人気ブログランキング |

8の字軌道にどう向かうの? 「みちびき」その後

 先週打ち上げられた準天頂衛星「みちびき(QZSS)」.順調に飛行を続けています。その「みちびき」ですが、「準天頂衛星」という名前の通り、準天頂軌道…通称「8の字軌道」に乗らないと、その役目、GPSの補完・補強を果たすことが出来ない。ということで、この1週間、「みちびき」はその8の字軌道に乗るための軌道変更・姿勢制御をしていました。しかし、8の字軌道を見ても実際にどんな軌道になっているのかイメージできない…と思っていたら、「こんなこともあろうかと!」(そっちじゃないw)と、便利なものが出来ていました。

JAXA:準天頂衛星システム(QZSS)みちびき データ公開ウェブサイト QZ-vison:PLAY

 ちょっと重めのサイトですが、オススメです。「MENU」から「TRANSFER」を選択してクリック。すると、「みちびき」が衛星分離後からドリフト軌道(8の字軌道にはなっていますが、中心が日本の西にあるので、所定の高度と軌道に合わせていく軌道)に乗るまで、どのような過程を経ていくのが動画フラッシュで観られます。画面下側の、地球を固定した左側の図と、地球を遠くから観た右側の図にも注目。「みちびき」の軌道は実際は楕円で、24時間で地球を1周します。それが、地球を固定して見ると非対称な8の字になっている。これをイメージして、実際に計算し、アポジエンジンをどう噴射したらこの軌道に近づけていくことができるか…軌道計算って凄い。軌道・衛星の姿勢制御って凄い。本当に凄いです。

 しかし、動画のほうを見ていると、本当に忙しそう。アポジエンジンを噴射して、充電するために太陽の方向を向いて、姿勢制御機器のチェックをするために地球の方向を向いて次の噴射に備えて…くるくる回っている。実際はもっと時間をかけているのでしょうが、運用チームの方々の緊張感が伝わってくるようです。

 そして今日、無事にドリフト軌道に乗ることができました!おめでとう!
第5回アポジエンジン噴射の結果、無事にドリフト軌道に投入されたことが確認できました。 http://www.jaxa.jp/countdown/f18/pdf/0918_1300_j.pdf これで、アポジエンジンの役目は終了です。 どうもありがとうございました~。
posted at 16:42:03


JAXA:準天頂衛星初号機「みちびき」のドリフト軌道への投入結果について(PDFファイルです。わかりやすい軌道図もあります。)

 あと1週間、軌道の調節をして、所定の軌道に入ります。運用開始が楽しみです。

 最後に、衛星をフェアリングに収めるあたりから打ち上げの詳しい説明付きの動画(JAXA公式)をどうぞ。YouTube,ニコニコ動画には、他にも個人による撮影の打ち上げ動画が沢山。たまりません。
YouTube:みちびき/H-IIA18号機打ち上げクイックレビュー/MICHIBIKI/H-IIA F18 Quick Review


by halca-kaukana057 | 2010-09-18 22:45 | 宇宙・天文

好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31