タグ:人工衛星 ( 68 ) タグの人気記事

観たら、撮影もしたい「だいち」

 先日に引き続き、陸域観測技術衛星「だいち」(ALOS)の可視パス。5月だというのに、寒い、晴れ間が無い、曇りや雨の日が多く日照時間が少ない…春はまだか、「美しい5月」(シューマンのピアノ曲や歌曲のタイトルから)はまだか…と星分欠乏にもなりつつ、耐えていました。ようやく昨日あたりから気温も上がり始め、天気も晴れ。今日はきれいな快晴でした。ならば、夜は星見だ、「だいち」を見よう!

 今日の可視パスは、前回のように急激に明るくなる(フレア)ことはないものの、肉眼で見られました。見えたと思ったらすぐ見えなくなるので、星空のどのあたりを通過するか事前に調べて、星空を見ながら頭の中でシュミレーションして、さらに可視パス前10分ぐらいから夜空を眺めて暗さに目を慣らす必要もある。今日は通過コースの近くに上弦の月があるので、目を慣らすのが難しい。

 そして、肉眼で見たら画像も撮ってみたいところ。私のコンデジだと、ISSはきれいに撮れるのですが、「だいち」はなかなか撮れない。今日も全滅でした。ISSは見えたらシャッターを切る、でも十分間に合いますが、「だいち」は通過コースと時間に合わせて、見えて無くてもシャッターを切る必要がある模様。

 見えないものを撮る…難しいなぁ…。

・先日の「だいち」:月と木星と「だいち」
[PR]
by halca-kaukana057 | 2013-05-17 22:04 | 宇宙・天文

月と木星と「だいち」

 今日の夕空は思わず見惚れてしまう空でした。月齢2の細い月と木星が寄り添って見えていました。昨日はもっと近づいていたのですが、雨で観られず。今日はきれいに晴れてくれました。

f0079085_2253130.jpg

 この細い月。何度観ても、ずっと観ていたいと思います。夕暮れ空のグラデーションもきれいだ。

 そして夜になって、今度は「だいち」(ALOS)可視パスです。以前よく挑戦していた、陸域観測技術衛星「だいち」(ALOS)の可視パス。冬の間は挑戦できませんでした。先日久々に可視パス情報を調べて挑戦。しかし、薄雲でダメでした。
 快晴の今日ならいけるはず。見え始める時間、空を見上げて待ちます。

 しし座の方角から見え始める予定。ぽつんと光の点が見えた、「だいち」だ!と思いきや、すぐに暗くなって見えなくなる。そうだった。「だいち」の可視パスの光度は不安定だった。しばらくして、また明るくなり見え、また見えなくなる。。そして北斗七星の方向で、一等級ぐらいに明るく輝いて、また見えなくなりました。

 久々に「だいち」を観ました。観測は終わっても、まだ「だいち」は地球をまわり、以前と同じように地球を見守っているのかもしれません。
 カメラを向けてみましたが、写ってはいませんでした。残念。明るくなるタイミングにちょうど合えばいいのだが…。難しい。

f0079085_231187.jpg

 とりあえず撮影したしし座。西の空に傾きつつある、横倒しの獅子です。下のほうに「獅子の大鎌」が横向きになっています。

【以前の記事】
陸域観測技術衛星「だいち」を観たい!
陸域観測技術衛星「だいち」 ようやく観れた
 昨年夏の可視パス挑戦記事。

「だいち」後継機は「だいち2号」 ミッションマーク選定キャンペーン
 そういえば、このキャンペーンの発表が予定より遅れているのですが、どうなったんだろう?
[PR]
by halca-kaukana057 | 2013-05-12 23:08 | 宇宙・天文

「だいち」後継機は「だいち2号」 ミッションマーク選定キャンペーン

 陸域観測技術衛星「だいち(ALOS)」が、運用終了したのは2011年5月のこと。2011年4月、東日本大震災での被災地の被害の様子を宇宙から観測していた最中、電力異常が発生。観測が出来なくなり、運用を終了。「だいち」は最期の最期まで地上を見守り、データを送り続けた。その最後の仕事が東日本大震災だった。今もそのことを思い起こすと胸が熱くなります。そして現在、「だいち」の後継の陸域観測衛星はありません。

「だいち」への祈りと感謝と
ありがとう、お疲れ様、「だいち」

 「だいち」の技術を受け継ぎ、更にパワーアップした後継機が来年度(2013年度)、打ち上げ予定です。もうすぐです。「ALOS-2」と呼ばれてきましたが、愛称が決定しました。その名も、「だいち2号」

