人気ブログランキング |

前とは違う"原点"へ

 先日の「演奏の楽しみを取り戻す」で書いたとおり、「楽曲分析と演奏のはざまで」への答え・考えを書きたいと思います。

 人前で演奏すること。大事だとは思う。過去記事を読み直して思い出したのだが、「自分のための演奏、皆で味わう演奏」(2009.1.3)の記事で、こう書いていた。
私が人前で弾いてみたいかと問われれば、イエスと答える。緊張はするけど…音楽は自分だけのものじゃないから。演奏を通した音楽の謎解きを、皆でやってみたいのだ。私の出した、誰かの出した"答え"となる演奏をお互いに聴き合いたい。ネット上の録音や動画を見せ合うことでも出来るけど、生の音は違う。音だけで伝えられないもの…表情や指・手・腕の動きもある。演奏した後、お互いに話が出来ればなお良い。これまで機会はあまり無かったけれども、人前で演奏できるチャンスがあれば、やってみたい。

ピアノを人前で演奏して、その作品に対して感じた難しさや謎だと感じたこと、面白さ、そして何より音楽の楽しさを一緒に味わえたらと思う。プロのピアニストのように自分の演奏で人を楽しませ、喜ばせるエンターティナーになる自信はない。でも、感じることは人によって異なるけど、自分が感じている「楽しい」という想いを、少しで良いから同じ場にいる誰かも感じてくれたら…と思う。


 すっかり忘れていた記事なのだが、読み返してみると想いは今も変わらない。音楽は自分だけのものじゃない。演奏を通した音楽の謎解きを、皆でやってみたい。そして、自分が音楽から感じている「楽しい」という想いを少しでもいいから、共有したい、伝えたいと思う。面白い本を読んだ時、誰かに「この本とても面白かったよ。ここに感動した。ここからこう思った」と伝えたいと思う。それを伝えたいと思って、このブログに読んだ本の感想など、「どこかの誰かに伝えたいこと」(兼、自分自身の思考整理、メモ、覚え書き)を書いている。演奏もそれと同じだ。その作品を譜読みして、練習して、その作品に作曲家が込めたもの・魅力・私が感じたことなどを演奏という形で表現できたらと思う。

 ただ、私には人前で演奏する機会というのがほとんどない。でも、誰かが聴いていてもいなくても、演奏で表現したいことは変わらない。どんな演奏をしたいか、追い求めるものは何か。聴く人がいてもいなくても、それは変わらないことだろう。聴いてくれる人がいなくても、楽曲分析、読解、理解を妥協するという意味にはならない。妥協しない。楽曲を読解、研究することはやっぱり不可欠だ。作曲家たちがその楽曲に込めたものは、楽譜に書いてある。ただ、楽譜というちょっと特殊な「言語」のため、書いてあることを読みこみ、理解し、咀嚼するのに時間がかかる。シューマンのように手の込んだ暗号のようなものを仕組んでいる場合もあるので(シューマンはそこが魅力だと思う)、ただ正面から読んでもわからないこともある。作曲家の生きた時代や個性、音楽に対する哲学なども理解し、それらを駆使して読んでいかなければ。作品に対して敬意をもって、その作品に寄り添っていたい。

 そして、演奏する時は、前の記事「演奏の楽しみを取り戻す」で書いたとおり、譜読みした内容に自分で納得し、よく理解して、その音を出したいと思ってイメージを膨らませる。自然と演奏にその譜読みの結果が表れるように(それに自分の技巧が追いつくかどうかは別として…追いついたらいいんだけど)。

 演奏を聴いてくれる人がいるということ。これは私にとって、滅多にない、有り難い(=ありがたい)ことだ。もし幸運にも誰かが聴いてくれたら、拙い演奏ではあるけれども、その作品を心から演奏して込められているものを表現し、音楽という形で伝えられたらと思う。

 結局、原点に戻りました。原点に戻ってきたけれども、元の原点とはちょっと違う。譜読みについて具体的に考え、実践している今は、以前の原点とは違う。「楽曲分析と演奏のはざまで」の記事を書いた時は、本当に打ちひしがれていた。ショックだったけれども、そのショックのおかげで、さらに考えを深めることが出来た。これは…いいことだったんだな。

 譜読みは楽しい。知識を取り入れるのは楽しい。でも、自分の演奏の背丈と、持っている知識の背丈は、必ずしも一致しない。演奏が、技術が追いつかない。知識も偏りがある。でこぼこだ。でこぼこだけれども、ピアノ、音楽が好きだ。釣り合わない、でこぼこであることを自覚して、今日も、これからもピアノ・楽譜に臨みます。
by halca-kaukana057 | 2009-12-01 21:43 | 奏でること・うたうこと

好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31