人気ブログランキング |

今、存在する、どこかの誰かの言葉  twitterに思うこと

 ミニブログサービス「twitter(ツイッター)」を始めて、しばらく経ちました。はじめは使い方もよくわからずにいたのですが、適当に好きなことを投稿したり、趣味の合いそうな人をフォローしてみたり、フォローされて嬉しくなったり、返信昨日でおしゃべりしたり…と自分のペースで楽しんでいます。

 これまで「エキサイトつぶろぐ」「はてなハイク」でミニブログを使ってきたのですが、twitterはユーザーの層、幅がとても広い。様々な人が登録して、つぶやいている。著名人や公的立場にいる方々、私が個人的にこれまでブログを愛読してきた方も多い。そんな方々を気軽にフォローして、つぶやきを追うのも楽しい。普段なら、手の届かないような場所にいる方々の声を、私のようなしがない一般民間人が読むことが出来る。ブログもあるけれども、ブログとは「距離感」がちょっと違うと思う。twitterはブログより「距離感」が近いと思う。140文字という制約が、気軽に書ける効果を生み出しているからかな?にそこが凄い。

 そして何より、様々な立場にいる人々の「今、どこかで、何をして、何を思っているか」がリアルタイムで流れてくるところが面白い。ネットの世界はバーチャルだけれども、PCや携帯の向こうには生身の人間がいて、そこに想いを綴ったり便利なツールを開発して公開したりと、ネットも人間がいるからこそ広がってきたと私は感じている。今、ここにいるのは自分。でも、どこかに誰かがいて、何かをしていて、何かを考え感じている。現実に隣にいる人の声が聞こえてくるように、どこかにいる誰かの声が140文字のつぶやきとなってtwitterに流れてくる。今、その人は目の前にいない。でも、どこかに存在する。どこかで言葉を綴っている。その「今」が流れてくるのが面白いのだ。

 私はまだtwitterに慣れていないところがあるので、フォローし合っている人とおしゃべりすることは少ない。ひとりつぶやいていることが多い。それでも、twitter経由で色々な情報を知り、自分も言葉にして流すこともある(例えば、11月4日のメンデルスゾーンの命日。twitter経由で知って、その日はメンデルスゾーンを聴きまくった。昨日の「はやぶさ」の危機もtwitter経由)。誰かの「今、どこかで、何をして、何を思っているか」、自分の「今、ここで、何をして、何を思っているか」。もし交差したら、それは嬉しい。同じ方向を目指して平行に進んでゆくこともあるし、ねじれの関係にあることもある。自分が進む方向とは違う方向に向かう人もいるだろう。それでも構わない。色々な人がいて、色々なことを、今、思っている。それが感じられるだけで構わない。

 今、存在する誰かの言葉を感じたくて、今日もtwitterにログインする。どこかにいる、誰かの、想いに触れたくて。

*****

 というわけで、再度お知らせしますが、私のtwitterIDは以下です。フォロー、返信などはお気軽にどうぞ!
twitter:halcakaukana

 あと、日々の投稿ログをはてなダイアリーに作りました。
今、ここ、思うこと



・過去記事
twitter始めてみました
by halca-kaukana057 | 2009-11-10 22:19 | 興味を持ったものいろいろ

好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31