人気ブログランキング |

今夜は栗名月・十三夜

 今日は旧暦では九月十三日。「十三夜」です。中秋の名月「十五夜」もですが、この十三夜の月も古くから美しいと愛でられてきました。

・十五夜(ぴったりではないが)関連記事:十五夜を過ぎても月を愛でる

 十五夜のお月見をしたら、十三夜のお月見もしないと縁起が悪いと言われています。「片月見」と呼んでいます。十五夜はサトイモをお供えすることから「芋名月」と呼ばれているのに対して、十三夜は栗や豆をお供えするので「栗名月」「豆名月」とも呼んでいます。今は栗が美味しい季節ですね。十三夜は日本古来・日本独特の風習だそうです。スーパーでも「十三夜」お月見セットが売られていて、驚きました。日本古来の天文にまつわる文化が見直されているようで、嬉しいです。

 さて、十五夜はお天気が悪くてお月見はできませんでした。今夜は晴れ。今はちょっと薄雲がかかってますが、きれいに見えています。
f0079085_21285884.jpg

 私のコンパクトデジカメを限界まで使って撮影してみた。満月に向かうこの形が、いいですよね。双眼鏡で見てみると、クレーターもはっきりと見えます。天体望遠鏡・双眼鏡で月を見る時は、満月もいいのですが、満月は明る過ぎるので半月~満月の間がちょうどいいんです。

 夜空は月明かりで明るいですが、東の空には木星が目立って輝いています。現在はおうし座に位置しています。一等星カペラが目印のぎょしゃ座、おうし座と東の空から昇ってきて、続いてオリオン座やふたご座といった冬の星座たちも昇ってきます。冬が来る。夜空の星の動き、見える星座で季節を感じます。

 9月中旬から忙しく、色々とバタバタしていたので、久々にゆっくりと月見・星見出来ました。やっぱり、私の日常には星見・宇宙天文もないと寂しいなぁ。

f0079085_2137539.jpg

by halca-kaukana057 | 2012-10-27 21:38 | 宇宙・天文

好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31