タグ:星空写真 ( 184 ) タグの人気記事

雨上がりの三日月と金星

 最近、あまり星を観ていませんでした。天気が悪い日が続いたせいか、宇宙開発(ロシアの事故連続…大丈夫か…)のほうが大変なことになっていて自分の眼で星を観る、星空を見上げることを忘れていたのか。自分の眼で星を観る…これは忘れたくないです。

 今日も曇り雨。でも、日没前に雨は止み、夕陽も観られました。そして夜には晴天。雨上がりの澄んだ星空。久々に星見しました。西の空には、三日月と金星が。細い月にしばし見入っていました。

f0079085_21595715.jpg

 金星と三日月。地球照も写っています。

 明日5月21日は、金星探査機「あかつき」(PLANET-C)とソーラーセイル実証機「IKAROS」が打ち上げられた日。5年前、2010年のことでした。あれから5年。「あかつき」は12月に再び、あの金星の周回軌道投入に挑みます。どうか、「あかつき」に搭載されたカメラが、あの金星の姿を周回軌道から撮影する日が実現してほしい。そう思いながら観ていました。
 一方の「IKAROS」は、冬眠を繰り返し、現在また冬眠から覚めています。何度でも目覚めて、ソーラーセイルのデータを送り続けてきて欲しいです。

f0079085_229572.jpg

 ズームしてみた。地球照にぼんやりとクレーター。
 月に関しても、先日発表された日本の月面着陸機「SLIM」計画。「かぐや」の後、「SELENE2」と続かないのだろうか…と思っていたのですが、コンパクトな形で続くようです。よかった。しかも打ち上げはイプシロンロケット。今から楽しみです。

 結局、宇宙開発のことも考えていました。星見も天文も宇宙開発も好きです。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2015-05-20 22:13 | 宇宙・天文

日没の空に水星を探せ

 今、日没後の空に水星が見えています。高度も低く暗いため、なかなか見つけにくい惑星です。見つけにくい、見づらいと言われれば見たくなるwこれまで何度か見てきましたが、今回も見ます。

f0079085_22222437.jpg

 日没後、19時半ごろの西の空。金星が明るく輝いている斜め下のほうに、見つかりました。水星です。よかった、見つけられて。

f0079085_22233536.jpg

 空が暗くなるにつれて他の星も見え始めました。水星は暗めです。でも、見つける方法があります。金星の北(画像右)の方向に明るい星が。ぎょしゃ座のカペラ。そのカペラと金星を結んで、正三角形をイメージして斜め下を見ると、暗いけれども星がひとつ見つかるはず。それが水星です。
 この画像でも、カペラよりも暗い水星。なかなか見つけにくいですが、今は水星にしては高度が高めなので探して見てね。
 肉眼でも充分OKですが、見やすくするために双眼鏡を使うのも手です。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2015-05-07 22:29 | 宇宙・天文

三日月、金星、ISS

 昨日は雨、今日も朝から雨、曇り。気分もどんよりしがちでしたが、夕方から晴れてきました。そして夕方の西の空には三日月と金星が。暮れゆく空に細い月とひときわ明るい星ひとつ。目を惹く光景でした。

 そして、これにISS・国際宇宙ステーションも付きました。
f0079085_2244792.jpg

 ISSを撮影するためにはシャッターを数十秒間開けっ放しにする必要があるので、月は明るくぼんやりとなってしまいました。いい3ショットです。このあと、ISSは木星の近くを通っていきました。
 雨で空が澄んでいるので、星がきれいに見えました。今日は星見日和です。

f0079085_2263466.jpg

 金星と三日月を。三日月は地球照もきれいです。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2015-04-21 22:08 | 宇宙・天文

2夜連続・春の夜空とISS

 今、日没後の空にISS・国際宇宙ステーションが見えています。2日連続で観ました。

 まず昨日。西の空から昇ってきたISS.
f0079085_2211865.jpg

 ひときわ明るい星は金星。ISSが向かう先にある明るい星は、ぎょしゃ座のカペラ。そしてISSは更に明るくなりながら空の高いところへ。
f0079085_2231928.jpg

