タグ:クインテット ( 270 ) タグの人気記事

私選NHK人形劇2作品描いてみた

 ふと、思い立って絵が描きたくなった。

 ということで、描いた。まず「クインテット」スコアさんとシャープ君。
f0079085_2223421.jpg

 いつもは自分キャラデザで描いてしまうが、今回は元のパペットのデザインになるべく近づけた。しかも3頭身キャラで。よく、あちらこちらで3頭身で描いた可愛いイラストを見て、可愛いなー、描きたいなーと思っていたのですが、いざ描くとなかなか描けない。今回ようやく描けた。

 次、10月が待ちきれない…人形劇「シャーロックホームズ」、ホームズとワトソン。
f0079085_22265212.jpg

 こちらはかなりデフォルメ。以前のイラストから、大分進歩したと自分では思っている。ワトソンが少し大きめになった。…ラクビーで鍛えた、と言うことにしておこう…w
・以前・初描きホームズ&ワトソン:10月が待ちきれないので

 「クインテット」と「ホームズ」、どちらも人形劇。雰囲気は全く異なりますが、共通点がある。クラシック・古典、そしてそれを絶妙にアレンジしているところ。勿論、人形の動き、表情もどちらも豊か。「クインテット」の次は「ホームズ」か…面白い。

 そういえば、クラシック音楽も「クインテット」で初めて聴いた曲、改めて聴いて好きになった曲がたくさん合った。「ホームズ」はこの人形劇から入ったが、正典(原作のことをシャーロキアンはこう呼ぶらしい)を読んでみて、ホームズとワトスン(正典はこちらの表記で)が挑む奇妙な事件・謎の数々、ホームズの捜査の過程、真相・トリック…読んだ後「なるほど…」と唸っている。物語を追いかけるだけじゃなくて、ワトスンと一緒に「これは何だろう?」「何がどうしてこうなったんだ?」と考えながら読むのが面白い。事件や謎も、本当に奇妙、不思議。でも、真相はホームズの言うとおり「単純だったよ」…ホームズにはこの世の中がどう見えているんだろうなぁ、と思いながら正典を黙々と読み続けています。19世紀後半の時代の雰囲気も好きだ。ミステリー小説も、文学の古典・クラシックは日本のものも海外のものも詳しくは無いですが、「ホームズ」をきっかけにこれから親しめたらいいなぁ。

f0079085_22461018.jpg

 並べてみると何だか面白い組み合わせだな。人生経験豊富、物知りなスコアさんと観察力の鋭いホームズが会話したら面白いことになりそう。それを楽しんで聞いている素直なシャープ君。聞いているうちにさらりと習得しそうで怖いw同じく楽しんで聞いているワトソン。いいフォローをしてくれそう。
 で、問題を持ち込む、もしくは犯人役はフラットさんだろうな…w

 今回、この絵を描く時に、「ツバメノート」の紙を使いました。さらさら書きやすく、インクも滲まないと評判のツバメノート。私も愛用しています。ツバメノートの紙に絵を描いてみたらどうだろう…?無地のノートに描いてみたら、凄くよかった。鉛筆やペンは勿論のこと、色鉛筆も塗りやすく発色がいい!紙の厚さや質感も理想的。今まで何故思いつかなかった!!これからは、ツバメノートの紙で描くことにしよう。これまでケント紙や、画用紙も様々なものを使ってきたが、色鉛筆に合うものがなかなか見つからなかった。ようやく見つけた。
 難点は、ノートから1枚ずつ切り離すのが難しいこと。カッターで慎重に。ツバメノートの紙で、レポートパッドがあればなぁ…。1枚ずつ切り離しやすくなるんだけどな…。罫線入りと無地で出してくれないかなぁ…。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2014-09-22 23:01 | イラスト・落描き

「クインテット」「鉄道唱歌 山手線」再放送リクエストについてお知らせ

 先日記事を書いて、投票を呼びかけていたEテレ「お願い!編集長」での「クインテット」「鉄道唱歌 山手線」へのリクエストですが、続報が。
・元記事:「クインテット」の「鉄道唱歌 山手線」をもう一度観たい!

