タグ:自分のこと ( 139 ) タグの人気記事

春の海

 全国各地で桜が咲き始めましたね。当地はまだ先ですが、日中はストーブをつけなくてもいいぐらいあたたかくなりました。雪解けもどんどん進んでいます。

 そんな春の海を見てきました。
f0079085_215097.jpg

 風も冷たくなく、海をのんびりと眺めていました。

f0079085_2153250.jpg

 この船はどこへ行くのだろう?


 この頃、ブログの更新が殆ど進んでいません。相変わらずのセーフホールドモードです。書くことがないわけではない、読んだ本などはあるのですが、それを言葉に、文章にして書いておく…のが億劫になっています。他に今、新しく取り組んでいることがあって、そっちの方に時間をかけているのもあります。そのことは、またお話できればいいなと思います。(書かないかもしれません。)
[PR]
by halca-kaukana057 | 2014-03-27 21:09 | 日常/考えたこと

TL,ネットとの距離

【お知らせ】今後しばらくの間のtwitterについて

 この記事を書いて、twitterから距離を置いて1週間ほど経ちました。TLを見る時間は減りました。しかし、完全に離れてはいません。はてなブックマークの連携でのツイートもあるし、時折ちらりと見て気になったツイートをリツイートやお気に入りしてみたり。ふと思ったことをツイートしてみたり。全然変わってない…?いや、やっぱり時間は減りました。実際、TLを長い時間追おうとすると、疲れてしまいます。

 先月28日、H2Aロケット23号機/GPM主衛星・小型衛星たちの打ち上げがありましたが、打ち上げ時間は未明3時。寝てました。起きられませんでした。そして朝起きて、打ち上げどうなったかな?とチェックしたのはtwitter。TLに流れている見事な打ち上げ画像に、ああ成功したんだ、きれいな打ち上げだったんだと知り、成功に嬉しくなりました。
 しかし、その打ち上げの画像や打ち上げ後の種子島の様子などのツイートを見ていたら、どっと疲れが。先日書いたようなうねりに翻弄され始めるような感覚を覚えてしまいました。

 今は、TLをずっと見ない時もあるし、少し見てすぐ閉じる。そんな状況です。PCも携帯もあまり見ない、連携ツイートもしない、TLをほとんど見ない日もあります。連携だけ流して、TL本体は見ないことも。ネットそのものから離れていることも少し増えました。
 時に、携帯も全てオフにして、数日完全にネット断ちしたいと思うことはあります。実際そういうのがあるらしい。
 ネットがあればテレビや新聞はいらないという意見も聞きますが、私は逆だなと思っています。ただ、テレビは観るものは選びます。新聞はローカル紙なので、全国紙と雰囲気が違う。さらっと世の中の動きを捉える程度。ラジオも聴いているのはNHKFMのクラシック番組ぐらいなのですが、未聴CDの消化や好きな音楽を徹底的に聴くのに当てている方が多いかな。

 マスメディアから少し距離を置いてみる。それらは悪いものでは無いし、うまく使えば可能性は無限大。でも、今の自分はうまく扱えない、丁度良い距離を保てない。今の私にとって程よい距離を模索しつつ、しばらく最低限の付き合いを続けたいと思います。

 その時間は、思っていることをノートに書いたり、音楽を聴いたり、読書したり、雑用をしたりしています。早めに寝ることも。天気が良ければ夜は星見をしたいのですが、天気が…。本当にどうしようもない…。

 ブログの更新も、2月は少なかった。今後、更新頻度は減るかと思います。アウトプットよりもインプット。ゆっくりとインプットして、それをねかせるような。3月もそんな感じで過ごそうと思います。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2014-03-05 22:38 | 日常/考えたこと

【お知らせ】今後しばらくの間のtwitterについて

 twitterのことなので、そっちに書けばいいようなものなのですが、こちらに書いておきます。(140字制限もありますし)

 ツイッターのプロフィールを書き換えました。お読みください。
 「セーフホールドモード」とあります。宇宙機がトラブルなどで危機にある際、宇宙機の安全を最優先とした状態のことを言います。通信などの必要最小限の機器のみを作動させています。「はやぶさ」や「あかつき」などでよく知られるようになりました。

