「ほっ」と。キャンペーン

タグ:食 ( 54 ) タグの人気記事

インスタント サーモンスープ 再び

 寒くなってきて、あたたかい食べ物が食べたい季節になりました。寒い日に食べたくなるのが、フィンランドのサーモンスープ「ロヒケイット(Lohikeitto)」。今年も手軽に食べられるインスタントのスープが登場しました。

永谷園:「冷え知らず」さんの生姜サーモンクリームスープ フィンランド風
 生姜で身体をあたためるシリーズにフィンランドのサーモンスープ味が登場です。
f0079085_213798.jpg


 作ってみました。お湯を注ぐだけ。
f0079085_21371210.jpg

これまでのインスタント・サーモンスープと比べると、クルトンが入っていません。ジャガイモやニンジンも入っていません。小松菜、そして生姜がたくさん入っています。
 食べる前に、鮭を探したのですが、小さい…。ほとんど粒です。
 食べてみた。生姜を先に食べてしまうと、生姜が強過ぎてあとはミルクの味しかしません。ショウガを後回しにしても、ディル入ってるのこれ?と思うほどディルの風味が薄い。ディルよりも生姜の存在感が強いです。
 生姜が好きな人にはおすすめします。まぁ、「フィンランド」なのでね…多分…。味は美味しいです。

 サーモンスープではなく、フィンランドと一言も書かれていないのですが、こちらのほうがサーモンスープの味に近いと思います。
f0079085_21372285.jpg

Q・B・B:ワインに合うベビーチーズ サーモン&ハーブ入り
 4個入りのベビーチーズ。サーモンとハーブなど(バジル、オレガノ、ローレル、タイム、ローズマリー、オニオン、ガーリック)が入っています。ディルは入ってなかった。でも、タマネギや様々なハーブとサーモンは、サーモンスープを思わせます。ワインがなくても美味しいです。

 またサーモンスープ(ロヒケイット)は作って食べます。
【これまで出たインスタント・サーモンスープ】
「フィンランドサーモンスープ」を食べてみた
2011年、エースコックより
ムーミン・フィンランドサーモンミルクスープを食べてみた
2014年、日清食品より
[PR]
by halca-kaukana057 | 2016-10-15 21:52 | フィンランド・Suomi/北欧

キャンディでロケット打ち上げ!?

 数日前から、Twitterで宇宙クラスタの間で「キャンディロケット」がどうのこうの…というツイートをちらほらと見かけていました。何のことだ?と疑問に思いつつも、スルーしていたのですが、昨日、これらの記事を読んで驚きました。

マイナビニュース:UHA味覚糖、「ぷっちょ」を燃料としたロケットを開発 - 3月7日に打ち上げへ
ねとらぼ:UHA味覚糖が「ぷっちょ」を燃料にしたロケットを打ち上げるプロジェクトを発表 エンジンはもちろん世界初

Candy Rocket Project │ 世界初!キャンディでハイブリッドロケットを飛ばせ!
 ↑公式サイト

週アスPLUS:世界初! ソフトキャンディ『ぷっちょ』を燃料にしたロケット打ち上げ計画
 ↑プロジェクトを立ち上げたひとりでエンジンを設計した秋田大学・秋田宇宙開発研究所の和田豊所長による解説もあります。

 キャンディがロケットの燃料になる…!?一体どういうことだ!?そもそもどういうきっかけでそんな発想をして、いざやってみようとなったのか、その経緯を詳しく知りたい。漫画で読めたら面白いだろうなぁ。是非漫画化してくださいw

 まず、このロケットは「ハイブリッドロケット」。ロケットは大きく分けて2種類あります。固体燃料ロケットと液体燃料ロケット。固体燃料ロケットは、燃料が固体。M-Vやイプシロンロケットに代表されます。液体燃料ロケットは液体酸素・液体水素が燃料。H2Aロケットや海外の多くのロケットが液体燃料ロケットです。H2Aロケットに小さな白いロケット(SRB-A)が付いていますが、これは固体燃料ロケット。液体燃料ロケットでも、固体燃料ロケットを補助ロケットに使うことも多いです。
 固体燃料ロケットは一度点火すると燃焼を止めることができない。しかし、一気にパワーを出せるメリットがあります。そのため、液体燃料ロケットを打ち上げる際にパワーを増強させるために補助ロケットとして使われています。液体燃料ロケットは燃焼をコントロールできますが、エンジンの構造は複雑。小さな研究機関で作るのは難しい。今、大学などでロケット研究、実際に打ち上げる大会も開かれていますが、そのロケットは固体燃料です。

