タグ:音楽 ( 298 ) タグの人気記事

槇原敬之を聴く

 少し前から、槇原敬之のCDをよく聴いています。借りてばっかりですが。「太陽」、「Home sweet home」、「EXPLORER」、それからライブの「cELEBRATION」。いずれも、復帰後の作品ばかりです。

 ご存知だと思いますが、覚せい剤所持で逮捕されたのは99年の時。あの時は驚きました。初期の作品も好きだったので、残念としか言いようがありませんでした。復帰してから、私は特にマッキーの歌を聴くことがなかったのですが、「明けない夜が来ることはない」を聴いてはっとしました。深く自己を問う歌詞がとても印象的で。それから復帰後のアルバムを聴くようになりました。

 どの曲も歌詞がいい。覚せい剤事件の自分を振り返っているような歌もいくつもある。薬を使わないと(それは許されないが)どうにもならない状態を経験しているからこそ、こんな歌詞が書けるのだと思う。しかも優しい声がぴったり合っていて聴いていて心地いい。今の私だから、こう思えるのかもしれない。あの、「世界に一つだけの花」も初めからマッキーが歌っていたら…と思う。(スマップファンの方、申し訳ありません。あくまで私一個人の感想です。)

 生きていると何があるか分からない。でも、それで生き方が個人が変わっていくのは悪くない。そう思う。

 ちなみに、ちょっと一言言うとすれば「cELEBRATION」の音質…。せっかくオーケストラと共演しているのに。この編曲で、ちゃんとしたスタジオで録音してくれたらなと思う。



*今日の雑記
 今日、「金婚式」の楽譜を買ってきました。クインテットの楽譜は見つからなかった…。実際に内容を見て買うかどうか判断しようと思ったのに。以前フルートを吹いていた店のおじさん、きょうはチェロを弾いていました。この前はヴァイオリン。幾つの楽器を弾けるんだ?おじさん。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2005-11-11 21:24 | 音楽

はじめてのクラシック

 「はじめてのクラシック」(黒田恭一、講談社現代新書、1987)

 また古い本ですが、なるほどと思ったので。これからクラシックを聴き始めようとする人に向けて、クラシックとはどういうものか、どう向き合っていったらいいのかについて著者の経験から言えることが書かれています。クラシック入門書というと、この曲のこの指揮者・オケのどのCDが良くて…、と名曲・名盤を薦める本が多いのですが、この本にはそんなことはほとんど書かれてありません。人によって名曲・名盤は違う。自分が聴きたいと思った曲から聴くのがいいと言うのです。そのとおりだと思います。

 この本の中で一番印象に残ったのが「尋ねる耳」をもって聴くということ。クラシックは確かに「芸術」作品ではあるけれども、それを意識しすぎるとかえって聴きづらくなってしまう。それが「芸術」であるという知識が、素直に聴こうとするのを邪魔してしまう。音楽についていささかの知識を杖に「裁く耳」で聴くのではなく、対象への愛情・興味・関心を持って聞こえてくる音に神経を集中させることで、音楽をもっと楽しむことが出来る。

 これは、クラシックに限ったことではないと思います。さまざまな音楽が洪水のようにメディアから流れてくる。さーっと聞き流しているだけでは何もわからない。真剣に聴いてみて、その歌の歌詞の良さを深く味わうことが出来たり、音色やリズムの面白さに気づくことが出来たりする。

 私も、クラシック、いや音楽全般に関してアマチュアであるし全くの初心者。人生を彩る音楽を生かすも殺すも自分次第。そう思った本でした。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2005-10-16 20:14 | 本・読書

クインテットって鉄道好き?+α

今週のクインテット。まず今日の分。鉄道スペシャルですか?
シロホン・アコーディオン・ハーモニカ/アキラさんのピアノ・鉄道メドレー/鉄道唱歌・山手線(内回りアニメバージョン)/クシコスの郵便馬車

本当に鉄道関係ばっかりだ…。もしやと思ってカレンダーを見たら、来週10月14日は鉄道の日なんだとか。やるな。もしやスタッフに鉄道マニアがいるんじゃないか?