 見づらい画像ですが…。画像中央あたり、シュッと短く線を引いたようなのがISSの軌跡。ちょうど見えなくなるところを捉えました。が、わかりにくいですね…。もっと前にシャッター押せばよかった。

 次、今日。北西の空から昇ってきたISS.
f0079085_23353100.jpg

 窓から見るISS。この時、あのISSの窓からも誰か地球を見ていただろうか。
 いつも窓から見て、窓の部分はトリミングしてしまうのですが、今日はあえて窓を残しました。ISSは窓からも見える、身近な存在なんですよ。

f0079085_236420.jpg

 北斗七星の下方を通過。いい絵です。

 まだISSを日没後に見られる時期が続きますので、お天気と仰角がよければ見てみてくださいね~
[PR]
by halca-kaukana057 | 2015-04-19 23:07 | 宇宙・天文

「星はすばる・ゆふふづ」の星空

 清少納言の「枕草子」と言えば、この一節が真っ先に出てきます。
星はすばる。ひこぼし。ゆふづつ。よばひ星、すこしをかし。

 「すばる(M45・プレアデス星団)。彦星(わし座アルタイル)。宵の明星(金星)。流れ星も少し趣がある。」現代語訳するとこうなります。この中の、すばるとゆふふづ・宵の明星が今、一緒に観られます。

f0079085_215254.jpg

 これは一昨日9日に撮影したもの。ひときわ明るい星が金星。その右上にごちゃっと小さな星が集まっているのがすばる。画像左の明るい星は、おうし座のアルデバランです。

f0079085_21533853.jpg

 これが今日撮影したもの。金星のそばにすばるがあるのがわかります。双眼鏡で見ると、視野いっぱいの星。アルデバランの周りにもV字型に星が並んでいます。ヒヤデス星団です。

 清少納言も、宵の明星とすばるの共演を見たのかなぁ…?当時は光害も無く、月が無ければ暗い星空一面にたくさんの星が見えたのだろうなぁ。この共演は位置は毎日少しずつ変わりますが、4月中は観られます。肉眼でも見えます。明るい金星が目印です。

f0079085_21575594.jpg

 南の空高くにも明るい星。木星です。このそばにはM44・プレセペ星団が位置しています。プレセペ星団は暗めなので、双眼鏡・望遠鏡でどうぞ。こちらも視野いっぱいに星が広がりますよ。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2015-04-11 22:09 | 宇宙・天文

宵の明星と月・火星、春告げる星座と木星

 今日は快晴、星見日和です。今日は特に晴れて欲しかった。日没の頃の西の空に月、金星、火星が集合しているから。
アストロアーツ:2015年2月21日 細い月と金星、火星が接近

 17時半過ぎから西の空を眺めていました。
f0079085_22213581.jpg

 細い月と(月齢3)と金星。火星はどこだ…?双眼鏡で確認できました。
f0079085_22222639.jpg

 暗くなると、火星も肉眼で見え始めました。金星がとても明るいので、火星は暗めに見えます。月の地球照も撮影できました。地球照、好きな天体現象です。太陽の光が地球に届き、その光が地球で反射され月に届いてる。38万km先まで。細い月の時でなければ、月の明るさでわからなくなってしまう。地球が反射した光がうっすらと月を照らしている。月は遠いのか、近いのか。言葉に出来ないほど感慨深くなります。

 金星と言えば、金星探査機「あかつき」。今年いよいよ金星周回軌道再投入に挑戦します。先日その日が発表されました。12月7日。5年前、投入に失敗した日と同じ日です。軌道の計算上、偶然同じ日になりましたが、何という因縁。
アストロアーツ:「あかつき」、12月7日に金星周回軌道へ
ITmediaニュース:「次がラストチャンス」 金星探査機「あかつき」軌道投入に再挑戦 「必ず成功できる」
sorae.jp:金星探査機「あかつき」、12月7日に金星軌道投入に再挑戦
マイナビニュース:金星探査機「あかつき」は12月7日に再投入 - 2年以上の科学観測でエクストラサクセスも