 そんな固体燃料と液体燃料のいいところを組み合わせたのはハイブリットロケット。燃料は固体、酸化剤は液体。日本ではカムイロケットが有名で、試験を続けています。固体燃料にはポリエチレンやポリプロピレンを使っていますが、それを今回はキャンディ「ぷっちょ」でやってみようというもの。「ぷっちょ」がロケットの燃料になるのか!しかも、キャンディのショ糖はカロリーが高いのでエネルギーも大きく、ロケットの固体燃料に向いているんだとか。驚きです。

 そして、今日の打ち上げ。
NHK:燃料はキャンデー ロケット打ち上げ実験
 打ち上げ動画あります。ピンクの煙は噴煙ではなく演出用ですw
47 News:キャンディー燃料にしたロケット 和歌山で打ち上げ
47 News:ロケット無事に打ち上がる
 打ち上げ動画あります

 見事打ち上げ成功しました!!午前と午後の2回打ち上げ、どちらも成功です。ぷっちょ公式ツイッターアカウントや、和田先生のアカウントなどで打ち上げの模様がツイートされていたのを追っていました。打ち上げ前には、子どもたちがぷっちょをロケットに詰めることも。打ち上げ後には甘い香りがしたそう。高度は250m近く。使ったぷっちょは20個。そのぐらいでいいのか。手元のぷっちょを見ながら、驚くばかりです。

 実験としても、子どもたちに向けた実験教育イベントとしても、今後のハイブリットロケット大型化・実用化の研究開発面でも、とても面白いです。ロケットの燃料も今回はキャンディを使いましたが、元々は身近にあるものを使って燃焼させ、そのパワーで打ち上げているという原理を学ぶきっかけになる。公式サイトのプロジェクトを立ち上げた先生方のお話がとても面白い。何でも、最初は小さなこと、ちょっとしたことから始まる。子どもたちだけじゃなく、寧ろ大人へのメッセージのように感じます。

 ちなみに、今回はUHA味覚糖の「ぷっちょ」でしたが、一方の森永「ハイチュウ」。ハイチュウも宇宙に関係あるんです。宇宙日本食に認定されています。
森永製菓:チューイング菓子「ハイチュウ」と温度変化に強い「ベイク」が『宇宙日本食』に認証!
 今後、国際宇宙ステーションで、おやつにハイチュウが食べられるというわけです。ソフトキャンディの宇宙進出が面白いですw
[PR]
by halca-kaukana057 | 2015-03-07 22:46 | 宇宙・天文

フィンランドのサーモンスープ、アレンジしてみた

 冬になると食べたくなるもの。フィンランドのサーモンスープ「Lohikeitto」(ロヒケイット)。生の鮭とディルさえ手に入れば、簡単に作れるので冬の定番メニューになりました。

【これまでの記事】
・レシピもあります:フィンランドのサーモンスープ「Lohikeitto」を作ってみた
フィンランドのサーモンスープ、再び

 今日、グラタンを作ろうとしたのだが、ふと、ロヒケイットをアレンジしてグラタンにしたら合うんじゃないかと思いついた。グラタンのホワイトソースと牛乳、タマネギも入るし、ジャガイモも入れる。具に鮭を入れて、ディルで味付けしたら、サーモンスープ・ロヒケイット風のグラタンになるんじゃないかと。

 やってみました。グラタンの作り方は普通のホワイトソースを使ったグラタンと同じ。具は、タマネギ、ジャガイモ、きのこ(マッシュルームとまいたけ)、そして鮭。味付けにディルを入れる。後はまた普通のグラタンと同じように耐熱皿にバターを塗って、具とソースを煮込んだものを入れて、チーズをふりかけオーブンで焼く。

 こうなりました。
f0079085_21264028.jpg

 見た目、普通のグラタンです。食べてみたら、確かにサーモンスープ・ロヒケイットと同じ味。鮭とディルと牛乳があればロヒケイットになるのか…こんな単純でいいのか…?と思いつつ、こんなアレンジも出来たのか、面白いなぁと食べていました。何故今まで思いつかなかったのか。