 残念なことに、「ごめんなさい」リクエスト投票取り下げになってしまいました。

NHK:Eテレ:お願い!編集長:「クインテット」クインテットでもう一度山手線の歌が聞きたいです。この歌で私は電車が好きになりました。

 リンク先、見事に「ごめんなさい」になってます。理由は、以前「クインテット」への別の再放送が実現したから。以前と同じ”門前払い”です。方向転換したかと思いきや、”門前払い”にされてしまいました…。残念無念。また「クインテット」再放送への希望の光が見えた!と思ったのに…。がっかり。

 昨日の時点で、票は40票集まってました。100票越えは可能だったはず。それを思うと、本当に残念です。

 私がリクエストを出したわけではありませんが、応援、投票のお願い記事を書いた身として…私の記事ならびにツイートを読んで投票された皆様、本当にありがとうございました。

 でも、このお願いが残ってます。
NHK:Eテレ:お願い!編集長:クリスマスプログラムの集中再放送(もちろん12月に)があったらとてもうれしいです。「リトル・ドラマー・ボーイ」「サンタさんへの手紙」をぜひ。
 こちらは、再放送検討中なので、投票、応援コメント受付中です。こちらにお願いします。クリスマス回再放送を実現させましょう。

 斎藤晴彦さんのこともあり…もう「クインテット」は観られないの?と思うとやはり残念でなりません。お蔵入りさせるには本当に勿体無い、音楽面でもパペット操演面でも、ドラマ面でも、大人もこどもも皆で音楽を徹底的に楽しめる最高の番組なのに…。
 NHKに直接お便り・要望メール出すしか道は無いんでしょうかね…。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2014-07-02 21:34 | Eテレ・NHK教育テレビ

「クインテット」の「鉄道唱歌 山手線」をもう一度観たい! 

【おことわり】
 この記事に書いてあるリクエスト投票は、Eテレ編集部の意向により既に打ち切られています。ご了承ください。
 記事そのものは、私のこの時の想いの記録として残しておいています。
・投票打ち切りについて:「クインテット」「鉄道唱歌 山手線」再放送リクエストについてお知らせ




 久しぶりに、Eテレの再放送リクエスト企画「お願い!編集長」に「クインテット」へのリクエストが来ていました!
 あれ、「クインテット」への再放送要望は、これまで100票突破して再放送検討が実現したものがいくつかあったため、これ以上は…と「ごめんなさい」。”門前払い”されていました。
 あれ、方向転換。何があった?まぁいい。
 リクエストを受け付けてくれるなら、投票するまで!100票突破して、再放送実現させるまで!!

 そのお願いはこちら。
NHK:Eテレ:お願い!編集長:「クインテット」クインテットでもう一度山手線の歌が聞きたいです。この歌で私は電車が好きになりました。
 「鉄道唱歌 山手線」へのリクエストです。これは観たいですねぇ。少し前、山手線に新駅ができるとニュースがありましたが、そのニュース、「NHKニュースウォッチ9」で、この「クインテット」の「鉄道唱歌山手線」の歌・映像が流れ、twitterで一時騒然となりました。私はその時テレビを観ておらず…観たかった!!!
 そんなタイムリーな「鉄道唱歌 山手線」。新駅が出来たら、新駅を加えた新バージョンを作ってほしい、歌ってほしい、と思っていたのですが、昨日の記事の通り、スコアさん役の斎藤晴彦さんが逝去され…叶わぬ夢になってしまいました。
 でも、今の山手線を歌で伝える重要な資料でもあり、何より歌そのものが楽しい。昨年10月14日に再放送された時、10月14日は「鉄道の日」なんだから鉄道回やってよ!!と言ってたなぁ。

・2013年10月14日の再放送(2本立て):【祝・再放送】今日の朝、「クインテット」が帰って来たよ ~また会えた、そしていつかまた会えるよね

 今年の鉄道の日(またはその近辺)に再放送してもいいのですよ?
 
