人気ブログランキング |

[6.13はやぶさ帰還]おかえりまで、あと少し

 小惑星探査機「はやぶさ」の地球帰還が明日に迫りました。この記事を書き上げてアップする時間には、24時間を切っています。

JAXA:小惑星探査機「はやぶさ」(MUSES-C)のカプセル再突入計画について
・6月13日 19時51分(JST)頃:カプセル分離
・6月13日 22時51分(JST)頃:カプセル再突入

*補足:JST=日本時間


 「はやぶさ」の状態も良好。カプセル回収隊も準備万端のようです。「はやぶさ」は今、地球に向かって、地球の引力に引かれて…導かれて、ひたすら帰途を飛んでいます。あとは、カプセルをウーメラ砂漠に投下するだけ。カプセルを切り離せるか、カプセルのパラシュートが開くのか…。まだ油断できないという気持ちと、とにかく待っているから還ってきて!という想いと、カプセルを投下したら、「はやぶさ」は燃え尽きてしまうのだなぁ…という寂しさと…複雑な思いでいます。明日のこの時間、私はどんな想いで、何を考えているのか、想像もつきません。でも、不思議と落ち着いています。このまま、穏やかな気持ちで明日を迎えたいです。

 先日注文した、「はやぶさ」のプラネタリウム番組「HAYABUSA BACK TO THE EARTH」のブルーレイが無事に昨日届きました!
過去関連記事:6月は宇宙・天文月間 ~そして、還ってくる
f0079085_22475387.jpg
f0079085_2248315.jpg

f0079085_22514028.jpg

 帰還前に観ておくか、帰還後に観るか迷いましたが、帰還後に観ることにしました。ラストシーンを帰還後にとっておきたいので…。ブルーレイの表現力はかなり凄いらしいので、楽しみです(ブルーレイレコーダー、買ってよかった~)
 ちなみに、この「HAYABUSA~」は現在完売。2000枚が全て売れてしまったのだそうです。すごいなぁ。買っておいてよかった…。上映しているプラネタリウムも大盛況とのことです。
朝日新聞:「史上最も愛された探査機」 はやぶさグッズ、完売御礼

 さて、明日の帰還はあちこちのサイトで中継されます。自分用にも覚書。
JAXA:「はやぶさ」ライブ中継
 まずは本家JAXA。相模原の宇宙科学研究所(ISAS)の管制室を中継します。普段は見ることのできない管制室。運用チームの動き、表情に注目しましょう。(残念ながら音声は無しです)
YAC 日本宇宙少年団:宇宙教育テレビ
 ご存知日本宇宙少年団によるライブ中継。12:45からは、はやぶさに関する講演などの特別番組を放送します。
和歌山大学宇宙教育研究所:はやぶさカプセルの帰還ライブ中継
 22時30分頃から。ウーメラ砂漠近郊からお届けします。
ニコニコ生放送:おかえりなさい。はやぶさ 50億キロ宇宙のおつかい
 ニコニコ動画での生中継。なので、ニコニコ動画のアカウントが必要です。オーストラリアからも生中継し、「はやぶさ」の帰還の撮影を試みます。現地オーストラリアには、「ロケットガール」シリーズのSF作家・野尻抱介先生、「恐るべき旅路」などノンフィクション作家の松浦晋也さんも。これは楽しみです。

 さらに講演会や雑誌記事など、詳しい情報はこちらのサイトでどうぞ!講演会もいっぱいあるんですね…。
人生ご縁となりゆきで:HAYABUSA』BD&DVD発売とか「はやぶさ」講演とか

 ちなみに、こんな情報サイトもあります。
NHK青森放送局:青森から宇宙へ はやぶさ地球帰還
 JAXAタウンミーティングに行った時の記事で書きましたが、「はやぶさ」プロジェクトマネージャーの川口淳一郎先生は、青森県弘前市出身。と言うわけで、川口先生の地元青森も「はやぶさ」を応援!「はやぶさ」の紹介、「軌道の魔術師」川口先生の紹介、NHKニュースから「はやぶさ」関連のものまとめ…など。便利なのが、NHK関連番組放送予定。NHKでの「はやぶさ」関連番組の予定がアップされます。地方からも応援、いいですね。
・過去関連記事:宇宙教育とはやぶさ JAXAタウンミーティングに行ってきた

 そういえば、今年12月に東北新幹線が全線開業しますが、来年デビューする新型E5系の愛称も「はやぶさ」。何かの縁があるのか…?


*****

 一方、先日打ち上げられたソーラーセイル実証機「IKAROS(イカロス)」も、帆の展開に成功しました!
JAXA:小型ソーラー電力セイル実証機「IKAROS(イカロス)」のセイル展開の成功について
 上記JAXAサイトの図を見るとわかりやすいです。また、薄膜太陽電池による発電にも成功。順調な飛行のようです。これで、「ソーラーセイル」として太陽光圧で宇宙を飛んでいることが確認されれば、世界初の「ソーラーセイル」となります。燃料もなしに、太陽光があれば宇宙を飛び続けられる宇宙機が本当に実現するなんて…夢のようです。夢じゃない、現実だ。

 「はやぶさ」も、「IKAROS」も、最先端の宇宙開発・宇宙技術を成し遂げようとしています。次々と新しい技術が開発され、宇宙を探査しその謎を探ることができるようになる。さらに遠い宇宙に手が届く。この技術開発と宇宙探査、宇宙研究のともし火を次へ引き継いでいって欲しいものです。



 明日は長い一日になりそうです…。いい一日に、なりますように。
by halca-kaukana057 | 2010-06-12 23:33 | 宇宙・天文

好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31