 元々投入に使うメインエンジンは壊れてしまって使えない。なので、姿勢制御スラスターを4基を使って逆噴射、減速して金星周回軌道に投入します。 メインエンジンの推力は500N(ニュートン)、姿勢制御スラスタは1基あたり23N程度。力の差はかなり有り、うまくいくか…いってほしい!周回軌道も、当初の軌道から変更されました。当初は30時間で金星を1周する軌道でしたが、変更後は8~9日で1周する大きな楕円の軌道です。この軌道にはメリットもデメリットもあります。メリットは当初の軌道よりも長期的な観測ができるところ。デメリットは高解像度での撮影がしにくくなること、観測頻度も減ること。金星の大気運動スーパーローテーションの動きに合うように元の軌道は設定してあったのですが、その同期しての観測もできなくなる。でも、転んでもただでは起きない「あかつき」チーム。この新しい軌道で出来る観測を練っている模様。

JAXA:太陽風はどう作られるのか?~金星探査機「あかつき」が明らかにした太陽風加速~
 これは昨年発表されたものですが、「あかつき」は金星探査機のはずなのですが、太陽風を観測していました。太陽風がどのように発生するのか、何故加速するのかのメカニズムを解明する観測を、太陽観測衛星「ひので」と一緒にしていたのです。
 本当にただでは起きない探査機です。なので、今度の新軌道でも工夫に工夫を重ねた観測をすると思っています。その前に、無事に金星周回軌道に入れるように。前回途中でエンジンが止まってしまい、燃料が残っていたので再挑戦が可能になりました。今度が最後のチャンス。「あかつき」の機体も、断熱材の劣化が心配されています。12月7日、今度こそ、「あかつき」があの金星にたどり着けますように!!

 東の空には、春の星座のしし座、うみへび座と木星が。そう、今は金星、火星、木星の3惑星が同じ空に見られます。
f0079085_22512675.jpg

 文字を入れました。しし座はもうお馴染みですね。
 うみへび座は全天一大きな星座。α星・アルファルドはアラビア語で「孤独なもの」を意味します。この辺りに他に明るい星がなく、ひとつだけぽつんと輝いているように見えるのでその名が付いたと言われています。デンマークの天文学者・ティコ・ブラーエは「コル・ヒドラエ(Cor Hydrae:蛇の心臓)」と名づけました。このうみへび座の尻尾のほうにはからす座やコップ座が乗っています。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2015-02-21 22:57 | 宇宙・天文

薄雲越しぼんやりISSと冬の王者

 現在、日没後に国際宇宙ステーション(ISS)の可視パスがあります。昨日はとてもいいパスだったのですが、お天気には抗えません。見事な曇りでした。今日は薄雲。西の空には金星が見えていました。これはいける。

 薄雲越しでもはっきりとISSは見られました。いつもはピカーンと明るく輝いているのですが、雲で少しぼんやりしている。こんなISSもなかなか趣があります。

f0079085_2054147.jpg

 ちょうどオリオン座を通るコースだったので期待していたのですが、まだ空は明るく、しかも薄雲。何とか撮影できました。コンパクトデジカメの夜景モードを仕様。
 画像をよく見たら、星座もわかったので補助線を入れてみました。うっすらとオリオン座。夜空に目立つ冬の星座の王者も、日没後早い時間で薄雲越しだと、雰囲気が違います。

 肉眼では確認できませんでした。撮影だから見える星空もあります。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2015-02-07 20:59 | 宇宙・天文

明るい宵の明星、雲間の水星、うっすらラヴジョイ彗星(C/2014 Q2)