 と言うことで、上記投票サイトから、是非とも投票をお願いします!(私がお願いを出したわけではありませんが、クインテットファンのひとりとして、これは再放送を実現させたい!)コメントも出来るので、賛同・応援コメントも投稿できます。「クインテット」への想いを書いて、Eテレ編集部に伝えましょう!!
 これまでも、この枠で再放送を実現させてきました。今度も100票突破させて、再放送を実現させましょう!!

 ちなみに、再放送検討中のお願いもあります。まだまだ投票受付中です!
NHK:Eテレ:お願い!編集長:クリスマスプログラムの集中再放送(もちろん12月に)があったらとてもうれしいです。「リトル・ドラマー・ボーイ」「サンタさんへの手紙」をぜひ。
 「リトル・ドラマー・ボーイ」への再放送リクエストです。「リトル・ドラマー・ボーイ」の回は、「You gotta Quintet」=「君には5人の仲間がいるよ」の通りの、「クインテット」らしい心温まる回です。「クインテット」のクリスマス回は素晴らしい回がとにかく多い。今年の元日には2009年正月特番「ニュー・イヤイヤ・コンサート」の再放送も実現したし、今度はクリスマスに再放送、してほしいな。
 投票、コメントは受け付けています。まだの方は是非!コメントも受付中!

 さて、これまで門前払いされていた「クインテット」への再放送リクエストが受け付けられたということは、この他にもリクエスト出来る…?出来るかもしれない。声を伝えるなら、今なのかもしれません。
 再放送リクエストしてみたい回があったら、投稿してみてください。私も再チャレンジしてみます。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2014-06-30 21:39 | Eテレ・NHK教育テレビ

ありがとう、スコアさん、斎藤晴彦さん

 昨晩、寝ようと思って、寝る前にヤフーのトップを見て、眼を疑いました。次の瞬間、叫んでいました。俳優・斎藤晴彦さんの訃報。あまりにも突然です…。

NHK:俳優の斎藤晴彦さん死去 自宅近くで倒れ搬送
 NHKニュースの動画も観られます。NHK…勿論「クインテット」スコアさん役のことも…。

nikkansports.com:芸能ニュース:斎藤晴彦さん急死 前日まで稽古
 倒れて搬送された時のこと、最近の斎藤さんについて詳しく書かれています。2012年12月にも心不全で倒れ入院し、その後回復し舞台やコンサートにも出演。秋の公演に向けて稽古中とのことでした。あまりにも突然のことだったんですね…。
・2012年12月、「クインテット」感想記事で触れてました:冬はあたたかくにぎやかに 今週の「クインテット」(2012.12.1)

スポニチ Sponichi Annex:芸能:大澄賢也 斎藤晴彦さん訃報にショック…演劇界から追悼の声
大澄賢也オフィシャルブログ 「KENKEN blog」:惜別
 「クインテット」で共演した斎藤晴彦さん(スコアさん)と、大澄賢也さん(シャープ君)。「クインテット」では、若いシャープ君がスコアさんに励まされたり、たしなめられたり、人生を語られたり…。普段でも、斎藤さんは舞台俳優として、人間として、同じく舞台の道を進む大澄さんを心あたたかく見守り励ましていたんですね。
 大澄さんブログの、「クインテット」スタジオでのクインテットキャスト5人での写真に涙腺が…。

 2003年から始まった「クインテット」を観て、私は斎藤晴彦さんのことを知りました。「クインテット」を観ていなかったら知らなかったかもしれません。

 スコアさんの、やさしく穏やかな声と歌。メンバー最年長として、若造たちをまとめ、見守り、言い諭し、時に呆れ、時に一緒にはしゃぎ、とぼけてお茶目なところも見せる。「今だから話そう」では、経歴不祥?とも思える愉快で楽しい人生を歌い、「白鳥の湖」では、早口で楽器の歴史や身の回りのささいなものを替え歌にして歌う。「フィガロの結婚」序曲ではモーツァルト、交響曲第5番「運命」ではベートーヴェンの伝記を歌ったのも印象的でした。おかげで、「フィガロ~」では「♪モーツァルトのモーツァルトのモーツァルトのお話~」、「運命」では「♪ドイツじーん!ド・イ・ツじーん!!」の歌詞が強烈で、曲を聴くとその歌詞が脳内自動再生。まともにこの2曲を聴けなくなった…と嘆いていたのですが、それも今となっては”忘れられない”ものになってしまいました。