 以前の記事で、こんなことを書きました。
私たちの生活に無くてはならない衛星のひとつが、気象衛星「ひまわり」シリーズ。「だいち」も、もう私たちの生活に無くてはならない衛星になっていると思います。普段観測画像・データを頻繁に観ることは無いですが、災害時にはとても頼りになる衛星です。

気象衛星「ひまわり」シリーズのように、「だいち」シリーズも地球を、私たちを見守る衛星として、続いていってほしいと思います。「だいち」は、とても力強い存在の衛星でした。

 まさに、「だいち」シリーズとして、地球を見守り続ける衛星であってほしいと思います。後継機の開発・打ち上げを待っていたのですが、愛称も決まり、打ち上げが近づいてきたのだと感じます。打ち上げの詳しい日付はまだ決まっていません。いつ決まるかな。

 いつもなら、愛称募集キャンペーンをするところですが、今回はもう愛称は決まってしまったので無し。代わりに、こんな企画が始まりました。
JAXA:陸域観測技術衛星2号(ALOS-2)のミッションマークキャンペーンについて ~愛称「だいち2号」に決定!!~

 ミッションマークを決めます。と言っても、デザインは3つに絞られています。その中からふさわしいものをひとつ選びます。選んだマークがミッションマークとして採用されると、ミッションマークのステッカーをプレゼント。更に、雲が良ければオリジナル記念品も当たるかも。
 
 いつもの愛称募集よりもハードルは低いですが、3つからひとつ選ぶ。迷います。デザインのよさで選ぶ…愛称募集よりも難しいかもしれない。愛称なら、衛星のミッションや特徴から、イメージする言葉をとにかく挙げてみる。その中から、意味や韻、呼びやすさなどで絞る…これが今までの私の愛称を考えるやり方だったのですが、今回は全く勝手が違う。3つから、一番投票数が多かったものが選ばれる。うーん…。悩みます。

 とにかく、応募しなければ当たらない。応募しましょう。締め切りは3月25日12時。


 初代「だいち」も、以前可視パス観望に挑戦していました。勿論、今でも観られます。可視パスの時間と方角を調べて、観てみてね。
陸域観測技術衛星「だいち」を観たい!
↑ここに、各地での可視パスの調べ方を書きました。最近は観れていないなぁ。天気も悪いので…。

陸域観測技術衛星「だいち」 ようやく観れた
[PR]
by halca-kaukana057 | 2013-02-26 22:56 | 宇宙・天文

ISSと、これ何の人工衛星?

 現在、国際宇宙ステーション(ISS)が、夕方・日没の空に見える時期です。私の住む地域では雪の日が多く、星見が厳しくなってきましたが、今日は晴れていたのでカメラをセットして待ちます。

f0079085_2157175.jpg

 見え始め。南西の低い空から昇ってきました。画像右、雪囲いの隣にいるか座も写っています。いるか座好きです!

 そのまま、ISSは天頂に向かって仰角を上げ続けます。明るさも増します。今日もISSは明るいなぁ、きれいだなぁと思っていたら、北の方角から、もうひとつの光る点がすーっと飛んできた。ん?飛行機ではない、人工衛星だ(飛行機は点滅します)。結構明るい。マイナス等級のISSほどではないけど、1~2等級ぐらいあるんじゃないか。何の衛星だろう?と思いつつ2つの人工の星の共演に見惚れていました。

 そして、撮れた画像を確認して驚いた。ばっちり撮れてる!!
f0079085_222510.jpg


 この人工衛星ですが、「コスモ スカイメッド(Cosmo-SkyMed)2」というイタリアの地球観測衛星だそうです。twitterで、この衛星を見た方が他にもいらして、そこで知りました。私も調べてみたのですが、その時間帯、このコースで飛行している人工衛星がどれなのかわからず。この「コスモ スカイメッド(Cosmo-SkyMed)2」の飛行コースは、まさにこれでした。
◇この衛星について詳しく:宇宙技術開発株式会社 衛星画像データサービス:コスモスカイメッド(CosmoSkyMed)
 4号機まであるそうです。今日観たのは2号機でした。

 解説をつけてみた。
f0079085_22191433.jpg


 いやはや驚きました。
(もしかして、朝に打ち上げられた”あの衛星”かと思いましたよ…。違いましたが。)
[PR]
by halca-kaukana057 | 2012-12-12 22:22 | 宇宙・天文

陸域観測技術衛星「だいち」 ようやく観れた

 先日の記事で、狙って観たいと書いた陸域観測技術衛星「だいち(ALOS)」。その後何度かチャレンジしましたが、お天気が悪かったり。見逃したり。今日ようやくしっかりと確認、観られました!
・先日の記事:陸域観測技術衛星「だいち」を観たい!