 という話よりもそのアキラさんの鉄道メドレー。……カッコイイ!ダブルアキラさんであの伝説の「クリスマスメドレー」を思わせるよう。カメラアングルもかなり凝ってますよ。ずっとアキラさんのピアノのコーナーが無かったので、もしや無くなってしまったのでは思っていましたが、安心しました。

 鉄道唱歌・山手線もアニメになりました。駅名が出てわかりやすくなったけれど、前の映像はもう放送しないのかな?何周も歌い続けて疲れが出始め、さらに楽譜もピアノから落ちてしまいその楽譜を必死に目で追うけれども諦めて笑顔で弾き続けるアキラさんの映像が見れなくなってしまうとは悲しい限り。(2年目以降は見られなくなってしまいますます悲しい。)DVDでも出してくれませんかね…。

 月曜日の秋祭りや菊人形のフラットさんなど今週は見所満載でした。特にあんなお祭りなら行きたいです。お祭りはあまり好きではないのですが。それから、今後クインテット関連の“何か”が発売されるらしいです。詳しくはアキラさんのHPの掲示板の、アキラさんご本人の書き込みをご覧ください。CD…、2年目分をそろそろ出してもいい頃かな…?前に読売新聞の記事に出ていた楽譜もか?アリアさんの「楽器の話」のCDブックなんて素敵だと思うのですが。

*****

 話は変わって、ひさびさにおかいつの話を。新しい体操のお兄さん&お姉さんになってから半年。よしお兄さん(小林よしひささん)がすっかり気に入ってしまいました。初めはぎこちなかったけれど、だんだんいいところが見えてきました。転んだ子どもを起こしてあげる優しいお兄さんです。「しゃきーん!」で元気が出ます。「すずめがサンバ」の電柱役もハマってた。一方、まゆお姉さん(いとうまゆさん)なぜか「ズーズーダンス」のテンションについて行けません…。何故だ…。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2005-10-07 20:28 | Eテレ・NHK教育テレビ

雑談教育テレビ

久々に教育テレビネタを。って、クインテットが80%以上って…。

 そのクインテット。昨日の、「ぶんぶんぶん」。シャープ→マンボ、スコア→タンゴと来たのでまさかと思ったら、来ましたよマツケンサンバ!!爆笑しました。いつか作曲者権限で歌ってくれると思っていたら本当に…!やっぱりマツケンはフラットさんが一番お似合いですw
 コンサートも「新世界より」だけでなく、「運命」に「華麗なる大円舞曲」と強力なのを出してくれて嬉しいです。「禁じられた遊び」も、普通はギターでしんみりと演奏される曲が、どこがどうなってあんなかっこいい曲になってしまうのか。本当に不思議。

 先日、「アルルの女」の「ファランドール」原曲をCDで聴いたのですが、クインテットバージョンがオーケストラの演奏に負けていないのがすごい。6~7人のアンサンブルのはずなのに。原曲と比べて聴いてみるのも楽しいです。今度「運命」を比べてみます。


 ピタゴラなのですが、少し前から全然観ていません。ビデオは録画しているのに、観ようともしない。観る気がしない。何でだろ。そのうちどうでもよくなってしまう…のかもしれない。

 今年度からスタートした「しらべてゴー!」が結構気に入ってます。この前のスーパーマーケットの回も、ショッピングカートの出来るまでとか、商品の並べ方の工夫なんかが紹介されていて面白かった。並べ方に関してもう少し詳しく紹介してほしかったけど、15分番組なのでしょうがあるまい。確かに、近所のスーパーも入り口に野菜、奥の方に魚や肉、その横の方に惣菜と並べられていた。すごい。