 スコアさんの歌やドラマで印象的なものは、たくさんあります。そのひとつに、「いつか星になったら」というオリジナル曲があります。2ndCDアルバム「アラカルト」に収録されています。スコアさんが、いつか私の命も果てる時が来る、と言い、星になるだろう…と歌うのです。とても印象的な歌なのですが、今まで怖くて、あまり聴けませんでした。いつか、その時が来るとは思う。でも、考えたくない。そんなの嫌だ。…その時が来てしまいました。あまりにも突然に。星になったスコアさん…演劇を、音楽を、私達を見守っていてほしいと同時に、シャープ君がその返事に歌った2番も思い浮かべます。スコアさんの星へロケットに乗って行く…ことは出来ないと思いますが、「クインテット」を観て聴いて、スコアさんの歌を聴けば、またスコアさんに会える。以前、アキラさん・宮川彬良さんが、人は死んでも、音楽は、作品は残る、と仰っていました。スコアさん・斎藤晴彦さんの歌は、演技は、作品は残り続ける。そう思います。

 「クインテット」で斎藤さんを知って、「クインテット」以外の活躍も観れる範囲で観てきました。「ロボット8ちゃん」のバラバラマン。「赤い夕陽のバラバラマン」の歌はコミカルだけど哀愁漂い、かっこいい。「クインテット」でも披露したクラシック音楽早口替え歌も楽しい。twitterで斎藤さんに関するツイートを検索したら、皆それぞれ思い出に残る作品を挙げている。その多様、多彩なこと。「レ・ミゼラブル」テナルディエ役他、舞台作品も。斎藤さんの舞台を観たかった、スコアさんとはちょっと違う斎藤さんを観たかったなぁと思うばかりです。

 上に挙げたNHKのニュース動画で、以前ゲスト出演した「N響アワー」の映像も流れていて、これも覚えています。録画(VHS)まだ持ってます。シューベルト「冬の旅」を日本語で歌っているとの話もされていました。「クインテット」でも、シューベルト「ます」、ヴェルディ「女心の唄」(歌劇「リゴレット」より)など、歌曲やオペラのアリアを歌うこともあり、クラシック音楽を楽しんでいた、「クインテット」に適任だった方だなぁ…と思っています。

 NHKで、斎藤さんの追悼番組を放送するのか気になります。ただ、追悼番組と言うかたちで「クインテット」が再放送されるのはとても複雑です。放送終了してしまった「クインテット」が再放送されるのは、いつもなら嬉しいのですが…いや、「クインテット」の雰囲気でいくなら、明るく送り出したい気持ちでもあります。

 長くなりましたが、スコアさん・斎藤さんの思い出を語ると止まりません。今も、クインテットの音楽を聴きながらこれを書いています。

 スコアさん・斎藤晴彦さん、たくさんのすてきな歌をありがとうございました。どうぞ、ゆっくりと休んでください。ご冥福をお祈り申し上げます。ありがとうございました。

 最後に、追悼イラスト描きました。でも、スコアさんはなくならないよ!スコアさん、スコアさんの魂はきっとずっとなくならないよ!
f0079085_1653144.jpg


 ちなみに、モデルは、ピアニスト・ヴィルヘルム・ケンプのCDジャケット写真です。

【関連過去記事】:クラシック音楽自由自在
 斎藤晴彦さんのクラシック音楽エッセイ。舞台に関することも書いてます。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2014-06-29 17:05 | Eテレ・NHK教育テレビ

皆でたのしむ「キッズソング」 NHKFM「今日は一日NHKキッズソング三昧」

 今日のNHKFMの特集番組「今日は一日“家族三世代NHKキッズソング”三昧」。10時間たっぷり楽しんでしまいました。久々にNHK教育好きの血が騒ぎました。最近の、Eテレに移行してからの新しい番組はほとんど観てません。なので、昔の懐かしい番組も、少し前の番組もOKというこの企画はたのしみにしていました。

