人気ブログランキング |

腕の完治と、ピアノ再スタート

 twitterでは書いたのですが、こちらに書いてなかった。手術した腕の治療が完了、完治しました。2月に痛みを感じ、検査しその結果に驚き、入院、手術、リハビリ、再手術…長かったです。寒くなる前に完治してよかった(10kgのお米の袋や、灯油のポリ缶を運んでも大丈夫!)。お世話になった主治医も、無事に治り、腕もよく動いていることを喜んでくださいました。本当にありがとうございます。看護師さんたち、リハビリの療法士さんにも心からありがとうと伝えたいです。

 さて、腕も完治して、ようやく何も心配することなくピアノを弾けます。今は、3つの音の和音をスタッカートで連打してもしっかりと打鍵できますし、痛みもありません。腕の痛みがなくピアノを演奏できる…何ヶ月ぶりだろう。一時はピアノはもう無理かなと思ったこともありましたが、また、ゆっくりとピアノに向かえそうです。

 ただ…何ヶ月もまともな練習をしていないので、指が回らない。譜読みもただでさえ苦手なのに、遅くなった気がする。各指の独立も厳しい。4の指で打鍵しようとすると、5の指も一緒に動いてるw(笑い事ではないぞ…まずいぞこれは…) すばやい動き、無理。右:メロディー、左:伴奏とはっきり分かれているロマン派あたりの作品(グルリットとか)はまだいい。バッハなどのバロックだと、指の動きが非常にぎこちない。音は出せても、何を表現したいのか、どんな音を出したいのかなどが頭の中にあっても、指は既にキャパシティーを超えてしまっている状態。困ったものだ…。

 また一からの出直しになってしまったようだが、それもいい。この際だし、また初心に帰って、ピアノ・音楽の楽しみを再発見、これまでは気がつかなかった新しい発見もできたらいいなと思う。寒くて、鍵盤も冷たくなかなか練習しようという気になれない(練習の習慣がすっかりなくなってしまった)が、短くてもいいから、まずはその音色を楽しむことから始めようと思う。

 そんな状態ですが、いつか演奏してみたい作品をいくつか見つけたりもしました。かなり先のことになるが、その目標も持ち続けたいなと思う。練習途中だったシベリウス「樅の木」op.75-5の練習も、慣れ次第再開します。今度こそ…。

 まずは、鍵盤に向かおう。楽譜を読み込もう。思う存分、ピアノの、各作品の音色を楽しんでみよう。
by halca-kaukana057 | 2010-10-27 22:15 | 奏でること・うたうこと

好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31