人気ブログランキング |

梅雨の晴れ間にISS 2日目

 昨日に引き続き、今日も快晴。昨日も観たISS・国際宇宙ステーションですが、今日は昨日よりも仰角が高く条件がいい。よし、観よう。
・昨日:梅雨の晴れ間にISS

 今日の可視パスの時刻は20:01頃。夏至のあたりの現在、20時を過ぎても空は闇に覆われない。更に、半月もあるので空は明るめ。ISSは明るいから見えるだろうけど、撮影はできるかな?そう思いつつ、ISSが見えるのを待ちます。

 今日も撮影時間は15秒。空が明るいので、画像の明るさ、コントラストを暗めにしています。
梅雨の晴れ間にISS 2日目_f0079085_21272733.jpg

 屋根の上にうっすらと、光の線が確認できるでしょうか…。画像を暗めにしても、これが限界。しし座を通過中です。ISSの軌跡の先に、月と火星が。

梅雨の晴れ間にISS 2日目_f0079085_21291849.jpg

 ISSはおとめ座へ。火星・月の上を通過し、向かうは土星とスピカ。このルートだと、もしや。

梅雨の晴れ間にISS 2日目_f0079085_21302454.jpg

 土星とスピカの間を通過した!!心の中で「来た来た!これはいい!」と叫んでいましたw
後でtwiiterにこの画像を投稿したら、「÷」の記号だねとお返事が。本当だ!言われて気がつきました。

梅雨の晴れ間にISS 2日目_f0079085_21322138.jpg

 おとめ座の下を通過中。てんびん座方向へ。おとめ座は結構大きな星座です。全天で2番目に大きな星座なんです。(1位はうみへび座、3位はおおぐま座。春の星座に大きな星座トップ3が揃ってます)

梅雨の晴れ間にISS 2日目_f0079085_21401632.jpg

 そしてISSは東の空へ。東の空からはさそり座が昇ってきています。さそりの頭の部分とISS。明るい星は、ご存知アンタレス。

 今日の可視パスは、春の星座の名所めぐりのようなルートで楽しかったです。twiiterでも、ISS観た、見えた、撮ったのツイートが。中には、初めて観たという方も。初めてISSを観たのは、いつだったろう?それから、ISS観望、撮影に病みつきになってしまいました。人工衛星の中ではひときわ明るく、観やすく、この光の点の中に人がいると思うとますます感激してしまう。
(勿論、普段淡々とミッションをこなしている人工衛星たちも、可視パスを観ると今日もミッションお疲れ様、と思ってしまいます。)
 来月の今頃は、ISSに星出さんがいるんだな。その時は手を振ろう。


 昨日少し書いた、星出さんのISS長期滞在中の主要ミッションである「小型衛星の放出実験」。昨日、プレス公開されました。
JAXA:小型衛星放出技術実証ミッションで放出する小型衛星をプレス公開
NHK:宇宙空間へ 超小型衛星を公開
 本当に小さい、手のりサイズです。宇宙ステーション補給機「こうのとり(HTV)」3号でISSへ運ばれ、日本実験棟「きぼう」のエアロックから、ロボットアームを使って放出します。これは世界初の試み。大学などによる小型衛星は、これまでH2Aロケットの「相乗り衛星」として打ち上げられてきましたが、今後、小型衛星が宇宙へ行く門戸がこれで拡大される可能性があります。そして活性化すればいいな。
by halca-kaukana057 | 2012-06-26 21:57 | 宇宙・天文

好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31