NHK-FM:今日は一日○○三昧(ざんまい):今日は一日“家族三世代NHKキッズソング”三昧
 放送された曲のリストがあります。

・参考: Twilog:遼 【ゆっくり運用】(@halcakaukana)/2014年05月05日
 今日の私のtwitter。すみません、実況してました。お騒がせしました…。

 10時間の長丁場。坂田おさむお兄さんと神崎ゆうこお姉さんの生歌に感動。現役のキャラクター、懐かしのキャラクターたちがゲストで遊びに来て、番組からは解放(?)されたようなフリーダムな会話に爆笑。懐かしのキャラクターたちの同窓会のような雰囲気で、今も元気なんだなと声が聴けて嬉しかった。

 一方で、これはキッズソングじゃないだろう…という曲も流れてげんなりしたり。ゲストがいくらNHKキッズソングに欠かせない方だからとは言え、あまりにも方向性が違う。脱線し過ぎで…。この辺りは番組の趣旨を考えて欲しい。

 というのもありましたが、全体としてはとても楽しかった。改めて、「こども向け」の歌と言いつつも、大人も子どもも関係なく楽しめるのが「キッズソング」。易しいけれども意味が何通りにもとれる歌詞。一緒に踊ったり、すぐに覚えて口ずさめる曲。身の回りの身近な出来事やもの。言葉にするよりもストレートに伝わる感情…悲しみもさみしさも皮肉も恥ずかしさも…。子どもの頃は何気なく歌っていた歌も、大人になって聴くとあれ?と思う発見があったり。楽しくて、深くて、しんみりして、じんわりと来る。そんなキッズソングの魅力を堪能しました。

 懐かしい歌もいくつもあったなぁ。あと、一昔前の「みんなのうた」の童謡は、歌手も歌がとてもうまくて、今とは違う雰囲気がよかった。声楽・クラシックのような歌い方をする歌手が今のEテレにはいないと思うのだが、「みんなのうた」などでそんな本格的に歌う歌があってもいいなと思った。

 私の気になるポイント…「クインテット」から何曲流れるか。リクエスト送りまくりました。が、「鉄道唱歌 山手線」と「ニドネノサンバ」の2曲だけでした…。少ない…。
 「ピタゴラスイッチ」も意外と2曲だけ(「こたつたこ」「アルゴリズムたいそう」)。

 是非、来年も第2回をやって欲しいです。さらに「クインテット」からの歌を流す意味でも(相変わらずですw
 第2回の時は、「みんなのうた」は「みんなのうた三昧」もあるし、アニメは「アニソン三昧」もあるので、その辺の境界をどうするか考えて欲しいなぁと思います。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2014-05-05 23:30 | Eテレ・NHK教育テレビ

あれから1年

 1年前のブログ
10年間のありがとうを ~音楽はこれからも地球のどこかで 今週の「クインテット」【最終回】

 1年前、「クインテット」の放送が終了しました。今もはっきりと思い出します。ラスト、サイドパネルの「10年間ありがとう」の言葉に手が震え、涙腺決壊したこと…。
 その後、秋と今年の元日に再放送がありました。放送が終わっても、視聴者からのリクエストで再放送が実現するのは、10年間愛されてきた証拠なんだなと嬉しくなります。
 私も昨年秋、悲願だったアンサンブル・ベガのコンサートに行きました。「クインテット」の演奏を一部メンバーが担当しているアンベガの生の演奏に触れ、ああ、この音色・演奏が「クインテット」をつくり、支えていたんだ…と実感しました。アンコールでは「ゆうがたクインテット テーマ」(アンベガ版編曲)も聴けました。感激でした。

 この1年間の間、私は「クインテット」から離れてはいませんでした。これからもずっと、大好きな音楽であり続けると思います。
 そんなことを(ちょっと感傷的に)思う、1年後の今日です。
 来年度も、再放送があるといいな。再放送があってほしい。再放送してください。

 記念イラスト描こうと思ったけど描けなかった。イメージはあるので、そのうち…。

【おまけ】
 アンベガ1stヴァイオリン・辻井淳さんの新CDに…
HMV:ヴァイオリン小品集『愛のよろこび』 辻井淳、藤井由美
タワーレコード:辻井淳:Plaisir d'Amour
Eテレ「クインテット」で実はお馴染!辻井淳のオタケンレコード第1弾!
NHK Eテレ「クインテット」のアリアさんのヴァイオリンでお茶の間にお馴染みとなった辻井淳のオタケンレコード移籍第一弾のヴァイオリン小品集!

