人気ブログランキング |

教育テレビとロケットの関係

 前の野口さん搭乗のソユーズの記事に関連して、教育テレビの話題を。

 今日の「クインテット」。ドラマパートを観て「!!?」となりました。アリアさん、シャープ君、フラットさんがスタジオの窓から「宇宙ステーションが見えた!」と。朝の「クインテット」の約30分前、宇宙ステーションに向かってロケットが打ち上げられた。なんという絶妙なタイミング!!これは打ち上げに合わせたのか?と思わずにはいられませんでした。
 3人が見ていた宇宙ステーションは、円形のSFに出てくるような形。しかも、「見えた」ってはっきりと形がわかるぐらい。…実際にはこんなはっきりは見えませんよ…。星のような、瞬かない明るい光の点が、スーッと空を飛んで行くように見えます。と、突っ込まずにはいられなかった宇宙ファンでもある自分でした。ただ、見えることは見えます。「クインテット」で宇宙を、宇宙ステーションのことを、絶妙なタイミングで取り上げてくれたのが嬉しかった。

 そして宇宙ステーションで演奏したい~と演奏したのが、山下達郎の「アトムの子」。おお、山下達郎ですか。いい歌詞です。
みんなで 力を合わせて
素敵な 未来にしようよ
どんなに 大人になっても
僕等は アトムの子供さ

大人にも、子どもにも、何かを考えさせてくれる歌詞ですね。

 実際、宇宙ステーションで演奏はできるのか。ISSにはキーボードが置いてあって、2005年の野口さんの初飛行(STS-114)では、そのキーボードで野口さんが「世界にひとつだけの花」を演奏していました。他にも、ギターを持参する飛行士もいるんだそう。で、今回、野口さんはある楽器を持参しているらしいのです。野口さんのブログで、ISSでチェロを演奏したいという記事を見たような見なかったような…という話をtwitterでしていたら、こんなツイートが。
どうやらスパッラという古楽器を持っていこうとしているようです>野口さん。 制作者の方にコンタクトをとったとか。
twitter:lizard_isanaさんのつぶやきより

 ヴィオロンチェロ・ダ・スパッラという古楽器。ヴィオラよりすこし大きめの、肩にあてて演奏する弦楽器です。これを持っていこうとしているらしい。実現したのだろうか。宇宙からの演奏、是非聴いてみたいです。
 ヴィオロンチェロ・スパッラについて詳しくは以下。
HMV:無伴奏チェロ組曲全曲 寺神戸亮(ヴィオロンチェロ・ダ・スパッラ)
スパッラの写真と、試聴もできます。


 一方、先週の「おかあさんといっしょ」土曜日、ファミリーコンサートで放送されたのが「ボロボロロケット」。ファミコンの収録は少し前だから、偶然かぶったとしか思えないけど、まさか…。確かにソユーズの歴史は古いけど、ボロボロじゃないよ!!と突っ込まずにはいられませんしたw

 教育テレビとロケットの関係、まだまだ続きそうです。いや、ガンガンやってくれ。

関連記事:おかいつとロケットの関係 「ボロボロロケット」
by halca-kaukana057 | 2009-12-21 22:18 | Eテレ・NHK教育テレビ

好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31