しばらくの間、twitterには最低限のツイートしかしません。このブログやはてなブックマークとの連携、今聴いている音楽、ラジオなどのメモ。その程度です。TLはほとんど見ません。見てもすぐ閉じてしまう状態です。

 少し前から、タイムラインを見てはその流れにのまれ、何だか自分の居場所が無い、居心地の悪さを感じていました。このこととか、事あるごとに何かに沸くタイムラインを見ては流され、のまれ、精神が磨り減る思いでした。色々な意見が飛び交い、様々な「今」が飛び交う。それはそれでとても面白い場のなのですが、自分自身がそのタイムラインの流れ・波に乗るための船のバランスが不安定な状態では、ただうねりに翻弄され、船酔いを起こすばかりです。

 更に旅行に行って、少しの間離れていたら、流れに乗れなくなってしまいました。飛び交うネタすら面白がることもできない。
 普段会話を楽しんでいる方々のツイートを読んでも、何かを話そうという気持ちになれません。楽しそうに会話しているのを見ては、羨ましいと思いつつ、仲間に入る事も出来ず。取り残されるだけ。
 完全マイペースに割り切ることも出来ませんでした。
 今は、誰のどんなツイートに過剰反応してしまうかわかりません。今はタイムラインもあまり見られません。気分が悪くなって、すぐに閉じます。
 
 もうアカウントも消してしまおうか。一時は本気で考えました。今のところは、様子をみることにしました。今のところ、です。

 ブログに関しては、大体通常通りですが、コメント、トラックバックは再び閉じさせていただきます。
 ブログの更新をtwitterに送ります。が、それにリプライがあっても、返信は遅れます。

 「今」を誰かと共有できるのは楽しい。でも、楽しくないと思うこともある。
 しばらくの間は、自分の目の前にあるものだけ、自分だけの「今」を味わおうと思います。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2014-02-24 22:07 | information

続けて、積み重ねる

 今日の「ほぼ日」の「今日のダーリン」。とても共感したので記事にします。明日になって消えないうちに、引用しておきます。
このごろ、いままで以上に強く思うようになったのは、
「明日がある」ということです。
ま、あるに決まってるような気もしますが、あえて、
「明日がある」ということを思い出すことにしてます。
 
それまでの考えは、ぼくの考えということじゃないけど、
真剣にやるときには、これが最後だと思ってやる、
というようなものだったと思うんです。
一度一度に、全力を尽す。
その考え方、わからないではないです。
きっと、ぼくも無意識でそう思ってきたんじゃないかな。
次がない、後がない、背中に断崖絶壁がある‥‥。
だからこそ、後悔しないためにすべてを出し尽くす、と。
 
ほんとうに、そうしたほうがいい場面も、あるでしょう。
でも、たいていの場合、
その時どきの失敗は、その時どきの失敗で、
次がないわけでもないし、失敗の可能性も計算ずみです。
「それでも、次はないと思ってやります」っというのは、
ほんとうの力を出しにくいでしょうし、
1回1回のチャンスを、ある意味では
粗末にしてるとも言えるんじゃないでしょうか。
 
まぁ、こういうことを言うと、
「真剣にやってる人間に失礼です」とかね、
「明日があると思っていたら、いいかげんになります」
なんてことを言ってくる人もいるかもしれないけれど、
それは、外野の応援席みたいな人の考えでね、
実際に真剣にやってる当事者は、だいたい、
最終的な集中とリラックスと両方を求めているはずです。
 
「明日がある」ということは、
「やりなおしが利く」という意味じゃないんです。
今日、いまやっていることの結果の上に、
次や、その次の真剣さを重ねていけるってことなんです。
この一撃に、すべてを望んで最大効果を狙っても、
それじゃ1点にしかならないかもしれない。
でも、この一度の続き続きを連ならせたら、
5点にでも10点にでも100点にでもつながるわけです。
もっと若いときに、そう思ってればもっとよかった。