 肉や魚、野菜をオーブンで焼く"キャセロール"は、フィンランドでも定番の料理のひとつ。キャベツとひき肉のキャセロールがフィンランドではメジャーらしいです。他にも様々なキャセロールがあって、それぞれの家庭の味のようになっているらしい。その中に、ロヒケイット風のものがあってもおかしくないなと思いましたが、実際どうなんだろう?
 私の作ったのは、具とソースを煮込んでから焼いたので、グラタンに分類されるのかな。キャセロールは先に煮込まない、らしい。(あまり詳しくないので曖昧です…)
[PR]
by halca-kaukana057 | 2014-12-10 21:40 | フィンランド・Suomi/北欧

メロンパンの皮だけ食べる…

 今話題のこれを、入手できました。
f0079085_2245937.jpg

 ヤマザキの「メロンパンの皮焼いちゃいました。」関東で発売と聞いて、当地じゃ無いだろうなーと思っていたら、スーパーにありました。まさかあるとは!即買いましたw

 メロンパンの皮、サクサクして美味しいですよね。しかし、皮だけ食べるとはどういうことか…。

 食べてみた。確かに、メロンパンの皮。でも、皮だけで厚みがあるので、通常のメロンパンの皮よりも固い気がする。スコーンに似ているような気もする。
 結論:美味しかったです。メロンパンは食事になりますが、皮だけだとおやつですね。

 以上、流行に乗ってみました。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2014-11-12 22:09 | 興味を持ったものいろいろ

しょうが豆乳が美味い!

 以前も書きましたが、豆乳が好きです。

・以前の記事:豆乳いろいろ、どんな味?

 この以前書いた記事で紹介したプリン味がいつの間にか無くなっていて悲しいです…好きだったのに。最近もまた新しい味が出て、お気に入りはショコラ味。ココア味よりもチョコレートの味が濃く、オレンジの風味がまた美味しい。バニラアイス味も美味しい。定番のバナナ味、抹茶味、そしてそのままの豆乳も好きです。そのまま飲んでもよし、豆乳オレを作ってもよし。
 そして、ただ飲むだけで無く、温めて飲むのが好きです。大体どの味も、温めても美味しいんです。マグカップに注いでレンジで温めるだけ。これからの季節は温めるに限ります。

 そんな豆乳に、ニューフェイス登場。
f0079085_2132181.jpg

 なんと、しょうが味。初めて店頭で見た時は眼を疑いました。しかし、次の瞬間、カゴに入れていました。しょうがも豆乳も好き。合わせたらどうなるのか。
 飲んでみたら、美味しかった。かなりお気に入りの味です。ミルクとしょうがの相性がとてもいい。しょうがミルクティーから、紅茶成分を抜いた感じ、とも言えます。これは今後も飲む。

 最初に飲んだ時はそのまま冷たいのを飲んだのですが、飲みながら、これは温めても絶対美味いはず、と思っていました。
 すっかり肌寒くなり、当地では日中も長袖じゃないと寒い日もあります。今日は特に寒くて、長袖に上着まで着ていた。こんな日は、あたたかいしょうが豆乳を飲むのにピッタリだ。

 早速、カップに注いでレンジで1分半ほどあたためます。
 飲みます。…美味い!!
 やっぱり美味しかったです。この秋~冬はホットしょうが豆乳で決まりです。

 今、ふと思ったのだが、普通の豆乳にすりおろしたしょうがを入れたら、同じような味になるんだろうか…?生のしょうがの方が風味が強いし、身体もあたたまる。今度やってみるかな…(ちょっと自信ないw
[PR]
by halca-kaukana057 | 2014-09-18 21:46 | 興味を持ったものいろいろ

七夕、衛星(ほし)に願いを 「きずな」×「星たべよ」「ばかうけ」七夕お願い企画

 少し前から、気になっていたものがあって、スーパーに行く度に探していたのですがなく…ようやく見つけました。
ファン!ファン!JAXA!:あなたの「願い」宇宙に届けます! 衛星「きずな」を使った七夕メールキャンペーン実施中です。
株式会社 栗山米菓:2014年七夕企画
株式会社 栗山米菓:七夕お願い特設サイト

