人気ブログランキング |

もっと深く、もっと考えるピタゴラ 「大人のピタゴラスイッチ ちょいむず」

 年末年始、NHK教育の番組も様々な特番があって楽しいです。その目玉が、「大人のピタゴラスイッチ」。あの「ピタゴラスイッチ」が、深夜に大人向けになって登場。大人向け…あやしい意味ではありません。もっと深く、もっとディープに、もっと考える番組になってます。

NHK:大人のピタゴラスイッチ

 まず、オープニングのテーマ曲のアレンジからして違う!「10本アニメ」の声を担当している片桐仁さん(「シャキーン!」のジュモクさんでもありますね。NHK教育に欠かせない方のひとりです)がゲスト。百科おじさん、テレビのジョンも、普段とはちょっと話し方や雰囲気、ノリが違う。

 初日の「ちょいむず」は、「アルゴリズム」について。「アルゴリズム」は、「アルゴリズムたいそう/こうしん」でおなじみですが、そもそも「アルゴリズム」って何だ?数学やコンピュータ・プログラミングで出てくる用語だけど、私も実はよくわかってない。「アルゴリズム」とは、ある問題を解くための手順のこと。電車の車掌さんの手順、あるものをある順番に並べるための手順。しめじとジャガイモという例が、ピタゴラらしい。ねじねじの歌も面白い。大人の、いつもより難しい、もっと考える、とはいえ、その考えることそのものを面白いと魅せるやり方はさすがです。
 あみだくじの「レイヤー」も、そうだったのか~と思いました。

 さて、「アルゴリズムたいそう」もありますよ。その「アルゴリズムたいそう」が…なんと、「NHK交響楽団メンバーのみなさんと一緒」!! N響の皆さんが演奏しつつ、アルゴリズムたいそうを踊ります。勿論、オーケストラ編曲版。すごい!!N響の皆さんも楽しそうwいつも、かつての「N響アワー」や現「らららクラシック」、BSの「オーケストラ・ライブ」で見慣れたN響の皆さんが…w特に打楽器さんたちには爆笑しましたwそう来たかw

 このN響でアルゴリズムたいそうは、以前、やって欲しいなと思っていたものなんです。「ピタゴラ」初年度後半(1年目から観てますよ~)、アルゴリズムたいそうを様々な人々と一緒に踊るのを観て、NHKにはオーケストラ・N響があるのだし、そのN響やったら面白いだろうな、と考えてました。演奏も、N響によるオーケストラ編曲版で。でも、なかなか実現しないので、無理だったのかな、と思ってました。しかし…ここで実現するとは!!爆笑しつつ、感激して観ました。ありがとう、ブラボー!!
 ちなみに、エンディングの演奏もN響でした。

 普段の「ピタゴラスイッチ」も、身近にあるものを様々な見方から見ると、規則性や便利にする仕組みなど、「なるほど」と思う発見がある。身近なところに、様々な考え方から生まれたものが隠れている。見た後、自分もそれを探してみよう、と思う。「大人のピタゴラスイッチ」も、「ピタゴラ」の哲学と言いますか、テーマ、モットーが貫かれている。大人向けに、深く、難しくなっても同じ。大人も子どもも同じ。さすがです。

 さて、今夜は「かなりむず」。もっと難しく、深くなります。面白そうです。楽しみです。
・第2夜:「かなりむず」へ。
by halca-kaukana057 | 2013-01-03 22:51 | Eテレ・NHK教育テレビ

好奇心のまま「面白い!」と思ったことに突っ込むブログ。興味の対象が無駄に広いのは仕様です。


by 遼 (はるか)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31