今日も、「ほぼ日」に来てくれてありがとうございます。
いまやってる試合は、明日の試合の一部分でもあるんやで。

 私も、このチャンスは一度きり、今日は今日限り。後悔しないように、その時に全力を尽くす。そう思ってきました。せっかくのチャンスなのに、ちょっとしたことで逃がしたり、失敗してダメにしてしまったり。その度に後悔して、あれほど後悔しないように全力で、と思っていたのに…と悔しさを覚えたことは何度もあります。今もあります。あの時、行動に移せていたら。あの時、勇気を出して話していたら。後悔はしたくない。そうは思っても、人間完全には出来ないので、後悔することが出てきてしまう。それを認められずにいました。

 今日の「今日のダーリン」を読んでいて、「積み重ねる」について考えました。一度きりのチャンスに全力を出す、つまり、一発勝負。それがうまくいくとは限らない。一発勝負と考えれば考えるほど、プレッシャーもかかる、緊張してしまう。

 でも、人間は毎日積み重ねて、続けてゆくことが出来る。明日がある。ここぞという時に決める力は大事だけど、その決める力を毎日の練習や努力を続けて積み重ねていくことは出来る。毎日続けているからといって、なかなか思い通り積み重ねられないこともある。伸び悩み、マンネリすることもある。それでも、続けて、その続けている自分自身の成長を毎日こと細かく観察していれば、少しの変化にも気づくことだって出来る。また積み重なっている、伸びている自分を実感できる。

 寧ろ、何の積み重ねも無しに一発勝負で決まるものの方が少ないんじゃないかと思う。

 私は以前から毎日続けているものが、いくつかあります。ノートに書いている日記など。毎日、思ったこと、思いついたこと、悩んでいること、頭の片隅にあること、夢中でいること…色々と書いていると、ふと思いつくこともあります。

 このブログも、毎日ではないですが、今年で通算9年…?そんなに続けているとは思わなかった。何かしら、書きたいことがあるんだなぁ。書いていたら、こんなになってました。

 今日の真剣さを、明日も明後日も真剣さを積み重ねてゆく。その中でみえてくるものがあると信じたい。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2014-01-14 21:36 | 日常/考えたこと

自分の「暮らしのヒント集」つくってみた

 新しい年になり、心も新たに、一年の抱負や目標を…と毎年思うもの。しかし、意識しているのは1月あたりだけで、年末にはすっかり忘れ、また新年に目標を掲げ…まさにNHK教育「クインテット」の「ことしこそ」状態。ちょっと今年は変えてみよう。と思って、これを思い出した。
暮らすこと、生きること 「暮らしのヒント集」

 雑誌「暮しの手帖」の一コーナー「暮らしのヒント集」。「暮しの手帖」はずっと愛読していて、「暮らしのヒント集」も毎号楽しみにしています。また、増刊で各界の各年齢層の人の「暮らしのヒント集」を教えてもらう特集も。この「暮らしのヒント集」は松浦弥太郎編集長が考えているのだそうですが、増刊では様々な人たちの「暮らしのヒント集」が出てくるし、書籍を読んで自分の「暮らしのヒント集」を作ってみようかな、なんて思っていた。あれから数年…。ならば、今年の抱負・目標は自分の「暮らしのヒント集」をつくってしまおう。今の自分の状況、環境に沿った、合った、暮らしの中で大事にしたいこと、心がけたいこと、どんな暮らしをしたいのか…それを考えてみよう、書いてみようと、元日から考えてきました。

 そして、出来ました。ノートに、1ページにひとつ。
f0079085_22405131.jpg

f0079085_2241386.jpg

f0079085_2241910.jpg

 こんな感じです。勿論万年筆大活躍。下に余白をつけて、あとから気づいたことやメモ、更に発展した内容も書けるようにしておきます。ノートはページ多めのものを選んで、まだ増やせるようにしました。
 これを事あるごとに読み返して、心がけ行動しながら、自分の日々の暮らしをよりよくしていきたいです。


暮らしのヒント集

暮しの手帖編集部 / 暮しの手帖社


暮らしのヒント集2

松浦弥太郎 / 暮しの手帖社


わたしの暮らしのヒント集

暮しの手帖編集部 / 暮しの手帖社


続・わたし暮らしのヒント集

暮しの手帖社


暮しの手帖別冊 暮しのヒント集3 2014年 01月号 [雑誌]