 おせんべい「星たべよ」「ばかうけ」が、JAXAの超高速インターネット衛星「きずな(WINDS)」とコラボ企画。七夕に、専用サイトに送られたお願いを宇宙の「きずな」に送信する、というイベントです。「きずな」はこれまで、クリスマスや七夕、バレンタインに宇宙の「きずな」経由メール送信イベントを行ってきました。しかし、昨年は無く残念。と思ったら、今年は一般企業とともにお願い事を「きずな」に送信するという企画。これも面白そうです。

f0079085_20443845.jpg

 「きずな」仕様「星たべよ」。残念ながら「ばかうけ」は置いてなかった。ばかうけ好きなんだけどな。
f0079085_20444663.jpg

 パッケージ裏面に、「きずな」についての説明も。

 これまでは誰かに「きずな」を経由したメールを送る、という形でしたが、今回は「きずな」に送信する(その後、メールフォームにメールアドレスを入力しておくと送信完了メールが届くそうです)。これまでとは少し違った形。お願いも1件だけでなく、同一メールアドレスから5件まで送信可能。家族や友人の分も送るもよし、自分で何件でも送るもよし。「きずな」のデータ処理能力は最大1.2Gbpsと超高速。大量のデータも一気に処理出来るので、たくさん送ってもきっと「きずな」は受け止めてくれます!

 お願い事は上記特設サイトから。「星たべよ」「ばかうけ」を買わなくても送れます。私の場合、パッケージが見たかったので買いました。さて、何をお願いしようかな。

 締め切りは7月6日まで!!
[PR]
by halca-kaukana057 | 2014-06-27 20:53 | 宇宙・天文

雪降る街、ムーミンたちとお茶をしよう

 旅の思い出の続きです。1日目、スカイツリーにのぼるつもりも大雪でのぼれず。ソラマチでお買い物などしていました。そして私も友人たちも行きたかったところへ。「ムーミンハウスカフェ」。ソラマチの1階にある、「ムーミン」のカフェです。

◇公式サイト:ムーミンカフェ

 ムーミングッズなどの販売もしていますが、カフェは1時間以上待ちでした。人気あるんだなぁ。

 ようやく中へ。
f0079085_15203037.jpg

f0079085_15203696.jpg

 内装。ムーミンのキャラクターのぬいぐるみがあちらこちらにありました。可愛い。そして、2枚目、フィンランド国旗も。おおう、テンション上がる。

f0079085_15213044.jpg

 メニューの一部。ムーミンのふるさと、フィンランドはコーヒー消費量世界一のコーヒー大国。そんなフィンランドでコーヒーを飲む時の豆知識も書いてありました。フィンランド語で。おおう!ムーミンのキャラクターだけかと思ったら、結構フィンランド色強い。メニューには、このブログでも書いたフィンランドのホットワイン「Glögi(グロギ、グロッギ)」もありました。しかも、アルコール入りとアルコール無し両方。更に更に、以前一度だけ入手して飲んだ、フィンランドの白スグリのスパークリングワイン「ELYSÉE No,1」(エリゼ)もありました。凄い。たまらん。飲みたいと思いましたが、アルコールは昼間なのでやめました。

 頼んだのがこれ。
f0079085_15263915.jpg

 ミルクたっぷりのラテ。ムーミンのキャラクターを描いてくれます。ムーミン、ミィ、スナフキン、ニョロニョロから選べます。飲むのにかき混ぜるのがもったいなかったです…。
 他にも、ムーミンの形のパンケーキなどもあります。
f0079085_1529712.jpg

 スプーンやフォークにもムーミンのキャラクターが。ムーミンママとスノークのおじょうさん(アニメではフローレン)

f0079085_15291162.jpg

 荷物を入れるバスケットに、「Kiitos!」(フィンランド語で「ありがとう」の意)と!見逃しませんでした!こちらこそKiitosです!

f0079085_15312015.jpg

f0079085_15312284.jpg

 お土産は、フィンランドから輸入したポストカード、ムーミンのスプーン。飲み物を注文するともらえるコースター。スニフでした。

 現在も販売中の「MOOMIN'S SOUP サーモンミルクスープ」は、このムーミンカフェの監修。店内でも販売していました。

 外は雪。「ムーミン谷の冬」で、冬眠の途中で目がさめてしまったムーミンを思い出します。雪の日にムーミンカフェでフィンランド気分もいいものです。

 …これでN響のシベリウスにも行けたら完璧だったのに…(まだ言っている

【過去関連記事】
・「ELYSÉE No,1」(エリゼ)について:Hyvää joulua! Suomalainen joulu
フィンランドのホットワイン「Glögi」を作ってみた
↑ムーミンカフェのレシピとは異なります

ムーミン・フィンランドサーモンミルクスープを食べてみた
 全国のコンビニ、スーパーで販売中です。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2014-02-14 21:20 | 旅・お出かけ