 今日は朝は猛吹雪でしたが、夕方になって晴れました。今日こそ行けるか、見えるか、金星と水星。

 日没後の西の空。金星が明るく輝いていました!とても明るい。すぐわかります。しかし、水星はどこだ?スマートフォンの天体観測アプリで位置を確認するも、見当たらない。低空には雲が。あの中か?時々、雲間にちらりと星のような光が。あれかなぁ…?と思いながらカメラを向けました。
f0079085_23221683.jpg

 やっぱりそうでした。ようやく観られた!夕暮れの空もきれいでした。

 金星と言えば、金星探査機「あかつき」。今年12月、金星周回軌道投入再挑戦が決まりました。「あかつき」の再挑戦。今度こそ!うまくいくように。あの金星の画像をがんがん撮影して送ってきて欲しいです。がんばれ。めげるな「あかつき」!

 夜になって、今度はラヴジョイ彗星(C/2014 Q2)。こちらも天体観測アプリで位置を確認。うーん、あれかなぁ?空を見上げる。わからん。写真判定しないとわからない。スポーツみたいです。
f0079085_23245324.jpg

・大きな画像はこちら::はてなフォトライフ:halca-kaukana:ラヴジョイ彗星(C/2014 Q2)

 やはりうっすらと。でも、エメラルド色はかすかにわかります。昨日の画像と比較してみてね。位置は結構変わっているなぁ。

 満天の星空を、しばし観ていました。凍てつく澄んだ空気に、冬の煌びやかな星々。そこに彗星もあるとは、豪華です。朝はあんなに吹雪いていたのに。寒いけど、楽しい時間です。星空に見惚れていました。

f0079085_2331699.jpg

 今日もオリオン。観られるうちは観ます!冬の晴れ間は貴重です!
[PR]
by halca-kaukana057 | 2015-01-20 23:33 | 宇宙・天文

彗星観測入門中 ラヴジョイ彗星(C/2014 Q2)を観たい!

 久々に星見記事です。今の季節は星見に全く向きません。雪、雪、雪雲。晴れた日もあるのですが、夕方になると曇り始めて、夜になると完全に曇ってしまいます。
 今は夕方、西の空に金星と水星が見ごろです。どちらもまだ観られていません。

 今、もうひとつ注目の天体。ラヴジョイ彗星(C/2014 Q2)。あれ、前にも同じ名前の彗星がありましたね。
若田さんのISSを見よう +2つの彗星はどこだ!?
見えてる?わかる?ここにある? ラブジョイ彗星&アイソン彗星を観たい!第2夜
今度こそラブジョイ彗星を観たい! 第3夜+星空を見渡せば
 一昨年、2013年11月、12月に観測したラヴジョイ彗星(C/2013 R1)。これとは違う彗星です(番号に注意)。名前の通り、ラヴジョイさんが見つけた彗星です。ラヴジョイさん凄い。

アストロアーツ:まだまだ見ごろのラヴジョイ彗星
 現在はおうし座とおひつじ座の間に位置しています。これからどんどん西に動きます。

 今夜、晴れ間が。おうし座あたりも晴れている。よし。双眼鏡とカメラ、いつものコンパクトデジカメを用意。まず肉眼で…よくわからない。目印はプレアデス星団(すばる:M45)。肉眼でもすぐに見つけられない…薄雲がかかってる?これは、以前と同じようにカメラにがんばってもらおう。
 30秒間の撮影です。
f0079085_22132937.jpg

・もっと大きな画像:はてなフォトライフ:halca-kaukana:ぼんやりうっすらラヴジョイ彗星(C/2014 Q2)
↑画面下の「オリジナルサイズを表示」をクリックすると、大きな画像で観られます。

