人気ブログランキング |

リテイク、バージョン違い 今週の「クインテット」

 昨日の「クインテット」。金曜の先週再放送分は、またまた元気をもらいました。

 ドラマパートは「夕日」。CD「ソングス」には1年目のバージョンが入っていますが、今回放送されたのはリテイクバージョンです。1年目の時は、芋版を作ってハイになってシャープ君が、皆の顔にハンコを押しまくった…という話だったかな。今思うと酷いw
 リテイク版は、手品で失敗したフラットさんが、恥ずかしいと顔を赤くして屋上へ。失敗を笑っているシャープ君とアリアさんですが、スコアさんにたしなめられる。恥ずかしい失敗は、誰でもある。笑っちゃつらいよね。傷心のフラットさんは、屋上で夕日を眺めている。お日様は何が恥ずかしくて赤くなっているの…?そこで「夕日」。1年目とはアレンジが違います。あれ?と思ったのが、シャープ君がギターを演奏し、アコーディオンをアリアさんが演奏し、アキラさんはトライアングル。いつもなら、シャープ君はトライアングルで、ギターがアリアさん、アコーディオンはアキラさんだよね?新鮮なようで、不思議なようで(スコアさんは何があってもチェロ!)。歌のハーモニーに心惹かれる作品です。やっぱり「クインテット」には夕日、夕方、夕焼けが似合うよなぁ…。

 パート3は「楽器の話」シャープ君ver.「ヴィブラホンの天気予報」。ポンポンポポーン~という音色が心地よい、鉄琴の仲間。お知らせチャイム音としてもよく使われていますね。ヴィブラホンが天気予報をお知らせしてくれるのですが、肝心の内容は「ポンポンポポ~ン」。どれも同じ?いや、ヴィブラホンにとっては、微妙に違うのかも。ヴィブラホンの穏やかな音色のようなお天気になればいいなと思う朝でした。これは朝向きかな。夕方でも明日の天気予報でいけるか。

 コンサートはロッシーニ「ウィリアム・テル」序曲。全員フルスロットル!アキラさん、頭をあんなぶんぶん振ってよくピアノを弾けるなぁ…といつも思います。途中のチーボーの演出が可愛いです。今回は、スネアドラムロール。弓矢を引くバージョンもありますね。「夕日」同様、同じ曲でも微妙に演出を変えてくるのがうまいです(「イタリア協奏曲」など)。演奏後、腰や肩を叩いているアキラさん。やっぱり疲れるんだwこの演出もうまいです。

・過去記事:名曲リニューアル・リサイクル 今週と先週の教育テレビ(2011/11/20)
by halca-kaukana057 | 2011-11-20 21:57 | Eテレ・NHK教育テレビ

好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31