ムーミン・フィンランドサーモンミルクスープを食べてみた

 このブログでも度々話題にしているフィンランドの家庭料理・サーモンスープ「ロヒケイット(Lohikeitto)」。その存在を知るきっかけが、数年前インスタントのサーモンスープが発売され、それを食べたことだったのですが、再びインスタントのサーモンスープが登場しました。

日清食品:人気のキャラクター「ムーミン」のカップスープ「MOOMIN'S SOUP サーモンミルクスープ」2014年1月14日(火)新発売
IRORIO:“ムーミン” の故郷の味を堪能!日清カップスープでフィンランドの家庭料理を味わおう
ムーミンカフェ
 このカップスープは「ムーミンカフェ」の監修で作っているそうです。

・以前のカップサーモンスープ:「フィンランドサーモンスープ」を食べてみた
 この時はエースコックでした。

 ということで、店頭で見つけたので買ってきました。
f0079085_21591099.jpg

 ふたにはムーミンとスナフキン。お湯を沸かしてる。
f0079085_21592040.jpg

 解説。ミィがやかんの中にw
f0079085_21592193.jpg

f0079085_21592368.jpg

 パッケージがムーミン一色。可愛い。
 ちなみに、今年はムーミンシリーズの作者・トーヴェ・ヤンソン生誕100年です。

 お湯を沸かして注いで、かき混ぜて2分待ちます。
f0079085_21592469.jpg

 エースコックのはパンクルトンが入っていましたが、日清ムーミンは大きめじゃがいもが入っています。

 食べてみた。ミルクがやさしいスープです。今の寒い季節にぴったり。ディルの風味は控えめだと感じました。ごはんにもう一品欲しい時、寒くてあたたまりたい時、すぐできるサーモンスープです。

 カップのインスタントもいいですが、「ロヒケイット」の作り方は簡単、日本でも入手可能な食材で作れるので、実際に作ってみるのもおすすめします。私もよく作っています。
・レシピはこちら:フィンランドのサーモンスープ「Lohikeitto」を作ってみた
・基本生鮭ですが、スモークサーモンでも作ってみた:フィンランドのサーモンスープ、再び
[PR]
by halca-kaukana057 | 2014-01-18 22:15 | フィンランド・Suomi/北欧

まいんちゃんの「ツナキャベツのフレンチトースト」を作ってみた…かった

 3月で放送が終了してしまった「クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!」。新番組「すすめ!キッチン戦隊クックルン」も面白いのですが、あまり観てません…(この時間テレビの前にあまりいない)。まいんちゃんのアニメと歌とお料理をまた観たいなぁ、とたまに思います。

 先日、ふとフレンチトーストが食べたくなり、そういえば「まいん!」最終週でフレンチトーストが出てきたのを思い出しました。フレンチトーストというと、私は甘いおやつとイメージするのですが、そのまいんちゃんの作ったフレンチトーストは、中にキャベツとツナのサラダが入ったごはん向きのもの。これは美味しそうだと思っていたので、番組は終わってしまったけど作ってみようとやってみました。
 「番組は終わってしまったけど」…かなしい、切ない言葉でもありますが、印象に、心に残っているよというメッセージもこもっている言葉ですね…。「クインテット」もそうだなぁ…。「まいん!」→「クインテット」この流れの時期は、この時間テレビの前にいることが多かったです。「まいん!」の前の「味楽る!ミミカ」も。

◇レシピ・作り方はこちら:セーリアの部屋(まいんレシピ):ツナキャベツのフレンチトースト

 中に入れるキャベツとツナのサラダを作り、フレンチトーストの液を作り、食パンを半分に切って、切り口に切れ込みを入れ…あれ、うまくいかない。
 放送された通りに、切り口から横に切れ込みを包丁で入れようとするのですが…食パンがちぎれてしまう。えっ…作り方どおりに作っているのに…。包丁が切れないのかな、別の包丁を使って…また失敗。

 …まいんちゃん、そんな難しいこと、してなかったよね?