暮しの手帖社


[PR]
by halca-kaukana057 | 2014-01-04 22:50 | 日常/考えたこと

2013年ありがとうございました

 もうすぐ2013年も終わりです。今年の大晦日は紅白を観ています。いつもはEテレのN響の第九。第九もワンセグで聴いてはいたのですが、目は紅白へ。演出や映像技術が楽しいなと観ています。普段歌番組もほとんど観ないので、紅白ぐらいは観てもいいですね。

 さて、今年も色々なことがありました。自分も、大きな変化がありました。2014年は更に変化を続けることになるのですが、いい方向に行って欲しい。明日は今日の延長線上にある。年が、カレンダーが変わるだけだけど、気持ちも新たに、毎日いい方向に進み続けたいと思っています。

 今年大きかったもの…NHK教育「クインテット」の放送終了…。今年の自分の流行語大賞を選ぶとしたら、あの最終回の「10年間ありがとう」は必ず入れます。その後、10月に再放送されましたが、しばらくは「クインテット」の放送の無い日々に落胆していました。今は…放送はないけど、これまでどおりCDやDVD,これまでの録画で楽しんでいます。放送は終わったけど、10年間も観続けることになったこの番組から受け取ったものを、どこかで何かの形で誰かに返して行きたいと思っています。
 「クインテット」関連で、宮川彬良&アンサンブル・ベガの公演に行けた、あの音楽を生で堪能できたのも大きかったです!本当によかった。
 来年もジャンル問わず、たくさんの素敵な音楽と出会えますように。今のところの来年の目標として、オペラを聴きます。CDでですが…生で公演を観られればいちばんなのですが、ちょっとハードルが高いかな。まずは有名なものをCDで。これまでオペラに抵抗があったのですが、昨日今日とFMでNHK音楽祭アンコール放送、ドゥダメル指揮ミラノスカラ座の演奏を聴いて、もっと聴きたい!と思っています。

 過去記事を読み返してみましたが、色々あってまとめきれません…w
 あ、万年筆に出会えて、毎日書くのが楽しくなりました。道具よりも自分の技術を磨けと言いたいのですが、作業や練習が楽しくなる、使いやすい道具に出会うのも大事ですね。来年も万年筆を使いこなします。

 星見も、イリジウムフレアを観るようになりました。来年もたくさん星見したいです。

 それでは、皆様、よいお年をお迎えくださいませ。
f0079085_22542548.jpg

 今日、ISSを観る前に撮影した、暮れゆく空です。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2013-12-31 22:57 | 日常/考えたこと

はまっているパターンから離れてみたい

 最近のブログは、規模の大きめのものもよく書いた。書き終えて(一旦。書いたらここで終わり、ではない)、読み返してみてふと思った。

 自分が、あるひとつのパターンにはまっているように思える。この「はまっている」とは、「枠にはまる」という意味でもあるし、「夢中になる」というニュアンスの「ハマる」、両方の意味を持っている。
 何かを考えている時、自分の思考パターンがあるなと思う。本を読んでも、音楽を聴いても、それらを自分の中で咀嚼する時、ひとつの傾向がある。とらわれてしまっているような気持ちになる。そこから離れたい、違う考え方も持てるようになりたい。一度、今あるパターンをぶち壊してみたくなる。
 posted at 21:31:09

 その思考パターンも、常に一定ではない、変化し続けているとは思う。ひとつのパターンのように思えて、徐々に変化しているのを自分で気が付いていないかもしれない。もっと自分を客観的に見られたらなぁ。主観のなんと強いことか。
 posted at 21:34:45

 使う言葉も、語彙も表現も幅を広げたいなぁ。新しい言葉も、古くからある言葉も、理解して使えるようになりたい。
 posted at 21:36:14


 今日のツイートより引用しました。何かの影響を強く受けている…という自覚はある。それが、自分にとって大きなものだったのだから、影響は受ける。でも、それに「はまり過ぎている」自覚もある。自覚はあるけど、いざ何かに向き合おうとすると、またそのパターンが出てくる。ここで、冷めた目で「ああー…まただ」と思っている自分もいる。

 その考えを、より深めようとしているのかもしれない。より深めたいと思うほどになっている。それはそれでいいような気がするけど、時にはそのパターンから外れてみたい。別の考え方もあるんじゃないの?考える時に使う言葉も、いつも使っているような言葉ばかり。「他に語彙はないの?表現が貧しいんじゃないの?」そう自分に問いかける自分もいる。