 …!!?
 確かに、アリアさんのヴァイオリンは辻井さんが担当してますが、まさか辻井さんのCD紹介に書かれるとは思いませんでしたw
[PR]
by halca-kaukana057 | 2014-03-29 21:39 | Eテレ・NHK教育テレビ

こんなものつくりました+色々と雑感

 twitterでNHKPRさんがこんなことをやっていたので、つい便乗しちゃいました。

iPS細胞の山中教授と野田秀樹さんが進行役になって「細胞」の謎に迫る4回シリーズ「NHKスペシャル▽人体 ミクロの大冒険」。今月29日から2週連続土日、土日で。 pic.twitter.com/h8SfY0dPwE
 NHK広報局(ユル~く会話しますよ) (@NHK_PR) :2014年3月19日


「NHKスペシャル▽人体 ミクロの大冒険」のポスター、セリフなし版もつくったので、みなさん自由に番宣コメント入れてください! pic.twitter.com/ZcpBOnbkKE
NHK広報局(ユル~く会話しますよ) (@NHK_PR) 2014年3月19日


◇皆のつくってみたまとめ:Togetter:#人体セリフ

 まずはこれ
f0079085_2326855.jpg

これはつくるしかないと思ってつくってみました #人体セリフ #nhk_quintet 私の大好きな番組です…放送終わってさみしい
 山中先生になんてことを言わせているんですかw
 私が「クインテット」が好きなだけです、それだけですw

 「人体」・細胞のことを少しは宣伝しなくてはと思って、NHK絡みで考えた。
f0079085_2329946.jpg

NHK絡みでもうひとつ #人体セリフ #ごちそうさん
 「ごちそうさん」、観てます、ハマってます。そのセリフをちょっとアレンジしてみました。

 ちなみに、このイラストポスターは山中先生ご公認だそうです。ノーベル賞受賞した先生が、こんなことになってしまうとは…。そして「自由に番宣コメント入れてください!」とやってしまうNHKもNHK…w
 Nスペで「人体」といえば「驚異の小宇宙」シリーズ。Nスペ大型科学シリーズものの代表作ですね。第1作も好きですし、第2作「脳と心」も面白かった。第3作「遺伝子・DNA」これも録画して観てました。今も録画したVHS持ってますよ。今回のは「驚異の小宇宙」シリーズではないんですね。どう違うのだろう?

 関係無いのですが、先日のNスペ「東京が戦場になった日」観ました。東京大空襲のすさまじさに言葉を失いました。「ごちそうさん」で、悠太郎が語っていた焼夷弾の恐怖はまさにその通りだった…(「ごちそうさん」と時代が同じであるため、被る部分が多く、その点でも観てました)
 家族が戦時中のことを話してくれたのを思い出します。東京ではないですが、空襲に遭ったこと。少し離れた村に住んでいて、空襲に遭っている町が燃えているのを遠くから見ていたこと。
 戦争と平和、ちゃんと考えないといけないことですね。あの戦禍の後に、今の社会があり、自分が生きている。戦渦を繰り返さないため、平和を保つ、守ってゆくにはどうしたらいいのか。

 何の話をしているのだが、よくわからない記事になりました。ツイートもでしたが、今日の自分は何かおかしい。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2014-03-20 23:44 | 興味を持ったものいろいろ

テレビ放送60年の中の「クインテット」

 突発的な「クインテット」(NHK教育)記事です。昨日偶然見つけました。

NHKアーカイブス:テレビ60年 特選コレクション:クインテット

 NHKのテレビ放送60周年特集サイトに、「クインテット」もありました。放送されたもののダイジェスト動画を観られます!オープニング・春テーマと、コンサート・「カルメン」前奏曲。しかも、アキラさんのカウント声入りです!番組放送後期では消されてしまったアキラさんのカウントが入っている。これがあって、さあ演奏するよ!演奏来るよ!という気持ちになるからすごい。ただのカウントなのに。番組内では一言もしゃべらないアキラさんだから、というのもありますがw
 残念なことに、そのコンサートは途中まで…。「クインテット」の魅せどころのコンサートを途中で切っちゃダメでしょうNHKさん!「クインテット」の魅力が存分に伝わりませんよ!と思いつつも、こうしてNHK,テレビ放送の歴史、アーカイブに加えられるのは嬉しいです。

