人気ブログランキング |

スポンジワイプ再び

 かなり前に記事にした、ヨーロッパ諸国で使われているコットンとセルロースからできた紙のようなふきん・スポンジワイプで素敵なデザインのものを見つけました。

f0079085_22384425.jpg

 スウェーデンのマリア・ホルマー・ダールグレンデザインのもの。フィンランド・ヘルシンキの街がデザインされています。とてもはっきりとした、カラフルなデザイン。ヘルシンキの名所の数々に、さりげない説明の文字。中には「フィンランド魂」…不屈の、決して妥協しない、粘り強く諦めないフィンランド人の国民性を表す言葉である「SISU」も。残念ながら私の行ったお店には置いてなかったのだが、スウェーデン・ストックホルム版もあるそうだ。
 あまりにも鮮やかでビビットなデザインなので、ふきんとして使うよりも飾っておきたい。小さいながらも、お部屋のアクセントになりそう。勿論ふきんとして台所で使ってもアクセントになる。身の回りのちょっとしたものにも、観ていて楽しくなる、生活を彩ってくれるデザインがあると嬉しくなります。

 ちなみに、もうひとつ。こちらはかなり前に買った物。
f0079085_2247328.jpg

 同じくスウェーデンのペングト&ロッタ(ペングト・リンドベリ&ロッタ・グラーベ夫妻のデザインチーム)によるもの。ネコがシンプルで可愛い。こちらは実際にふきんとして使ってみた。紙のような手触りなのに、水に濡らすと確かにふきん!絞っても大丈夫。本当にデザインだけじゃないんですね。驚きました。

 その他、さまざまなデザイナーによるスポンジワイプが出ているとのこと。色々集めたいなぁw
ecomarket:PRODUCTS(商品紹介)
 スポンジワイプはページ下のほうにあります。

【おまけ】
 Hobby商品紹介ページには、天文グッズも。うわぁ…これはいいなぁ!

・過去記事:スポンジワイプとは
 以前よりも多くのお店で、スポンジワイプを見かけるようになりました。じわじわと愛用者が増えているのかも。
by halca-kaukana057 | 2010-11-14 23:00 | フィンランド・Suomi/北欧

好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31