人気ブログランキング |

クインテット新CD「夢のつづき~キヅツノメユ~」

 先日発売された「クインテット」最新CDです。番組を観るのもいいですが、CDで音だけに集中するのもいいです。音に集中して、じっくり聴けるから。

NHK you gotta Quintet 夢のつづき~キヅツノメユ~
スコア・シャープ・アキラ・アリア・フラット/ワーナーミュージック・ジャパン/2010

 今回のアルバムには、昨年度(2008年度)と今年度(2009年度)のものが入っています。オリジナル曲とコンサート曲。今回も聴いていて、楽しくなる曲ばかりです。面白いのが、「クインテットえかきうた」が所々に入っていて、アイキャッチ的存在になっていること。「えかきうた」でそれまでの曲の流れや雰囲気が変わるな、と感じました。CD全体のスパイス的存在となって、ただ「クインテット」で放送された曲を集めただけではなく、アルバムCDをドラマのような、ミュージカルのようにしていると感じました。「えかきうた」の歌だけ聴いて、絵を描けるかどうか試すのも面白い。

 おはなしミュージカル「はだかの殿様」。放送された時も深いなと感じましたが、聴いてみてますます深いなと感じた。映像はなく、曲と歌、セリフだけの世界。ラジオドラマみたいな感じです。だからこそ、ドラマで語られる、「ほんとはうそで うそはほんと ほんとはだれにもわからない」この言葉の意味、重みをさらに感じます。 

 アルバムタイトルにもなっている「夢のつづき」。先日、まさにそんなことが起きました。愉快な夢を見ていて、いいところで終わってしまった。夢の続きを見たいと思いつつ、見れない。仕方ないから自分で妄想w寝る前にこの歌を聴いたら、いい夢が見られそうです。

 CDを聴いてあらためていい歌だなぁと思ったのが、「しあわせクリスマス」。アリアさんが歌うクリスマスソングですが、
「いろんなことがあったけど みんなのえがお うれしいプレゼント」
この部分にやられました。嬉しいことが悲しいことや辛いことで打ち消されてしまうような気持ちになる、この世の中。そんな苦しい時代、「みんなのえがお」というささやかなものこそ幸せなんだなと心から思います。クリスマスだけでも、小さな幸せに感謝しよう。アリアさんの温かい歌声で、さらに心にしみます。
 その後の「とこなつフロダンス」のフラットさんの歌で、感動がクラッシュしてしまいますがw

 コンサート曲もあらためて聴いてみて、いい編曲だなぁと感じる。「ペール・ギュント『朝』」のホルンのようなトランペット。「クインテット」ではホルンがないので、トランペットでホルンのような音も出す必要がある。楽器の可能性を感じます。「皇帝円舞曲」の優雅さ。冒頭のピアノソロから、弦に受け継いで、華やかなアンサンブル。思った以上に結構長い曲でした。「くまばちは飛ぶ」の全員によるフルスロットル演奏。フラットさんのクラリネットもフルスロットルだが、アキラさんのピアノも負けてはいない。こんな速いパッセージ…私は弾けません(断言)。だからこそすごい。「アンネン・ポルカ」や「トリッチ・トラッチ・ポルカ」では楽しい雰囲気がストレートに伝わってくる。そして「『四季』から冬」の温かさ。弦の伸びやかな歌にクラリネットが温度を、ぬくもりを加える。ピアノとアンティークシンバルがちらちらと降る雪の情景を。今の季節、暖かい部屋で温かい飲み物を飲みながら聴くのが一番です。

 ボーナストラックの「ことしこそ」は1年中聴きたい歌。ええ、今年こそ、絶対やります、一生懸命がんばります。やる気を持続させる応援ソングです。

 以上、「クインテット」新CDレビューでした。「ニュルンベルクのマイスタージンガー」前奏曲が入っていないのが本当に残念。お気に入りだっただけに。いつか、これまで入ってないコンサート曲と一緒にまとめて欲しいなぁ…。

・関連記事:「クインテット」新CD:「NHK you gotta Quintet 夢のつづき~キヅツノメユ~」来年1月発売!
by halca-kaukana057 | 2010-01-26 22:03 | Eテレ・NHK教育テレビ

好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31