人気ブログランキング |

ISSに向かって「こうのとり」の飛翔

 昨日無事に打ち上げられ、飛行中の宇宙ステーション補給機「こうのとり(HTV)」。今朝、ISSの可視パスの後に観られるということなので、夜中に起きて観ました。

・昨日の打ち上げ記事:雨雲を突き抜けて H2B/「こうのとり(HTV)」3号機打ち上げ

 可視パスの時刻、方角などはJAXAのサイトにあります。
JAXA:「きぼう」を見よう
 トップページの地図表示フラッシュに、ISSともうひとつ…スペースシャトル? あの…JAXAさん…。(中身はHTVの可視パス情報です)

 今日の画像は、どちらも30秒間の撮影です。

 さて、今朝3時過ぎ。東の空が徐々に明るくなり始めたころ。まず、ISSが。
f0079085_16125844.jpg

 ISSはいつものように、とても明るく輝いていました。ペルセウス座を通過中。光跡の下のそばの明るい星はぎょしゃ座のカペラ。画像左側には、すばる(プレアデス星団)。右下の明るい星は木星です。

 ISSが北東の空へ飛んでいってしまった後、もうひとつ光の点がすーっと。
f0079085_16163552.jpg

 画像の左側に、うっすらと赤っぽいオレンジの光跡。これが「こうのとり(HTV)」です。実際はもう少し明るく見えていました(空が明るくなり始めたので、シャッターを開けっ放しだと撮影しにくくなります。撮影時間を短くすればよかったかも)。ISSに比べると暗いですが、はっきりとそれだとわかりました。最近よく観ている「だいち(ALOS)」よりは明るく、「だいち」のように途中で明るくなったり暗くなったりしないので観やすいです。
 ISSと大体同じルート。明るい星は、先ほどのISSでも写ったぎょしゃ座のカペラ。冬の一等星のひとつが、夜明け前にはもう昇ってきています。見ている途中、少しだけ明るさが増しました。この画像でも、光跡の下のほうが明るめに写っています。太陽電池パネルの角度の関係かな。

 夜明け前の空に、ISSと、ISSを追いかける「こうのとり」の飛翔。すばらしい光景でした。「こうのとり」は2号機の時にも観たので、これで2回目。そして、この時は撮影できなかったんだ。今回は撮影できた、やった。
・その時の記事:「こうのとり」の飛翔 HTV2号機を見てみよう その後

 また可視パスのチャンスはあります。「こうのとり(HTV)」はISSに向かうために軌道・高度変更を行い、可視パス情報も変更される可能性があります。観る前に、チェックを忘れずに。

 あと、ここでISSと「こうのとり(HTV)」の現在位置がわかるサイト。どのくらい離れているのかもわかります。
GoogleSatTrack HTV
by halca-kaukana057 | 2012-07-22 16:34 | 宇宙・天文

好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31