 これまで、ISSや、偶然観たそのほかの人工衛星とは違う点がひとつ。見え方が不規則。たとえば、ISSは見えはじめ、徐々に明るくなり、見え終わりでまた暗くなって見えなくなる。しかし、「だいち」は明るさが不安定。明るくなったり暗くなったり。見えたと思ったら、暗くなって見えなくなり、見失ってオロオロしているとまた明るくなって見える。結構難易度高いよ、「だいち」さん!ハラハラしてました。
 観る時は、天球上のどのあたりを通過するか、頭に入れておく必要があるなと思いました。見えなくなった時、今は大体この辺りかなと予想しないと、追えない。

 撮れればラッキーと思って、カメラもセット。適当に撮ってみたら、一枚だけうっすらと写っていました。

f0079085_2232335.jpg

 左上の明るい星は、うしかい座のアルクトゥールス。画像の真ん中あたり、サッと光の線が。これが「だいち」です。ISSみたいにはっきりと写らない。やっぱり難易度高いよ!

 これからも、まだまだ狙ってみようと思います。

 もうひとつ、見え方の特徴としては、必ず南から見えはじめて、北の方角で見えなくなる。これは、「だいち」が北極と南極を通る極軌道を回っているため。ちなみに、「だいち」は地上700kmを飛んでいます。
JAXA:宇宙利用ミッション本部:だいち(ALOS)概要
[PR]
by halca-kaukana057 | 2012-07-17 22:45 | 宇宙・天文

陸域観測技術衛星「だいち」を観たい!

 これまで、国際宇宙ステーション(ISS)は何度となく観て、写真も撮影してきました。ISSはJAXAによる日本語の可視パス情報があるからわかりやすいし、なおかつ明るいので観やすい。日本の実験棟「きぼう」もあるし、日本人宇宙飛行士が滞在していれば尚更話題にしやすい。

 しかし、肉眼で見ることのできる人工衛星はISSだけじゃない。たくさんの人工衛星が、地球の周りを回っている。夜空を見上げていると、偶然人工衛星を見つけることはよくある。で、後で何の衛星か調べてみる。わかる時もあるし、わからない時もある。でも、どうせ観るなら、狙って観たいよね?

 最近観たいと思っているのが、日本の陸域観測技術衛星「だいち」(ALOS)。
JAXA:陸域観測技術衛星「だいち」(ALOS)

 このブログでも何度か「だいち」の活躍を書いてきました。2006年に打ち上げられ、地球を観測。そのデータ画像で地図を作成。熱帯雨林の伐採を宇宙から監視し、環境保全の面でも活躍。そして最も活躍したのが、地震や台風・水害などの自然災害。宇宙から真っ先に観測、被害の状況を教えてくれました。東日本大震災でも、震災後すぐ津波の被害状況を宇宙から観測。しかしその最中に電源に異常が発生。寿命を越えてがんばり続けた「だいち」は、運用終了しましたが、現在も地球の周りを回っています。後継機「ALOS-2」は現在開発中。軌道上で、今も地球を見守りつつ、弟がやってくるのを待っているかのように。

 その「だいち」の軌道情報はわかっているので、可視パスもわかります。情報は英語ですが、大丈夫。
Heavens-Above Home
 このサイトで、まず「select from map or from database or edit manually」をクリック、観測場所を設定します。地図からも選択できますし、観測する都市名をアルファベットで入力して設定もできます。
 次に、「Select another satellite」へ。「Name」に「ALOS」と入力。出てきたら、「visible passes」をクリックすると、可視パスの日時・方角がわかります。

 これまでに2回ほど挑戦しました。1度目は雲が多くて、可視パスの最後あたりに見えたような。はっきりとは確認できず。
 そして今日再挑戦。仰角(高度)はそんなに高くないけど、雲もないので見えるはず。待ちます。そして、予告の時間と方角に、小さな光の点が。あれだ、「だいち」だ!と思ったら、いきなり暗くなって見失う。あれ、どこに行った?何故見えない?とオロオロしていたら、最後のあたりでまた見えて、見えなくなりました。不思議な見え方。おそらく、「だいち」の衛星の形、太陽電池パネルが片側だけに付いていることが影響しているかと。その太陽電池パネルがどこを向いているか、光の当たり方で変わると思います。

