人気ブログランキング |

自然も空気も味もスオミ気分 フィンランドのくらしとデザイン展・序章

 青森県立美術館で開催中(今週末、6月3日最終日!)の「フィンランドのくらしとデザイン ~ムーミンが住む森の生活展」(以下「フィンランド展」と略します)にようやく行ってきました。4月7日の開催初日のトークセッションの時は雪が降っていました。その後、4月中旬にも一度行っていたのですが、その後諸々あり忙しく…展覧会のことを反芻する暇も無く今に至ります。その時図録を買っていなかったので、買いに行きたいし、もう一度観たい。常設展も観たい。ということで、もう一度行って来ました。今回、記事にするのはその2回の観覧記です。

 その前に、序章と題して、青森が「フィンランド展」にぴったりな環境だった点について書こうかと。

f0079085_22584356.jpg

f0079085_22594243.jpg

 今が見頃のライラック(リラ)と、ナナカマドの白い花。可憐なライラック、白くてふわふわのナナカマドの花。北国の初夏を象徴する樹の花です。
 以前も書きましたが、ナナカマドはフィンランド語で「Pihlaja(ピヒラヤ)」。シベリウスのピアノ曲「5つの小品(樹の組曲)」op.75の第1曲「ピヒラヤの花咲く時」、このイメージにピッタリ。曲も、花そのものだけでなく、五月のそよ風に揺れるナナカマドの樹、青空をゆったりと流れる雲、穏やかな陽の光とその影。そんな情景が、目の前にありました。

 青森市・弘前市では、この「フィンランド展」に合わせて、沢山の飲食店や雑貨店がフィンランド料理やフィンランド・北欧のデザインプロダクトや雑貨を取り扱う「あおもり北欧フェア」を開催中。なんと素晴らしい!そのお店も回ってきました。
青森県立美術館:「あおもり北欧フェア」始めます
 まずこちら。
f0079085_23124716.jpg

 「ホテル青森」のレストランによる「AOMORIキーッセリ」。「キーッセリ(Kiisseli)」とは、ベリーや果物の実とジュースで作った、とろっとしたデザート。離乳食のような感じで、小さい子どもも食べられる。私も初めて知りました。そのキーッセリを、青森を代表するリンゴのブラマンジェにかけたのがこのデザート。青森市はベリーの一種であるカシス(黒すぐり、ブラックカラント)の生産量も日本一。フィンランドと気候が似ているからかな。青森産カシスを使っています。とても優しい甘さの味で、美味しかったです。

 キーッセリを作るのは難しいのかな、と思ったらそんなことはない、簡単らしい。レシピがいくつか合ったのでリンクを貼っておきます。
scope:Hannan Pikku Juttuja ハンナの小さなお話 vol.12 お母さん、キーッセリ作っていい?
makon makoisia herkkuja:キーッセリ色いろ
キーッセリの作り方
moi-moi:kiisseli キーッセリ
All About:りんごを使ったフィンランドの離乳食レシピ

f0079085_23274890.jpg

 洋菓子店「ジークフリート」の「北の森タルト」。フィンランドではリンゴのタルトもよく食べるそう。リンゴ…やっぱり青森か!w フィンランド料理でよく使うシナモンやカルダモンで味・風味をつけました。これも美味しかった。

f0079085_23302788.jpg

 パン屋さん「eat fun!」のシナモンロールと、サーモンキッシュ。シナモンロールは、言うまでも無く、フィンランドを代表する菓子パン。映画「かもめ食堂」を思い出します。ふわっとして、シナモンも効いていて美味しかった。リンゴもはいってました。またしても…w
 フィンランドでは、サケもよく食べます。そういえば、先日のNHK「スタジオパークからこんにちは」で、ピアニスト・舘野泉さんが、「フィンランドではどこへ行ってもサーモンが出てくる。一生分食べたかも…」なんてことを仰っていた。サーモンに、フィンランドの主食であるジャガイモ、ほうれん草が入っています。これは私のイチオシ。やさしい味で、本当に美味しかった。
 ちなみに、「あおもり北欧フェア」のパンフレット・あおもり北欧マップによると、青森市はサケの消費量日本一なんだとか。どこまで共通点があるんだ…。そんな共通点をうまくいかして、街ごと展覧会を楽しめる企画。最高ですね。

 5月の清々しい空気と、美味しいものも目いっぱい楽しんで、展覧会本編、行ってみましょう!

 (次回に続く)

・トークセッションの記事:自然と暮らしが生んだもの 「フィンランドのくらしとデザイン展」トークセッション
by halca-kaukana057 | 2012-05-28 23:43 | 旅・お出かけ

好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31