人気ブログランキング |

自分のこれからと、ピアノと、趣味と、不安

 先日、熱を出した後、風邪の症状は大分治まったものの、だるさが続いていました。いつもなら平気なはずのことが、だるくて集中力も体力も無い。先日、2本目の点滴を打ってもらいました。それが効いたのか、今日になって元気が戻ってきました。

 その体調不良の間、ピアノの練習がほとんど…いや、全く出来ませんでした。思えば、旅行に行く前も準備などでバタバタして練習時間も削られ、この数週間ろくにピアノに触っていません。もう少し元気になれば、またピアノに向かえる、練習できると思うのですが、不安です。何が不安なのか。集中して練習していないことで、それまで形になりかけていたものが、また崩れてしまっているのでないか、積み上げたものが、またゼロからのやり直しになっているのではないか、という恐怖にも似た不安を感じます。

 今回の体調不良に限らず、これまで、例えば、昨年の腕の手術の時はもっと時間がかかりました。また、長期の体調不良で、しばらくブランクがあったこともありました(体力が無い…情けないほどに…)。それでも、細々と、自分なりにピアノ・音楽に向き合ってこれたのは、有り難いことでした。

 今の体調不良から抜け出せたとしても…これから、9・10月以降、私の個人的なことで、ピアノに向かえないことが多くなると思います。ピアノだけでなく、ブログやネットそのものにかける時間も減る可能性が高いです。

 一生、安定して趣味を続けられる環境にはいたいと思っています。でも、そんな環境が続くとは限らない。これから、自分が生きてゆくうえで、必要なことをする。そっちのほうが生きてゆく上で大事なのだから趣味は後回しになってしまうのは、仕方が無い。集中します!
 でも、その間、ピアノはまたゼロにもどってしまうのではないか…。そんな不安も抱いています。

 人生、長いのだから、長い目で見たいとは思いますが…。ここまで進めた歩みが止まってしまうと考えると、不安です。

【追記】
 ちょっと考えたのですが、他にやるべきことがあるからといって、趣味は断絶することはない、と断言できる気がします。天文部漫画「宙のまにまに」(柏原麻実)で、天文ファン・星バカの主人公・美星を思い出しました。美星にとって天文は、趣味以上の存在ではある。しかし、大学受験…大学で天文の道へ進むために、星見・観望会を我慢して勉強に打ち込む。大の苦手である文系科目も。それでも、後輩で幼馴染の朔や、天文部の仲間たちが軽く観望会に誘ってあげ、美星は更にやる気になる。
 何かのために、趣味・好きなことを我慢しなければならない、一旦お休みする時はある。でも、だからといって完全に断ち切ったわけではない。時々気分転換してみたり、無事に終わればそれまで以上に趣味を楽しめるだろう。その日が来ることを願って、がんばる。そんなことを考えていたら、私も今はすべきことをがんばって、時々気分転換にピアノに向かって…これまでの練習と同じようにとはいきませんが、終わったら思い切り練習しようと思います。

 そして、そんな気持ちを思い起こしてくれたのは、twitterで励ましてくださった方々のおかげです。ありがとうございます。
by halca-kaukana057 | 2011-09-04 21:20 | 奏でること・うたうこと

好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31