人気ブログランキング |

教育テレビ大改編で思うこと

 私の独り言です。

 NHK教育・Eテレ新年度大改編から約4ヶ月。未だについて行けていないところがあります。第一、「Eテレ」を正式名称にしようだなんて…やっぱり「NHK教育」と呼んだ方がしっくり来ます。

 で、NHK教育好きとして、この4ヶ月、観て過ごして来たのですが、これまでの改変とは違うものを感じています。おかいつのお兄さん・お姉さんが代わる…ような大変化ではないにしろ(人形劇はまさかの交代でしたが…「モノラン」たった2年なんて、やっぱり早すぎるよ!BSおかいつがあれば、BSで続行も出来たのに)、私にとってはしっくり来ない番組・面もあって、複雑なものを感じています。

 そんなしっくり来ない番組に対して、どう接するかに悩んでいました。NHK教育好きとしては、観ておきたい。でも、観ていてやっぱりしっくり来ないものを感じてしまう。そのまま切った番組もありますし、観ていても感想を書くほどではない。録画していても、ブルーレイディスクにダビングしたら、ハードディスクからすぐに消してしまう。好きで、よく観ている番組は、例年に比べると減りました。一方で、これまであまり観ていなかったのに、今年度になってよく観るようになった番組もあります。

 NHK教育と言っても、様々な番組がある。作り手は別々で、コンセプトも、年齢層も、番組内容もそれぞれ異なる。「NHK教育」という大きなくくりの中に、多種多様な番組が詰まっている。「NHK教育」はあくまで大きな領域。だから、その中身の多種多様さに、ついていけない、適応できないのは当然じゃないか。好きな番組もあれば、しっくり来ない、あまり観る気がしない番組があっても不思議ではない。全部が、同じようなものではないのだから。

 これまで、”NHK教育好き””NHK教育ファン”として、そんなしっくり来ない番組も好きになろうと、自分を無理に押し込んでいたことに気がつきました。そんな必要も、義務もないのに。パッと見て、好き・嫌いの二元論で判断し、決め付けたくは無いですが、無理に好きになろうとするのは辛い。好きな番組はこれまで通り思い切り楽しんで、他の番組は距離を置いて、観たくなったら観る程度で。観たくない・観られない時は観ない。感想を書きたくなったら書く。これでいいや。
 今日、こんなことを考えて、ようやく吹っ切れました。
by halca-kaukana057 | 2011-07-16 22:52 | Eテレ・NHK教育テレビ

好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31