 やっぱり侮れない教育テレビ。NHKの受信料支払いが減っているけど、そのせいで教育テレビの番組の制作費にも影響が出て、番組のレベルが落ちたらどうしようと思っている今日この頃です。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2005-09-23 20:27 | Eテレ・NHK教育テレビ

空耳な歌

 巷では、「恋のマイアヒ」なるものが流行っているそうですが、ネットをうろうろしていたら、こんなものを見つけました。

「もすかう」
元ネタはこっち
(音量注意。ページが変わるといきなり始まります。)

 面白くて面白くて何度も聴いてしまいました。これ、ドイツのジンギスカンというグループの「めざせモスクワ」という曲だそうです。ジンギスカンといえば、♪ジン・ジン・ジンギスカーン♯なら知っています。(林間学校でよく歌われるらしいです。)

 外国語なのに日本語に聞こえるって、不思議ですね。マイアヒよりこっちのほうが好みかも。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2005-08-11 21:38 | 音楽

今週のクインテット

せっかく夏テーマになったというのに、調子が悪くて…。しっかり録画してあるから見逃しても大丈夫なんですけど、クインテットだけはちゃんと見ています。ただし、意識が朦朧としているときはありますが…。

 今週の歌は「おんぷのマーチ」でしたね。「ああいいにおい」かと思ったけど。この歌も好き。音符が歩いているアニメもかわいいな。ところで、「シャッセジュテ」ってどういう意味かご存知の方、いらっしゃいませんか?フランス語みたいな感じはするけど、わかりません。

 今週の新作は強力!「りんごの唄」に「島唄」とは!スコアさんの島唄にうるうるしました。今日、金曜の「あの町この町」はセットから1年目のものだとわかったけど、見たことない。よく見ていると、初期のシャープ君は本当に救いようのないキャラだったんだね。メンバーもかなり冷たいし。3年経って、それなりに仲良くなってきたんだね。

 火曜日のコンサート前、コーラのビンを吹いているフラットさんとアキラさん。3月の「題名のない音楽会」や大フィルポップスを見た方ならわかると思いますが、ボトラーズをクインテットでもやるんですか!?ぜひ!どんなコンサートになるんだろ?楽しみ。(って、ほんとうにやるの?)

 待望の「目はおこってる」着メロがNHKの着メロサイトに出来ましたよ。早速ダウンロードしましたとも。着信のたびに♪めーはおこってるー♯ですよ!人中でなったら恥ずかしいかも…。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2005-06-03 21:25 | Eテレ・NHK教育テレビ

恋火 天国の本屋

「恋火 天国の本屋シリーズ」(松久淳+田中渉、小学館)

 「天国の本屋」シリーズ第3弾。竹内結子主演で映画化もされました。リストラされたピアニスト健太は、やけ酒を飲んでいる途中でヤマキという怪しげな老人と出会う。酔っ払って気が付くと、とある本屋の2階で寝ていた。その本屋が天国にある本屋だったのだ。健太はそこでアルバイトをするようにとヤマキに言われる。しぶしぶ本屋での仕事をはじめるが、バイト初日、「椿姫」を読んでほしいというある女性に出会った。
 一方、青年団に所属する飴屋の気の強い娘、香夏子は商店街でかつて行われていた花火大会のことを耳にする。その花火大会のフィナーレには、「恋する花火」と呼ばれる伝説の花火が打ちあがっていたのだが、ある事件を境になくなってしまった。花火大会を復活させたいと願う香夏子は、「恋する花火」を作っていた職人を探し始めた。

 読んだ後、しばらく衝撃が心の中を駆け巡っていました。健太が出会った「椿姫」の女性の過去、ピアノを巡る物語、「恋する花火」の秘密、物語にぐいぐいと引き込まれていくようでした。切ない、けれども強い力のある作品です。人を思う気持ちが、人を動かすというのでしょうか。

