人気ブログランキング |

宇宙兄弟 6

 宇宙飛行士選抜試験もクライマックス、さらに日々人の打ち上げも迫り盛り上がってきました。


宇宙兄弟 6
小山 宙哉/講談社・モーニングKC/2009

 日々人の搭乗するロケットの打ち上げが迫る中、六太は日々人を応援しつつ現役宇宙飛行士たちによる最終面接に挑む。日々人の兄であることもあって、現役飛行士たちにも注目される六太。面接試験終了後、受験者と飛行士たちでパーティーが開かれるが…。

 最終面接と日々人の打ち上げで、ワクワクせざるを得ません。
 いよいよ最終面接。しかし、面接には違う意味もあったのです。以前、4巻で星加さんが「全てはたった1日で決まるんだよ」と言っていましたが、その真意が明かされます。そういうことだったのか…。確かに、面接では自分を「作る」「演出する」ことが出来るし、面接だけでその人の様々な面が見えるとは限らない。極限の環境で仕事をしなげればならない宇宙飛行士なら尚更。NHKスペシャルで宇宙飛行士選抜試験のドキュメンタリーがあったが、まさか現実でも同じことが行われているのだろうか。だとしたら、あの和気藹々とした雰囲気の中で実は…。実際どうなのかはわからないけど、そうだったとしたら凄い。

 5巻で登場した宇宙飛行士・吾妻さんも面接やパーティーに出てきます。ムッタとの一騎打ち。5巻の感想で南波兄弟なら仲良くやれると書いたが、やっぱり南波兄弟だ。吾妻さんはとっつきにくいだけで、宇宙飛行士の仕事を誇りに思う、宇宙を夢見る人間のひとりであることには違いはない。それを、少しの言葉で確認できた。吾妻さんへのイメージが変わりました。今後、さらに吾妻さんの内面が語られるのだろう。楽しみ。

 そしていよいよ日々人の打ち上げ。現在開発中の「アレスI」「アレスV」も出てきます。私も以前から疑問に思っていたのだが、アレスIって、細いよなぁ。しかも頭でっかち。何故こんなデザインになったんだろう?今はまだ絵やCGでしか見られない。本物を見られる日が早く来るといいな。

 吾妻さんのこと、先に宇宙へ行く日々人への複雑な想いも吹き飛ばす打ち上げ。ロケットの打ち上げっていいよなぁ。うーん、やっぱり見てみたい。種子島でも内之浦でも行ってみたい。しかもそのロケットに自分の兄弟が乗っているとしたら、想いはまた格別だろうな。

 日々人の月面生活と選抜試験結果発表は7巻か。今から待ちきれません。

 web限定の「ラクガキマンガ」も絶好調。ローリーの覚える日本語って、本当に微妙だ…。かわいいけど。
モーニング:宇宙兄弟
by halca-kaukana057 | 2009-06-28 18:01 | 本・読書

好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31