人気ブログランキング |

ピアノと、まだ、さよならしたくない

 腕の手術が必要になってから、ピアノに向かう時間が減りました。そして、手術をして、ピアノに向かうどころか、完全にピアノから遠ざかってしまいました。むしろ、ピアノからしばらく離れたい、と思うようになっていました。(よほど好きな演奏でない限り)ピアノ曲を聴くのも、演奏動画を観るのも辛い。今、自分がピアノを演奏することの出来る身体でないことが辛い、悔しいと感じる。自分で演奏することだけがピアノ、音楽を楽しむ方法ではないことはわかっていても、自分の中から何かが欠落したようで、でも、それを他のこと(聴くこと)で補う気にもなれない…。左手で演奏できるようになるまでは譜読みをしたり、音楽関連本を読んだり、右手だけの練習をしようと考えても気が進まない。聴くクラシック曲もピアノの入っていない曲を聴くようにしていました。

 リハビリも始まって、少しずつ左手も動くようになってきましたが、ピアノはおろか日常生活も仕事もこなせない状態です。そんな今日、少しだけピアノに向かってみました。左手がピアノを弾ける状態になったら、ハノンでリハビリをしようと考えています。手術の後、一時的に手指までパンパンに腫れたのですが、腫れが取れた今も左手指の動きが硬いと感じます。これはハノンの出番だ。まずは右手でもハノンをやってみようと弾いたのですが、右手もボロボロでした。約2週間以上もまともな練習をしていなかったからなぁ…。ためしにソナチネ7番1楽章も弾いてみましたが、案の定ズタボロでした…。まずは右手もリハビリが必要なようです。がんばろう…。

 ズタボロな演奏でしたが、やっぱりピアノはいいなと思いました。その後、以前のピアノ練習・ピアノ考記事も読み返す。ピアノに関して、壁にぶつかり、ぬるいとは思うけれども自分なりの考え方で向かってきた。憧れの「樅の木」を練習しようと決めて、ゆっくりでも譜読み・練習を進めていた時のこと。今、自分は止まっている。前には進めない。でも、「樅の木」やソナチネを弾きたい気持ちは変わらない。何年かかってもいいから弾きたい。まだ、ピアノとさよならしたくない。そんな気持ちがこみ上げてきました。

 今は目標に向かってまっすぐ進めませんが、回り道ならできます。まずは右手のリハビリ。そして左手は腕の機能を回復させること。その先のことは、また後で考えます。

 で、考えたのですが、ソナチネなど元々両手で弾く曲を、片手だけで弾くのはちょっと物足りない。ハノンばっかり弾くのもつまらない…(不真面目です)。片手だけ、単旋律だけでも楽しい曲はないか…と考えて、思い浮かんだのがバッハの「無伴奏チェロ組曲」。これなら単旋律でも映える。楽しそう。でも、ピアノで弾けるの?ピアノ編曲版とかあるの?と思ってtwitterでつぶやいてみたら、チェロ以外の楽器でも可能であること、チェロ楽譜はヘ音記号だから、ピアノでもそのまま演奏できること。さらに、原曲チェロ楽譜の無料楽譜サイトまで教えていただきました。原曲の楽譜を見てみましたが、いけそうな感じです。指使いは自分で考えよう。

 情報をくださった皆様、ありがとうございました。この場でもお礼申し上げます。

 ちなみに、ピアノ編曲版も色々あるようですが、きっちり両手で弾くように編曲されていました。

 最後に一言。舘野泉さんはすごいです。片手しか機能しなくなって、片手でピアノを弾くということがどんなに凄いか、困難なことか身をもって知った。心から尊敬します。
by halca-kaukana057 | 2010-04-18 23:08 | 奏でること・うたうこと

好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31