 この物語の鍵となるのがピアノ。健太は、楽譜どおりの演奏はできても人の心を動かせないというのでリストラされました。「椿姫」の女性とピアノ・音楽の関係、香夏子とある女性ピアニストのこと、健太の思い出の中にあるあるピアニスト。そしてクライマックスの演奏。読んでいるうちに、音楽っていいなと思いました。音楽は時空を越える。人の想いとともに。クライマックスが切ないです。

 これ以上書くと完全にネタばれしてしまうので、この位にしておきます。本当にお勧め。

[PR]
by halca-kaukana057 | 2005-05-18 21:39 | 本・読書

クインテット的音楽論

 今日のクインテットは新作だったからうれしかったです。シャープ君のタップダンス、なかなかのものでした。

 
私の好きな言葉に「No Music,No Life」というのがある。「音楽無くして人生なし」。素敵な言葉だと思っている。そんな状況が実はクインテットにもある。CD「You gotta quintet songs」にも収められている「クラリネット壊しちゃった+フラットさんのマンボ」のお話です。

 クラリネット吹き・フラットさんのクラリネットが壊れてしまい、演奏してもいい音が出ません。トランペットのシャープ君が励ましますが、フラットさんは落ち込んだまま。そんなフラットさんにチェリストのスコアさんがこう言います。
「なに、音楽があればすぐに元気になるさ」
「壊れててもいい、演奏しなさい」
演奏したくないといっていたフラットさんですが、「フラットさんのマンボ」が始まると演奏せずにはいられず、クラリネットを吹き始めます。すると、壊れていたはずのクラリネットからいい音が出るではありませんか。演奏が終わるころにはフラットさんも元気になり、クラリネットも直っていました。

 大事なのは音楽が好きという心。音楽が好きだから、音楽に触れると元気になったり慰められたりすると思う。私のへたくそな演奏でも、好きならそれでいいんです。(もちろん上手いに越したことはないけど)マイペースだけど、これからも音楽といっしょにいようと思う。

 そしてこんな哲学を、子ども番組のくせしてやってくれるクインテットも大好きだ。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2005-03-21 19:02 | Eテレ・NHK教育テレビ


好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

お知らせ・別サイト

管理人HN:(はるか)
 熱しやすく冷めにくい、何が好きになるかわからない好奇心のかたまり。このブログでは好きなものを、好き放題に語ってます。

プロフィール
*2014.9.5:更新
はてなプロフィール:遼(halca-kaukana)



web拍手を送る






日々のログ:今、ここ、想うこと
または:Twilog

はてなブックマーク
Mielenkiintoinen!

気になること、関心のある記事や参考にしたサイトなどのブックマーク集。コメント多め。

◆ピアノ録音置きブログ:Satellite HALCA

☆「はやぶさ2」、小惑星リュウグウ目指して順調に飛行中!☆
管理人・遼も小惑星探査機「はやぶさ2」を応援しています。



あかつき特設サイト
JAXA:金星探査機「あかつき」特設サイト

☆祝!「あかつき」は金星の衛星になりました☆
金星軌道上で観測準備中!

最新の記事

BBC Proms(プロムス..
at 2017-07-14 23:08
青い海の宇宙港 春夏篇 秋冬篇
at 2017-07-10 22:58
夏のペンギン切手&特印
at 2017-07-05 21:07
四人の交差点
at 2017-07-01 22:43
マッティは今日も憂鬱 フィン..
at 2017-06-23 22:49
イリジウムフレアを見たくて
at 2017-06-20 22:21
6月はばらの季節
at 2017-06-12 22:49
Im ~イム~ 6・7
at 2017-06-12 22:43
カリグラフィニブが楽しい
at 2017-06-10 22:49
お久しぶりISS
at 2017-06-06 22:23

カテゴリ

はじめにお読みください
プロフィール
本・読書
宇宙・天文
音楽
奏でること・うたうこと
Eテレ・NHK教育テレビ
フィンランド・Suomi/北欧
イラスト・落描き
日常/考えたこと
興味を持ったものいろいろ
旅・お出かけ
information

タグ

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

検索