「考える」ことについて考えたこと

 「考える」ことについて思ったことをメモ。

 まずひとつ目。私は、関係のないことを関連付けて考えて、様々なことをごちゃ混ぜにしてしまうことがよくある。それによって、新たなつながり、新たな視点の発見につながることもあるのでいいのだが、やりすぎると考えたいことは何か、問題にしたいことは何かが見えなくなって、結果マイナスになってしまう。さらに悪いことには、それを自分自身に結び付けて、「じゃぁ自分はどうなの?」と自分を問い詰めることになり、モヤモヤと悩むことになる。やりすぎると自分を苦しめることになる。

 そこから次に考えたのが、考えることをある程度でストップさせることも必要なんだろうな、と。先述のように、考え過ぎて泥沼にはまってしまったり、進みすぎて崖から落っこちることもある。どこまでも考えるのは楽しい。考えて、これまでになかった思い付きをするのは本当に楽しい。でも、ある程度考えたらひとまずストップして、考えた過程と結果を振り返って確認したり、行動に移したりすることが必要なんだろうなと思う。特に行動に移すということ。これが私の弱いところ。思っているだけで、行動に移さないことが多い。考えてばかりいないで、行動することも必要だろう。考えるのは、行動しながら、行動してからでも出来るのだから。

 というメモ書きでした。
[PR]
by halca-kaukana057 | 2010-01-12 22:40 | 日常/考えたこと

好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31