 テレビ放送の歴史の中で、パペットが楽器持って演奏、しかも指遣い・弓遣い、演奏者の表情・しぐさまでリアルに再現した番組なんてまずない。数多のクラシック音楽を、5~6・7人の小編成で、その作品の魅力を最大限に引き出す編曲で演奏。歌・ドラマパートも、ドラマと歌が自然に「共演(もしくは競演/協演)」される「舞台」になっている。とマジメな面を魅せたと思ったら、シュールで社会風刺もするオリジナルソングで笑える(時に笑えないネタも…)。キャラクターたちの性格、特徴、台詞も個性豊か。音楽が身近になる、音楽がもっとたのしくなる番組として、歴史に残ると思う(わりと本気ですw)。

 10年後、20年後、50年後、60年後に「クインテット」を観たら、どう思うのだろうか。私は「懐かしい」と思うのだろうか、過去のものとして…。そして、初見の人々はどう思うだろうか。放送されていた頃、初めて観た時のように、パペットの動きがリアルで細かいんだが…とか同じことを思うのだろうか。未来のパペット・人形劇はどう進化しているのだろうか。

 そんな、これからの歴史の中で、「クインテット」がどう位置づけられるか、なんて思ってみたのでした。その前に、まだまだ再放送して欲しい。クリスマス回の再放送要望がまだ実現していないし、その他にも後期に放送されなくなった初期ので観たいものはいくつもある。再放送、復活しないかなぁ、と、そろそろNHKの来年度の編成が出る季節だなぁと思うのでした。昨年や一昨年、その前の年も、この季節は来年度の編成はどうなる、「クインテット」はどうなる、とやきもきしていたことを思い出しました。そして結果で一喜一憂。昨年は放送終了が決まって、酷く落ち込んでいたなぁ…。その後、再放送が2回も実現するとは思ってもいませんでした。要望は出していましたが、こんなに早く実現するとは。
 まだ、「アーカイブ」…「お蔵入り」はさせたくないな。過去形にしたくない、と言うのが本音ではあります。記憶には残り続けますよ。記録にも。

 と色々書いておいて、もうひとつ。1月末までのキャンペーン。「クインテット」や、NHK教育の名番組の壁紙やペーパークラフトをダウンロードできます。1月末までの期間限定です。
NHKアーカイブス:NHK TV60 グランドフィナーレ
 早速ダウンロードして、壁紙にしています。しかし、フラットさんがショートカットアイコンで隠れてしまってます…。さすがはフラットさん…(悲
f0079085_22304786.jpg

ショートカットアイコンを減らそう…(解決策
[PR]
by halca-kaukana057 | 2014-01-19 22:32 | Eテレ・NHK教育テレビ

クインテット打楽器コンビ

 先日は悪ノリしてしまったので(これ)、今度はまじめに(?)描きました。
 「クインテット」(NHK教育)のシャープ君とチーボー。シャープ君はトランペットですが、打楽器も担当。打楽器コンビです。いつもの自分キャラデザです。和やか仲良しなこの2人を描いてみたかった。シャープ君がいつものズッコケキャラではなく、優しく頼もしいお兄さんに見えます…w見せてみましたw

f0079085_2059614.jpg


 チーボーは公式では11ヶ月とありますが、公式設定無視して描きましたw11ヶ月であの演奏は無理だろう無理だろうwと思いつつ観ていますw私のキャラデザだと5・6歳ぐらい。このぐらいなら無理ない?いや、音楽の英才教育、天才的才能があるなら3歳ぐらいでもいけるか。しかし、私が描いたらこうなったので…こういうことにしておいてください(汗
 あと、シャープ君の服装ですが、パペットの公式だと青のタートルネック。しかし、うまく描けなかったのでこれも自分キャラデザにしてしまいました…もう公式とかけ離れてますね(滝汗

