人気ブログランキング |

フィンランドのサーモンスープ、再び

 クリスマスの夜、いかがお過ごしでしょうか。私はクリスマスらしいことと言えば…昨日はNORADとグーグルでサンタさんがプレゼントを配るのを追尾して、フライドチキンとケーキを食べてお腹いっぱい。あとはクリスマスに関する音楽を聴くぐらい。外は雪。ホワイト・クリスマス…じゃないと「異常気象」になってしまう当地。現在は…寒波クリスマスです…。

 そんな寒い日には、以前作ったフィンランドのサーモンスープ「Lohikeitto」(ロヒケイット)。きっとフィンランドの食卓にも並んで、クリスマスの夜、家族や親戚が揃って食卓を囲んでいるのだろうなぁ…。

 ということで、また作りました。
・作り方は以前の記事で:フィンランドのサーモンスープ「Lohikeitto」を作ってみた(2011.2.25)
f0079085_22372484.jpg


 ディルの風味が美味しいです。鮭は生鮭を使うところを、今回は生のスモークサーモンを使ってみました。スーパーで安かったので…wしかもサラダや手巻き寿司のねたに使えるように、切り落としで。便利でした。あらかじめ味がついているので、塩・こしょうの加減が違うな、と。あと、今回もブイヨンではなくコンソメを使いました…。

 寒い日に、温まるスープです。前回も書いたとおり、カレーやシチューの作り方に似ているので、そんなに難しくありません。是非どうぞ。

 ちなみに、フィンランドにはクリスマスのお菓子にこんなものがあるそうだ。
ナショナル ジオグラフィック(NATIONAL GEOGRAPHIC) 日本版公式サイト:世界のおやつ探検隊 第70回 簡単可愛いフィンランドのクリスマス菓子

 Joulutoruttu(ヨウルトルットウ)、「クリスマスのパイ」という意味。プルーンのジャムのパイで、作り方を見ると結構簡単に作れそうだが、プルーンのジャム…ない。プルーンのペーストは良く見かけるのだが…。プルーンから作ろうにも、プルーンそのものも売ってない…。フィンランド・北欧の果物と言えばベリーということで、いちごやブルーベリー、カシス(ブラックカラント・黒すぐり)のジャムでもいいかなぁ…と考えていたら、作る余裕はなくなっていました…。来年チャレンジします。いや、クリスマスじゃなくてもいいか。

 あと、これも美味しそう。
クックパッド:北欧フィンランド★キャベツキャセロール
 Kaalilaatikko(カーリラーティッコ)、キャベツのキャセロール。ご飯を使うので、ドリアに似ているのかな?これも寒い季節にぴったりの、あたたかい美味しそうな料理だなぁ。

 最後に、ちょっと思ったのだが、フィンランド料理を作って、「これがフィンランドの味なのか~」と思うが、材料等は日本のもの。味付けも、自分が好みの、日本人好みの味付けになってしまっている可能性はある。実際のフィンランド現地でのオリジナルは、全く同じレシピで作っても味が全く異なる可能性もある。フィンランド料理だけど、フィンランドのものと違う?フィンランド風料理?何だかわけがわからなくなってきましたが、現地フィンランドの、もしくはフィンランドの方が作ったフィンランド料理を食べたいです。そして自分のつくったものと比べてみたい。

 では、あたたかな、幸せなクリスマスをお過ごしください。Hyvää Joulua!
by halca-kaukana057 | 2012-12-25 23:05 | フィンランド・Suomi/北欧

好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30