人気ブログランキング |

誰かがつくる、自分がつくる

 この頃考えていることを。

 かなり前から、私は自分で何かをつくる、ということに積極的になれずにいた。何であれ、創造することが楽しくない、億劫だ、自分がつくってもたいしたものはできない。そう考えて、誰かがつくるのを待ち、誰かのつくったものばかりに頼っていた。

 料理もあまりしない。スーパーで買ってきたおかずばかり。イラストも描いてない。文章は、このブログに書いてはいるけど、以前書いていたとある仲間内でのエッセイのような書き物もしなくなった。自分で演奏をする、ピアノも弾いてない。CDや、テレビやラジオから流れてくる音楽を聴くだけ。毎日を、その場にあるもので消化してゆく。

 そんな日々を過ごしてきて、先日ふと思った。誰かがつくってくれるのを待っているだけ…これでは、つまらない。誰かのつくったもので、満足できているか。できていない。

 自分に関わるもの全てを、自分でつくるのは難しい。誰かがつくったものを使う、買うことで、毎日の生活が保たれている。それでも、自分がつくらないことには、何もできないこともある。例えばスーパーの惣菜や、レストランのメニューを見て、自分の食べたいものがないと思うことがある。それよりも、家で自分でつくってみたらどうか。レストランの料理に比べたら、見た目はあまりよくない。でも、食べたいと思ったものを、自分でつくって食べられる。具や味付け、隠し味も自分なりのものにできる。ずっと、自分の食事が「貧しい」(金銭的な意味ではない)と感じていたのだが、できたもの・誰かがつくったもので適当にやり過ごしてきたからだ、とようやく理解した。

 こんなことを思うようになったのは、仕事でのこともある。夏から秋にかけて環境が少し変わって、仕事の内容も少し変わった。職場はこれまでと同じ。だが、仕事への意識とか、仕事をする時の視野が変わった。詳しくは書かないが、自分で仕事をつくっていくことが増えた。待っているだけじゃ変わらない。自分から働きかけてゆく。

 あと、8月10月の旅行も。まず、行くことを決める。そして、計画を立てる。当たり前のことだけど、旅行に行く機会をつくるのも、計画をつくるのも、「つくる」こと。機会をつくらなければ、ずっと行けないかもしれない。今年この2つの旅行は、私にとって大きな意味を持っていた。現実を見て、受け止めて、自分にできることをする。大好きなものを、心から楽しんで、応援する。行ってよかった、と今でも心から思う。

 誰かがつくるのを待っているより、自分でつくってみよう。ようやく、少しずつ、積極的な姿勢を取り戻してきたようだ。

 以上、この頃思っていたことを。
by halca-kaukana057 | 2012-11-27 22:49 | 日常/考えたこと

好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31