 明日はもっと仰角の高い、条件のいいパスがある。再挑戦します。今のところ、明日夜の天気は曇り。どうなるか…?晴れますように。


 今日は星のきれいな夜です。写真を何枚か。
f0079085_23172719.jpg

 左上にこと座のベガと、右下にわし座のアルタイル。織姫と彦星。

f0079085_2318555.jpg

 西の空に傾く北斗七星。

 「だいち」も撮影できたらいいなぁ。撮影したいなぁ。ちなみに、私の大好きな電波天文衛星「はるか」(MUSES-B)もデータベースにありました。「HARUKA」で出てきます(「HALCA」、もしくは「MUSES-B」では出てこない!)。でも、等級は8~9等と暗い。しかも「はるか」は地球に近づく地点が560km、遠地点21000kmという長楕円軌道なので、軌道を見ていると不思議な見え方をするようだ。これはかなりの上級者向けだなぁ。

 ほかに見やすいのは、ハッブル宇宙望遠鏡。ただし、軌道が赤道に近いところなので、東北・北海道からでは観づらい模様。
◇ハッブルは日本語のサイトがあります:ToriSat 国際宇宙ステーションを見よう
 右側にある「衛星変更」で、選択できます。

あとは、衛星携帯電話のイリジウム衛星。一気に光度が増す「イリジウム・フレア」は見応えあります。これまで何度か偶然観たことがありますが、狙って観たことはない。これも狙いたいなぁ。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2012-07-10 23:39 | 宇宙・天文

A-Trainの先頭車窓から 「しずく」軌道投入&観測開始

 5月18日に打ち上げられた、第一期水循環変動観測衛星「しずく」(GCOM-W1)。「しずく」が観測をするためには、「A-Train軌道」という軌道に投入されてから。この軌道に、6月29日無事投入されました。
・打ち上げ時の記事:H2Aの新たなる一歩と、「しずく」の旅立ち

JAXA:第一期水循環変動観測衛星「しずく」(GCOM-W1)のA-Train軌道投入について

マイナビニュース:水循環変動観測衛星「しずく」、軌道制御に成功 -「A-Train軌道」の先頭に
 ↑大塚実さんによる記事

 「A-Train」は、打ち上げ時の記事でも紹介した通り、各国で協力して地球観測をするもの。現在4機の衛星が参加しており、一列に並んで、それぞれの衛星に搭載されている異なるセンサで地球をくまなく観測しています。その列の先頭に、「しずく」が仲間入り。この軌道に投入するのも、他の衛星にぶつかってはいけないし、離れ過ぎると目標の観測が出来なくなる。制度の高いランデブー技術が要ります。おめでとうございます!

 軌道に無事投入されたので、いよいよ観測へ。「しずく」の大きな丸いアンテナ・高性能マイクロ波放射計「AMSR2」も始動。アンテナがくるくる回ることで観測するのですが、現在毎分40回転。そして、観測された地球の画像も届きました。

JAXA:第一期水循環変動観測衛星「しずく」(GCOM-W1)搭載センサAMSR2の観測データ取得について
 観測されたデータから、擬似カラー合成画像を作成。強い降水領域や海氷域、大気中の水蒸気や雲の増加の様がわかります。梅雨前線や九州での強い雨の様子もくっきりと。これは素晴らしい!こんなにはっきりと見えるんだ(この画像はデータ処理をしているものですが)。地球の水を見守る衛星として、今後の活躍に期待します。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2012-07-04 22:09 | 宇宙・天文

H2Aの新たなる一歩と、「しずく」の旅立ち

 今日(18日)深夜、1:39、第一期水循環変動観測衛星(GCOM-W1)「しずく」などの衛星を載せたH2Aロケット21号機が種子島宇宙センターから打ち上げられました。打ち上げは無事成功です。おめでとうございます!