 今の自分は、前とは違うかと思う。変化していると思う。でも、変化の途中で、もうひとつの変化を望んでいる自分もいる。ひとつの道を歩むと決めたら、他の道を歩むことは出来ない。出来ないけれど…考えること、表現することなら、それが出来るような気もする。そんなことしたらまとまりが無くなる…いや、実験としてやってみたい。試しに別の考え方もしてみたら、思わぬ発見があった。ああ、「道草をする」ということか。

 そんな、柔軟さと、自分を客観視することと、考えも言葉も表現も磨き続けることを、怠らず、続けてゆきたいと思っています。

【過去関連記事】
"柵"の中で気付いたこと(2006.12.24)
自分を型にはめない(2010.7.27)
自分の”型”の外へ出よう(2010.10.14)
[PR]
by halca-kaukana057 | 2013-12-08 22:49 | 日常/考えたこと

50万のありがとう

 今日、午後に確認した、このブログのアクセス解析です。
f0079085_210859.jpg

 なんと、今日、訪問数50万を突破しました。(※エキサイトブログは訪問者数をカウントしています。一定期間に複数回訪問した人も1人とカウントしています)
 昨年9月に40万を超えたので、約1年で10万訪問、という計算です。以前も、何度も書いているのですが、訪問者数・アクセス数はあまり気にしないようにしています。アクセス数が多ければ、「人気ブログ」と呼ばれるのでしょうが、興味はありません。アクセス数・訪問者数の多さ・少なさが、そのブログの何に関係があるのか。関係ないと思います。
 寧ろ、アクセス数が多いと、何かあったのか?と不安になります。細々とが一番。

 今年でこのブログは9年目。来年は10年目に入ります。来年のうちに、記事数も2000記事も達成すると思います。記事数の方が私にとっては重要に感じています。

 9年も続くとは思っていませんでした。何気なく書き始めたのがきっかけで、書いてみたら面白い。身の回りの些細なことから大きなことまで「面白い」と思ったこと、好きなことを書く…書くことそのものが楽しい。言葉にするのが難しい、言葉じゃ表現できないこともありますが、書くと自分の立ち位置も確認できるような気がします。そして、その時の自分の鏡になっている。どんな状態なのか、忙しいのか、つらいのか、苦しいのか、楽しいのか、嬉しいのか、何に夢中なのか。何を思っているのか。その時の自分自身と向き合うこと、そして未来の自分が読んだらどう思うか…そんなことを思って、今日も書いています。

 今の問題は、読んだ本、特に漫画の感想がたまっていること…。読んでもすぐに書かないので、溜まっています。夏に体調を大きく崩したのも理由です(言い訳)。一作品一作品、一冊一冊書いていければいいと思います。

 好きなことを、好きなように書くのは、これからも変わりません。面白いと思ったこと、好きなことを通して、あくまで自分と向き合うブログです。ただ、中身は、考え方は、行動範囲などは変化し続けていきたいなと思っています。

 こんなブログですが、お読みくださりありがとうございます。いつも読んでくださっている皆様、本当にありがとうございます。

 50万の節目に、自分の立ち位置を確認したのであります。

 キリがいい数字なので、少しは記念にしましょうか。御礼と、記念を兼ねて、イラストを描きました。このところずっと写真でしたが、今回は久々にイラストです。
f0079085_2118417.jpg

 ※画像で「since 2006」とあるのは、エキサイトに移って来て、エキサイトでのカウントが始まってから、という意味です。
 いつもの通り色鉛筆です。「クインテット」(NHK教育・Eテレ)より、シャープ君。番組が終わっても描きます「クインテット」イラスト!このブログは「クインテット」とともに歩んできた、と言っても過言ではない。トランペットを持っている・演奏しているシャープ君を描きたくて、練習してきました。口元、マウスピースがちょっと変…あまり気にしないでください(汗)演奏前のひとコマという感じです。
 そろそろクリスマス…「クインテット」のクリスマス回はどれも素敵で、印象に残ります。シャープ君だと、「リトル・ドラマー・ボーイ」…あれは本当にいい回だ。…ドラムを叩いているシャープ君を描(以下略