 星図と画像をにらめっこして、ぼんやりしているこの星が怪しい…。twitterで天文クラスタさんに確認していただいたところ、確認できました。ありがとうございます。以前もだったが、今回もぼんやりと、薄っすらとしか撮影できてないなぁ。これは肉眼、双眼鏡で確認するのは難しそう。画像で確認した後、もう一度空を見て確認しようと思ったら、見事に全天曇ってました。つかの間の晴れ間の星見でした。また晴れないかな。もう一度観たいな。

 彗星観測には慣れが必要。一目でわかる大彗星で無い限り、初心者がパッと見て「彗星だ」とわかるものではないのだそう。よほど暗い、澄んだ空でないと難しい。私も画像では確認できるようにはなってきましたが、まだ自分の眼では確認できていない。彗星観測への道は長いです。ああ、百武彗星やヘールボップ彗星みたいな大彗星カモン!一昨年のアイソン彗星も思い出します…。

 南東の空にはオリオン座が堂々と。
f0079085_22232145.jpg

 この雄姿、たまりません。冬の王者です。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2015-01-19 22:25 | 宇宙・天文

今年のISS見納め

 久しぶりに国際宇宙ステーション(ISS)を観ました。この季節は雪、雪、雲、雲…。今日は晴れてくれました!

 まだ空は明るい。冬至を過ぎて、少しずつ日没が遅くなる。
f0079085_23394523.jpg

 西の方角から見え始めたISSは、空の高いところを通って南東方向へ。画像の右下の星はベガです、多分。

f0079085_23403862.jpg

f0079085_2340493.jpg

 今日は半月が見えていました。その近くを通り過ぎるISS.半月の明るさにも負けません。素晴らしい競演です。暮れゆく空の色もきれい。いい可視パスでした。

 私の地域では、仰角でも天候でも、今日が今年のISS見納めになります。ISSのクルーの皆さん、どうぞよいお年をお迎えください!と手を振っていました。年明け、またISSを見られます。
 地域によっては明日も好条件で見られます。JAXAのサイトでチェックしてくださいね。
JAXA:きぼうを見よう
[PR]
by halca-kaukana057 | 2014-12-28 23:45 | 宇宙・天文


好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

お知らせ・別サイト

管理人HN:(はるか)
 熱しやすく冷めにくい、何が好きになるかわからない好奇心のかたまり。このブログでは好きなものを、好き放題に語ってます。

プロフィール
*2014.9.5:更新
はてなプロフィール:遼(halca-kaukana)



web拍手を送る






日々のログ:今、ここ、想うこと
または:Twilog

はてなブックマーク
Mielenkiintoinen!

気になること、関心のある記事や参考にしたサイトなどのブックマーク集。コメント多め。

◆ピアノ録音置きブログ:Satellite HALCA

☆「はやぶさ2」、小惑星リュウグウ目指して順調に飛行中!☆
管理人・遼も小惑星探査機「はやぶさ2」を応援しています。



あかつき特設サイト
JAXA:金星探査機「あかつき」特設サイト

☆祝!「あかつき」は金星の衛星になりました☆
金星軌道上で観測準備中!

最新の記事

BBC Proms(プロムス..
at 2017-08-18 23:48
惨敗。 ペルセウス座流星群2..
at 2017-08-14 21:43
BBC Proms(プロムス..
at 2017-07-31 22:32
BBC Proms(プロムス..
at 2017-07-14 23:08
青い海の宇宙港 春夏篇 秋冬篇
at 2017-07-10 22:58
夏のペンギン切手&特印
at 2017-07-05 21:07
四人の交差点
at 2017-07-01 22:43
マッティは今日も憂鬱 フィン..
at 2017-06-23 22:49
イリジウムフレアを見たくて
at 2017-06-20 22:21
6月はばらの季節
at 2017-06-12 22:49

カテゴリ

はじめにお読みください
プロフィール
本・読書
宇宙・天文
音楽
奏でること・うたうこと
Eテレ・NHK教育テレビ
フィンランド・Suomi/北欧
イラスト・落描き
日常/考えたこと
興味を持ったものいろいろ
旅・お出かけ
information

タグ

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

検索