JAXA:H-IIAロケット21号機による第一期水循環変動観測衛星「しずく」(GCOM-W1)および韓国多目的実用衛星3号機(KOMPSAT-3)の打上げ結果について

 打ち上げの生中継は、ほぼリアルタイムで観るのですが、今回の打ち上げは深夜。現在いまだ続いている体調不良(復調はしていますが、まだ完全ではない。時々後退する…)のため、生中継視聴はNOGOと判断しました(「GO/NOGO判断」は打ち上げ時に使う用語。なので、よく使ってしまいます。)夢の中で打ち上げ成功を祈ることに。朝起きて、テレビでニュースを確認したら、漆黒の夜空へ向かって閃光と轟音とともに上がってゆくH2Aが。まばゆい。美しい打ち上げでした。

Liftoff / H-IIAロケット21号機 リフトオフ

 JAXA公式による、打ち上げ時の動画。今回、JAXAはこれまで生中継を行ってきたUstreamやニコニコ生放送の他に、YouTubeでも生中継を配信しました。YouTubeで生中継配信って出来るんだ。その中継動画がそのまま、公式にあります。
第一期水循環変動観測衛星「しずく」打ち上げライブ中継
 1時間14分もあるので、お時間のある時にどうぞ。私も休みの日に観ます。このほかにも公式による動画がありますし、種子島へ打ち上げを観にいった人による撮影動画もたくさんあります。

 さて、今回の打ち上げは色々な点で注目されていました。何と言っても、今回はH2A初めての商業打ち上げであること。これまで、JAXAや日本政府、大学や企業の開発した小型衛星を打ち上げてきましたが、今回の21号機で初めて海外から衛星の打ち上げを受注、搭載することに。H2Aの打ち上げ成功率も前回の20号機で95%を達成、商業打ち上げが出来る成功率を超えることが出来ました。更に、H2Aはアメリカやロシア、ヨーロッパのロケットと比べてコストが高いのですが、ロケットを改良してコストを下げる(でも性能は下げない!)工夫を。そして初めての受注衛星である韓国の衛星を打ち上げ、所定の軌道に載せることも成功させました。
 まだ1回目。コストに関しては、まだ高めなH2A。でも、改良・工夫はまだまだ出来ます。今回の成功が、受注増加に繋がっていってほしいなと思います。宇宙ロケットも日本の産業に。産業とすることで、技術など得られるものがたくさんあると思っています。その一歩目を確実に踏み出したH2A.今後も応援しています。


 H2Aの商業打ち上げがメディアでは注目されて、ちょっと目立たなかった「しずく」のこと。ニュースを見つつ、もっと「しずく」のことも紹介してよ…と思っていました。
JAXA:しずく 特設サイト

 昨日、twitterを見ていたら、「はやぶさ」公式アカウントの名物広報担当さんである”IES兄”さんがこんなことを言い出した…。


今夜の午前1時39分頃、H-IIA 21号機によって「しずく」「KOMPSAT-3」「SDS-4」「鳳龍弐号( @horyu2 )」が宇宙へ旅立とうとしています。A列車ならぬH-IIAで行ってらっしゃい!Let's take the A-TRAIN GCOM-W1! (IES兄)
 posted at 2012.5.17 21:19:46

・・・ところで諸君、そろそろ無茶ブリがみたいと思わないか? ちょうど新しいフォロワーがいるわけだが。 (IES兄)
 posted at 2012.5.17 21:21:04


 えっ…無茶ブリ…?みたいみたい!w


僅か数分で怒濤の返事とRTを頂きました。GO/NOGO判断はGOです。皆さん好きですねぇ。というわけで新人の「宇宙利用ミッション本部( @satellite_jaxa )」のお兄さんお姉さん、なんでA列車(A-TRAIN)が「しずく」と関係あるのか説明おねがいね。(IES兄)
 posted at 2012.5.17 21:28:24

 GO判定。無茶ブリきたー!w

 そして、早速「JAXA宇宙利用ミッション本部(@satellite_jaxa)」からツイートが。

「A列車」といえばジャズのナンバー、あるいは日本ではゲームのタイトルでも知られています。では、人工衛星でA列車(A-train)といえば何のことでしょう?はやぶさ @Hayabusa_JAXA のIES兄さんから「無茶ぶり」があったので、「しずく豆知識」シリーズにて説明します。
 posted at 2012.5.17 21:34:21

【しずく豆知識-9】「しずく」はA-trainとよばれる衛星隊列に加わり、地球の周りを約700kmの高度で南北に周回します。A-trainに参加することで、他の様々な衛星と同時に観測ができ、それらのデータを組み合わせることができます。 http://goo.gl/U7mDp
posted at 2012.5.17 21:35:47

【しずく豆知識-10】 ここでのA-trainの"A"は、Afternoon(午後)のことで、現在はNASAを中心に4機の衛星が列車のように連なり、毎日午後1時30分頃(地方時、地球の昼側のとき)に上空を飛行します。最終的な軌道に投入されると、「しずく」が"先頭車両"になります。
posted at 2012.5.17 21:37:04

 この「A-TRAIN」計画を、昨日知りました。この「A-TRAIN」軌道の先頭に投入するのも、なかなか難しいミッションだそうです。見事クリアして、運用・観測を開始出来ますように!