・昨年9月の40万:いつの間にか40万…感謝
[PR]
by halca-kaukana057 | 2013-12-07 21:28 | information

辛くても向き合う、今この時

 少し前から考えていたことを。

 以前、あることがきっかけで、過去の辛い思い出を思い出した。思い出すと辛いので、封印していたといっても過言ではない。でも、思い出してしまった。その頃のことがとめどなく頭の中に思い浮かぶ。鍵が外れて、締め切っていた扉の奥から、仕舞い込んでいたものがどっと溢れてきた。思い出すだけでも辛い。胃が痛い。頭が重い。心身をグサグサを刺されている感じだ。でも、急いで扉を閉めて鍵をかけようとしなかった。その時、今私はこの過去に向き合わねばならない…と何故か思っていた。そのきっかけというのが、過去の自分によく似ているところがあったのだ。そして私はその過去を綴り、きっかけを与えてくれた人に手紙で送ることにした。綴っている間も思い出したことを言葉にして、詳しく表現する度に手も重くなってきた。でも、今これを書かねば、この過去に向き合わねば…と駆り立てられていた。
 送って、その後返事が来た。そのお返事に、救われた、辛かったけど、綴ってよかったと思った。

 表現する側でも、表現を受け取る側でも、「向き合うのが辛い」と思うのに、それでも向き合ってしまう、向き合わねばならないと思うことがある。表現する側だと、先述した手紙もある。プロの芸術家の作品もあるだろうし、一般の仕事でも、家事でもあることだと思う。以前取り組んでうまくいかなかった仕事にもう一度取り組むとか、苦手な料理を作ることになったとか。
 受け取る側だと、聴いていると辛い気持ちになるのに聴いてしまう音楽や、本、映画やアニメ、ドラマなどの映像作品。あまり行きたくないけど行かねばならないと思う場所。思い入れのあるモノ。出来れば会いたくない人もここに入るだろうか。

 無理はしない方がいい。心身によくない影響が出て、病気になったり、不注意で事故に遭ったりしたら大変だ。仕事や日常生活にも影響が出るだろうし、周囲の人も心配するだろう。それでも、自分自身は「今向き合わねばならないんだ」と思ってしまう…。今、この時を逃がしたら、また封印したまま、目をそらし続けたままで暮らすだろう。それでも構わないかもしれない。でも、その「向き合うと辛いもの」が今や将来を暮らしてゆくのにも影響があるとすれば、遅かれ早かれ向き合う時が来るのかもしれない。それが、その時、今なのかもしれない。

 向き合って、その辛い思いを表現し、伝える。先述した手紙を送り、そのお返事に救われたと思ったように、伝えて、受け止めてくれる誰か(何か)があればいい。文章にしなくても、例えば、音楽なら自分でもアンサーソングのように作曲できるならしてみてもいいと思うし、自分の気持ちを表現するのに合いそうな楽曲を演奏するのも手だと思う。それを聴いてくれる人がもしいなくても、その楽曲は受け止めてくれる。
 自分で表現しなくても、代弁してくれそうな本を読むとか、映画やアニメを観るのもいいと思う。何故か涙が出てくる。涙が止まらない。しばらく泣いて、すっきりしたら、受け止めてくれたのだろう。そんな作品は探していて出てくるものもあると思うし、偶然の出会いもあるだろう。これも、その時、なのだと思う。

 辛くても、向き合わねばならないと思うこと、その時。乗り越えた先にあるのは”成長”だろうか。”開き直り”だろうか。”少し前を向いた自分”だろうか。それも、その時、その人しだい。きっと。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2013-10-24 22:58 | 日常/考えたこと

私の、続きの物語を

 今日の「ほぼ日刊イトイ新聞」の「今日のダーリン」より。いつものように、「今日のダーリン」にはログが無いので、読めるのは今日だけ。引用します。
ほぼ日刊イトイ新聞
なんでも、終るものだよなぁ。
なつかしみ過ぎたり、未練たらたらってのは、
あんまりよろしいことじゃないと思います。
じぶんという主語で考えたら、
去り行くものの後ろ姿をいつまでも見てるより、
じぶんの足をたがいちがいに前に出せっちゅうことやね。

