人気ブログランキング |

小惑星イトカワ丸ごと回収!? 「イトカワぱん」を食べてみた 【8.23はやぶさ講演会:番外編】

 前の記事の通り、小惑星探査機「はやぶさ(Muses-C)」プロジェクトマネージャである川口淳一郎先生の講演会に行ってきました。その会場となったホールのそばにパン屋さんがあったのですが、とんでもないものが売ってありました。その名も「イトカワぱん」。「はやぶさ」が向かい、タッチダウンをした小惑星「イトカワ」の形をしたパンだそう…。それは買う、食べるしかあるまい!!というわけで、講演会前に私もイトカワを回収しに行きました。

f0079085_22241942.jpg

「白銀舘」というパン屋さんです。
f0079085_22242671.jpg

 お店の入り口には、川口先生の弘前名誉市民受賞お祝いと、「はやぶさ」やイトカワの画像が。目立ちます。
お店に入ると、すぐ「イトカワぱん」がありました。嬉々として買う私。お店のご主人と少しお話をしたのですが、このイトカワの形を作るのがとても難しいのだそうです。発酵すると、形が変わってしまう。失敗も何度も。それでも試行錯誤を重ねて、この「イトカワぱん」が出来ました。
 「イトカワぱん」の中には、イチゴジャムが入っています。イトカワは”がれきの寄せ集め”とも呼ばれるような、内部はスカスカの構造の小惑星。それをご主人もご存知なのだそうですが、地球なら内部にマグマがあるので、それをイメージしてイチゴジャムを入れたのだそうです。あと、何かを入れないとパンがボソボソして食べにくいとのこと。イチゴジャムは味を引き立てているんですね。


 さて、昨日は買うだけで食べることが出来なかったので、今日食べてみた。
f0079085_22264476.jpg

まさにイトカワの形です。小麦粉をマーガリンでそぼろ状にした岩石を表面にちりばめて、まさにイトカワ。
f0079085_22555738.jpg

あの「Science」の表紙を飾った「イトカワ」の画像にそっくりですよね。(しまった、向き逆だったorz)

f0079085_22344882.jpg

 くびれのあたりに注目。岩石に見立てたそぼろ状小麦粉がない。位置から考えても、ここは「はやぶさ」がタッチダウンした「ミューゼスの海(Muses-Sea)」だ!!私の名前も刻まれたターゲットマーカーも、ここにあります!…実際、パン屋のご主人がここを「ミューゼスの海」と見立ててそぼろ状小麦粉をかけなかったかどうかは確認できませんでした。でも、そういうことにしておこう。再現率高い!


 さて、食べてみた。ふわふわ、ふかふかで美味しい!素朴、シンプルな味です。
f0079085_22395783.jpg

中のジャムはしっとりしていて美味しい。本来のイトカワのように、中はスカスカなパンも食べては見たいですが、味も大事ですものね。ちょうどお腹もすいていたので、ぺろりとたいらげました。

f0079085_2240582.jpg

 微粒子まで食べちゃいました。「イトカワ」のサンプルは、私のお腹の中にありますwご馳走様でした。

 ちなみに、ご主人曰く、この「イトカワぱん」を、弘前市の担当の方を通じて、川口先生に届けたそうです。食べた感想は聞けませんでしたが、川口先生も食べたのだなぁと思うと嬉しいです。さらに、川口先生ご本人か、JAXAの担当の方が、お土産として箱詰めで東京へ持ち帰りたいとのことで、お店に箱詰めしたものが用意してありました。もしかすると、「はやぶさ」チームの皆さんで、「イトカワぱん」を食べているのかもしれません…。喜んでくれてたらいいな。

 「イトカワぱん」は29日までの限定発売。弘前市近郊の方は是非一度ご賞味あれ!

陸奥新報:「イトカワぱん」 1週間限定で販売/弘前

ABAニュース:「イトカワパン」大人気

 次回記事で、講演会詳細レポ書きます。画像と、メモと格闘中です…(嬉しい悲鳴)そして文章とも。内容が濃くて、どんな文章にしたらいいか試行錯誤中です。
by halca-kaukana057 | 2010-08-24 23:07 | 宇宙・天文

好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31