人気ブログランキング |

たくみお姉さんの個性と挑戦 「ほっとけーきはすてき」

 月曜に書いたETVレポに、補足などを。
・月曜の記事:6月、ちょっと変わったETV

【おかあさんといっしょ】
 今月の歌「ほっとけーきはすてき」。何度も言いますが、たくみお姉さんの可愛い声がぴったり。「だんだんまあるいいいきもち」と歌詞にあるけど、まさにその通り。この歌を聴いていると気持ちが丸くなる。
 そんなたくみお姉さんの声を活かしている一方で、新たな試みも。中間部のラップのような早口の部分。声の感じがサビの部分と違う。ちょっとハスキー。怒られて泣いてしまった子どもの不機嫌な気持ちが伝わってくるような歌い方。たくみお姉さんのこんな歌い方をはじめて聴いた。全体的にはほのぼのとした、だいすけ&たくみコンビが得意とする歌なのだけれども、ただのほのぼの系では終わらせないアクセントをこの早口部分に感じます。面白い歌です。ギターで弾き語りなんて出来たら楽しいだろうな。この曲は鍵盤楽器よりもギターが似合う。

 ところでこの曲の作詞作曲をされた加藤千晶さんは「いないいないばあっ!」の「なれなれなーれ」等でもETVとつながりの深い方。動画のはてブコメントによりますと、加藤さんのライブで歌われてきた曲らしい。

 加藤さんについて詳しくは、加藤さんのHPで。
加藤千晶食堂

 日記「忘れ物はないね?」の6月2日のところに、この歌に対するコメントもあります。いい文章だなぁと思ったので、引用させていただきます。
でも、こどもにもこどものブルーズはある。そしてもちろん、ママにもパパにも、深刻なものからほんのささいなことまで、誰にでも、いろんなブルーズがあって、そのブルーズの数だけ、その気持ちが直った時にしかわからない『うふふ、そうだよね』という気持ちがあります。そういう『気持ち』を歌うのにホンモノもニセモノも関係ないはず。
『ほっとけーきはすてき』は、そういう、暮らしの中のふとした『もじゃもじゃ』とそれをちゃんと受け止めて抜け出した時に味わうことのできる『うふふ』を歌にできたら、と思って作りました。
こどもにとっても、親にとっても、運動会の豪華なごちそうも、遠足のとっておきお弁当もとてもすてき。だけど、毎日の、特に特別じゃないおやつもすっごくすてき。
そんな気持ちで作った『ほっとけーきはすてき』、こどもやおとなやいろんな人々に、日々のふとした時になんとなく口ずさんでもらえたらとてもうれしいです。




【みいつけた!】
 エンディング「みいつけた!」に歌詞テロップが付くのは月曜だけらしい。前からだったのかな?毎日観れていないことが多いので。
 ふとはてなハイクでサボさんイラストを描いてみた。サボさん難しいよ!鉛筆描きならもう少し何とかなりそうな気がする…。次は鉛筆アナログで描こう。とりあえずここにも載せておく。後悔はしていない。


はてなハイク:NHK教育より
by halca-kaukana057 | 2009-06-06 21:36 | Eテレ・NHK教育テレビ

好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31