人気ブログランキング |

あなたのお家に宇宙開発の”今”を

 日本の宇宙開発機関、宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、隔月でJAXAの活動を伝える機関広報誌「JAXA's」を発行しています。2005年3月に第1号が発行され、現在38号目。筑波宇宙センターや宇宙科学研究所・相模原キャンパス他全国のJAXA事業所をはじめ、全国の科学館などでも配布されているのですが、私の身近では配布しているところがなく、いつもJAXAホームページにアップされるPDF版で読んでいました。時々、JAXAのイベントなどでもらったりするのですが、やっぱり実際の冊子で、手に取って読むのがいいなぁ…と感じていました。

 その「JAXA's」が、この度配送サービスを始めました。

JAXA:機関紙「JAXA's」
↑最新号の内容と、バックナンバーが読めます。

機関紙JAXA’s配送サービス
 ↑なんとドメインが「jaxas.jp」だよ!w あと、左側のリンクから、置いてある科学館などの一覧があります。

 「JAXA's」本体は無料ですが、配送料がかかります。早速(と言ってもかなり前の話ですが…)年間購読を申し込みました。あと、これまでのもので気になっていたバックナンバーも。

f0079085_22105787.jpg

 最初に届いた37号。6月8日に搭乗するソユーズ宇宙船の打ち上げが決まった、古川聡宇宙飛行士が表紙です。後ろに入ってきた封筒が写っていますが、「JAXA’s」専用封筒なんです。

f0079085_22105966.jpg

 次に届いた38号。先日の、国際宇宙ステーション(ISS)に世界の宇宙機全員集合の時の画像です。日本の補給船「こうのとり(HTV)」2号機が金色に輝いています。

 PDFだと、PCを立ち上げる、もしくはプリントアウトしないと読めないのですが、実際の冊子だとすぐに手に取って読める。手に取って、じっくり読めるのがいいです。「かぐや」や「あかり」など、天文科学衛星が撮影した画像もゆっくりと眺めることができます。

 そして、もうひとつ、思ってもいなかった効果(?)がありました。37号が届いた時のこと。仕事から帰宅すると、「JAXA's」の封筒が。届いたー!やったー!と思って手に取ると、すでに封が開けられている。母が、「それ、読んだよ。」と。母が早速読んでしまっていたのでした!特集の古川さんのミッションに興味を持った様子で、医学実験で色々なことができるといいね、と話していました。驚いた。次の38号の時は、まだ開封されていなかったので、「先に読む?」と手渡したら、喜んで読んでいました。そして、今日注文していたバックナンバーが届いたのですが…、全部読んでしまっていました…!

 今後も最新号が続々と届くので、母の反応が楽しみですw自分で読む用に注文したのに、いつの間にか家族で読む用になってしまいました。いいことだよ!

 と言うことで、家族や友人・知人にさりげなく宇宙のことを伝えたい、教えたい時も活用できます。お近くに「JAXA's」が置いてある施設があればもちろん、無くても配送サービスを活用してみてね。
by halca-kaukana057 | 2011-05-23 22:30 | 宇宙・天文

好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31