人気ブログランキング |

「こうのとり(HTV)」3号機ISSに到着

 先週、数日前のことですが…28日、宇宙ステーション補給機「こうのとり(HTV)」3号機が無事国際宇宙ステーション(ISS)に到着しました。ISSには、星出彰彦宇宙飛行士が長期滞在中。HTVをロボットアームで把持し、ISSに結合させる作業を担当しました。

JAXA:宇宙ステーション補給機「こうのとり」3号機(HTV3)の国際宇宙ステーションとの結合について
JAXA:こうのとり3号機/H-IIBロケット3号機特設サイト

 27日20時過ぎ、中継が始まりました。生中継は勿論観てました。

f0079085_2152164.jpg

 筑波にあるHTV管制室。打ち上げの時、2号機の時にもあったこうのとりぬいぐるみは、この日も運用室のマスコットでした。

f0079085_2163032.jpg

 ISSに近づいてゆくHTV。時々、スラスタを吹いているのが確認できました。青い地球に、きらきら輝くHTV.美しいなぁ。

f0079085_2171577.jpg

 こちらはNASAの管制室。手前の机の上にHTV模型が。ビール缶にしか見えない…w 「空飛ぶビール缶」と呼ばれているのを再確認しました。

f0079085_2184514.jpg

 21時過ぎ、HTVが「キャプチャーポイント」と呼ばれるISSの下方10m付近で静止。ここからは、ISSのロボットアームがHTVに近づいてゆきます。キャプチャ完了寸前。

f0079085_21132816.jpg

 把持の際、ISSからの映像が届かない領域にISSが。CGでキャプチャ完了を見守ります。その瞬間、拍手が。把持完了です。これは後で届いた把持されたHTV。

 把持完了後、星出さんのコメントが。
日本の皆さん、日本の技術と誇りの詰まったこうのとりが到着しました。宇宙ステーションの窓から見えるこうのとりは非常にきれいです。関係者の皆さんの努力に敬意を表したいと思います。おめでとうございます。

 HTV到着時に、ISSに日本人飛行士がいて、作業に関わり、こうしてコメントも聞ける…感慨深いです。

f0079085_21152915.jpg

 HTV管制室では、拍手しあったり、握手しあったり。ピンクのシャツを着ているのが3号機のフライトディレクタ・内山崇さん。2008年の宇宙飛行士候補者選抜試験に応募し、最終試験にまで残ったこともある方です。

 その後、日付が変わって28日深夜(日本時間)にISSに結合。無事到着しました。

 星出さんのツイートも。
コウノトリ、捕獲!日本の技術と誇りの詰まった機体に、ほれぼれ。
2012年7月28日 - 2:02 (@Aki_Hoshide)


 その後、28日夕方にハッチオープン。入室です。
JAXA:「こうのとり」3号機の補給キャリア与圧部ハッチオープン、クルー入室

 中の動画とかないものか…。

 星出さんのツイートが、今日また追加されたので引用しておきます。

Right before capture. キャプチャー直前。 http://t.co/xWAnpS4A
2012年7月30日 - 14:17

Photo of HTV3 arriving to ISS. Earth's night sky in the background. もう先週の話ですが、「こうのとり」3号機の到着の様子。夜の地球をバックに。 http://t.co/D2ZlROLK
2012年7月30日 - 14:18

Capture complete! キャプチャー!http://t.co/zB2zRQX5
2012年7月30日 - 14:18

 このHTVの画像をよく見ると、HTVの底に当たる部分に、日の丸が。今までこのアングルで観たことがなかったので、初めて気がつきました。

 さて、この「こうのとり(HTV)」3号機に搭載されている、超小型衛星たち。この放出実験ミッションが楽しみです。また、大気圏再突入の際も、再突入時の温度や画像などのデータを収集できる装置「i-Ball」が搭載されています。再突入時も楽しみです。
IT MONOist:日本が誇る宇宙技術の名脇役(1):宇宙から燃えずに地球に帰ってこれるんです。そう、「i-Ball」ならね
 「i-Ball」について詳しく。HTVは大気圏再突入時に大部分が燃えてしまいますが、「i-Ball」は帰還カプセルのように燃え尽きず、帰還します。HTVがどのように燃えるのか、燃え尽きずに残った破片はどこに、どの程度落下するのか。これは、HTVに帰還機能をつけた「HTV-R」の開発に必要なデータになります。
by halca-kaukana057 | 2012-07-30 22:06 | 宇宙・天文

好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31