人気ブログランキング |

12.21皆既月食 赤銅色の満月を観よう 準備編

 明日、12月21日は皆既月食。今年は月食の多い年でした。まず元日、さらに6月26日にも部分月食。そして明日は月が地球の影にすっぽりと入ってしまう皆既月食。月食年(?)のフィナーレを飾る皆既月食がどう見えるのか、予習です。

国立天文台:2010年12月21日「皆既月食を観察しよう」キャンペーン
アストロアーツ:【特集】2010年12月21日 皆既月食
JAXA 宇宙教育センター:みんなで皆既月食を観察しよう − 2010年12月21日 - 東の空に昇ってくる満月に注目しよう −

 まず、今回の皆既月食は、月食中に月が昇ってきます。部分月食が始まるのは15:32。北海道東部では月が昇っていますが、日本のほとんどの地域ではまだ月は地平線の下。皆既月食が始まるのは16:40.この時間も、西日本ではまだ月が地平線の下にあって観られない。17:17に食が最大となり、皆既月食の終わりが17:53.部分月食中、または皆既月食中に月が地平線から顔を出します。つまり、空低くで月食中の月が観られるので、北東~東の空が建物などに邪魔されず開けている場所、もしくはビルなど高い建物から観察することをオススメします。
国立天文台:2010年12月21日 皆既月食の情報

 各地の月の出の時間、どのように皆既月食が観られるかは、国立天文台暦計算室の月食各地予報のページで調べられます。
国立天文台暦計算室:月食各地予報
 「計算地点」で観察する地域を選択し、「計算内容」の「指定地点の予報をする」の「GO」をクリック。すると、月の出の時間と月食中の月の位置がわかります。

 さて、前回6月の時は部分月食だったため、月食中の月の色の観察ができませんでした。しかし、今回は皆既月食。皆既月食の見どころは、月の色。前回の6月の記事から改訂して引用します。

*****

 そもそも月食は、満月になった時、太陽の光でできた地球の影が月にうつり月が暗くなることで起きます。普段の満月の場合、太陽-地球-月は一直線に並んではいますが、完全な一直線ではなく軌道が上下にぶれていて、そのぶれた間を通った太陽の光に月が照らされて満月になります。ところが、地球と月の軌道がぶれず、完全な一直線になると太陽光は地球で遮られ、影が月に落ち暗くなり、月食になります。月食が起きる場合でも、月が地球の影の中にすっぽりと入れば「皆既月食」になりますが、多少の軌道のブレがあり月の一部分しか影の中に入らなければ「部分月食」となります。

 月食の時、地球が作る影には2種類あります。太陽光の一部だけが遮られた「半影」と、太陽光の大部分が遮られた「本影」の2種類です。半影は薄暗いので、肉眼ではよくわからないかも。本影は暗いので、月の光を遮って真っ暗になる…はずなのですが、そうはならない。主に、赤銅色に見えます。


(C)国立天文台2010年12月21日「皆既月食中の月の色について」のページより

 まず、太陽の光が地球を通り影を作ってそれが月におちますが、地球には大気があります。その大気を太陽の光が通る時、光は大気で屈折し、本影の中へ進みます。また、光は虹やスペクトルで分解すると波長の長い青から、波長の短い赤にまで分かれます。大気の中には細かなチリが沢山ありますが、そのチリで波長の長い青い光は散乱し大気を通過できません。一方、波長の短い赤い光はチリの影響を受けにくく、大気を通過し、本影の中に届きます。そのため、その赤い光のせいで月食中の月の欠けた部分は赤銅色に見えるのです。

 ただ、大気の中にあるチリの状態によって、色味が変わります。さて、今回の月食では何色に見えるか。自分の眼で確かめます。

(改訂して引用ここまで)
*****

 上記国立天文台とJAXA宇宙教育センターでは、観察報告や月食画像の投稿もできます。明日投稿フォームが出来るそうなので、是非是非報告・投稿を。

 問題は明日の天気。雨の地域も多いようですが、皆で皆既月食を楽しめればいいなと思います。ということで、月食中の間だけでも、北東・東の空だけでも晴れてください!

・6月の部分月食記事
準備編:6.26部分月食&ISSが見たい! 準備編
 上記の引用はこの記事からです。
当日編:6.26部分月食&ISSを見よう! ~曇りのち、ぼんやり月食
 この時は、ISSも一緒に見えました。今回は一緒には観られませんが、24日頃からまたISSが夕空に観られます。クリスマスに街のイルミネーションもきれいですが、星空とISS観望もいいですよ。イルミネーションには負けません。
by halca-kaukana057 | 2010-12-20 22:48 | 宇宙・天文

好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31