人気ブログランキング |

まず第一に、走りぬくこと

 元日はウィーン・フィル・ニューイヤーコンサート。2・3日は箱根駅伝。お正月が終わりました。と言っても、私は昨日が仕事初め。でも、今日は休みでたっぷり箱根を観戦していました。
 お正月とはいえ、年末年始も何にもない、仕事だという方も多い。以前、twitterでも書いたのですが、お正月が「お正月らしく」無くなってしまった。元日営業のお店・職場が増え、町は賑やか。正月ぐらい休もうよ、と思う。家族や親しい人と共に、新しい年をゆっくりと静かに迎えようよ。不便かもしれないけど、その便利さは誰かの勤労・努力によって支えられているのだから…。と思ったら、ライフライン関連や警察・消防、緊急医療機関、報道関係は休めないなぁ、まさに誰かの勤労・努力によって支えられているのだなぁと、私も改めて実感し、感謝するばかりです。あれ、結論がブレた。

 そんなこんなで観ていた箱根駅伝。今年は見どころが沢山でした。東洋大の圧倒的強さ。5区柏原選手もまたしても区間新で4年間を締めくくる。凄いです。去年、まさかの3秒の差でシード権を逃した城西大も、今年は6位でシード権奪還。よかったよかった…。しばらく箱根本選から遠のいていた順天堂大も、シード権獲得。帰ってきた!来年以降が楽しみです。駒沢大も、来年はどう来るかな。青山学院大は常連になりました。すごいすごい。

 そんな中で気になっていたのが、東京農業大。5区津野選手が体調不良のまま出走。力を出せず、辛い山登り。監督に棄権するかと言われたが、走り続け、1位の東洋大から41分後にゴール。ただでさえ厳しい山登りの5区を、体調不良のままよく完走した…拍手です。
 その東農大が、復路ではなかなかのいい走り。繰上げスタートのチームが続出する中で、繰上げにならず、襷を繋いでゆく。総合順位は20位のままだけれども、襷をゴールへ繋ぎたい。その意地・諦めない気持ちに心を動かされ、完走できてほんとうによかったと感じました。優勝争い、シード権争い、箱根駅伝には様々な見どころがありますが、順位よりもとにかく最後まで10人が襷を繋いで走りぬくこと。これも見どころだなぁと改めて感じました。東農大、また予選会で勝ち上がってくるのを待っています。

 9区から10区、繰上げスタートギリギリでタスキを渡した神奈川大にはハラハラしました。繰上げスタート後、誰もいない中継所を見ると切なく、かなしいです。更に、今年は往路6区の繰上げ一斉スタート校が多くて、復路の順位が見た目とは大きく違うことで頭がこんがらがる。大変な大会でした。

 お正月から、勝負に挑んでいる人もいる。お正月も様々です。(やっぱり結論がブレた
by halca-kaukana057 | 2012-01-03 23:34 | 日常/考えたこと

好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31