人気ブログランキング |

まだ終わらんよ! ペルセウス座流星群2010【リベンジ編】

 本当は昨日書くつもりが、昨日は忙しかったので今日になってしまいました。12~13日の夜は台風で惨敗に終わったペルセウス座流星群観察。13日は台風一過の晴れた空に。しかし、それは日中だけ。夜になると再び曇りだし、星はひとつも見えず。これは無理だと諦めて、寝てしまいました。
(ここまでは13日の記事の内容:台風は強かった ペルせウス座流星群2010【結果】)

 しかし、日付が変わって14日の1時ごろ、目が覚めたので窓の外を観てみた。晴れている。雲ひとつない晴天の星空。これはいける!!北東の空にはペルセウス座もはっきりと確認できる。即観察を始めました。しかし、窓を開けていたら早速蚊に刺されてしまったので(準備編の記事で、自分で注意するようにと書いただろう…w)、窓越しに観察。

 約1時間で4個の流星を確認しました。ペルセウス座方向から流れていない、普通の流れ星(散在流星)も3個。窓越しに、東の空だけの観察でしたかこれだけ見られれば充分でしょう。しかも、曇りだと完全に諦めていたのでラッキーでした。流星群は極大日だけじゃない(流星群にもよりますが)と実感した観察でした。

 空も澄んでいて、蚊に刺されなければ条件には恵まれていたのですが、もうひとつ問題が。ご近所さんの窓の明かりが障害に…。街灯の光が届かない窓を選んだのに…。住宅地での天体観測はなかなか難しいです。本当なら、山や高原にでも行ってキャンプしつつ、地面にごろんと寝て観るのが一番なのですが、なかなか機会がない。いつか星見合宿なんてできたらいいな。

 最後に、ふと思ったこと。流れ星に願いをかけるというが、さっぱりやらなくなりました。実際、流星は一瞬で「あっ!」が精一杯。いつ現れるかもわからないし。それでも、流星=天文現象としか観て・捉えていない。その通りなのだけど、そんな自分の思考が少しかなしいなと感じました…。

国立天文台:2010年ペルセウス座流星群 「夏の夜、流れ星を数えよう」キャンペーン
 しつこいですが、再掲。観ても雲って見れなくても報告を!
by halca-kaukana057 | 2010-08-15 22:35 | 宇宙・天文

好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31