人気ブログランキング |

ラブジョイ彗星が凄い

 年末、色々なことに翻弄されています。心の中も荒れ気味です。そんな時は、宇宙ですね。下ばっかり見てないで、上を、宙を見上げよう。

 ほうき星・彗星を観たのは、これまで2回。百武彗星(1996)と、ヘール・ボップ彗星(1997)。双眼鏡を使って観て、どちらも尾が印象的でした。ハレー彗星の前回の地球接近(1986)は、まだ幼く観られませんでした。次の接近(2061)の時は、観られるかな?ヘール・ボップ彗星以後も日本から観られる彗星が接近してはいるのですが、観られてないなぁ…。

ルーリン彗星が観たい! <準備編>
ルーリン彗星が観たい! <実践編>
 ↑2009年3月に接近したルーリン彗星。結局観られず。

 現在、大彗星が観測されています。ラブジョイ彗星(C/2011 W3)。可愛い名前ですが、発見者のテリー・ラブジョイ(Terry Lovejoy)さんの名前が由来です。ラブジョイさんは先月、オーストラリアでこの彗星を発見。12月16日に近日点(太陽に最も近いところ)を通過。彗星も小ぶりで、太陽から12万kmというところを通過したので、そのまま消滅するかと思われていたのですが…そのまま通過。そして、肉眼でも見える見事な尾の大彗星となりました!

ナショナル・ジオグラフィック:ラブジョイ彗星、太陽最接近から生還

NASA Human Space Flight:Photo Index 9
 ↑ISS・国際宇宙ステーションから撮影したラブジョイ彗星の姿。地球と見事な尾の共演。たまりません!

BORG開発者 中川昇ブログ:ラヴジョイ彗星 夜空を架ける虹 2011/12/23A
↑この画像…。すご過ぎる。

アストロアーツ:大彗星となったラヴジョイ
 ↑ラブジョイ彗星ついて詳しく。

 2007年のマックノート彗星も凄い尾でしたが、ラブジョイ彗星も凄い。残念なのが、南半球でしか観られないこと。非常に残念。誠に残念です。でも、現地で観たら南半球の天の川、みなみじゅうじ座などの憧れの南天の星座たち、大・小マゼラン雲などと一緒に、この彗星…。いいなぁ…(遠い目

 ラブジョイ彗星は、「クロイツ群」という彗星の群のひとつ。太陽に非常に接近する軌道で、数百年前に分裂した非常に巨大な彗星の破片だと考えられています。有名なのが、池谷・関彗星(1965)。まだ生まれていなかったので、本などでしかその姿を観ることができません。生で観たら、どんな彗星だったんだろうな。

 今後、北半球でも見られる大彗星が出ないかなぁ。
by halca-kaukana057 | 2011-12-27 23:01 | 宇宙・天文

好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31