人気ブログランキング |

あしたに向かうための、夕方の10分間 今週の「クインテット」

 11月第1週の「クインテット」です。忙殺の毎日の、休息と元気チャージの10分間です。

 ドラマパートは「あした」。この歌、大好きなんです。「クインテット」オリジナル曲は好きな作品ばっかりですが、この「あした」は特に好きなもののひとつ。歌詞にグッと来ます。
あしたは今日のくりかえし あしたは新しいはじまり
あしたはどうなるの あしたが待ち遠しい

 まずこの冒頭の部分。明日という日は、日付は変わるけれども、今日と繋がっている。よほどのことが無ければ、今日の繰り返し。仕事も家事も、勉強も、繰り返し、繰り返す。でも、その日付が変わることが、新しい何かが始まるのではないかという期待を持たせる。まだ見えない明日。不安もあるけど、期待は膨らみます。
 そして最後の部分
きっと あしたはうれしい日
もっと あしたは楽しい日
あしたまで がんばろう
あしたこそ がんばろう
あしたから がんばろう
あしたまた がんばろう

 微妙に変わってゆく歌詞が巧いなぁと思います。今日は、落ち込むことが多い日だった人は、明日こそ、明日また、と思う。新しいことをこれから始める人は、明日から。今日はまだ終わらない、明日も続けることがある人には、あしたまで。それぞれの人にとっての、それぞれの明日。どんな状況に置かれていても、その明日へ向かうために…。マーチのリズムとホ長調の調性も、希望を感じさせてくれる。この歌を聴いていると、元気が出ます。ついついテレビの前で口ずさんでしまいました。途中のスコア&フラット、アリア&シャープの輪唱コーラスもうまい。アリア&シャープのパートはやっぱり難しいです。

 パート3は「ちょっと」。おお、久しぶり。「ちょっと」という微妙なニュアンスの言葉で遊んだ、可愛い歌です。これも大好き。ドラマも「ちょっと」「ちょっと」と連呼して楽しい。同じ系統では、「ナニは音頭」も。「ナニは音頭」、CDにもDVDにも入っていないんだよなぁ…。結構あるんだよなぁ、オリジナル曲なのにCDにもDVDにも入っていないものが。補完しませんか?補完しましょうよ!!

 コンサート前の、フラットさんの目薬ネタは今年度2回目だった気が。コンサート前のコントが2回目なのは初めてかも。

 コンサートはブルクミュラー「スティリアの女・帰途」。ピアノ初級者向け練習曲・ブルクミュラー25の練習曲より、第14曲「スティリアの女(シュタイヤー舞曲)」、第23曲「帰途(再会)」の2曲を続けて。ブルグシリーズ来ました!!ピアノで、当時ブルグ25に取り組んでいた私。「スティリア」も「帰途」も、やはりこの「クインテット」版を聴いてますます演奏したくなった曲です。「スティリア」はクラリネットやシロフォンの音色を結構イメージして練習していました。途中転調する部分は、ヴァイオリンの音の伸びやかさを意識して。この曲を聴くと、練習していた頃を思い出します。…今、弾けません。
 一方、「帰途」。「クインテット」版を聴いてカッコイイなと思ったはいいが、同音和音連打に非常に苦労しました。大変だった。苦労したなぁ、ここが弾けなかったんだよなぁと思いながら聴いていました。今は勿論、弾けません!w 17小節目からの低音がメロディーになる部分は、チェロが映えますね。

 「クインテット」でますます惹かれたブルクミュラー25.せっかく全曲制覇したんだし、演奏し続けていきたいな。私にとって、私とピアノにとって、ブルグ25と「クインテット」は欠かせない、無くてはならなかった存在ですから。ブルグ25と「クインテット」に出会わなかったら、ピアノを再開していなかった。ブルグミュラーと「クインテット」のおかげで、子どもの時とは違うピアノ演奏の楽しさを味わえました。本当に感謝しています。さぁ、練習練習。

 で、このプログラム…完全に夕方向けですね。夕方放送が無いこの寂しさよ。ええい、録画を夕方に観ればいいんだい!ちくしょー!来年度は夕方放送復活でお願いしますNHKさん!(勿論、来年度も再放送続きますよね、続きますよね、続きますよね<強調
by halca-kaukana057 | 2011-11-05 21:58 | Eテレ・NHK教育テレビ

好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31