 何故出来ないんだ…?どうなっているんだこれは…!?と思いつつ、挫折。
f0079085_22244010.jpg

 普通のフレンチトーストにサラダを添えた、ワンプレートランチ風にしてしまいましたw美味しかったですw

 まいんちゃん、かなり難しいことをしていたのかも…しれない。おそるべし。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2013-05-20 22:32 | Eテレ・NHK教育テレビ

フィンランド発チョコレート、再び

 店頭ではバレンタインのチョコレートが売り出されてますね。あまり買わないように…と思っても、色とりどりのパッケージや、様々な種類のチョコレートが並んでいるのを見ると、きれいだな、可愛いな、美味しそうだな…と買ってしまうw(しかもほとんどが自分用w)この時期は恐怖ですw …あげるものも買わなくちゃな。

 そんなチョコレート売り場を見ていたら、なんと、このチョコレートが!
f0079085_21495144.jpg

 フィンランドのお菓子メーカー・Fazer(ファッツェル)社のチョコレート。ポピュラーなバータイプの、ダーク(上)とミルク(下)。私の地域では、輸入食品店でも売ってない。一見何の変哲も無い、外国のチョコレートですが、私にとっては食べたいチョコレートです。即買いました(多目にw)

 これまで、「フィンランドのくらしとデザイン展」で売っていた箱入りのミルクチョコ、「ムーミン」のキャラクターのイラスト入りのものと2種類制覇してきましたが、これで4種類制覇(ダークとミルクの2種類と数えた)。嬉しい。

 では食べてみよう。ちょっと大きめなので、少しずつ食べてみた。
f0079085_21544698.jpg

 まずダーク。フィンランド語のパッケージがいいですね。甘さもちょうどよく、美味しかったです。

f0079085_21553737.jpg

 次にミルク。先にダークを食べたせいか、とても甘い!と感じました。甘さが強い…。少し時間を置いてから、もうひとかけら食べてみたら、それほどでもなかったが、甘い。あの箱入りのキャンディみたいな包みの方はどうだったっけ?

 バレンタインの自分用チョコはもうこれでいいかもしれない…w
 後は、サルミアッキ入りのチョコレートを制覇したいところです。ああ、「フィンランド展」で買えばよかった…。サルミアッキ入りのチョコレートを、何の説明もなく売ったら、後で苦情が来る可能性高いだろうなぁw

【過去関連記事】
”心地よい”を求めて 「フィンランドのくらしとデザイン展」本編
 最後のほうにお土産で買ったチョコレートが。「フィンランド展」は現在兵庫県立美術館で開催中。昨年4月にスタートした「フィンランド展」巡回も兵庫が最後です。行きそびれた方は、今のうちに是非とも!

フィンランド発ムーミンチョコレート
 この記事を書いてしばらく後、また買おうと思ってお店に行ってみたら、無かった。売り切れの模様…がっかり。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2013-01-21 22:17 | フィンランド・Suomi/北欧


好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

お知らせ・別サイト

管理人HN:(はるか)
 熱しやすく冷めにくい、何が好きになるかわからない好奇心のかたまり。このブログでは好きなものを、好き放題に語ってます。

プロフィール
*2014.9.5:更新
はてなプロフィール:遼(halca-kaukana)



web拍手を送る






日々のログ:今、ここ、想うこと
または:Twilog

はてなブックマーク
Mielenkiintoinen!

気になること、関心のある記事や参考にしたサイトなどのブックマーク集。コメント多め。

◆ピアノ録音置きブログ:Satellite HALCA

☆「はやぶさ2」、小惑星リュウグウ目指して順調に飛行中!☆
管理人・遼も小惑星探査機「はやぶさ2」を応援しています。



あかつき特設サイト
JAXA:金星探査機「あかつき」特設サイト

☆祝!「あかつき」は金星の衛星になりました☆
金星軌道上で観測準備中!

最新の記事

2017:あけましておめでと..
at 2017-01-05 21:45
クリスマスの再会 クインテッ..
at 2016-12-24 21:50
【予告】「クインテット」のク..
at 2016-12-17 22:09
一緒に音楽を楽しもう Pro..
at 2016-12-17 16:43
指揮者特印! 冬のグリーティ..
at 2016-12-08 20:58
師走の一息のISS&月&金星観望
at 2016-12-03 21:53
冬のヒトコマの切手 冬のグリ..
at 2016-12-02 20:51
Im ~イム~ 5
at 2016-11-08 22:08
ラハティ シベリウス音楽祭2..
at 2016-11-07 22:46
「星の物語」切手第4集 押印..
at 2016-11-01 21:55

カテゴリ

はじめにお読みください
プロフィール
本・読書
宇宙・天文
音楽
奏でること・うたうこと
Eテレ・NHK教育テレビ
フィンランド・Suomi/北欧
イラスト・落描き
日常/考えたこと
興味を持ったものいろいろ
旅・お出かけ
information

タグ

以前の記事

2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
more...

検索