 このすばやい回答に、IES兄さん。

爆速で完璧な回答を用意してきた利用本部( @satellite_jaxa )、どうやら中の人達は真面目で優秀なようですね。フォローして応援してあげてくださいね!(IES兄はA4が好き)        「ククク、兄の無茶ブリがやられたようだな…」「奴は無茶ブリ四天王の中でも最弱…」
posted at 2012.5.17 21:54:37

 兄さん…wまだ出来たばかりの利用本部アカウント。JAXA公式アカウント兄弟が増えてきましたが、これからのツイートも楽しみにしています。

 「しずく」の太陽電池パネル、そして観測のための大事な大きな丸いアンテナ・高性能マイクロ波放射計2(AMSR2)も無事展開完了したそうです。順調です。
JAXA:第一期水循環変動観測衛星「しずく」(GCOM-W1)の太陽電池パドル展開画像及び軌道計算結果について
JAXA:第一期水循環変動観測衛星「しずく」(GCOM-W1)のAMSR2アンテナ展開画像について
 展開した画像もあります。

 「しずく」の愛称名付け親としても、「しずく」の活躍を願っています。
・名付け親顛末:
GCOM-W1衛星愛称 結果発表!
「しずく」名付け親認定証が届いたよ
[PR]
by halca-kaukana057 | 2012-05-18 22:46 | 宇宙・天文

絆を、「きずな」が繋ぎます 今年もやります、宇宙からメリークリスマス2011

 12月になりましたね。もう12月です。この12月もあっという間に過ぎていくのでしょう…やることは沢山あるのに!!

 さて、今年の新語・流行語大賞に、"絆"も入りました。人と人の絆、繋がりを大切にしたいと思うこの1年。その締めくくりに、大切な人に素敵なクリスマスプレゼントを送りませんか?宇宙から。

JAXA:超高速インターネット衛星「きずな」(WINDS)による「宇宙から メリークリスマス2011」メール配信イベントの実施について

 毎年恒例となりました、超高速インターネット衛星「きずな(WINDS)」を経由して、クリスマスメールを届けるイベントが始まりました。大容量のデータを超高速で送受信できるため、遠隔医療などに活用されています。3月の大震災後にも、被災地とを結ぶのに貢献しました。

 申し込みは、自分の名前とメールアドレス、それから送りたい相手のメールアドレスを入力し、カードを選ぶだけ。イラストはJAXAの実用衛星が勢ぞろい。英文用もあります。海外にも勿論送れます!

 私も今年も申し込みます。自分宛ても忘れませんw

 締め切りは12月21日、17時まで。上記リンクからどうぞ。初めての人も、登録は簡単なのでどうぞ!24日が楽しみになりますよ。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2011-12-02 22:27 | 宇宙・天文

「しずく」名付け親認定証が届いたよ

 先日、JAXAの新衛星・第一期水循環変動観測衛星(GCOM-W1)の愛称が「しずく」に決まり、名付け親になりました。その認定証が届きました!

・愛称「しずく」決定記事:GCOM-W1衛星愛称 結果発表!

 仕事を終えて帰宅。テーブルの上に、大きめの封筒が。
f0079085_2126113.jpg

 JAXAさんからお手紙です。この時、既に封が切られていました。母が先に見てしまっていましたw(JAXAの広報誌「JAXA's」も、届くと私よりも先に封を開けて読んでいる母。宇宙啓蒙成功?w)

f0079085_21274376.jpg

 封筒のアップ。JAXAのロゴマークはいつも通りですが、右に「しずく」のことが書いてある!