 この頃、眼の描き方を考えて、色々試してみています。以前から眼の描き方は一定ではありませんでした。イラストや漫画・アニメのような眼の描き方がなかなか出来ず、試行錯誤中。眼だけ練習したりしています。

 試行錯誤でも、描くのは楽しいのです。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2014-01-10 21:03 | イラスト・落描き

再放送記念?「クインテット」で例の流行に乗ってみた

 元日の「クインテット」再放送、楽しかったですねぇ。
初夢がんじつクインテット 「ニューイヤイヤコンサート」&「ぼくのカゲ」再放送

 そんな余韻の中…。こんなものをつくってしまいました。
f0079085_22143548.jpg


スコア「この画像の需要?そんなものは知りません。好きならいいんです。結構結構。」
♯「なんですかこれ、あははははー!w」
♭「「クインテット」のない生活なんて考えられなぁい~」
アリア「これ、私のことを言っているの…?(ピキ)」

 今、twitterで流行中の「依存の悪循環」コラージュネタです。
以下一例のまとめ
NAVERまとめ:【画像】Twitterで話題!「薬物依存の悪循環」のコラ画像まとめ
 どれも笑えますwああ、どんなジャンル、どんな業界でもこんな悪循環があるんだなーと思っていたら、「クインテット」版をつくってみたくなった、のです。はい。
 NHK全般、Eテレ全般のはあるのですが、「クインテット」だけでつくってみたくなったんです。それだけです…。
 放送が終わっているという点で、悪循環しやすいかな、と…。笑えない…。

 このジェネレータをもとにつくりました。ありがとうございます。
悪循環画像ジェネレータ

 以上、クインテットファンの皆さんは「あるあるw」「ねーよw」と笑い飛ばしてくださいwそんなネタだけの画像、記事でした。
更にパワーアップさせたバージョンをつくってやる!という方も是非どうぞ…(いないよね?いらっしゃるなら是非とも…!
[PR]
by halca-kaukana057 | 2014-01-06 22:27 | Eテレ・NHK教育テレビ


好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

お知らせ・別サイト

管理人HN:(はるか)
 熱しやすく冷めにくい、何が好きになるかわからない好奇心のかたまり。このブログでは好きなものを、好き放題に語ってます。

プロフィール
*2014.9.5:更新
はてなプロフィール:遼(halca-kaukana)



web拍手を送る



はてなブックマーク
Mielenkiintoinen!

気になること、関心のある記事や参考にしたサイトなどのブックマーク集。コメント多め。

◆ピアノ録音置きブログ:Satellite HALCA

☆「はやぶさ2」、小惑星リュウグウ目指して順調に飛行中!☆
管理人・遼も小惑星探査機「はやぶさ2」を応援しています。



あかつき特設サイト
JAXA:金星探査機「あかつき」特設サイト

☆祝!「あかつき」は金星の衛星になりました☆
金星軌道上で観測準備中!

最新の記事

ヴィンランド・サガ 19
at 2017-11-22 22:56
twitterをやめました
at 2017-11-22 21:36
ラハティ シベリウス音楽祭2..
at 2017-11-09 23:03
「しきさい」(GCOM-C)..
at 2017-09-30 23:07
超巨大ブラックホールに迫る ..
at 2017-09-18 23:48
西洋文化に触れた驚き 「遥か..
at 2017-09-03 23:01
BBC Proms(プロムス..
at 2017-09-02 17:07
土星堪能星見 + 今日は伝統..
at 2017-08-28 21:58
BBC Proms(プロムス..
at 2017-08-18 23:48
惨敗。 ペルセウス座流星群2..
at 2017-08-14 21:43

カテゴリ

はじめにお読みください
プロフィール
本・読書
宇宙・天文
音楽
奏でること・うたうこと
Eテレ・NHK教育テレビ
フィンランド・Suomi/北欧
イラスト・落描き
日常/考えたこと
興味を持ったものいろいろ
旅・お出かけ
information

タグ

以前の記事

2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
more...

検索