人気ブログランキング |

冬の歓喜の星空

 冬は曇っていることが多い私の住む地域。しかし、昨晩は雲ひとつ無い快晴。夜空には星、星、星…!「冬の満天の星空、キター!!」と叫びたくなってしまいましたwということで、昨晩はブログを書きつつ、ひとり星空観望会。煌びやかな冬の星座たち。西の空に傾く秋の星座たち。23時ごろには、かに座やしし座など、春の星座も東から昇ってきました。東の空低いところにはおとめ座のスピカも。星空の美しさと雄大さを感じました。

 画像も沢山撮ったよ。寒かったけど、時間も寒さも忘れてしまう。楽しくってたまらない。
画像は全て、クリックすると拡大します。
f0079085_21504161.jpg

まずは冬の大三角形から。オリオン座の赤い一等星ベテルギウスと、こいぬ座のプロキオン、全天一の明るさのおおいぬ座のシリウス。オリオン座の下には、うさぎ座も写ってます。

 他の画像は以下の「続きを読む」でご覧ください。

*****

 現在、深夜3時頃、てんびん座のあたりに「ルーリン彗星」が観られます。2月下旬(21~24日頃)には地球に再接近して、4等級ぐらいの明るさになる模様。その頃には、おとめ座のあたりに一晩中見られます。観るなら双眼鏡がベスト。暗い場所なら肉眼でもOK。いいなぁ、観たいなぁ。観るぞ。
アストロアーツ:【特集】ルーリン彗星(C/2007 N3)

 彗星と言えば、思い出に残っているのが百武彗星とヘール・ボップ彗星。双眼鏡で見たなあ。懐かしいなぁ。あと、木星に衝突したシューメーカー・レヴィ第9彗星も。観れなかったけど、マックノート彗星の尾は印象的でした。



f0079085_21453767.jpg

秋の星座たち。左上のW型がカシオペヤ座、左下はお化けクジラ(くじら座)を倒した英雄・ペルセウス座。真ん中のAを斜めに倒したような形をしているのがお化けクジラの生贄になったエチオピアの王女、アンドロメダ座。

f0079085_2141867.jpg

そのカシオペヤ座と、北極星。その間には五角形の家のような形をした、ケフェウス座も。ケフェウスはアンドロメダのお父さんで、エチオピアの王様です。

f0079085_21463711.jpg

おうし座。赤い一等星アルデバラン。牡牛の目玉です。アルデバランのあたりはヒヤデス星団、右側にはM45・プレアデス星団(すばる)。すばるの輝きにも、冬を感じます。

f0079085_21521148.jpg

春の星座、しし座。?マークを裏返しにした「獅子の大鎌」が目印。

 他にも、画像ははてなフォトライフにアップしておきました。「090128」とタイトルに付いている画像が、昨日撮影したものです。
はてなフォトライフ:halca-kaukana's fotolife
by halca-kaukana057 | 2009-01-29 22:29 | 宇宙・天文

好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31