f0079085_21281495.jpg

 認定証とお手紙。今回もしっかりとしたつくり。色は紺色。地球の青を思い浮かべます。

f0079085_21293510.jpg

 認定証の中です。おおお!今回もかっこいい!GCOM-W1のミッションロゴもいい。和風で、気に入っているデザインです。
 左側のイラストもいいですね。「しずく」のチャームポイント(?)は丸いアンテナ。高性能マイクロ波放射計2(AMSR2)という名前で、地表や海面、大気などから自然に放射されるマイクロ波とよばれる電磁波を観測します。大きさは2m.自然に放射されるマイクロ波の強度はとても弱いのですが、この2mのアンテナで、高い精度で観測します。しかもこのアンテナ、くるくる回ります。回転することで、広い区域を一気に観測できます。凄い!無事打ち上げられ、運用開始、観測が始まるのが楽しみです。途中で故障してしまったけれども「みどり」と「みどりⅡ」、「だいち」や「いぶき」のように、地球観測衛星シリーズは働き者さんばかり。「しずく」もそんな先輩達に続く、地球をくまなく観測し、地球の今を伝えてくれる衛星になってほしいなと思っています。

f0079085_21425798.jpg

 さて、毎回お楽しみの記念品。今回は「しずく」の形のメモパッドでした。可愛い、お洒落、素敵です!!パソコンのキーボードに挟んで伝言できるメモのようです。もったいなくて…開けられませんw

 「しずく」は今年度中に打ち上げ予定。無事の打ち上げ成功、運用・観測開始を祈っています!

 さて、これで「いぶき」「みちびき」に続き名付け親3基目。嬉しいです。「こうのとり」(HTV)は悔しかった…。次は何かな。個人的には、ASTRO-Gの名付け親になりたかった…。ISAS系の科学衛星は、愛称公募はほとんど行いませんが、色々考えていたんだ。その意味でも開発中止は残念です。

*****

 さて、明日は国際宇宙ステーション(ISS)に165日間長期滞在した、古川聡宇宙飛行士が帰還します。古川さんが搭乗するソユーズ宇宙船がISSから分離するのが、明日朝7時58分。着陸は午前11時25分の予定。ネットで中継があるので、どうぞ!(私は観れなさそう…。
JAXA:宇宙ステーション・きぼう広報・情報センター:JAXA宇宙飛行士によるISS長期滞在:ライブ中継
 ↑生中継はこちらから。
ニコニコ生放送:【JAXA】古川聡宇宙飛行士搭乗『ソユーズ宇宙船』ミッション~着陸~
 ↑ニコ生でも生中継します。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2011-11-21 21:57 | 宇宙・天文


好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

お知らせ・別サイト

管理人HN:(はるか)
 熱しやすく冷めにくい、何が好きになるかわからない好奇心のかたまり。このブログでは好きなものを、好き放題に語ってます。

プロフィール
*2014.9.5:更新
はてなプロフィール:遼(halca-kaukana)



web拍手を送る






日々のログ:今、ここ、想うこと
または:Twilog

はてなブックマーク
Mielenkiintoinen!

気になること、関心のある記事や参考にしたサイトなどのブックマーク集。コメント多め。

◆ピアノ録音置きブログ:Satellite HALCA

☆「はやぶさ2」、小惑星リュウグウ目指して順調に飛行中!☆
管理人・遼も小惑星探査機「はやぶさ2」を応援しています。



あかつき特設サイト
JAXA:金星探査機「あかつき」特設サイト

☆祝!「あかつき」は金星の衛星になりました☆
金星軌道上で観測準備中!

最新の記事

「しきさい」(GCOM-C)..
at 2017-09-30 23:07
超巨大ブラックホールに迫る ..
at 2017-09-18 23:48
西洋文化に触れた驚き 「遥か..
at 2017-09-03 23:01
BBC Proms(プロムス..
at 2017-09-02 17:07
土星堪能星見 + 今日は伝統..
at 2017-08-28 21:58
BBC Proms(プロムス..
at 2017-08-18 23:48
惨敗。 ペルセウス座流星群2..
at 2017-08-14 21:43
BBC Proms(プロムス..
at 2017-07-31 22:32
BBC Proms(プロムス..
at 2017-07-14 23:08
青い海の宇宙港 春夏篇 秋冬篇
at 2017-07-10 22:58

カテゴリ

はじめにお読みください
プロフィール
本・読書
宇宙・天文
音楽
奏でること・うたうこと
Eテレ・NHK教育テレビ
フィンランド・Suomi/北欧
イラスト・落描き
日常/考えたこと
興味を持ったものいろいろ
旅・お出かけ
information

タグ

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

検索