人気ブログランキング |

諦めかけても、停滞しても

 震災以後初めてのピアノ記事です。震災の後は仕事も日常生活も混乱し、また私も疲れきっていてなかなかピアノを練習できませんでした。しかし、徐々にピアノを弾くようになりました。”日常”を取り戻していっているのだなと感じました。
 そういえば、腕の手術からも1年が経ちました。腕はすっかり完治。重いものも余裕…ではないですが、持てます。1年前は不安だったことを思い出しました。

【クーラウ:ソナチネ4番】
 この曲を練習していて気づいたことがあります。指くぐりのあるスケールを滑らかに演奏するのが苦手だ、と言うことを。この曲…だけでなく、ソナチネにはスケールの部分が多く出てきます。そして指くぐりも。長いスケールの時、指くぐりの後につまづいたり、滑らかに演奏できなかったり。また、指くぐりをする時の指使いも、楽譜に書いてある通りにしないとその後の部分にうまく繋がらず、またつまづく。指使いも大事です。スラーでコロコロと転がるような滑らかなスケールを、ペダルなしで演奏できるようになる。それがこの曲の課題かなと思いました。

 提示部第1主題がpで始まって、でも飛び跳ねるように。そのあと第2主題はdolceでやさしく。展開部はアクセントや強弱をはっきりと。27~30小節目の部分が好きです。同じメロディーを2度繰り返すのですが、1回目はメゾフォルテで決然と、2度目はピアノで弱く。この対比が好きです。

 録音、してみました。思えば、録音したのも1年ぶりです。
ソナチネ4番のページでどうぞ。第1回録音です。
 繰り返しは長いので省きました。しかも、演奏のバックにカチャチャシャカシャカガサガサという異音が…。水の音、目玉焼きをフライパンで焼いている音にも聞こえますが、マイクの音のようです…。あれ…どうしてこうなったんだろう?ナンテコッタorz

 演奏は、まだまだぎこちないです。スラーの付け方、スラーをどこで繋げてどこで切るのか、それも曖昧、出せていません。12小節目の左手♯ファ・ドの和音がきついです。


【シューマン:春の歌op.68-15(ユーゲントアルバムより)】
 この曲、諦めかけました。第2主題以降もややこしい和音が続きます。10・11・12小節なんて頭の中がパニックを起こしますwこれに左手もつけて、完成させる…無理なんじゃないか?
 でも、それでも楽譜を読んで右手だけでも練習したり、CDやネット上にある演奏動画などを聴いていると、弾きたいな、演奏したいなと思います。優しく、柔らかく、穏やかで温かい曲調…今演奏できたらいいなと思う曲調です。春が来て欲しい…その意味も込めて。
 シューマン生誕200年記念、生誕200年が終わる6月7日までと考えていましたが、完成するのは来年の春になるかもしれません。でも、それでも諦めず練習してみようと思います。私の苦手とする要素、これから様々な作品に取り組む時に必要になってくる要素もあると思います。諦めずに演奏して、来年の春に完成できたらいいな。”1年後”、”春”が訪れていることを信じて。

【シベリウス:樅の木op.75-5】
 こちらも進展なしです。きつい…。右手だけ、全曲を通して練習する方向に転換しようかな。これまでは部分ごとに両手で完成させようとしてきたのですが、なかなか進みません。左手和音がよく跳びますね、この曲。
 シューマンが春なら、こちらシベリウスは冬の作品。でも、樅の木は針葉樹。真冬でも緑の葉をつけ、北欧では命のシンボルとされている。「樅の木」にも、また違う思い入れが出来ました。こちらも長い目で。

【宮川彬良:ゆうがたクインテット テーマ(「クインテット」より)】
 「クインテット」平日放送もとっくに終わり、「フック ブック ロー」が始まってしまったじゃないですか!全然完成してません!何しているんですか!練習、しているんですか?(アリアさんが怒る感じでw
 間に合わなかったけれども、こちらも続けます。大好きなアキラさんの作品を演奏しようと練習している。それだけでいい。時々番組で放送された、アキラさんによる、この曲のピアノソロ演奏を観るのですが…うまいなぁ。こんな風に演奏できるようになるまで、何十年かかるかなぁ…(憧れの目

 抱えている作品が多いなと感じます。実際、練習のバランスが取れていない。どうしましょう。ソナチネ4番第1楽章は6月完成を目指しています。
by halca-kaukana057 | 2011-04-13 22:11 | 奏でること・うたうこと

好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31