終りとか、別れとかのなかには、
もれなく、ハードボイルドなメッセージが
込められているのです。
「さらば‥‥」そこまでは、わかるね?
そして、「おまえは、これからどうする?」です。
いつまでも、たのしませてもらうことじゃなく、
「おまえ=つまり、おれ=それぞれの人」が、
続きの物語を歩き出せ、です。


 今日のは読んでいて、自分にとってとても痛い、つらい…と感じてしまいました。

 始まれば終わりがある。当然のこと。
 でも、その最中には、「終わる」ことなんて、あまり意識しない。好きなものであればあるほど、終わりを考え、それに備えるよりも、その最中を楽しむ。だからこそ、終わると知った・気づいた時、終わった時のショックやダメージは大きく来ます。終わった時は、感謝や高揚した気持ちを味わうけれども、時間が経つにつれて、ショックやダメージ、喪失感が増してゆく。未練も募る。「戻ってこないかな…」なんて思ってしまうこともある。

 でも、そうじゃない、とも思う。
 そんなに大好きなら、終わった後を自分は引き継いでいかなければならない。続きをつくるのは自分だ。自分の中にある、終わるまでの日々で感じたこと、考えたこと、学んだこと…受け取った全てのことを、これからの自分の生きる中で、生かしてゆくのが大事なのではないか。
 「おまえは、これからどうする?」何かが終わる度に、まさにこの言葉が心の中にありました。

 これからどうするか。これからの自分の生きる中でどのように生かしてゆくのか。

 これには様々な答えがある。様々な方法がある。ストレートなものから、ちょっとひねったものまで。
 色々と考えてきたが、答えを出せたものもあるし、未だに出せずに未練タラタラに引きずっているものもある。未だに出せないものは、ひねりの工夫が足りないのかもしれない。ストレートにやろうとして、うまくいかなくて壁にぶつかってしまっているのかもしれない。
 方法はひとつじゃない。続きの物語はひとつじゃない。幾通りの物語がつくれるはずだ。

 「終わり」に接し、通過する度に、自分の新しい何かがスタートしている。これは、終わることがないのだなと思う。


 ※独り言に近い形で書きました。きわめて個人的なことです。個人的なことだけど、書かずにいられなくなって書きました。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2013-10-01 22:04 | 日常/考えたこと


好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

お知らせ・別サイト

管理人HN:(はるか)
 熱しやすく冷めにくい、何が好きになるかわからない好奇心のかたまり。このブログでは好きなものを、好き放題に語ってます。

プロフィール
*2014.9.5:更新
はてなプロフィール:遼(halca-kaukana)



web拍手を送る






日々のログ:今、ここ、想うこと
または:Twilog

はてなブックマーク
Mielenkiintoinen!

気になること、関心のある記事や参考にしたサイトなどのブックマーク集。コメント多め。

◆ピアノ録音置きブログ:Satellite HALCA

☆「はやぶさ2」、小惑星リュウグウ目指して順調に飛行中!☆
管理人・遼も小惑星探査機「はやぶさ2」を応援しています。



あかつき特設サイト
JAXA:金星探査機「あかつき」特設サイト

☆祝!「あかつき」は金星の衛星になりました☆
金星軌道上で観測準備中!

最新の記事

メロディ・フェア
at 2017-05-17 22:51
日本・デンマーク国交樹立15..
at 2017-05-12 22:18
流れ行く者 守り人短編集 /..
at 2017-05-09 22:51
北国の春 2017
at 2017-05-04 21:21
日本とデンマークの150年切..
at 2017-05-02 21:54
理化学研究所創立100年記念..
at 2017-04-26 22:11
「星の物語」切手 第5集 押..
at 2017-03-11 21:47
星の案内人 4 [完結]
at 2017-03-07 22:30
最後は南天 「星の物語」切手..
at 2017-03-04 22:44
2017:あけましておめでと..
at 2017-01-05 21:45

カテゴリ

はじめにお読みください
プロフィール
本・読書
宇宙・天文
音楽
奏でること・うたうこと
Eテレ・NHK教育テレビ
フィンランド・Suomi/北欧
イラスト・落描き
日常/考えたこと
興味を持ったものいろいろ
旅・お出かけ
information

タグ

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

検索