-17 22:51
日本・デンマーク国交樹立15..
at 2017-05-12 22:18
流れ行く者 守り人短編集 /..
at 2017-05-09 22:51
北国の春 2017
at 2017-05-04 21:21
日本とデンマークの150年切..
at 2017-05-02 21:54
理化学研究所創立100年記念..
at 2017-04-26 22:11
「星の物語」切手 第5集 押..
at 2017-03-11 21:47
星の案内人 4 [完結]
at 2017-03-07 22:30
最後は南天 「星の物語」切手..
at 2017-03-04 22:44
2017:あけましておめでと..
at 2017-01-05 21:45

カテゴリ

はじめにお読みください
プロフィール
本・読書
宇宙・天文
音楽
奏でること・うたうこと
Eテレ・NHK教育テレビ
フィンランド・Suomi/北欧
イラスト・落描き
日常/考えたこと
興味を持ったものいろいろ
旅・お出かけ
information

タグ

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

検索